はてなブログ 特徴。 はてなブログのアフィリエイトは禁止?A8ネット・Amazon・楽天で稼ぐリスク

はてなブログの特徴・メリット|広告が少ないブログ比較

はてなブログ 特徴

【2019年9月4日更新】 はてなブログとライブドアブログで迷っている。 そんなあなたのための記事です。 比較してメリットデメリットを検証しました。 メリットデメリットを知ってから決めてください。 ブログの選び方で今後の、ブログの収益などにも大きく影響してくるからです。 わたしは、ライブドアブログも使っていたことがあります。 だから、違いがはっきりと分かる。 違いや特徴を徹底解説します。 (2019年7月の最新の比較情報です。 ) 記事の編集画面は違いはあれどどちらも使いやすいブログです。 でも、結論からいうと断然、はてなブログのほうがおすすめです。 ライブドアブログはデメリットが多すぎます。 はてなブログと比較していきます。 はてなブログVSライブドアブログを徹底比較! はてなブログとライブドアブログ比較の表です。 どっちもアフィリエイトできる• 独自ドメイン使える• アドセンス広告も貼ることができる• 独自ドメインを利用できる 以下、はてなブログとライブドアブログのメリットとデメリットについて詳しく解説します。 はてなブログ3つのメリット 【メリット1】広告を全部消せる はてなブログの大きな特徴は、運営側の広告を全部消せることです。 ライブドアブログは、運営側の広告を全部消せないです。 ライブドアブログ側の収益になる広告が、ずっと貼られ続けるということです。 あなたがアクセスを集めても、その広告に人が流れていってしまいます。 この精神的苦痛は、わたしは耐えられません。 お金はかかってしまうが、広告を全部消したほうがいいです。 広告を貼るなら、Googleアドセンスの広告を自分で貼りましょう。 アドセンスの関連記事 【メリット2】見出しのショートカットキーがある はてなブログは、見出しをつけるときのショートカットキーがあります。 はてなブログのショートカットキーの操作方法は、こちらの動画をご覧ください。 はてなブログのショートカットキーを駆使することで、かなり時間短縮になります。 ライブドアブログはないので、個人的にはイタいです。 ライブドアブログでも、太字にするショートカットキーはあります。 【メリット3】デザインテーマがきれい はてなブログは、ライブドアブログよりもデザインテーマが断然きれいです。 はてなブログのほうが洗練されたデザインが多いです。 一見はてなブログとは分からないような、きれいなブログを作れます。 テーマの数は、はてなブログもライブドアブログも 200以上あります。 はてなブログのデザインテーマについて(関連記事参照) ライブドアブログ2つのメリット 【メリット1】『超有名ブロガーイケダハヤトさん』が使っている ライブドアブログは、イケダハヤトさんが利用しています。 ライブドアブログでも、アフィリエイトで多くの収入が得られるということを証明してくださっています。 ライブドアブログでも、大きく稼げるということです。 【メリット2】無料版は、広告をはてなブログの無料版より広告を減らせる ライブドアブログは無料です。 有料版などありません。 はてなブログの無料版を使うなら、ライブドアブログでいいかもしれません。 ライブドアブログであれば、はてなブログの無料版よりも広告を減らせるからです。 (広告を消しても、他のブログの関連記事が表示されるのがデメリット。 ) でも、わたしは、はてなブログでお金をかけてでも広告は消すことをオススメしています。 はてなブログの5つのデメリット 【デメリット1】はてなブログPro(有料版)のお金がかかる はてなブログ有料版の料金は、月額600円~1000円ほどかかります。 はてなブログpro(有料版)であれば、広告をすべて消せます。 ライブドアブログは、有料版などはありません。 ライブドアブログは無料で使える分、デメリットが大きいです。 はてなブログは有料版にしないと、独自ドメインを取得できません。 ライブドアブログは、無料版でも独自ドメインも取得できます。 はてなブログ独自ドメインの関連記事 ライブドアブログのデメリット 【デメリット1】広告をすべて消せない ライブドアブログの一番おおきなデメリットは、広告を消せないことです。 あなたがブログにアクセスを集めても、自分の稼ぎにならない広告が表示されます。 ライブドアブログは、パソコンからの広告はすべて消せます。 スマホからの広告は残ります。 今はスマホからのアクセスが大半です。 これは、致命的です。 広告から読者が流出してしまうからです。 【デメリット2】自分のブログに他のブログが表示される ライブドアブログは、あなたが書いた記事の下に、他の人の記事が大量に表示されます。 