面白い動物 生態。 あなたは何個知ってる?あの動物の意外な雑学30

知ってた?動物の不思議な12の生態

面白い動物 生態

動物マニア芸人が教える!意外と面白い「動物雑学」と動物園の楽しみ方 2019. 01 春は動物の赤ちゃんが生まれ、動物園や水族館に出かけるのにぴったりの季節。 一番有名なのは上野動物園のシャンシャンだけど、和歌山県には日本にいる10頭中6頭もの一大パンダファミリーがいる。 生後6カ月の赤ちゃん「彩浜(さいひん)」も公開中だぞ。 実はアドベンチャーワールドにいるお父さんパンダ「永明(えいめい)」がなかなかのモテパンダ。 妊娠チャンスが1~3日といわれる繁殖が難しいパンダにおいて15頭の父で、 「飼育下で自然交配し、繁殖した世界最高齢のジャイアントパンダ」の称号を持ってるんだって。 その理由のひとつに メスへの自然で優しいアプローチがあると言われてる。 メンズのみんなは見習って! 「指」 実は7本もあるって知ってた? 「第6・第7の指」と呼ばれるコブがあって竹を持ちやすくなってる。 …その進化なら最初から普通に握れたんじゃないの!? ホッキョクグマ 写真提供/豊橋総合動植物公園 写真提供/日本平動物園 北海道「旭山動物園」で有名なホッキョクグマのダイブ。 実は愛知県の「のんほいパーク」が最初に始めたんだ。 注目してほしいのは毛の色。 実は透明で光の反射で白く見えてるんだって。 空洞になってる毛の中に空気をためて、それが保温効果になってるんだな。 水中にダイブしているのを見ると毛に含まれた空気が細かい泡となって出てきているのがよく分かる。 たまに緑の毛の子がいるけどそれは空洞の中に藻とかが入ったそう。 あと、毛が浮き輪代わりになって長時間の泳ぎも得意。 静岡の日本平動物園では頭上を悠々と泳ぐ姿が見られて感心するよ。 で、そんな毛を刈ったらどんな皮膚なのか? 白クマって言うくらいだから、当然皮膚の色は…「真っ黒」だね! …って白くないのかよ! 「足の裏」 氷の上で滑るのを防ぐため実はこんな所まで毛が生えてんの。 それでも子グマの頃は歩くのが下手でつるんと滑っちゃうんだって! レッサーパンダ 写真提供/日本平動物園 写真提供/日本平動物園 本当はこっちが先にパンダって呼ばれてたんだよね。 でもジャイアントパンダが発見されてレッサー(より小さい)パンダと呼ばれるようになった。 それ聞くとなんかかわいそうじゃない? 語源はネパール語で「竹を食べる」を意味する「ボンヤ」が訛ったという説が有力。 ボンヤ、ポンヤ…パンダ!うーん結構強引だな。 相当訛り強いよ、それ。 あ、そうそう、昔、二本足で立つ「風太くん」が有名になったけど、特別なことじゃないんだ。 そもそも威嚇する時や周囲を見渡す時に立つことがあり、足の構造的にそうなっている。 動物園でもずっと見てたら見られるかもね。 「しっぽ」 太くてモコモコ。 体は茶色と黒だけどここだけシマシマなんだよね。 いつも木の上で過ごすからバランスを取るためと言われてるよ。 コアラ 写真提供/東山動植物園 コアラがポッケの中で子どもを育てるのは有名な話だよね。 そのポッケ逆さま向きって知ってた? でもご安心なされい! ポッケの口は筋肉だからギュッて巾着みたいに絞れるそう。 実はコアラって全身筋肉質でゴリマッチョだからね。 そんで 赤ちゃんはポッケの中でウンコ食うんだよ!!! 糞食にはちゃんと理由があって、主食のユーカリって毒があんのよ。 だからママが毒を弱めてから食べさせるって訳。 でも大人だって毒の分解には時間がかかるから疲れちゃう。 だからいつも寝てるんだって。 そんな!?そんなにウマイのか、ユーカリは! 「指」 強く木を押さえられるように指は2本と3本に分かれている。 握力が強くなれば良かったんじゃないの~? って俺は思うんだけどね~。 ゴマフアザラシ 写真提供/伊勢シーパラダイス アシカとアザラシの違いって知ってる? そのひとつが歩けるかどうか。 そう、アザラシは歩けない。 じゃあどうするか。 方法は「転がる」。 芋虫状態で転がってった方が早いの(笑)。 そんな鈍そうなアザラシ、海中ではめっぽう速い。 それを間近で見るために三重県の伊勢シーパラダイスでひざ枕イベントに参加してみた! よく見てみたら、指の間に水かきが付いてたり、耳たぶがなかったり、鼻の穴が閉じられたりと水中がメインの仕様。 