アイク 立ち回り。 初心者が勝ちたいならアイクが最適!覚えるべきコンボと立ち回り【スマブラSP】|maseuBLOG

【スマブラSP】アイクの立ち回り方・おすすめコンボを解説!

アイク 立ち回り

アイクは『蒼炎の軌跡』で初登場した、ファイアーエムブレム FE シリーズ唯一の平民出身主人公です。 不利な相手の多い剣しか持てない、移動距離が短い、クラスチェンジが遅いといった大きな弱点をいくつも背負っています。 が、高いステータスと強力な専用武器「ラグネル」、スキル「天空」の強さもあってエースキャラになっています。 最初はまっすぐな性格すぎて周囲に迷惑をかけることがあったものの、未熟さを認めて徐々に成長していきます。 男キャラとの特殊エンディングしかないことや女キャラとのフラグをことごとくへし折ることからあらぬ疑いをかけられることも そして続編の『暁の女神』では、 もはや弱点のない万能ゴリラ。 『暁の女神』の主人公たちとかけ離れた性能で敵をけちらしていきます。 人間性も大きく成長。 スマブラではどうかというと、剣を振り回す豪快なパワーキャラ。 その代わりにスピードはイマイチです。 ・・・というのは過去の話。 今までの弱点だった移動速度が上昇、全体的にワザの発生が早くなってスキも減り、パワーとある程度のスピードを兼ねそろえる強いキャラになりました。 前作のWiiUではアイクはクラウドの下位互換とも言われましたが、スマブラSPでは力関係が逆転しています。 威力の下がったワザはあるものの、まだまだパワーは顕在です。 剣を使っていないにも関わらず、やけに判定が強く設定されています。 さすがゴリラ。 ダメージが少し下がったのは痛いものの、空中ワザの直後に弱を出すことで後隙をごまかすことができます。 ・横強 振り抜き 他キャラの横スマッシュと横強の中間のような性能です。 バーストが狙える威力ですが、下強や空後が優秀なせいであまり使いどころがない気もします。 ・上強 叩き上げ ちょっと面白い見た目はさておき、強攻撃とは思えないすさまじい威力です。 前作ではハイリスクハイリターンなワザだったのですが、スマブラSPでは後隙が大きく減少。 適当に振れる程ではないものの、威力を考えると十分な性能です。 ・下強 斬り払い かなり強いです。 発生が早い割にリーチが長く、いい感じに浮くため追撃も狙えます。 アイクの地上戦を支えるいろいろと優秀なワザ。 ・横スマッシュ 叩き割り とんでもなく発生が遅い代わりに とんでもない威力を誇ります。 相手の回避を読むなどして、何とか当てたいところですね。 とはいってもアイクはバースト手段が豊富なので、無理に狙う必要があるかは怪しいです。 ・上スマッシュ 叩き下ろし 空上が強化されすぎたため、使いどころが減ってしまいました。 それでも、異常なほどの吹っ飛ばし力はこのワザの大きな魅力です。 空中回避や緊急回避をされても当たるほど攻撃範囲が広く、読んで当てれば一気にバーストできることも。 ・下スマッシュ 振り払い アイクの中で最速のスマッシュ攻撃です。 それでもあまり早くないけど・・・ 吹っ飛ばしの割にダメージが大きく、回避読みで出すワザとしては強力です。 ・空N 振り回し 攻撃範囲がかなり広い、 アイクの立ち回りの基本となるワザです。 前作でもなかなか強かったのですが、発生が早くなってさらに攻撃範囲が増加。 その反動で威力が下がってしまったので、適当に振りまくるとダメージレースで負けてしまうというアイクらしからぬ性能をしています。 このワザで壁を作りながら相手を崖に追い込んで、有利状況を作っていきましょう。 ・空前 斬り下ろし 円形に攻撃できる空Nと前方のみだが威力のある空前。 前作まではそうだったのですが、背中側にも判定が広くなった闇の深いワザと言えます。 それでも優秀なワザで、 これで壁を作ってるだけで十分強いレベル。 ・空後 振り向き斬り 高性能な空後です。 ・空上 ワザ名不明 剣を回すタケコプターから、他のFEキャラのように半月状に斬り払う攻撃に変更されました。 それにより攻撃範囲がかなり広がり、着地狩りや対空にも使いやすい便利なワザになりました。 そのうえで発生が早くなり、吹っ飛ばしが強くなってバースト力もアップ。 持続が短くなった以外はものすごい強化を受けています。 その結果とんでもない性能になり、 アイクの立ち回りやバースト力を支える 主力ワザの1つになっています。 ・空下 叩き落とし 剣の先端が当たると強烈なメテオになります。 相手の着地狩りを読んで出せば、返り討ちを狙うことも可能です。 ただしどのメテオワザにも言えることですが、ハイリスクハイリターンなのでうかつに使うと負けにつながります。 ・ダッシュ攻撃 斬り上げ ダッシュ攻撃にしてバーストに使える威力。 リーチや判定が非常に優秀で、強力な着地狩りとして機能します。 その代わり発生が遅く、アイクの脚が速くないのも相まって反撃としては使いにくいのが欠点です。 ・NB 噴火 溜めると火柱が出るようになり、より噴火らしくなりました。 最大溜めすると火柱が3つ出るため攻撃範囲はバツグン。 崖につかまろうとする相手への復帰阻止として便利です。 逆に、立ち回りではまったくと言っていいほど出番がありません。 ・横B 居合斬り 突進の途中で相手に近づくと斬りつけるのですが、斬りつけなければほとんどスキがありません。 そのため、移動ワザとして使う方が 強い気がしてならないです・・・ 上Bより復帰距離が長いため、このワザでステージに乗るか崖につかまるかの二択が復帰の基本です。 溜めながら相手の動きを見つつ突進する高度を決めることで、できるだけ安全に復帰しましょう。 着地位置をズラすことによる着地狩りの拒否にも使えます。 ・上B 天空 剣を投げてからキャッチする辺りまでスーパーアーマーがついています。 といってもキャッチ後は上に攻撃判定が出ないため、真上からメテオされると普通に叩き落されます。 横Bと使い分けたり、出すタイミングを考えてなんとか復帰したいところ。 ・下B カウンター カウンターの中では発生が遅く、威力は高いものの使いづらい設定をされています。 そのためか他キャラのカウンターに比べて警戒されないことが多く、油断している相手に刺さります。 これか横Bで相手の着地狩りを拒否していきたいですが、読まれるとスキが大きいので注意が必要です。 ・つかみ 多くのキャラの投げコンが廃止された中、アイクのコンボは顕在です。 つかみの後隙は大きくなったものの、当たればリターンは保証されています。 ・前投げ 蹴り 吹っ飛ばしは弱い代わりに、ベクトルが低く設定されています。 崖近くで相手をつかみ、とりあえずステージ外に出したいときはこの投げを使いましょう。 以前「アイクで剣を使わない縛り」をやっていた友人が、やたらと使っていた投げでもあります。 ・後ろ投げ 後ろ蹴り 前投げの後ろバージョン。 こちらも、相手をステージ外に出す場合に使いましょう。 ・上投げ 突き上げ このワザから空前や空上、上Bなどのコンボがつながります。 投げから高火力が狙えるのは、マルスやルキナにはない長所です。 相手のダメージが高くなってコンボがつながらなくなるまでは、基本的にこの投げがオススメです。 ・下投げ 膝蹴り アイクの投げの中で一番強い吹っ飛ばし力を持ちます。 サドンデスを含め、ダメージの高い相手には下投げをしましょう。 低%の相手に対してはこの投げからもコンボがつながる模様です。 ・最後の切り札 大天空 連続攻撃から地面に叩きつけて吹き飛ばす、スマブラオリジナルワザ。 剣による攻撃だけでなく打撃も混ざっており、アイクのゴリラ具合を表しています。 だぁいてぇんくぅう!!! Sponsored Link オススメの立ち回り アイクの立ち回りでの長所は、長いリーチと強い判定です。 空Nや空前、下強などで壁を作りながら相手をジリジリとステージ端に追い詰めていきましょう。 前作より動きが早くなったとはいってもスピードキャラとは言えないため、適当に飛び込むのは厳禁です。 そういうわけで、基本的に以下の3つを使い分けると強いです。 逆に自分が浮かされた場合は、横Bや下Bで着地狩りを拒否するのも大事です。 アイクはバーストに使えるワザをいくつも持っていますが、空後は吹っ飛ばしが強く、スキも少ないため特にオススメです。 アイク対策 アイクはリーチや判定に優れていながらかなりのパワーを持つキャラです。 むやみに攻めると強判定で一方的に潰され、重い一撃でバーストまで持っていかれます。 飛び道具を持つキャラはアイク側に攻めさせることができるので、立ち回りやすいです。 また、スピードキャラはアイクの空Nや空前の後隙を狙えるため、安易な置きワザを抑制できます。 逆に飛び道具もスピードもないキャラは本当に厳しいです; アイクはパワーキャラのためごり押しが通用しません。 緊急回避で一気に近づこうとしても、驚異の攻撃範囲に引っかかります。 シールドを駆使してなんとか近づくぐらいしかないので、 正直アイクに鈍足キャラは当てない方がいいかも・・・ なんといっても強キャラですし苦笑。 ひとまず、アイクの投げは他のワザほど吹っ飛ばしが強くないので、シールドも上手に利用して早期撃墜だけは避けていきたいところです。 一応、アイクの上Bの天空は頂点を攻めれば復帰阻止ができます。 しかしちょっとでも位置がズレると巻き込まれ、最悪メテオになってバーストされるのでかなり丁寧に狙う必要があります。 不利なキャラの場合は無理にでも復帰阻止を決めて一気にバーストするのが一番な気がしますが・・・ そうでない場合は、崖から上がるところを攻める方が有効かもしれません。 まとめ アイクはパワーに優れる剣士キャラで、以前よりスピードがかなり強化されています。 使いこなすとかっこいいので華麗に戦っていきましょう! そして『蒼炎の軌跡』が面白かったので、みなさんぜひやりましょう! Sponsored Link.

