アルパイン デザイン ポップアップ シェルター テント。 Alpine DESIGN アルパインデザイン ポップアップシェルターテント AD

アウトドアの虫対策。 Alpine DESIGN「ポップアップメッシュシェルター」│プジョーでキャンプ

アルパイン デザイン ポップアップ シェルター テント

夜、湖畔のキャンプ地に着く• 見上げれば満天の星空• すぐにかまどをつくって焚き火開始• 焚き火料理をしながら一人で乾杯• 満天の星空と焚き火を愉しみながらゆっくりと酒を飲む• 眠くなったら寝る この流れの中に、タープやテントを張るといった工程がないんですよね。 というか、 タープやテントを張る時間をゆっくりと星空や焚き火を楽しむ時間に使いたい。 そんな時「ポップアップシェルターテント」があったら設営が楽かな〜って気になっています。 「ポップアップシェルターテント」は、その名の通りワンタッチでできるテントなので 設営はとっても楽チン。 しかも見た目が パップ風のフライシートが付いているので、夜露を気にせずに眠ることができます。 眠くなってからでもすぐに設営できるのは本当に便利。 それでは簡単に設営できる「ポップアップシェルターテント」の紹介です。 モノグサな人は是非参考にしてみてくださいね。 まとめ 「ポップアップシェルターテント」は手軽にパップ風が楽しめるワンタッチテント。 唯一の弱点は直径68cmの収納サイズ。 68cmというと、ご家庭のバスタブの縦幅と同じくらいの円形になりますので、 バイクや自転車では持ち運びが大変なこと。 そこさえクリアできれば、とても使い勝手の良いソロ用テントです。 この夏は「ポップアップシェルターテント」を持って、フラッと旅に出てみませんか。 好きなとこで食べ、好きなとこで寝る。 そんなシンプルな「旅+キャンプ」が「ポップアップシェルターテント」ならより簡単にできることでしょう。 <今回ご覧いただいた商品> 画像は「アマゾン」さんからお借りしました。

次の

アルパインデザイン ポップアップメッシュシェルター│ファミリーキャンプのちソロキャンプ

アルパイン デザイン ポップアップ シェルター テント

自身初となるポップアップ式の製品。 開封して収納袋から出すと意図していないのに反動で開いてしまい突然設営完了。 全長が193cmあるので多分長さは大丈夫だろうと注文したのだが、中に入って寝てみると内側寸法が短く身長183cmの自分は頭とつま先が メッシュに当たり真っ直ぐ眠れない。。。 これは大誤算だった。 を確認すると175cmの人でも頭が当たるとの記載があり、これを事前に確認していたら多分購入しなかったと思う。 返品しようか迷ったが、長さ以外は理想に近いシェルターであり、朝起きた時の姿勢はたいてい背中を丸めているので、なんとかなるだろうと思い、しばらく使ってみる事にした。 どちらにしても3,000円の安価製品である。 自分は を体が収まらず返品した経験がある。 頭の隣にポケットがある。 狭いだけに時計とか車の鍵とかの収納に使えそう。 四隅は一応ペグダウンできる。 コットの上に置く場合はベルトでコットにくくり付けられる。 お金出して買うほどじゃないけど、最近ちょっと欲しかったプラペグ4本付属。 友人や家族とキャンプする人達はかなり多いが、キャンプ場を見渡す限りソロキャンパーの数は圧倒的に少ない。 流行っているとはほど遠い状況だ。 しかし家族で使うには小さすぎ、山に持って行くには大きすぎ、平地のソロにしか使えないアウトドア製品はかなりの種類が販売されている。 需要がそれほどあるとは思えないが一体、誰が企画し、承認し、図面を引き、生産するのだろうか? もそんな製品。 いずれにせよソロキャンパーとしてはこのような製品が安価で販売されている事は大歓迎。 しかしアルパインデザインさん、あともう10cmだけ長く作ってくれませんか?必ず買い替えます!! 最後に、妻からするどい突っ込みが入った。 パンツの履き替えどーすんの??? 先人の皆様、一体どこで履き替えるのでしょうか?.

次の

アウトドアの虫対策。 Alpine DESIGN「ポップアップメッシュシェルター」│プジョーでキャンプ

アルパイン デザイン ポップアップ シェルター テント

ポップアップテントの種類と特徴 ポップアップテントの種類は大きく分けると「オープンタイプ」と「フルクローズタイプ」の2種類。 それぞれ特徴があるのですが、どちらのタイプを使っている人が多いのでしょうか? アンケートで調査してみました! 多かったのは「オープンタイプ」のポップアップテントを使っているとの回答。 とにかく手軽に使えるので愛用者が多いのかもしれませんね。 一方で出入口の開閉ができる「フルクローズタイプ」を使っている人も多く35%でした。 日影を作るだけでなく、人目も遮ってプライバシー空間を作りたい人はこちらを使っているのではないでしょうか? ポップアップテントを購入する前に、まずどんな種類があるのかというところから始めましょう。 種類や特徴を知ることで絞りやすくなるのでおすすめです。 オープンタイプポップアップテント オープンタイプのポップアップテントは、入る部分がオープンになっているのが特徴。 手軽に日よけ対策をしたいという方におすすめ。 10秒もかからず組み立てできるのでアウトドア初心者でもまったく問題なく使えるのでおすすめです。 オープンタイプポップアップテントの特徴 オープンタイプのポップアップテントは前の部分がオープンになっているので、手軽にテントを楽しみたいという方におすすめ。 四面をすべて閉めることができるフルクローズと違い、オープンになっているので着替えをしたい方には不向きですが、 ピクニックなどなら問題なく使えるのでおすすめです。 ここでオープンタイプのポップアンプテントの口コミを紹介します! 出入りがしやすく風通しがいいとのコメントが多かったです。 フルクローズタイプのポップアップテントは 前の部分もすべて隠せるようになっているのが特徴。 例えば海で着替えをしたい、赤ちゃんに授乳がしたいという場合にはフルクローズタイプがおすすめ。 夏場は暑くて前を閉めることはできませんが、クローズできるタイプは備えていると何かと便利でおすすめですよ。 フルクローズタイプポップアップテントの特徴 フルクローズタイプのポップアップテントは前の部分をしっかり閉めることができますし、開けたいときにはオープンにすることができるタイプがおすすめ。 オープンタイプよりも少し値段は高くなりますが、全部閉めることができるタイプは 何かと使いやすくおすすめ。 ここでフルクローズタイプのポップアップテントの口コミを紹介します! 着替えにも使えるのが良いとのコメントが寄せられました。 おすすめのポップアップテント25選 続いてはおすすめの商品を紹介させていただきます。 さまざまな種類のポップアップテントが登場するので、ぜひ参考にしながら選んでいきましょう。 【ゆったりワイド】タンスのゲン ENDLESS BASE ポップアップテント 【幅250cm】 こちらのポップアップテントは開いてすぐ形になるので、とても組み立てが簡単でおすすめ。 UVカット効果、耐水性あり、両面メッシュで通気性抜群、フルクローズなのでとても快適に過ごせますよ。 しかも内側にはスマホや本を収納できるポケットや、ランタンラックなどもついており、細かいところまでこだわって作られているのでおすすめ。 8㎏ 6種類 4980円 ENDLESS BASE あり.

次の