ポケダンdx まとめ。 【ポケダンDX攻略】個人的最強おすすめすごわざと組み合わせまとめ

【ポケダンDX】ふしぎなメールのパスワードまとめ

ポケダンdx まとめ

ポケモンダンジョンDX(ポケモン不思議のダンジョン救助隊DX)の評価とプレイした感想(レビュー)についてまとめています。 実際にソフトを購入される際の参考にしてください。 ポケモンダンジョンDXの体験版評価 プレイ評価まとめ• 全体的にプレイしやすくなっている• ストレスなしの丁寧なシステム設計• ショートカットキーの導入• キーワード一覧で用語確認ができる!• 仲間のAIも劇的に良化!• わざや空腹の表記もより丁寧に• オートで移動が可能! 評価1:全体的にプレイしやすくなっている ポケダンDXの最大の特徴は、 ユーザビリティが大幅に改善されたシステム環境だといえるでしょう。 初代ポケダンの雰囲気をそのままに、よりユーザーにやさしくなったゲームシステムが本作を彩っています。 ユーザーにストレスや負担をかけない丁寧な構造に改善されている、といっても過言ではないでしょう。 評価1-2:ショートカットキーの導入 今作では、ZRとZLのショートカットキーが設定されており、 わざ選択やメニューへの移動が簡単になっています。 評価1-4:仲間のAIも劇的に良化! 仲間ポケモンのAIが劇的に賢くなっているため、命令をだすとしっかり指示を守ってくれます。 仲間の立ち回りはかなり有能で、 もし自分の意図しない行動を仲間がとっていたならば命令を出すことで大部分をコントロールすることが可能です。 前作をプレイしている方もAIシステムの良化には驚くこと間違いなしです。 評価1-5:わざやくうふくの表記もより丁寧に ポケダンDXでは、ショートカットキーでわざを使うときに、 相手のポケモンとのわざ相性を確認できるようになりました。 また、 くうふくゲージによってくうふくの状態をいつでも確認できるようになっています。 前作では、いきなり「おなかがすいてきた」と表示されるだけだったので空腹状態が分かりやすくなったのはありがたいですね。 評価1-6:オートで移動が可能! Lボタンで自動で移動が可能となりました。 オート移動は敵が2マス先まで近づくと解除されます。 体験版をプレイした感想 前作から大幅に変更された部分が多いですが、変更点やプレイ中に不満に思う点が1つもありませんでした。 しかし、ポケダンシリーズでおなじみの 「グミ=かしこさ」のシステムがなくなっており、ポケモンのステータスからも「かしこさ」という欄がありませんでした。 体験版ではグミが使えないため、まだ完全になくなったわけではないので製品版ではどうなるのか要チェックですね。 ポケモンダンジョンDX関連リンク.

次の

【ポケダンDX】リメイクによる違いと変更点まとめ【ポケモン不思議のダンジョンSwitch】|ゲームエイト

ポケダンdx まとめ

リメイク前作品からの変更点 主人公が選択可能 以前は、質問の結果と性別で主人公のポケモンは決定されました。 しかし「ポケダンDX」では、質問と性別で主人公のポケモンは表示されるものの、自分がなりたいポケモンも選べるようになりました。 そのため、質問の結果に関わらず、好きなポケモンでポケダンDXを楽しむことができます。 以前は選べなかったポケモンもパートナーに出来る リメイク前は 「イーブイ」「エネコ」「ニャース」「ワンリキー」「カラカラ」「コダック」は、パートナーに選ぶことができませんでした。 しかし「ポケダンDX」では主人公のポケモンとタイプが被らない限り、これらのポケモンもパートナーにすることができます。 また、性別も以前はパートナーに選んだポケモンごとに決まっていましたが、今作では自分で選ぶことができます。 色違いポケモンが出現するようになった 過去作品では一切登場しなかったポケモンの色違いが出現するようになりました。 実際に仲間にすることもできるので、変わった見た目をしたポケモンとの冒険を楽しめます。 通常攻撃の廃止 前作までは技を使わないで攻撃行う、いわゆる通常攻撃がありましたが、「ポケダンDX」では通常攻撃が廃止されました。 そのため Aボタンを押した場合も技が発動するようになり、選ばれる技は目の前のポケモンに合わせた技になっています。 攻撃できる範囲にポケモンがいない場合は、今までと同様に素振りを行い、1ターン経過させることができます。 かしこさがなくなり「すごわざ」が登場 グミを食べることで、様々な特殊能力を覚えることができた「かしこさ」がなくなり、新たに 「すごわざ」が登場します。 すごわざは探索を手助けする効果やバトルを有利にする効果があり、自分の探索スタイルにあったすごわざを設定することが重要そうです。 すごわざはポケモン1匹につき1つ設定ができ、効果はチーム全体に適用されます。 技の成長システムが追加 「ポケダンDX」では、技を使うと使用した 技にも経験値が入り成長するシステムがあります。 技が成長すると威力が増え、より強力な技になっていきます。 また、技の成長度は全てのポケモンで共有しているため、仲間にしたばかりのポケモンも、最初から強力な技を放つ事ができます。 新アイテムが登場 「ポケダンDX」には、多くのアイテムが追加されました。 使った先の直線上にいる相手に効果を発揮する「えだ」や、リメイク前から登場していた「ふっかつのタネ」や「ピーピーマックス」の効果を少し弱くした 「プチふっかつのたね」や「ピーピーリカバー」などが追加されています。 また、新たな持ち物やわざマシンなども登場します。 効率よく移動してくれる「オート移動」 「オート移動」は、ダンジョン内の移動を自動で行なってくれる機能です。 アイテムの捜索を重視する「探索優先」と、次の階層に進む階段捜索を重視する「階段優先」の2種類があり、オプション内から設定することができます。 ダンジョンは最大8匹で探索可能 「ポケモンDX」では、ダンジョン突入時は最大3匹まで、その後ダンジョン内でポケモンを仲間にすることで、 最大8匹で探索を行うことができます。 仲間の数が増える事で、ピンチを切り抜けやすくなることも多いでしょう。