次の

【スマブラSP】アイクの評価!立ち回りやコンボも解説!

アイク 立ち回り

アイクは『蒼炎の軌跡』で初登場した、ファイアーエムブレム FE シリーズ唯一の平民出身主人公です。 不利な相手の多い剣しか持てない、移動距離が短い、クラスチェンジが遅いといった大きな弱点をいくつも背負っています。 が、高いステータスと強力な専用武器「ラグネル」、スキル「天空」の強さもあってエースキャラになっています。 最初はまっすぐな性格すぎて周囲に迷惑をかけることがあったものの、未熟さを認めて徐々に成長していきます。 男キャラとの特殊エンディングしかないことや女キャラとのフラグをことごとくへし折ることからあらぬ疑いをかけられることも そして続編の『暁の女神』では、 もはや弱点のない万能ゴリラ。 『暁の女神』の主人公たちとかけ離れた性能で敵をけちらしていきます。 人間性も大きく成長。 スマブラではどうかというと、剣を振り回す豪快なパワーキャラ。 その代わりにスピードはイマイチです。 ・・・というのは過去の話。 今までの弱点だった移動速度が上昇、全体的にワザの発生が早くなってスキも減り、パワーとある程度のスピードを兼ねそろえる強いキャラになりました。 前作のWiiUではアイクはクラウドの下位互換とも言われましたが、スマブラSPでは力関係が逆転しています。 威力の下がったワザはあるものの、まだまだパワーは顕在です。 剣を使っていないにも関わらず、やけに判定が強く設定されています。 さすがゴリラ。 ダメージが少し下がったのは痛いものの、空中ワザの直後に弱を出すことで後隙をごまかすことができます。 ・横強 振り抜き 他キャラの横スマッシュと横強の中間のような性能です。 バーストが狙える威力ですが、下強や空後が優秀なせいであまり使いどころがない気もします。 ・上強 叩き上げ ちょっと面白い見た目はさておき、強攻撃とは思えないすさまじい威力です。 前作ではハイリスクハイリターンなワザだったのですが、スマブラSPでは後隙が大きく減少。 適当に振れる程ではないものの、威力を考えると十分な性能です。 ・下強 斬り払い かなり強いです。 発生が早い割にリーチが長く、いい感じに浮くため追撃も狙えます。 アイクの地上戦を支えるいろいろと優秀なワザ。 ・横スマッシュ 叩き割り とんでもなく発生が遅い代わりに とんでもない威力を誇ります。 相手の回避を読むなどして、何とか当てたいところですね。 とはいってもアイクはバースト手段が豊富なので、無理に狙う必要があるかは怪しいです。 ・上スマッシュ 叩き下ろし 空上が強化されすぎたため、使いどころが減ってしまいました。 それでも、異常なほどの吹っ飛ばし力はこのワザの大きな魅力です。 空中回避や緊急回避をされても当たるほど攻撃範囲が広く、読んで当てれば一気にバーストできることも。 ・下スマッシュ 振り払い アイクの中で最速のスマッシュ攻撃です。 それでもあまり早くないけど・・・ 吹っ飛ばしの割にダメージが大きく、回避読みで出すワザとしては強力です。 ・空N 振り回し 攻撃範囲がかなり広い、 アイクの立ち回りの基本となるワザです。 前作でもなかなか強かったのですが、発生が早くなってさらに攻撃範囲が増加。 その反動で威力が下がってしまったので、適当に振りまくるとダメージレースで負けてしまうというアイクらしからぬ性能をしています。 このワザで壁を作りながら相手を崖に追い込んで、有利状況を作っていきましょう。 ・空前 斬り下ろし 円形に攻撃できる空Nと前方のみだが威力のある空前。 前作まではそうだったのですが、背中側にも判定が広くなった闇の深いワザと言えます。 それでも優秀なワザで、 これで壁を作ってるだけで十分強いレベル。 ・空後 振り向き斬り 高性能な空後です。 ・空上 ワザ名不明 剣を回すタケコプターから、他のFEキャラのように半月状に斬り払う攻撃に変更されました。 それにより攻撃範囲がかなり広がり、着地狩りや対空にも使いやすい便利なワザになりました。 そのうえで発生が早くなり、吹っ飛ばしが強くなってバースト力もアップ。 持続が短くなった以外はものすごい強化を受けています。 その結果とんでもない性能になり、 アイクの立ち回りやバースト力を支える 主力ワザの1つになっています。 ・空下 叩き落とし 剣の先端が当たると強烈なメテオになります。 相手の着地狩りを読んで出せば、返り討ちを狙うことも可能です。 ただしどのメテオワザにも言えることですが、ハイリスクハイリターンなのでうかつに使うと負けにつながります。 ・ダッシュ攻撃 斬り上げ ダッシュ攻撃にしてバーストに使える威力。 リーチや判定が非常に優秀で、強力な着地狩りとして機能します。 その代わり発生が遅く、アイクの脚が速くないのも相まって反撃としては使いにくいのが欠点です。 ・NB 噴火 溜めると火柱が出るようになり、より噴火らしくなりました。 