くら寿司 ランチ。 くら寿司の季節の天丼ランチ500円(税別)をいただいてきたよ。|赤羽マガジン新聞

くら寿司のお薦め人気メニューランキング10選×3

くら寿司 ランチ

関連記事• 大手回転すしチェーンは安くてうまいすしを迅速に提供することで成長を続けてきたが、そのビジネスを支える厨房はどのようになっているのだろうか。 くら寿司の新店オープンを次々と手掛ける若きリーダーに話を聞いた。 「隣接する商業施設からテナントが撤退」「水筒の持ち込み禁止」などのニュースで注目を浴びているレゴランド。 ネット上では酷評する声もあるが、実際はどうなのだろうか。 記者が家族を連れて遊びに行ってみた。 かつて業界をリードする立場だったかっぱ寿司が、競合他社に次々と追い抜かれている。 逆転を許してしまった背景にはいったい何があるのだろうか。 スシローがテクノロジーを駆使した次世代型店舗をオープンする。 作業の効率化と客の満足度向上の両立を狙う。 どのようなテクノロジーが導入されているのか?• かつては1000店以上を展開していたが、マネされるのも早かった。

次の

くら寿司のお薦め人気メニューランキング10選×3

くら寿司 ランチ

関連記事• 大手回転すしチェーンは安くてうまいすしを迅速に提供することで成長を続けてきたが、そのビジネスを支える厨房はどのようになっているのだろうか。 くら寿司の新店オープンを次々と手掛ける若きリーダーに話を聞いた。 「隣接する商業施設からテナントが撤退」「水筒の持ち込み禁止」などのニュースで注目を浴びているレゴランド。 ネット上では酷評する声もあるが、実際はどうなのだろうか。 記者が家族を連れて遊びに行ってみた。 かつて業界をリードする立場だったかっぱ寿司が、競合他社に次々と追い抜かれている。 逆転を許してしまった背景にはいったい何があるのだろうか。 スシローがテクノロジーを駆使した次世代型店舗をオープンする。 作業の効率化と客の満足度向上の両立を狙う。 どのようなテクノロジーが導入されているのか?• かつては1000店以上を展開していたが、マネされるのも早かった。

次の

「くら寿司」平日限定ランチ“500円”が「コスパ良すぎ」の大絶賛!

くら寿司 ランチ

「」より 長らく低迷していた ケンタッキーフライドチキン(以下、KFC)は今年1月に期間限定の「ケンタ ランチ」をレギュラーメニュー化して以降、売り上げが10%近く(対前年比)伸びているという。 KFC以外にも、サブウェイ、バーガーキング、リンガーハットなど、この数年で500円前後の「格安ランチ」を導入したチェーン店は多く、ビジネスパーソンや学生のランチ需要の争奪戦が過熱している。 ケンタランチ、大成功の裏側 KFCが年明け早々に導入した、ケンタランチ。 なかでも、「オリジナルチキン(単品250円)」「ポテトS(単品230円)」「ビスケット(単品230円)」「ドリンクS(単品200円)」がセットになった「ランチS」は税込み500円と格安だ。 それぞれを単品で購入すると総額910円となるので、410円も得になる。 業績回復の立役者となっているケンタランチだが、ランチメニューそのものの売り上げが業績アップにダイレクトに影響しているわけではないという。 飲食店販促コンサルティングを行う飲食店繁盛会の笠岡はじめ代表取締役は、「ランチメニューの導入により、全時間帯でのターゲット層が広がったことが業績アップにつながっている」と分析する。 「ケンタランチの定番化以降、つまり2020年1~3月の客数は昨年同月と比べて6%近く増えており、売り上げは10%近くアップしています。 そして、注目すべきが『客単価』。 ランチメニュー自体は格安にもかかわらず、客単価も1月が102%、2月が106%、3月が104%と、昨年同月を上回っているのです。 これまで、KFCといえば『クリスマスなどのイベント時に食べるご馳走』という印象が強かったですが、ランチメニューを始めたことで『日常のフィールド』に入ることに成功。 「KFCは18年7月から、たびたびケンタランチを期間限定で導入しています。 思うような効果が出るかを、入念にチェックしていたのでしょう。 そして、『ランチの導入は全体の売り上げアップにつながる』という確証を得たため、レギュラー化したのだと思います」(同) KFCの業績回復は、入念なマーケティングの成果といえそうだ。 「組み合わせ」でヒットした吉野家のW定食 では、多くの消費者が飛びつく格安ランチの魅力とは、なんなのだろうか。 「ランチに限らず、外食産業全般に『楽しさ』や『ワクワク感』を求めている人が増えています。 既存メニューでも組み合わせて販売することで、オペレーションや仕入れを乱すことなく、消費者に外食ならではの楽しさやランチならではのおトクさを感じてもらえるわけだ。

次の