バギ属性。 【ドラクエウォーク】属性相性の効果とメカニズムまとめ!│GeMS

【ドラクエウォーク】レンジャー最強のこころセット【属性・斬撃・体技別】

バギ属性

上級職レンジャーの最強のこころを厳選しよう! 青と赤のこころを使いこなす上級職、レンジャーの最強のこころ4点セットを、斬撃・体技・属性別に詳しくご紹介します。 地域限定や期間限定のこころを省いた最強セットも記事下でご紹介しているのでご参照ください。 きあいため• やまたのおろち(赤枠)• ゴールデンコーン(赤枠)• くものきょじん(青枠)• キラーマシン(虹枠)• エビルホーク(赤枠)• 究極エビルプリースト(青枠)• メタルドラゴン(赤枠)• セルゲイナス(虹枠)• キラーパンサー(赤枠)• ホークマン(赤枠)• キングレオ(虹枠)• ヘルビースト(青枠) 代表的な武器 上記のこころが最強セットとなる代表的な武器がこちらとなります。 黒嵐のツメ• ドラゴンブーメラン• 冥獣のツメ• 黄竜のツメ• コドラウィップ• キラーピアス など 【メラ属性】斬撃最強のこころセット【コスト310】 赤枠は火力型ならヘルコンドル、耐久型ならアームライオンがオススメ。 アームライオン(赤枠)• キラーマシン(虹枠)• エビルホーク(赤枠)• メタルドラゴン(赤枠)• つむりんママ(虹枠)• メタルハンター(赤枠)• ずしおうまる(赤枠)• キラーパンサー(赤枠)• ヘルビースト(青枠) 代表的な武器 上記のこころが最強セットとなる代表的な武器がこちらとなります。 デスピサロの牙 など 【イオ属性】体技最強のこころセット【コスト325】 ヘルコンドルの実装により地域限定モンスターのゴールデンコーンが最適解から外れています。 きあいため• ゴールデンコーン(赤枠)• エビルホーク(赤枠)• カンダタ(青枠)• 究極エビルプリースト(青枠)• メタルドラゴン(赤枠)• キラーパンサー(赤枠)• ホークマン(赤枠)• キングレオ(虹枠)• ヘルビースト(青枠) 代表的な武器 上記のこころが最強セットとなる代表的な武器がこちらとなります。 クリスタルクロー など 【ドルマ属性】体技最強のこころセット【コスト318】 ヘルコンドル実装により、アームライオンが最適化から外れています。 ずしおうまる(赤枠)• 究極エビルプリースト(青枠)• キラーマシン(黄色)• メタルドラゴン(赤枠)• セルゲイナス(虹枠)• キラーパンサー(赤枠) 代表的な武器 上記のこころが最強セットとなる代表的な武器がこちらとなります。 冥獣のツメ など 【ジバリア属性】体技最強のこころセット【コスト330】 カンダタトマホークのこぶん乱舞を使う場合の最強火力セットがこちら。 きあいため ピオラ• ゴールデンコーン(赤枠)• カンダタ(青枠)• キラーマシン(虹枠)• エビルホーク(赤枠)• ダークキング(虹枠)• 究極エビルプリースト(青枠)• メタルドラゴン(赤枠)• セルゲイナス(虹枠)• キラーパンサー(赤枠) 代表的な武器 上記のこころが最強セットとなる代表的な武器がこちらとなります。 カンダタトマホーク など 【メラ属性複合】最強のこころセット【コスト310】 メラ属性複合とくぎの最強セットはメラ属性セットと同じ構成になります。 代用枠にはミミックやきりさきピエロが入ります。 ミミック(虹)• きりさきピエロ(虹枠)• キラーマシン(虹枠)• アームライオン(赤枠)• ゾーマ(虹)• エビルホーク(赤枠)• 代表的な武器 上記のこころが最強セットとなる代表的な武器がこちらとなります。 ボルケーノウィップ など 【ギラ属性複合】最強のこころセット【コスト322】 バロックエッジの閃熱の翼撃を使用する場合の火力最強セットがこちら。 虹枠の代用はミミックやヘルコンドルになります。 きあいため• ミミック(虹枠)• セルゲイナス(虹)• ヘルコンドル(赤)• ホークブリザード(青)• キラーマシン(虹)• バラモスブロス(虹枠)• メタルドラゴン(虹)• エビルホーク(虹) 代表的な武器 上記のこころが最強セットとなる代表的な武器がこちらとなります。 バロックエッジ など 【イオ属性複合】最強のこころセット【コスト311】 バロックエッジのラッシュバーストを使用する場合の火力最強セットがこちら。 バラモスブロス(虹枠)• アームライオン(虹・不適正枠)• ダークキング(虹・不適正枠)• ホークブリザード(青枠)• メタルドラゴン(虹・不適正枠)• エビルホーク(虹・不適正枠) 代表的な武器 上記のこころが最強セットとなる代表的な武器がこちらとなります。 バロックエッジ など 最強のこころの入手先 上記で紹介した、レンジャー最強のこころセットに入るモンスターのこころは、以下の入手先となっています。