読者が、他のブログに流出してしまうということです。 アクセス数が減るということ。 無料版で使えるからしょうがない機能なのかもしれません。 それがイヤであれば、はてなブログがいいと思います。 でも、わたしはイヤです。 はてなブログであれば、記事下には自分の過去記事だけが表示されます。 はてなブログの有料版だからできることです。 【デメリット3】ブログに関する情報が少ない たくさん検索されるキーワード、「ライブドアブログ アフィリエイト」の検索数を見てみましょう。 約 3,870,000 件 「はてなブログ アフィリエイト」の検索数 約 28,000,000 件 検索数の桁が違います。 はてなブログのほうが、情報が圧倒的に多いんです。 ライブドアブログは情報が少ないから、調べ物に時間がかかるということです。 はてなブログは情報が多いから、トラブルの解決方法もすぐに見つかります。 はてなブログのカスタマイズ関連記事はこちら ライブドアブログの専門家になる!というのであればOKですが。。。 戦略的にライブドアブログをやるのでなければ、やらないほうがいいという結論になります。 【デメリット5】見出しの付け方が面倒くさい ライブドアブログは、見出しをつけるときにHTMLに直接書き込まないといけません。 なぜか、スマホからは見出し付けが簡単にできます。 なぜパソコンからできないのかは、理解に苦しみます。 はてなブログは、見出しをボタンのタッチだけでできます。 はてなブログVSライブドアブログ(記事の編集画面の違いを比較) はてなブログとライブドアブログの特徴をあぶり出して、違いを比較しました。 はてなブログの記事の編集画面の2つの特徴 【特徴1】過去の記事がきれいに簡単に紹介できる はてなブログは、過去記事を紹介するブログカード簡単につくれます。 ライブドアブログは過去記事の紹介がめんどくさいです。 過去記事のリンクのURLを、一回一回を貼り付けしないといけません。 【特徴2】画像のオプションが豊富 はてなブログは、画像の貼り付けオプションが豊富です。 特徴を箇条書きにします。 画像にalt属性を設定できる(Googleからの評価もあがる)• 画像を横並びに簡単にできる• Googleフォトと連携ができる いずれもライブドアブログではできないことです。 詳しくは画像貼り付けの関連記事をご覧ください ライブドアブログの記事の編集画面5つの特徴 【特徴1】ライブドアブログは、絵文字が豊富 ライブドアブログは絵文字が使えます。 絵文字で構成したいかたはライブドアブログのほうがいいですね。 【特徴2】読者ボタンを簡単に挿入できる ライブドアブログは、ワンタッチ・ボタン押して読者登録ボタンを設置できます。 feedolyという、「ブログ更新通知登録できるボタン」を簡単に設置できるのはメリットです。 これは便利。 はてなブログの読者ボタンは、HTMLにコードを貼り付けないといけません。 【特徴3】記事を書く画面からマーカーペンを簡単に引ける ライブドアブログであれば、記事を書く画面からマーカーペンを引けます。 はてなブログは、マーカーペンを簡単に引けません。 「CSSデザインに、HTMLにコードを貼り付ける」などが必要になります。 【特徴4】置換機能がある 置換機能は、文字を置き換える機能です。 置換機能で、空いてしまった半角スペースを、一気に消したりできるのは便利! はてなブログにはない機能です。 わたしは、Googleドキュメントに貼り付けしてから置換機能を使っています。 【特徴5】定型文を挿入できる ライブドアブログは、よく使う文言を登録しておくことができます。 呼び出して簡単に文章に挿入できます。 よく使う単語は、辞書登録しているので必要ありません。 よく使う複雑なコードの貼り付けなど、応用はいろいろとできそうです。 はてなブログとライブドアブログのスマホアプリの比較 はてなブログもライブドアブログも、スマホアプリは使えます。 はてなブログアプリで検索するとインストールできますよ。 どっちも使い勝手は大きくは変わらないですね。 ライブドアブログはHTMLの編集が、スマホからできます。 まとめ(比較!はてなブログVSライブドアブログのメリットデメリット) 記事の編集画面などはどちらも使いやすいです。 はてなブログ無料版でずっとやる人は、ライブドアブログでやったほうがいいかもしれません。 はてなブログの無料版よりは、広告がへらせるからです。 しかし、ライブドアブログは、「読者が流出してしまう」という大きなデメリットがあります。 今後、「 本格的にブログで稼ぎたい!」という方には、はてなブログをオススメします。 広告をすべて消す可能性があるひとにも、はてなブログを勧めます。 はてなブログVSワードプレス!比較の記事もご覧ください。

