ストーリーの背景の色の変え方。 ワークスペースやキャンパスの背景の色変更

インスタでストーリーの背景の色を変える方法

ストーリーの背景の色の変え方

こんにちは。 haruです。 今年に入ってすぐにインスタで「今年はSNS運用を頑張りたい」と書いたにもかかわらず 気づけば1月は1度しか投稿しないまま2月になってしまいました。。 2月こそはブログもインスタも投稿頑張っていきたいです! 早速インスタに1月のまとめをアップしたのですが、 夜中にアップしたのでストーリーでもう一度投稿したことをアピールして みんなに見てもらいたい!と思いストーリーを作成しようと思ったのですが… インスタのストーリーの使い方って難しくないですか? 思ったように作成できない、、みんながやってるようにならない、、 ということで勉強してみました! 誰かの役に立つかはわからないですがまとめておきます!笑• そもそもストーリーとは? よく「ストーリー」って聞くけれどそもそもストーリーってなんだろう?と思った方もいるはず! ストーリーとは正式名称は「ストーリーズ機能」といってインスタグラムでタイムラインの上に〇でアイコンがたくさん並んでいるやつのことです。 これをタップすると写真や動画などが表示されます。 そしてこの機能は投稿から24時間で消えてしまいます。 投稿のようにずっと残るものではないので気軽に使える!と使っている方も多いようです。 背景が単色のストーリーのやり方 まずは先ほどのように画像を開きます。 下のいろんな色があるところから背景にしたい色を選びます。 やってみると意外と簡単に出来ました! 自分の投稿をシェアするにはどうしたらいいの…? ここまで使い方を説明してきましたが、私の当初の予定を覚えているでしょうか… そう!自分が投稿した記事をストーリーでシェアしたかったのです!笑 実は自分の投稿をストーリーでシェアするのはストーリーからではなかったのです。。

次の

パワーポイントの背景を編集する3つの方法!色・画像・透かし [パワーポイント(PowerPoint)の使い方] All About

ストーリーの背景の色の変え方

Contents• ストーリーの文字が目立たないときの背景色 そもそも文字の背景色ってなんなの?っていう方のために基本の背景色の付け方を解説します。 文字に背景をつけて目立たせる効果 わざと背景がゴチャついた写真を選んで文字を配置してみましたが背景があるのとないのでは一目瞭然ですね。 文字背景のつけ方はとても簡単 文字を入力したら完了ボタンを押さず写真の『A』マークをタップします 『A』マークをタップすると 文字の背景に帯がついて文字が目立つようになります好きな色をカラーパレットから選択して色を変更できます。 パレットを左にスワイプ(指で触ったまま左に動かす)することでもっと色が出てきます。 こまでは私も知っていたのですが・・ 文字の背景色を半透明にできる! 冒頭でも書きましたが、この背景色は写真や動画の背景に色がたくさんあって文字が目立たないときに便利なのですがベタ塗り感が嫌でした。 それを解決するのに半透明にするという画像に馴染みやすい背景を簡単に作ることができるのです。 2回タップするだけで半透明の背景色ができるよ 普通に文字を入力したら完了ボタンを押さず写真の『A』マークをタップしますがこれを2回タップするだけなんです。 2回タップすると白から白が半透明に変わって向こうの電柱や木が透けて見えるとおもいます。 白のベタ塗りだと浮いた感じで違和感がありますが半透明にすると画像に馴染んでいい感じです。 カラーパレット使いこなすとおしゃれな感じのストーリーに! この背景色も文字色もパレットから色を好きに選ぶことができます パレットを横にスワイプすると基本の27色これだけの色が選べます もっと色がたくさん欲しいときのカラーパレット この中でもしっくりくる色がないなあと思ったら、近い色を長押ししてみてください。 文字色や背景色を微妙な色にを自由に変更するための『カラーパレット』がでてきます。 指を動かして自由に色を決める事ができます。 スポイト機能で画面にある色を抽出する方法 上のカラーパレットも自由に文字色や背景色を変更できますが、もっと簡単に画像と同系色の色にしたい時はパレットの左端にあるスポイトを使って写真の中の色を抽出できます。 画面上の色と同じ色を作ることができるので文字だけ浮くっていうのがなくてカッコイイ感じが表現できます。 ちょっと文字色にこだわったストーリーができますよ試してみてください。

次の

イラストレーターでアートボードの色を変更する方法

ストーリーの背景の色の変え方

スポンサードサーチ フォントの色を変更する方法 フォントの色を選ぶには、画面下部で使いたい色をタップするだけ。 1回タップで背景が透けないバージョン。 もう1回タップで、背景が透ける半透明バージョン。 さらに、もう1回タップすると「白抜きなし」の元の状態に戻せます。 デフォルトカラーは27色ですが、それ以外にも 自由に色を変更する事が可能です。 画面に示された部分を「長押し」します。 グラデーション状のパレットが表示されました。 これで、 デフォルトカラー以外の色も自由に選べるようにできます。 さらに左端の「スポイトアイコン」をタップ。 逆さまドロップマークが出現。 1本指で長押しする事で、 背景の色を自由に吸い取る 事ができるようになります。 背景のカラーと手書きペンの色を合わせる事で、「同じテイスト」にできるので、違和感がなく簡単にオシャレな雰囲気に。 フォントの位置を変える&大きさを変える方法 スポンサードサーチ フォントの位置を固定する方法 撮影ボタン長押しで動画で撮影したり、ハンズフリーで撮影した場合など。 「動画での撮影時のみ」フォントの位置を固定する事ができます。 通常のフォントは画面の動きに連動しない。 フォントを固定すると、動画の特定の位置にテキストを固定できる。 例えば、「動画に写っている背景の壁に直接 メッセージを書き込んでる風」に見せたりできる。 画面下に、「固定する」と表示されるのでタップ。 動画と連動するように、フォントを固定する事ができます。 使えるフォントの種類一覧 フォントは画面に表示されている上部の部分をタップする事で変更する事が可能。 選べるフォントの種類は全部で5種類。 クラシック:シンプルな通常のフォント• モダン:モダンテイストなフォント。 英字の場合は、ちょっとホッソリとしたスタイルに。 ネオン:ネオンサインのようなフォント。 英字の方がネオンサインテイストを出しやすいです。 タイプライター:タイプライターで打ったようなフォント。 他の同サイズのフォントと比べると小さめに。 強:ポスターや雑誌に描いたようなフォント。 太さがあるので、写真の上からでも映えやすい。 基本的には「英字フォントを切り替える事ができる」というイメージ。 日本語フォントは大きさや太さが変わる程度の仕様になっています。 スタンプは写真の装飾用で使うのはもちろん、アンケートをとったり、ハッシュタグ付きにしたりして、検索できるようになる機能を持つスタンプもあります。 アイデア次第で色々な使い方が可能。 フォントの種類も選べる他、動画に貼り付けるようなフォントを作る事も。 「ストーリー」の使い方を徹底解説! インスタ「ストーリー」の使い方や、詳しい機能を徹底解説します!• 「一般投稿との違いは何?」• 「ストーリーでしかできない事とは?」•

次の