ちなみに モフモフしてそうな毛はゴワッとしててちょっとガッカリ…。 「爪」 鋭い爪は流氷に上る時にスパイク代わりに使うんだって。 もちろん後ろ足にも生えているよ! まぁこっちは出番ないんだけどね! バンドウイルカ 伊勢シーパラダイスのイルカは気軽にふれあいができ、遊んでとせがんでくるのでオススメだ。 好奇心が旺盛で何回も遊びをせがむのがたまらなくカワユイ。 そんなイルカちゃん、 視力が0. 11とめちゃ悪。 実は超音波を出して反射音で距離を確認してるんだって。 すんげーハイテク! ちなみにイルカとクジラの違いって知ってる? 「4m以上がクジラ、それ以下がイルカ」なんだって。 ただゴンドウクジラやシロクジラみたいに例外もあるから、結局「なんとなく」らしい。 適当過ぎない!? 「歯」 意外と鋭くてビックリ。 え?「食事をする時は基本丸呑み」。 …って歯は使わないんかい! 獲物を逃がさないために生えてるんだって。 セイウチ オドべヌス ロスマルス…。 いや、呪いの言葉ではない。 これがセイウチの学名なんだよ。 訳すとどーいう意味か分かる? 『歯で歩く海の馬』だって! どーゆーことだよ! 何?何だよ歯で歩くって。 っつーかお前馬じゃねーじゃねーかよ! 何サラブレッド気取ってんだよ! そう思いながらふれあいイベントに参加。 伊勢シーパラダイスの「セイウチお散歩タイム」では来場者から選ばれた数人がヒレアシで勢いよく叩かれる。 なんか耳元で磯臭い鼻息がフンガフンガ言ってる~!!! 後ろに牙がチラ見えして死ぬかと思ったわ! 「ヒゲ」 2mmぐらいの太さで450本ぐらい生えている。 ヒゲがレーダーになって海底の貝を探すんだって。 単純にもじゃってる訳じゃないのね。 シャチ 写真提供/名古屋港水族館 名古屋港水族館のプール2階からは水中の様子が見られる。 ガラス越しに目が合うことも 体長は7~9m、体重4~8t近くになることもあって飼育も大変だから、国内にいるのは千葉県と愛知県のみ。 シャチは 英名「KillerWhale(殺し屋クジラ)」、学名「Orcinus orca(冥界からの魔物)」。 何とも物騒な名前じゃね? 何を食べるかっつーと、アザラシ、イルカ、クジラ、サメ…。 チャンスがあればシロクマも行くとか!? マジで!?強すぎじゃない!? 泳ぎも得意で時速60km、頭が良くてチームプレイもできるってんだから狙われたら最後、逃げられない。 絶対敵に回したくないタイプだね。 名古屋港水族館ではシャチの家族が暮らすプールでは、巨大な体を使ったトレーニング風景が見られるぞ。 「目」 アイパッチって呼ばれる白い模様が目みたいで可愛らしく見えるけど、本当の目はその下。 騙されちゃあダメ! ハンターだから鋭いぞ! ケープペンギン 写真提供/掛川花鳥園 あの足の短さがカワイイ…なんて騙されちゃいけない。 骨格を見てみると皮下脂肪の内側に曲げた脚を収納して歩いてんのよ。 いわばずっと 「空気イス」で踏ん張ってる状態。 早く泳ぐのに邪魔だから体の中にしまいこんでいるんだって。 あと寒い所にいると思われがちだけど南極にいるのは19種類中5種類で、ケープペンギンは暑いのが得意。 意外でしょ?それから基本は 夫婦になったら生涯連れ添うのもポイントだ! あー、俺も次はペンギンに生まれたいなぁ~。 「くちばし」 見てこのギザギザ。 剣山のような突起が無数に生えてて軽くホラー! 一度口に入った魚が出ないよう「弁」の役割になってるよ。 ラッコ 写真提供/鳥羽水族館 童謡でもおなじみの動物。 飼育数が減ってて国内では6施設・8頭の希少動物。 そんなラッコ、あまり知られていないけど 寒さから体温を保つため超毛深い。 1平方センチメートルになんと10万本もの毛がびっちり! すげぇ発毛技術だな! 世のお父さん達が羨ましがるぞ! あとビックリなのは貝を割る 石を収納するポッケがあるんだよね。 正確には皮膚のたるみなんだけど、その石を腹に置いて貝をぶつける。 手に持つのは石じゃなくて貝だからね。 なんで石で貝を割らないかって? 逆だと、かすって失敗した時に痛いでしょ! 「脇」 ラッコによってはお気に入りの貝殻をポッケにしまうことも。 根気よく見ていればゴソゴソとしまうカワイイ様子が見られるかも? >>>次ページは、注目の動物をピックアップ!.