次の

【ポケダンDX】ポケダンDXは面白い??ストーリークリア後の感想まとめ

ポケダンdx まとめ

前作からの削除・変更点 通常攻撃の廃止 リメイク前は技とは別に効果を持たない通常攻撃が存在しましたが、 今作では攻撃するには必ず技を使用する必要があります。 全ての技が使用不可能になると「わるあがき」を使用し、自分もダメージを受けてしまいます。 その代わり 技によるお腹の減少度は抑えられているようです。 かしこさの廃止 グミを食べてかしこさを上げる事でダンジョン攻略に有用なスキルを覚える事が出来たシステムが廃止されています。 かしこさの代わりに 「すごわざ」が存在し、1匹につき1つ特殊なパッシブスキルを覚える事が可能になりました。 このすごわざは「DXグミを食べる」「仲間になったポケモンがたまに持っている」などで覚えさせていく事が出来ます。 グミはかしこさを上げる能力の代わりにステータスを成長させる役割を持つようになりました。 マクノシタ訓練所の仕様変更 リメイク前は任意のタイプのダンジョンを選んで進んでクリアを狙っていくというものでしたが、 DXでは完全に経験値稼ぎのボーナスステージとなりました。 また、入場にはチケットが必要となり、チケットの等級によっても訓練内容が変わります。 主人公・相棒の変更 ゲームを開始するといくつかの質問をされ、その回答によって自分にあったポケモンが提案されるのはリメイク前通りですが、今回はその提案を却下して 自分で任意のポケモンを選択出来るようになりました。 また、相棒ポケモンとしては選択できなかった「イーブイ」「ニャース」「カラカラ」「コダック」「エネコ」も相棒として選択出来るようになっています。 DXからの追加要素 技成長システムの追加 技を使用していくと 技自体がパワーアップしていき、「威力が上がる」「PPが増える」などのボーナスが得られます。 また、技の成長度はパーティで共有されているので同じ技を覚えているポケモンを使っていれば効率よくパーティの強化を行える他、新しく仲間にしたポケモンでもすぐに強力に成長した技を使用する事が出来ます。 新技の追加 リメイク前には存在しなかった技も今作には存在し、より多様性の高い攻略や戦略が練られるようになりました。 技は勿論相手も使ってくるので技毎の特性はしっかりと把握していきましょう。 連れ歩き数の増加 DXでは基本的にダンジョン入場の際に3匹まで仲間を連れていける他、 ダンジョン内で仲間にすると最大計8匹までのポケモンと冒険が出来ます。 更に仲間が増えそうになった場合は連れているポケモンから誰と別れるか、または仲間にしないかなどを選択可能です。 ダンジョン内で仲間になったポケモンは、対応したキャンプを解放しているポケモンに限りダンジョンを突破するとそれ以降もダンジョンに連れていける仲間となります。 対応したキャンプを持っておらず、仲間にする事が出来ないポケモンもダンジョンクリア後に冒険のお礼としてお金をくれるので無駄になる事はありません。 オート移動の実装 ダンジョン内で 「L」を押す事によって自動で移動をしてくれるオード移動モードに移行します。 階段を最優先で探す「階段優先」埋まっていないマップを埋めていく「探索優先」のどちらかから行動形態を選ぶ事が出来る上、 敵が近くに来た場合はオート移動を中止するので気づいたら倒れているという事故も最小限に抑えられます。 行動形態はオプションから変更が可能です。 ポケモンによってはメガシンカになるようです。 詳しい条件については未確認となっています。 新たなアイテムの種類 DXでは以前は存在しなかった 「えだ」というアイテムの種類が追加されました。 えだには使用回数が存在し、使用するとそれぞれに対応した効果を持った弾が真っすぐに飛んでいき、当たった対象に作用します。 使用回数が0になると振っても反応しなくなってしまいますが、えだ自体をぶつける事で効果を発動させる事が可能です。 色違いの実装 ダンジョンで出現する強敵は稀に色違いで出現します。 ただし 仲間にするには「ともだちリボン」が必要となっています。

次の