トマト 玉ねぎ スープ。 トマト缶を使った人気の簡単スープレシピ お気に入り10種類

7日間で8キロ痩せる脂肪燃焼スープダイエットの効果を徹底検証

トマト 玉ねぎ スープ

【材料】• トマト:2個• ザーサイ(味付):60g• 卵:2個• 塩:少々• 酒:大さじ2• 醤油:大さじ1. シャンタン:小さじ1• 片栗粉:適量• サラダ油:適量• 水:400cc 【作り方】• トマトはヘタを取り8等分に切ります。 玉ねぎは薄切りにします。 ザーサイはみじん切りにします。 鍋にサラダ油を入れて玉ねぎとザーサイを炒めます。 水とシャンタン、トマトを加えて煮ます。 具材が柔らかくなったら塩、酒、醤油を入れ味を調えます。 水溶き片栗粉を入れてとろみがつくまで混ぜます。 割りほぐした卵を回しながら入れて、蓋をして10秒ほど蒸したら出来上がりです。 【材料】• 玉ねぎ:2個• ベーコン:50g• じゃがいも:1個• ブロッコリー:100g• パセリ:適量• 粉チーズ:適量• コンソメ:小さじ2• サラダ油:適量• 水:200ml• 塩:少々• こしょう:少々 【作り方】• 玉ねぎは皮をむいて底の部分に十字の切り目を入れます。 にんじんとじゃがいもは皮をむいてさいの目切りにります。 ベーコンは1cm幅に切ります。 ブロッコリーは小房を洗って塩茹でします。 鍋にサラダ油を入れてにんじんとベーコンを炒めます。 玉ねぎ、トマト缶、コンソメ、水を加えて蓋をして弱火で40分煮込みます。 じゃがいもを加えて20分ほど煮込み、塩、こしょうで味を整えてます。 器に盛りを盛ってブロッコリー、粉チーズ、パセリを乗せて出来上がりです。 【材料】• 玉ねぎ:1玉• じゃがいも:1個• キャベツ:50g• トマト缶:1缶• にんにく:2かけ• オリーブ油:大さじ1• 塩:少々• こしょう:少々• コンソメ:1個• 水:500cc 【作り方】• 玉ねぎ、にんじん、じゃがいもは皮をむいてさいの目切りにします。 キャベツは小さめのざく切りにします。 にんにはをみじん切りにします。 鍋にオリーブ油を入れてにんにくを炒めます。 玉ねぎを入れてしんなりするまで炒めたら残りの野菜を加えます。 トマト缶、水、コンソメ、塩、こしょうを入れます。 沸騰してから中火で15分煮込んだら出来上がりです。 【材料】• 玉ねぎ:100g• ベーコン:30g• オリーブオイル:大さじ1• にんにく:1かけ• Aコンソメ:小さじ2• Aタバスコ• A塩:適量• Aこしょう:適量• 卵:1個• パセリ:適量• 水:200cc 【作り方】• 玉ねぎは薄切りにします。 ベーコンは千切りにします。 にんにくは芽を取って薄切りにします。 卵はボウルに入れてほぐします。 パセリはみじん切りにします。 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ香りが出るまで炒めます。 にんにくがきつね色になったら取りだし玉ねぎとベーコンを入れて炒めます。 トマト缶とAの調味料、水を加え加熱します。 溶き卵を加えて、ふわっと固まったらにんにくを入れます。 器に盛ってパセリをかければ出来上がりです。 【材料】• トマト:4個• きゅうり:1本• セロリ:1本• 玉ねぎ:1個• パケット:2切• かいわれ大根:適量• オリーブオイル:大さじ3• Aにんにくピュレ:小さじ1• Aケチャップ:大さじ1• A塩:少々• Aこしょう:少々• ビネガー:適量 【作り方】• きゅうりとセロリは斜め切りにします。 玉ねぎとトマトは1cmのダイス状に切ります。 きゅうり、セロリ、玉ねぎ、トマトをボウルに入れます。 バケットはちぎって3のボウルの中に入れます。 Aの調味料とオリーブオイルを入れてよく混ぜます。 10分ほど置き2回に分けてミキサーにかけます。 こし器に入れてこします。 塩、こしょう、ビネガーを入れて味を調整します。 容器にスープを入れて冷蔵庫で冷やします。 器にスープを入れてトマトとかいわれ大根を乗せて出来上がりです。 【材料】• ツナ:1缶• トマト:1個• 大豆(水煮):60g• プレーンヨーグルト:大さじ1• コンソメ:1個• オリーブオイル:小さじ1• 塩:少々• こしょう:少々• 粗挽きこしょう:少々• 水:300cc 【作り方】• 玉ねぎは皮をむいて櫛形切りにします。 にんじんは皮をむいて輪切りにします。 にんじん(飾り用)は星形で型抜きして塩茹でします。 キャベツはざく切り、トマトは櫛形切りにします。 鍋にツナと大豆、玉ねぎ、キャベツ、にんじんを入れてかき混ぜます。 水とコンソメを入れて中火で5分ほど煮ます。 トマト、塩、こしょうを入れてかき混ぜます。 プレーンヨーグルトを入れてかき混ぜます。 沸騰したら火を止めて器に盛りにんじんを飾ります。 オリーブオイルと粗挽きこしょうをかけて出来上がりです。 【材料】• ベーコン:1枚• にんにく:1かけ• オリーブオイル:大さじ1• 水:200cc• Aコンソメ:小さじ2• Aローリエ:1枚• A粉チーズ:大さじ1• スライスチーズ:1枚• パセリ:適量 【作り方】• 玉ねぎは皮をむき薄切りにします。 キャベツはざく切りにします。 ベーコンは短冊切りにします。 にんにくは薄切りにします。 しめじは石づきを取って小房にします。 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて炒めます。 玉ねぎとベーコンを加え玉ねぎがしんなりするまで炒めます。 キャベツとしめじを入れて軽く混ぜ3分ほど蒸し焼きにします。 水とAの調味料を入れてかき混ぜて弱火で20分ほど煮込みます。 スライスチーズを入れてかき混ぜて溶かし器に盛って出来上がりです。