最大溜めすると火柱が3つ出るため攻撃範囲はバツグン。 崖につかまろうとする相手への復帰阻止として便利です。 逆に、立ち回りではまったくと言っていいほど出番がありません。 ・横B 居合斬り 突進の途中で相手に近づくと斬りつけるのですが、斬りつけなければほとんどスキがありません。 そのため、移動ワザとして使う方が 強い気がしてならないです・・・ 上Bより復帰距離が長いため、このワザでステージに乗るか崖につかまるかの二択が復帰の基本です。 溜めながら相手の動きを見つつ突進する高度を決めることで、できるだけ安全に復帰しましょう。 着地位置をズラすことによる着地狩りの拒否にも使えます。 ・上B 天空 剣を投げてからキャッチする辺りまでスーパーアーマーがついています。 といってもキャッチ後は上に攻撃判定が出ないため、真上からメテオされると普通に叩き落されます。 横Bと使い分けたり、出すタイミングを考えてなんとか復帰したいところ。 ・下B カウンター カウンターの中では発生が遅く、威力は高いものの使いづらい設定をされています。 そのためか他キャラのカウンターに比べて警戒されないことが多く、油断している相手に刺さります。 これか横Bで相手の着地狩りを拒否していきたいですが、読まれるとスキが大きいので注意が必要です。 ・つかみ 多くのキャラの投げコンが廃止された中、アイクのコンボは顕在です。 つかみの後隙は大きくなったものの、当たればリターンは保証されています。 ・前投げ 蹴り 吹っ飛ばしは弱い代わりに、ベクトルが低く設定されています。 崖近くで相手をつかみ、とりあえずステージ外に出したいときはこの投げを使いましょう。 以前「アイクで剣を使わない縛り」をやっていた友人が、やたらと使っていた投げでもあります。 ・後ろ投げ 後ろ蹴り 前投げの後ろバージョン。 こちらも、相手をステージ外に出す場合に使いましょう。 ・上投げ 突き上げ このワザから空前や空上、上Bなどのコンボがつながります。 投げから高火力が狙えるのは、マルスやルキナにはない長所です。 相手のダメージが高くなってコンボがつながらなくなるまでは、基本的にこの投げがオススメです。 ・下投げ 膝蹴り アイクの投げの中で一番強い吹っ飛ばし力を持ちます。 サドンデスを含め、ダメージの高い相手には下投げをしましょう。 低%の相手に対してはこの投げからもコンボがつながる模様です。 ・最後の切り札 大天空 連続攻撃から地面に叩きつけて吹き飛ばす、スマブラオリジナルワザ。 剣による攻撃だけでなく打撃も混ざっており、アイクのゴリラ具合を表しています。 だぁいてぇんくぅう!!! Sponsored Link オススメの立ち回り アイクの立ち回りでの長所は、長いリーチと強い判定です。 空Nや空前、下強などで壁を作りながら相手をジリジリとステージ端に追い詰めていきましょう。 前作より動きが早くなったとはいってもスピードキャラとは言えないため、適当に飛び込むのは厳禁です。 そういうわけで、基本的に以下の3つを使い分けると強いです。 逆に自分が浮かされた場合は、横Bや下Bで着地狩りを拒否するのも大事です。 アイクはバーストに使えるワザをいくつも持っていますが、空後は吹っ飛ばしが強く、スキも少ないため特にオススメです。 アイク対策 アイクはリーチや判定に優れていながらかなりのパワーを持つキャラです。 むやみに攻めると強判定で一方的に潰され、重い一撃でバーストまで持っていかれます。 飛び道具を持つキャラはアイク側に攻めさせることができるので、立ち回りやすいです。 また、スピードキャラはアイクの空Nや空前の後隙を狙えるため、安易な置きワザを抑制できます。 逆に飛び道具もスピードもないキャラは本当に厳しいです; アイクはパワーキャラのためごり押しが通用しません。 緊急回避で一気に近づこうとしても、驚異の攻撃範囲に引っかかります。 シールドを駆使してなんとか近づくぐらいしかないので、 正直アイクに鈍足キャラは当てない方がいいかも・・・ なんといっても強キャラですし苦笑。 ひとまず、アイクの投げは他のワザほど吹っ飛ばしが強くないので、シールドも上手に利用して早期撃墜だけは避けていきたいところです。 一応、アイクの上Bの天空は頂点を攻めれば復帰阻止ができます。 しかしちょっとでも位置がズレると巻き込まれ、最悪メテオになってバーストされるのでかなり丁寧に狙う必要があります。 不利なキャラの場合は無理にでも復帰阻止を決めて一気にバーストするのが一番な気がしますが・・・ そうでない場合は、崖から上がるところを攻める方が有効かもしれません。 まとめ アイクはパワーに優れる剣士キャラで、以前よりスピードがかなり強化されています。 使いこなすとかっこいいので華麗に戦っていきましょう! そして『蒼炎の軌跡』が面白かったので、みなさんぜひやりましょう! Sponsored Link.