次の

【ドラクエウォーク】伝説の勇者装備はバギ属性とくぎダメージアップも無視できない!

バギ属性

モンスターが持つ耐性には、メラ、ギラ、ヒャド、バギ、イオ、デイン、ドルマの「属性耐性」と眠り、毒、物理封じ、呪文封じ、他間着封じ、息封じ、移動制限、休み、幻惑、呪い、麻痺、混乱、魅了の「状態異常耐性」があります。 属性耐性 メラ耐性 メラ属性のとくぎに対しての「耐性」を表します。 ギラ耐性 ギラ属性のとくぎに対しての「耐性」を表します。 ヒャド耐性 ヒャド属性のとくぎに対しての「耐性」を表します。 バギ耐性 バギ属性のとくぎに対しての「耐性」を表します。 イオ耐性 イオ属性のとくぎに対しての「耐性」を表します。 デイン耐性 デイン属性のとくぎに対しての「耐性」を表します。 ドルマ耐性 ドルマ属性のとくぎに対しての「耐性」を表します。 状態異常耐性 眠り耐性 眠りに対しての「耐性」を表します。 毒耐性 毒に対しての「耐性」を表します。 物理封じ耐性 物理封じに対しての「耐性」を表します。 呪文封じ耐性 呪文封じに対しての「耐性」を表します。 体技封じ耐性 体技封じに対しての「耐性」を表します。 息封じ耐性 息封じに対しての「耐性」を表します。 移動制限耐性 移動制限に対しての「耐性」を表します。 休み耐性 休みに対しての「耐性」を表します。 幻惑耐性 幻惑に対しての「耐性」を表します。 呪い耐性 呪いに対しての「耐性」を表します。 マヒ耐性 マヒに対しての「耐性」を表します。 混乱耐性 混乱に対しての「耐性」を表します。 魅了耐性 魅了に対しての「耐性」を表します。 モンスター図鑑 114体•

次の

【ドラクエウォーク】バギ特化の「黒嵐のツメ」が目玉! 黒嵐装備ふくびきが登場!