次の

トマト缶を使った人気の簡単スープレシピ お気に入り10種類

トマト 玉ねぎ スープ

トマトスープダイエットってなに? トマトスープダイエットは、毎日の食生活の中にトマトスープを取り入れることによって、健康的に痩せることを目的としたダイエット法のことを言います。 トマトは身体によい食品として知られていますが、その他にもダイエット効果の高い野菜をたくさん入れてトマトスープを飲むことによって、無理なく痩せることが目的となっています。 単に体重を減らしたいのであれば、極端な話なにも食べなければいい訳です。 人間は水さえ飲んでいれば、2日や3日でどうこうなってしまうということはありません。 ただ、 人間の身体は食べ物からできています。 もう少し言うなら、食べ物に含まれている炭水化物やタンパク質、糖質といった三大栄養素、そしてビタミンとミネラルによって正常な身体活動が営まれている訳です。 そのため、 「食べないダイエット」は体重を減らすという点ではよいのですが、正常な身体活動を営むという観点からするとマイナスでしかありません。 ダイエットに失敗するくらいならいいのですが、人によっては体調を崩してしまったり、精神面にも影響を及ぼしてしまったりする可能性もあります。 トマトスープダイエットは、そのような点に考慮して、栄養価の高い食品を摂取しつつも、効果的に痩せられるという落とし所を考えたダイエット法なのです。 トマトスープダイエットのレシピ トマトスープダイエットのやり方について解説する前に、早速ですがトマトスープの作り方についてまず紹介しておきたいと思います。 ・材料• トマト(トマト缶でもOK)• キャベツ• パプリカやピーマンなど• 玉ねぎ• セロリ• 人参 ・作り方 トマトスープの作り方はとても簡単で、適当な大きさにカットした野菜を柔らかくなるまで鍋で煮込むだけです。 塩・コショーのみの味付けでも構いませんし、鶏ガラスープやカツオだし、コンソメなどで味付けをしても構いません。 トマトベースとなっているので、チリソースなどを入れて辛味をつけても美味しく食べられますし、 トマトスープの味に飽きてきたらカレー粉を入れると続けるモチベーションにもなりますよ。 スポンサーリンク トマトスープダイエットのやり方 トマトスープダイエットのやり方には、大きく分けて3つの方法があります。 あなたに合った方法でおこなってみてくださいね。 ・置き換えダイエット トマトスープダイエットのやり方としては、置き換えダイエットという方法がまずあげられます。 置き換えダイエットとは、3回の食事の内の1回、または複数回をダイエット食品に置き換えるダイエット法のことを言います。 トマトスープはとてもカロリーが低く、またブドウ糖が含まれていないため、通常の食事と置き換えることによって、効果的に減量をすることが可能です。 特に、 1日の食事の中でもっともカロリーが高くなりがちな晩ご飯をトマトスープに置き換えることで、より効果的にダイエットをすることが可能となります。 ・日常の食生活にプラスする トマトスープダイエットのやり方としては、日々の食事のトマトスープをプラスするという方法もあります。 トマトスープには野菜しか入っていません。 現代人の食事にはビタミンやミネラルが絶対的に不足しているといわれていますが、トマトスープを飲むことによって、不足しているビタミンやミネラルを摂取することが可能となります。 もともとダイエットとは健康と美容のためにおこなうものですから、そういった意味でもトマトスープダイエットはダイエット本来の趣旨に合致していると言えます。 ・1週間トマトスープダイエット トマトスープダイエットをもっとも効率よくおこなうのであれば、1週間に渡って計画的にプログラムを組むダイエット法があります。 これに関しては別に項目を設けて説明したいと思います。 トマトスープダイエット 1週間バージョン 最近はやっているトマトスープダイエットは、1週間という期間限定でおこなうものです。 どちらかというと断食療法に近いダイエット法なのですが、どのようにおこなうのか見ていきましょう。 ・1日目 トマトスープダイエットの1日目には、 トマトスープと果物(バナナ以外)だけで過ごします。 水分は水か無糖のお茶のみを飲むようにしましょう。 ・2日目 トマトスープダイエットの2日目は、 豆類を除いた野菜とトマトスープだけで過ごします。 豆類には糖質が含まれているので避けるようにしましょう。 ・3日目 トマトスープダイエットの3日目は、 トマトスープと野菜に加えて、果物を食べてもOKです。 3日目までが胃腸を休める期間となっています。 ・4日目 トマトスープダイエットの4日目からは、回復期間となります。 4日目には トマトスープのほか、バナナとスキムミルク500mlを摂取します。 バナナとスキムミルクをミックスすると飲みやすくなりますよ。 ・5日目 トマトスープダイエットの5日目には 赤身の牛肉や鳥肉を350gから700g摂取するようにします。 また、 トマトを6個まで、トマトスープも最低1杯は飲むようにしましょう。 ・6日目 1週間のトマトスープダイエットも、もうすぐ終わりが近づいてきました。 6日目も、 最低でも1杯のトマトスープをのみ、他は牛肉と野菜で過ごしましょう。 ・7日目 いよいよ1週間のトマトスープダイエット最終日です。 7日目にもトマトスープを最低でも1杯飲むようにしましょう。 その他は玄米と野菜、果物で過ごします。 1週間のトマトスープダイエット期間を通して言えることですが、 基本的にアルコールの摂取は控えましょう。 また、期間中は身体のエネルギー状態が低下しているので、はげしい運動も控えるようにして下さい。 トマトスープダイエットのメリット ダイエット法にはいろいろありますが、その中からトマトスープダイエットを選択することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。 ・脂肪が燃焼しやすい トマトには脂肪を燃焼しやすくする成分が含まれているそうです。 そのため、メインをトマトにすることで、脂肪燃焼系のダイエットをすることが可能なのです。 ただし、食事の代わりとしてトマトスープを飲むことが、痩せることに直結するという面もあるのですが、どちらかというと痩せやすい体質になることが目標となっています。 ・食欲を満たすことができる ダイエットをするときにもっとも大きな壁となるのが食欲との戦いです。 食べたい、でも食べてはいけないというジレンマは、時としてストレスに変化してしまいます。 ストレス状態が続くと、人間の身体は痩せにくくなることが分かっています。 その点で、食欲を満たしつつダイエットをすることが可能なトマトスープダイエットは、無理なく痩せるのにもってこいだと言えるのです。 トマトスープダイエットでおいしく痩せよう! トマトスープはアレンジ次第でとても美味しく食べることが可能です。 最初はノーマルの味付けで、飽きてきたらカレー味にするなど工夫するとよいでしょう。 美味しく食べてダイエットを成功させてくださいね。