次の

【スマブラSP】アイクの性能・立ち回り【スマブラスペシャル】

アイク 立ち回り

アイク 難易度 ややきつ ステージ 戦場 学べること 空n空上 ベク変確認 ジャンプ調整 回避読み 魂の崖際NB cステ強• 所感 えふじだ と並び俺のメインキャラのアイクです。 x時代からキッズに大人気で、横B貯めに対して当時はどうすりゃいいんだよ!ふざけんなよ!ってなってた記憶も今は昔。 大出世ですね。 今までは自分をアイクと思い込んでる精神異常者とか言われてたのが、やっと本物のアイクになれた感があります。 そんな強キャラアイク、当初はマジで勝てなかった。 ほんとに。 いや、空Nまず当たんねー!ってなって、空Nあてても繋がんねー!ってなって、足おそくて全体的に発生遅いしボコられるし、、 マジどうすりゃええのって期間が大分続いた。 今でも空N当てた後100%何かしらの技に繋ぐことは出来ない。 オンラインだとヒット確認してから技当てにいったら間に合わないんだよね。 慣れるまではマジで大変です。 空Nとか、クソキャラとか言われてるけど、空N当てた後的確に技繋げてくるアイクはめっちゃ色々考えながら動いてるからな。 そんなアイクでも、強キャラであることには間違いなく。 きついキャラはきついけどそれでも強いです。 その強さに慣れさえすれば結構vip入りは容易だと思います。 慣れるまでが長いんだけどね。 崖際で貯めてるとまあまあいい感じに刺さる。 縦のリーチが広いからジャンプ上がりにもその場上がりにも刺さる上、頭でる復帰するやつにはそれだけでもう刺さる。 しかもバースト力も高い。 火柱3本立つから丁度いい位置でタイミング良くパナせば崖上がり行動大体全部狩れる。 復帰阻止自体は普通に空前の方が強いんだけど、使い所によっちゃかなり有効です。 最初のころはめっちゃくちゃこの技崖上がりに置きまくってた。 いい感じに回避上がり合わせられると逆に殺されるんでリスクはあります。 まあそれでも相手にすると鬱陶しい技。 最大貯めだとかなり横に移動する地隙がゼロ。 戦場の台に乗っかるように使えばライン回復しつつの復帰も容易で、止めに来た相手を逆に差せる場面も多々と使い勝手の良い復帰技。 ただルートが単調だからカウンター持ちだと合わせられやすいのも確か。 アイクはカウンター持ちに対してマジで復帰辛い。 どうすりゃええのほんま。 ワンパキッズが大好きな技でもあります。 vip前ですらこいつを地上で普通に振ってくるやつかなり居て草生える。 でもガードしちゃうと硬直とちょっと下がるのとで絶妙に反確取りにくかったりするんだよね。 相手のステップ様子見とかに唐突に使ってみると刺さったりします。 機動力に劣るアイクにとって差し込む手段としては貴重。 ワンポイントとしては全然あり。 あとはライン回復。 玉ない相手だとガード貼り続けて、ガード消費嫌がってジャンプするから間合いによるけど割とやった。 上方向への復帰量は微妙に足りなくて死んでいく場面もまあまあある。 しかもカウンター合わせられると確定で死亡という悲しさ。 カウンターが刺さらないギリギリのところを把握して振れるようにしたい。 コンボパーツとしても優秀。 序盤だと空N上Bで30%前後くらい稼げてマジで手軽な上美味しい。 因みに下投げ上Bはベク変されると確定しない上に大きな後隙晒すんで止めといたほうが無難。 マジで嘘ばっかりつきやがってコンボ動画よ。 ふざけんなよほんと。 ガーキャン暴れにも意外とあり。 あんまり使われない択だからこそ意外と通ったりする。 ただ巻き込み性能はクロムよりはるかに劣ってるんで、これもワンポイントで。 特筆することは特に無い。 攻撃判定ある上b勢には、復帰阻止に使うとハマればマジで強力無比。 俺はカウンター当て苦手マンだから余り使わん。 スマッシュ見えたときくらい。 発生9Fとそんなに早くないから、きっちり読み通さないと当てられない。 俺はよっぽどじゃない限り封印してた。 倍率も1. 2倍とたいしたことないからリスクリターンはあんま見合ってない。 その遅さが絶妙に刺さったりもする。 勿論遅さなりのバースト力はある。 ただ後隙もデカくて基本封印安定。 横強だそうとしてこの技出たらマジでコントローラーぶちこわしたくなる。 NB以上のロマン技。 完璧に読み通した時とか、お願いスマッシュでとか、あとは崖際でのワンチャンとかっすね。 一応上方向への範囲も広いから発生さえさせられればチャンスはなくはないけど、なにせ後隙が宇宙一長いから見られて投げられること多々。 MKleoは世界大会でこの横スマを結構通す。 あいつなんなんほんま。 タコスばっか食ってると人間未来予知でも出来るようになんのか。 25Fとやはり遅い上に後隙も長いんだけど、なにせ範囲が強大。 相手のコロコロ読み、崖上がり置き、着地狩りに特に機能する。 戦場だと台上の相手にも当てにいける。 