バギ属性

ムチではあるものの、攻撃魔力は110となっておりラーミアの杖と変わらぬ攻撃魔力を持っています。 メインスキル「聖女の恵み」は通常の回復力なので、全体回復をするというポイントでは一番の効果を発揮することができます。 バギクロスといった攻撃呪文も使えるので、上げでも十分に使えるといえるでしょう。 全体攻撃としては、一番の火力となっており、こころでも補正のしやすい属性で評価が高いです。 また、単体呪文のライデインは、呪文特大ダメージとなっており、単体での戦いでも火力が出せる優秀なといえるでしょう。 今まで、回復役を二体編成しないと厳しかった敵も、いやしの波動があれば対応ができます。 またバギクロスでダメージとしても期待できますし、蘇生魔法「ザオラル」も使用できます。 回復型の賢者に最も持たせたいといえるでしょう。 さらにバフ効果を持つスキルも持っており、使いやすい性能となっています。 スキルにはデバフを付与するものも多いので、デバフを狙えるといえるでしょう。 デーモンハントは猛毒が付与されていれば420%という火力を出すことができます。 また超まわしげりも全体に190%と威力が低くありません。 上げにも使えますし、汎用性の高いとしておすすめです。 さらにギガソードに関しても、倍率が350%となっており、条件なしの倍率では、などを抜き、最大の火力となっています。 全体攻撃スキルもバギ属性という評価の高い属性なので、使いやすさも抜群です。 スキルも単体火力が最強のスキルと、全体攻撃最強の火力となっており、抜け目のない性能が魅力です。 また悪魔系に特攻を持っているため、使うべきタイミングが必ず訪れるです。 バトマスへの得意性能も持っていますが、出来ない場合は武道家に持たせるのもありです。 武器 評価 評価ポイント 9. さらに、属性がついていないことから、ダメージが安定するので汎用性は高くなっています。 全体攻撃も無属性170%の火力で攻撃できるため、汎用性も高いです。 と比べると、全体攻撃の威力が低い分、少し評価は低くなっています。 ロトシリーズと揃えて装備することで特攻となれるのもおすすめの理由です。 しっかりをすることで敵全体を殲滅することが可能となります。 一定確率で敵を防御ダウンさせることができる『かぶとわり』は強力なモンスターに対して有効です。 守備面を自己完結できるためを他のへのヒーラーとして立ち回ることができ、サポート的なとしておすすめになります。 反対には230%の全体攻撃ができるギガスラッシュがメインスキルで、天空のつるぎの全体攻撃は170%の超ぶんまわしとなっています。 上げなどの時はがおすすめですが、戦では天空のつるぎの方が役立ちます。 どちらもにとって最強ですが、状況によって使い分ける必要があるでしょう。 の方が、ミラクルソードが使えるので自己回復が可能な分、汎用性は高いと思えますが、特殊効果で大きな違いがでます。 斬鉄丸はけもの系と植物系へのダメージを10%高めるという効果をもっているのです。 多くのモンスターに対し、火力を上げることができるので、汎用性は斬鉄丸の方が上といえるでしょう。 単体火力としては やしゃのの氷結らんげきが強く、こころなどをしっかり持たせることで、天空のつるぎ並の火力を出すこともできます。 相性さえ合えば、こちらもなみの火力を出せます。 武器 評価 評価ポイント 9. 上げや、敵を〇匹以上まとめて倒すなどのミッションの時には、黄竜のがおすすめです。 属性の違いもあるので、上手く使い分ける必要があります。 特に『ゴットスマッシュ』は威力がかなり高いため、沸きモンスター戦では敵を殲滅、強力モンスター戦では左右の雑魚を弱らせることが可能となります。 合計4回攻撃できる『超さみだれ突き』はボスモンスター単体となった際にかなりダメージを与えられるスキルです。 電光さみだれ突きはデイン属性になるため、デイン属性を弱点とするモンスターに対してかなりダメージを与えることができます。 黄竜ののメインスキル「龍牙疾風拳」は 全体にバギ属性の245%の体技ダメージとなっています。 それぞれ得意分野が違いますし、イオ属性とバギ属性という違いもあるので、どちらが強いとは一概にはいえません。 ただ、平均的に能力が高くなるのは 黄竜のです。 全体攻撃ができれば、上げにも役立ちますし、基本となる攻撃力も黄竜のの方が上回っています。 火力は全く同じなので、属性に左右されないという面ではの方が強いように見えます。 ただ、デイン属性という縛りがあるので、弱点を突きやすく、こころなどでもしやすいというメリットもあります。 防御力が低い武道家の弱点をかばうこともできます。 火力で見るなら、汎用性を考えるならといえるでしょう。

次の