次の

動物マニア芸人が教える!意外と面白い「動物雑学」と動物園の楽しみ方|じゃらんニュース

面白い動物 生態

この記事の目次• 面白い動物の生態!コアラ・ナマケモノ編 コアラの面白い生態!コアラの睡眠時間が長い理由 とっても可愛いコアラですが、コアラがユーカリの木にしがみついてぼーっと過ごしているのにはわけがあります。 ユーカリの葉っぱには、青酸やタンニンという殺虫剤に含まれるような猛毒が含まれています。 そういった猛毒を食べることができるようになって、コアラは生存競争を生き抜いてきたのです。 食べられるとは言っても毒であることには変わりありません。 コアラはユーカリの猛毒の影響でずっと眠っており、体力を温存するためにもあまり動かずに生活しているのです。 ミツユビナマケモノの面白い生態 ミツユビナマケモノは、雨が続くとミツユビナマケモノは餓死してしまうという特徴があります。 普段から、体力を使わないようじっとしています。 食事をするときも木の葉を1枚~2枚程度食べるだけ。 1日の食事の量がたったそれだけなのに、消化をするのに数週間かかってしまいます。 体が省エネ設計でできているナマケモノは、体温調節をする機能が備わっておらず、雨が振ると体温が下がって胃の運動も少なくなり、まんぷくな状態でも食べ物を消化できなくなって餓死してしまうことがあるそうです。 面白い動物の生態!イルカやラッコ・ブルドッグやタコも イルカの意外な生態!イルカは脱皮する イルカの仲間の中には、脱皮をするイルカもいます。 ですが、蛇などのように体を成長させるための脱皮ではなく、古い角質から新しい角質に生まれ変わるための脱皮です。 ラッコはすごく毛が多い動物 ラッコの毛は全部で8億本あると言われています。 ブルドッグの意外な生態!目が飛び出ることがある ブルドッグやパグ、シーズーのように鼻が低い犬たちは、ものすごく驚くと目が飛び出で垂れ下がってしまうことがあります。 そんな姿を見たい飼い主さんはいませんよね。 なるべく何事もなく過ごさせてあげましょう。 面白いからだのつくり!タコの脳は9個 タコの足が8本あることはご存知ですよね。 タコは足以外にも脳も9個あります。 タコの運動神経が良いのはこのためで、実は心臓も3つあります。 面白い動物の生態!他にもこんなにたくさん! タツノオトシゴの面白い出産方法 タツノオトシゴは海の中で最も動くのが遅い動物です。 また、メスではなくオスが出産するという特徴もあります。 タツノオトシゴは交尾をする時、メスがオスのお腹にある育児嚢に輸卵管というものを差し込んで産卵をします。 オスはこれを自分のお腹の中で出産するまで守って育て、生まれてくる時に子供たちがお父さんのタツノオトシゴの体から出てくるようになります。 こういった生態はタツノオトシゴだけに見られるものです。 リクガメの不思議な生態 リクガメの一種であるガラパゴスゾウガメは、1年間食事をしなくても生きていくことが可能な生き物です。 1日の睡眠時間は16時間、寿命は150年以上と言われています。 ホエザルの面白い生態 地上にいる動物の中で最も声が大きい動物です。 6キロ先にいる人にも声が聞こえるほどです。 ヒトデの面白いところとは? ヒトデには血液がありません。 ヒトデの体の中には、海水が静脈の中に流れています。 カメレオンの不思議な生態 カメレオンが体の色を変えてるのはカモフラージュのためではありません。 自分の気持を表現する時に色を変えていると言われています。 動物たちのオモシロトリビア! 他にもこんな面白い話があります。 パンダが絶滅しそうになっているのは恋をする相手を選り好みしているから• マグロは止まると窒息してしまう• キリンにつている固くて立派な角の使いみちはない。 攻撃をする時は首を使う• ラクダ一日に飲む水の量は100リットル• 豚の体脂肪率は14%で女性のモデルさん並みに体脂肪が低い• アライグマは洗わない• カバは赤い汗をかくことで紫外線をカットしている。 日焼け止め対策バッチリ!• ぞうの長い鼻の中身は全て筋肉でできている• しろくまの毛は白くない。 透明な色をしていて、皮膚の色は黒• イルカも人間のように恋煩いになる。 うさぎは寂しくても死なない いかがでしょうか?こうやって見てみると、動物たちには私達が知らない面白い特徴があることがわかりますね。 動物たちの意外な一面を知ると、今までと違った魅力を感じることができますね! 動物園に行った時に、面白い一面を観察してみてはいかがですか? まだまだあります!動物たちのオモシロネタ! ワニは石を飲みこむ ワニは色々な物を食べる習性があります。 ワニに胃袋の中を見てみると、魚や鳥だけでなく、キリンやぞうも入っていることがあります。 ワニの胃袋の中身はこれだけではありません。 泳いでいる時に石を飲み込み、それがずっと消化されずに残っています。 ですが、これは安定して泳ぐために必要なことです。 クジラの母乳の50%は脂肪 クジラの赤ちゃんは10~12ヶ月の間お母さんのお腹の中で育ちます。 そして、生まれてきたときにはすでにお母さんクジラの3分の1ほどの体調があります。 クジラの母乳は50%以上が脂肪で、生まれてきた赤ちゃんクジラを育てるために役立っています。 クジラの母乳の脂肪分は、人間の母乳の10倍にもなります。