勿論擦る技じゃないけど、プレッシャーにもなりうるし当たれば結構バーストできちゃうからかなり美味しい技。 逆に普通に対地で出す技としてはリスキーすぎるからダメな。 てかスマッシュで相手殺そうとするんなアイク使うときは。 そんなんよりやべーもんこいつ持ってんだから。 全体フレームも同じだから転がりに刺すならこっちのが良いかも。 13fと発生が早い割にバースト力は流石のアイク。 ベクトルがやや上だから、崖から遠かったりしたら横強で殺せない場面でも殺せるかも。 結構アイクの下スマってマイナーだし警戒されないからオンだと割と通る。 通るったってリスクでけえから、1試合に1回振るか振らないかくらいだけど。 確定場面とかならあり。 ・弱 【A】 発生4f。 アイクの中では発生が早くて暴れや緊急時、ガードからの最低限の、空nガードされたときの託の一つ等など振る機会は多い。 三段目のふっ飛ばしがまあまああるから相手の距離離すのにも良い。 リーチもあるし。 中距離保つのがめっちゃ大事だからねアイクは。 空nガードされた時の暴れとしても。 最速でジャンプいれりゃガーキャン掴み取られないとはいえ、んなもんできるかバカって話になってくるから、aボタン連打してりゃいいって言うのは有り難い。 非vipなら大体通る。 けどこすりすぎるとさすがに読まれる。 なにせバースト力が高い。 リーチも長いし発生も12Fとそこそこ。 実質アイクの横スマ。 バースト困ったときによく振ってた。 こういうバースト技があるとほんと助かる。 OPかかること考えるとあんまり立ち回りで振らないほうが無難。 とはいえ振り向き横強とか差し返しとしてかなり優秀だし、振ったほうがいい場面も多いのも事実。 俺は横強大好きマンなんで特に意味もなくめっちゃクソ振りまくってました。 ただ後隙結構あるから注意。 DAはバースト択としてアリだけどリスク高いから、滑り 滑らないけど 横強は結構強力。 先端押し付ける感覚でやるといい感じ。 範囲が結構広めで相手を拾いやすい。 対空にも勿論、台上の相手に対してとかもまあまああり。 ただ後ろの相手には当たらない。 よっぽど密着じゃない限り。 後ろの相手に当たるタイプの上強が好きな俺にとっては切ない。 あんまり積極的には振らなかった。 一応バーストもできる。 できるけど、こいつでバーストするなら他の卓のほうがいい場面の方が多い。 浮かせる手段としても空Nあるからあえてこいつを使う意義はないっちゃない。 序盤なら、落下早いやつとデカキャラ相手に空n上強は脳空っぽで振れるコンボだから結構やりがちだった。 こういう選択肢が一つあるだけでかなり引き出しが広がる。 基本空Nのアイクとはいえど、やっぱり一辺倒になると技は通りづらくなるから時々こういう技挟んであげるといい感じに当たったりする。 下強から空前も繋がるし、コンボ始動技としても優秀。 相手への牽制として下強見せとくのも安易な差し込みの抑制に効くから良い。 特にDA強い奴ら。 めくるかめくらないかはっきりしろや。 死ねほんま。 何よりバースト力がエグい。 デデデの次に高いんじゃね? 結局こいつでバーストすることも多かった。 空Nから空上の託掛けで、緊急回避つかった相手を着地狩りで処したりとかも出来て凄い素敵。 崖外の相手にも当てられて、復帰阻止的な使い方もできちゃったりする。 ただ普通に差込技としての使い方はあまりに発生後隙がうんこすぎて使えない。 着地狩り、回避読み、DA確定場面でどうぞ。 実質バースト技。 マジでヤバい。 発生10Fと微妙に遅めだけどそれが下りながら持続させながらだすのに絶妙に機能する。 当てたら相手がいい感じに浮くから何かしらの技が確定する。 特に中量級で100-120%くらいだと空Nから空上が確定する上バーストも確定だからヤバいことこの上ない。 マジでエゲツない。 勿論相手も警戒する。 アイクがピョンピョンするとめっちゃガードはる。 するとつかみも通りやすくなったりするしこいつ投げからも結構広い%でコンボ繋がるからエゲツない。 そして何より着地隙。 少ないじゃなくて無い。 笑えるほどない。 ガードされても大体反確ない。 マジで。 着地の瞬間にジャンプすれば絶対相手の掴み通らないし、その場回避からリターンも狙えたりと心理戦にも持っていけたりする。 崖際で空Nひたすら振ってるだけでも相手たら絶望感がやばい。 範囲もエゲツない。 出しきりで360度。 空中の相手にも当てやすくてしかもそこからの展開も良いと対空にも優秀。 強い点を上げたらキリがない。 というか弱い点がない。 空Nで%稼いで、空Nからバーストする。 空Nがあたんねえ!って最初なったけど、の空N解説参照してもらえたらある程度空Nに対しての理解深まると思います。 ただこいつの場合上から振り下ろすからよりも当てやすい。 範囲はより小さいけど。 コツとしては最初は大j急降下で下180度発生させるのを練習すると良いよ。 