次の

トマトと玉ねぎのスープレシピ!中華風やベーコン・卵を使ったおすすめ料理も

トマト 玉ねぎ スープ

リコピンとは、赤やオレンジ色など暖色系の色の果物や野菜に含まれる成分です。 「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われているように、トマトは実に薬効の強い野菜なんですね。 ビタミンEの実に100倍もの抗酸化作用があると言われていて、脂肪細胞が肥大するのを予防しながら、付いてしまった脂肪は燃焼させる効果が期待できます。 その他、血糖値の上昇を防ぐ働きもあり、悪玉コレステロールの酸化を防止すると言われています。 総じてトマトはダイエットに効果が期待できるという事がお分かりでしょう。 ちなみにトマトスープでダイエットするには、生のトマトでも缶詰のものでも大丈夫なのですが、缶詰のトマトの方が赤色が濃く、生のトマトに負けず劣らず栄養効果が高いことで知られています。 真っ赤な生トマトが手に入らなければ、缶詰を使う事で十分ダイエット効果が期待できるでしょう。 トマトスープダイエットは6種類の野菜との相乗効果 トマトスープダイエットで作るスープはトマトをメインに、タマネギ、キャベツ、セロリ、人参、ピーマン(パプリカ)を鶏ガラやコンソメスープでじっくり煮込みます。 それぞれの野菜の相乗効果でトマトスープがダイエットに効果的だと言われるんですね。 では、それぞれの野菜の効果についてみていきましょう! 血液の流れを良くしてくれるタマネギ あのツーンとした臭い、辛み成分は血液の流れを良くしてくれるので、血栓が出来るのを防ぎ、動脈硬化や脳梗塞の予防になります。 また中性脂肪や悪玉コレステロールを低下させることによるダイエット効果、便秘解消にも効果が期待できるんです。 活性酸素を除去するキャベツ キャベツと言えばキャベジンで知られているように、胃腸を丈夫にする効果があると言われています。 胃潰瘍や十二指腸潰瘍などにも効果が期待できる上、煮て食べる事により、活性酸素を除去する力が生食の時と比べて5倍にもなります。 ストレス解消にセロリ セロリは香味野菜の一種なのでハーブのような独特の香りがありますよね?あの香りが精神を穏やかにしてくれ、イライラやストレス解消に効果があると言われています。 また、豊富なビタミン、カルシウム、ミネラルを含んでいて、100g当たり15kcalと低カロリーです。 また、強い抗酸化作用はアンチエイジングや、生活習慣病の予防に効果が期待できるので、中性脂肪のたまりやすいメタボリック症候群などにも、効果を発揮すると言われています。 ピーマン(パプリカ)のビタミンCで美肌に効果 ピーマンは美肌作りに欠かせない成分ビタミンCが、レモンの2倍も含まれています!加熱しても壊れないので、スープにして飲むことで、肌のハリやつやを生成してくれ、シミやしわの予防にも効果が期待できるのです。 尚、ピーマンよりもパプリカの方が更にビタミンCが含まれているので、ピーマンが苦手な場合はパプリカで代用するといいでしょう。 トマトスープダイエットはこれらの野菜をうまくミックスして、栄養成分をスープにギュッと絞り出したスープを使います。 これは食べる直前にその都度すりおろしてもいいです。 スープと一緒にそれぞれ食べるものが決まっていてルールもありますのでそれを守って下さい! 1日目:果物と野菜の日(バナナ以外の果物は自由に食べて良し) 2日目:お芋と野菜の日 (ジャガイモ、サツマイモは食べて良し。 豆類、コーンはNG) 3日目:野菜と果物の日 (バナナ以外の果物、野菜は好きに食べて良し。 ふらつくようなら玄米を少し食べてOK) 4日目:バナナの日 (バナナは3本まで、タンパク質を補うために500mlの低脂肪乳(スキムミルクを飲んでも良い) 5日目:お肉とトマトの日 (350~700gまでの赤身の牛肉、鶏肉(皮はNG)魚を茹でるか煮て調理したもの。 トマトは6個まで) 6日目:野菜と牛肉の日 (牛肉は好きなだけ食べてOK。 ステーキ2~3枚でも大丈夫) 7日目:玄米と野菜、果物の日 (玄米ご飯は好きなだけ食べてOKです) *全体的なルールとして、バターや油などを使ってはいけないことと、飲み物はジュースなどは避けてブラックコーヒー・お茶や水のみ。 アルコールは絶対に禁止!小麦粉などの粉物、甘味は禁止! 制限としては少し厳しいかもしれませんが、トマトスープはいくら飲んでもいいことになっているので、それほど飢餓感を感じなくて実践できると思います。 しかし、速攻で痩せたい場合は「トマトスープ1週間プログラム」を頑張ってやってみるだけで、確実な効果が期待できるのでダイエットのとっかかりとして、このスープダイエットはやる価値があるのではないでしょうか。 トマトスープは大鍋に沢山作っておけば、毎日火を通すことで3日は持ちますので、味付けに工夫したりして飽きずに続けられる工夫を楽しんでみましょう!.

次の