次の

何か、面白い生態や名前、鳴き声などの動物はいませんでしょう...

面白い動物 生態

何か、面白い生態や名前、鳴き声などの動物はいませんでしょうか? こんにちは。 今度、課題で動物の新聞を作ることになったのですが、テーマは自由なので、面白い動物を調べてみようと思います。 なので、面白い生態や名前、学名の動物はどんな動物がいますか? ggればいい話だと思いますが、10,31に中間テストがあります・・・ 勉強で忙しくて調べてられません。 期限は11月7日ですが、1週間前に調べてまとめるのはとてもできません その動物の名前、分類、生態を書いていただきたいです。 スケッチもあるので写真も・・・ これは名前をggればいいのでそんな重用しませんが。 どうかよろしくお願いします 回答した後、回答に書かれたもの以外で他の面白い動物がいましたらどうぞお書きください。 ・クロソラスズメダイ 名前は普通ですが・・・特定の藻類しか食べず、それを得るために自分でその藻類を育てて食べるといった面白い生き物です。 ・シビレエイ 頭部の側方に発電器官があるエイの仲間です。 やく50ボルト〜60ボルトの電気を起電し、小魚などを麻痺させて食べます。 ・ウツボ類 獲物を捕えた時に第二の顎がエイリアンのように飛び出てくるそうです。 ・ナメダンゴ・イボダンゴ・コンペイトウ・フウセンウオ この4種類は同じダンゴウオ科の魚です。 魚なのに泳ぎが苦手な魚です。 ・ベラ科 雌性成熟の性転換をします。 ・ズグロモリモズ 羽や肉などに毒を持つ鳥の仲間です。 ・カメガエル カエルなのに飛び跳ねることができない。 ・アベコベガエル 成体より幼体のオタマジャクシのほうが4倍も大きい少し変なカエルです。 ・ツチブタ 名前にブタと入っていますが、ブタの仲間ではありません。 不思議な動物です。 耳はウサギみたいで前足に大きな鉤爪があり、主食はシロアリです。 ・カモノハシ 足の爪に毒があります。 哺乳類なのに卵を産みます。 ・アカナマダ 驚かすと魚類なのに墨をはく謎の多い深海魚です。 極めて珍しい種類で日本でも稀に海岸に打ち上げられて話題になります。 近い仲間にリュウグウノツカイ、テングノタチ、サケガシラ、アカマンボウ、フリソデウオなど変わっていて、珍しい魚の仲間が多いです。

次の