どこに当たっても他空中攻撃に繋げられるし。 慣れたらsj急降下空nは最速で火力取りに行けるから勿論強い。 けど範囲勿論狭いし、そればっかやってても仕方ないから色々織り混ぜるのが大事。 あとは、ヒット確認待たないことかな。 ある程度当たるか当たらないか、空N当たる前に判断するのが大事。 特にオンだとラグあるからヒット確認してダラダラ追撃行っても全然間に合わない。 当たらなかったら当たらなかったでまた最速でジャンプして空N降りゃいいし、兎に角で空N振ってるといざ当たったときにコンボ繋げられないっかり集中して空N振ること。 相手の位置から、空N当たったときどの空中技が当たるかまで考えて振らないと当てただけになっちゃうことがマジで多い。 そこに気づくまでにマジで時間がかかってこの順位。 意識していけ。 注意点としては%がたまり過ぎたら空上に繋がらなくなること。 まあ確定じゃないってだけで全然狙えはするけど。 ただそうなってもアイクの場合は横強なりDAなり空後なりとバースト手段自体は豊富にあるからバ難になることはまず無いと思う。 確定バースト帯を把握しといて、それを超えたら他の択も多めに織り交ぜていくと立ち回り強くなると思うよ。 崖狩り行動としても強力。 崖でブンブンしてるだけでも割と相手たら脅威。 空後に繋げられるから裏当て狙った方がバーストの期待値は高い。 あと対地の相手に当てに行く時も、裏当て狙った方がガーキャン掴み通させ辛いし、表当てより通り易いし、裏当て空後の方が表当て空上より簡単だから覚えとくといいよ。 最強の空上説あるほんまに。 発生13Fと特別早くはないけどその範囲リーチバースト力はエゲツないの一言。 アイクのメインバースト択。 というかこれでバーストが5-7割。 しかも気持ちいい。 それだけで俺がアイクをメインにした理由がある。 書いてるうちに空N空上振りたくなってきた。 中毒性あります。 ほんまに。 普通に空Nからだけじゃなく対空としてもいいし、生当てしにいっても結構当たる。 しかも当てられりゃバースト。 ヤバい。 戦場の台経由したら早期バーストも全然狙える。 台使ったアイクはヤバい。 しかもそんなリスクある技でもないし、相手も交わすために緊急回避とか消費したりするから外しても大抵こっち有利かイーブン。 そこもヤバい。 落下早いキャラはまた違うけど。 ただ空中地上共に機動力が無いから、空中機動のあるキャラに対する着地狩り狙いはタイミングずらしたりしないとハマりにくい。 発生16Fと遅めだけど当てられたら大抵確殺出来る早期バースト技。 ただ横方向へのリーチはあんまりないから当てづらいし狙いづらい。 ゾロるリスクや崖待ちアイクの強さを考えると狙いに行くのは控えたほうが安牌だとは思う。 SJ上りから出してびっくりバーストとかにも使えたりする。 地上の相手にメテオ判定あてて空上でバーストとかも。 空N空上が繋がらなくない%帯になって相手がちょっと油断してるときに当てられたら成功する。 着地暴れにもポイントで使ってみる分にはアリ。 リーチがあるし。 結構真下から来る感じなら発生間に合えば負けることないから美味しい。 アイクとの空上には多分勝てない。 最高の空後だろほんま。 空N空上で殺せなくなった後のメインバースト択。 適当に小じゃんから振ってるだけでも割と当たってくれたりする。 結構回転率も良い。 完全にのそれの上位互換。 と俺は思う。 コンボパーツとしても使える。 空N当ててめくった相手には空後が確定する。 めくるように空N当てて空後は相手から反撃もらいづらい上リターンもでかい強行動。 確実に決められるようにしていきたい。 チビキャラにはかなり当てづらい。 密着当てじゃないと対地じゃ入らんけど、まあまあリスクあるから相手のジャンプに合わせてが丸い。 コンボパーツ、復帰阻止、差し替えし技としてめちゃくちゃ優秀。 なにせこいつも範囲が広い。 特に序盤は空Nからこいつ以外繋がらないことが多いから、積極的に振っていく必要が出てくる。 範囲が兎に角広いから普通に対空技としても振れたりする。 横リーチもあるから連射して差し込みに対しての壁としても結構機能する。 特に機動力ある系daと掴みで択かけ系のキャラどもには。 あとはとにかく復帰阻止技として。 めっちゃ強い。 当てられたら大体死ぬ。 その上範囲広いから当てやすい。 こいつで殺すこともまあ多かった。 アイクになれるまではそれがメインバースト択だった。 外だせたら結構積極的に狙いに行っていいと思う。 特にでそのまま崖降りて空前が刺さりやすい。 全体fが長いから、振ったらすぐステージ戻るようにしないと死ぬのは注意。 ・掴み 【B】 7f 範囲が短え。。 掴みは後隙長い上伸びも悪くて、機動力のなさも相まってかなりリスクある。 よっぽど近くないと見てから回避間に合う。 掴んだ後の展開は死ぬほど良い。 下投げ空前、空上で序盤は火力取れる。 何より空Nと織り交ぜて、空Nだすか透かして掴むかで二択かけられるのがマジで強い。 相手がガード固め始めたら掴んでいけ。 上投げも強い。 特に空n空上繋がらなくなってから。 空上出すと思わせて回避使わせてDAがマジで通るわ通るわで透になった。 誰? ガードされたらやることないどっかの金髪軍曹と違ってつかみからのリターンがしっかりあるのもアイクのいいところ。 ほんと愛してる。 記事書いてるうちにより愛が深まってきた。 立ち回り 開幕はアイクの一番の悩みどころ。 ガードで近づくか、空前で差し込んでみるか、台経由して近づいてみるか、取り敢えず空Nブンブンしてみるか。 俺的にはガードが安パイな択だし多くの場合それを選択するけど、例えば相手が結構ガツガツ刺しにくる相手だったら待ったほうが強いし、遠距離相手だったら大ジャンプとかで一気に近づくのも一つの手だし、 これが正解って択は開幕の近づき方ではないです。 自分の得意な方法と相手キャラとを照らし合わせて選択してください。 近づけたら序盤は取り敢えず下強か掴み狙っていくほうが良いと思う。 0%で空N当てても浮き具合的に繋がらないことが多いし。 それか空N上Bで一気に火力取る。 これもこれで強力だけどタイミングかなりシビアにいかないといけないし空Nは警戒されやすいから序盤あえて出さないって手は割と俺の中では有りだった。 まあ、好みで。 ダメージレースは空Nから空中コンボ。 そして着地狩り。 イーブンの状況に戻ったら再度空N。 距離置かれたら横強置いてみたり、ガード固められたら掴み通してみたり、相手のジャンプに置くように上強置いてみたりと、空Nだけじゃなくて色々な択はある。 けど空N振ってるほうが強い場面の方が多い。 まあ、引き出しはあればあるだけ損しないから覚えとくと良いよ。 撃墜は空N空上。 撃墜帯になったら一層集中して当てていきたい。 地味に空N空上バーストが確定する%帯は狭いから、それを逃すと結構バーストが面倒くさい。 特にバースト拒否上手い人だとバ難になりがち。 確定%は大体100-120。 確定%抜けたらDA、横強、空後辺り。 空後は空n裏当てから確定するから積極的に狙っていきたい。 上スマも早期バースト手段としては、特に軽量級に対してはあり。 プリンとかそのへんにはよく刺さった。 ただリスキーだから一試合一回とかくらいに抑えたほうが良い。 下スマは、まあ気分で。 ジャスガなんかできたとかそう言う時はあり。 コロコロ回避マンなら崖際追い込んだ時とか置くと刺さりがち。 復帰は横B基本。 貯められるだけ溜める。 相手に当てられたら尻もちにならず上Bまた出せるし、マックスまで貯められたら大抵戻れるっかり貯めていきたい。 何よりステージ戻ったときの隙がなくなるし。 上B戻りはあんまり選択したくないけど、仕方ないときは仕方ない。 特にカウンター持ち相手のときは崖際ギリギリに剣が来るよう調節して戻る必要がある。 要トレモ。 復帰ルートに関してはmkleoの動画参考にすると良いと思うよ。 兎に角復帰弱者が甚だしいからこいつに関しては戦場選ぶ方がいい。 台のある無しで上からの横b復帰の幅が全然違うから。 復帰阻止は空前。 空下も狙えたら狙いたい。 特に崖際空下は判定、リーチ的に無敵ついてない上昇系の復帰に刺さることが時々あるから割と狙ってみていいと思う。 空前狙うときは深く行きすぎないこと。 上Bの上昇量はそんなにないからゾロるリスクある。 まあ、ストッしてて%高いとかだったら道連れ覚悟でめっちゃ差し込んでみるのも有り。 キャラによっては空前当たっても回避しても、どっちにしても詰む場面もあるから。 でも崖待ちこいつクソ強いから、無理に復帰阻止いかなくても別に良い感ある。 相手がジャンプだけで戻れない位飛んだ時とかはNB溜めも割と刺さるし、崖際でジャンプ見せてたり空n扇風機やってたりしても、それだけで結構強い。 兎に角空Nに全体重かけてるキャラだから、勿論それを中心に試合展開を組み立てていく。 アイク苦手な人とか相性良いキャラにはマジで簡単に勝てる。 反面カウンター持ちfe族とか、どう勝てばいいんだよ、、ってくらい絶望感が凄い。 そのへんがキャラランクに影響してるんだろうけど、それでも俺はアイクが大好きです。 なんでってかっこいいから。 コンボ ・空N各種空中技 基本にして全て %によってジャンプ量調整必要。 序盤は空n上強したら8割くらい回避使ってくるからまた掴んでコンボとかできて美味しい。 ・下投げ空上か空前 大抵空前 ベク変見て選択。 即行かないと間に合わないから集中してベク変見ること。 ・下強空前 確定コンボ。 ベク変確認も要らないお手軽コンボ。 ・空N上B 特に終点時はすげえ使える。 0%付近限定だけど一気に火力取れるからおすすめ。 ・上強空上 特に台あるときは効果的 ・空下メテオ当て空上 バーストライン(OPほかほか無し終点初期位置) ちょっとまってね fjihole.

次の