次の

私がアメブロを辞めてはてなブログを始めた理由

はてなブログ 特徴

先に結論 先に結論を書いておくと、 アフィリエイトをするなら はてなブログか WordPress、ファンや他のブロガーとの交流が目的な アメブロです。 正直FC2を使うメリットはあまりないと思います。 ここからは、それぞれのブログサービスについて書いていきます。 はてなブログ ブログで収益化を目指す人の多くが使っているのが、はてなブログです。 初心者でも使いやすく、他のサービスに比べても自由度が高いのが特徴です。 はてなブログのメリット はてなを使うメリットといえば、はてなブックマークでしょう。 投稿した記事にある程度のはてなブックマークが付くと新着の記事に表示されますので、はてなブックマーク経由でのアクセスが見込めます。 拡散されるような良質な記事を書けばアクセスが伸びやすいという特徴があります。 はてなの読者層は情報強者なイメージがあります。 ネットの話題とかいち早く入手している感じがありますし、ITリテラシーも高い。 ですので、旬の話題を提供するのが一番良いのではないでしょうか。 デザインや設定画面はシンプルで使いやすいです。 アメブロはゴチャゴチャしてて、あまり好きではないのですが、はてなブログのデザインは好きです。 そして、SEOには強いです。 ブログを始めたばかりの段階でも、意外に検索流入が来ることも。 ブロガー同士の交流は盛んです。 メッセージや通して繋がりを持つことも頻繁に行われています。 はてなブログのデメリット はてなブックマークが多くつくと拡散されてアクセスが増えますが、使い方を誤ると炎上するのも早いです。 ブログサービスの中ではカスタマイズはしやすいですが、WordPressにはどうしても劣ります。 アメブロ アメブロの特徴 アメブロは一般的には一番メジャーなブログサービスではないでしょうか。 多くの芸能人がこのアメブロを利用しています。 掲示板やゲームなどたくさんのサービスがあるのが特徴です。 たくさんのグループがあり、人気グループの掲示板はかなり書き込みが多く盛り上がっています。 アメブロのアフィリエイト 2018年から一度はアフィリエイトもできるようになりましたが、また2020年1月から禁止になります。 その後は利用できるのは、Amazonか楽天のアフィリエイトだけが利用可能になります。 Googleアドセンスは禁止です。 これからアフィリエイトをやるならアメブロはやめておきましょう。 アメブロのメリット ブロガー同士の交流は他のブログよりも活発で、足跡機能のペタや読者登録をこまめにやれば、アクセスは簡単に増やすことができます。 グループでブログの宣伝もしやすいのもメリットです。 ファンを獲得して、ファンコミュニティーを形成したい人には良いでしょう。 テンプレートがかなり豊富にあります。 アメブロのデメリット 利用者の多いアメブロですが、芸能人のブログを強く推しているので、芸能人が好きではない人には辛いかもしれません。 そして、デザインもゴチャゴチャとしていて、最近のデザインのトレンドからかけ離れている感は否めません。 そしてスパムコメントが多くついてしまうのもマイナスですね。 他のブログに誘導する定型文のコメントが何度も付きます。 あと、SEOはあまり強くありません。 検索結果にアメーバのブログを見かけることはかなり少ないです。 ちょっと広告が多いです。 FC2ブログ テンプレートも豊富にありますし、HTMLやCSSを自由にいじれるのでカスタマイズもしやすいです。 ただ、アメブロに比べると、初心者向けではないと思います。 アクセス解析も無料でもかなり充実しています。 一つのアカウントに対してブログも一つしか作れないのがネックではあります。 読者層は幅広いと思いますが、記事の内容はマニアックなイメージがあります(あくまで個人の感想です)。 FC2のSEO事情 昔はSEOに強いと言われていたFC2ですが、今では検索で見かけなくなりました。 FC2の運営自体が色々問題がありますし、アダルトがOKなのでドメイン的に評価を落としていそうです。 FC2のアフィリエイト FC2では問題なくアフィリエイトが利用できます。 あまり過度にやってしまうとアカウント凍結の危険もあるので、やりすぎには注意しましょう。 とはいえSEOでの強みがなくなってしまった以上、FC2を利用するメリットはあまりないかもしれません。 WordPress 本来はブログサービスというか、いわゆるCMSと呼ばれるものですが、この記事ではブログサービスと書きます。 WordPressは他のサービスと違い、独自ドメインやサーバーを自分で用意しなくてはいけません。 そのため、初心者にはかなり敷居が高いブログサービスではあります。 しかし、 WordPressを始めるのであれば、おすすめのテーマを紹介した記事もあるので読んでみて下さい。 WordPressのアフィリエイト アフィリエイトは全く問題なく利用できます。 アフィリエイトを本格的にするのであれば、WordPressでブログを作るのが一番の手段です。 他のブログサービスでアフィリエイトブログを運営すると、何かしらの理由でブログが削除される可能性がありますが、WordPressにはそれがありません。 WordPressのメリット WordPressの一番の良い所は、カスタマイズが自由に行えることです。 プラグインも豊富にあるので、拡張性もかなり高いです。 また、他のブログサービスはブログを削除されたり、アカウントの停止などの危険がありますが、WordPressにはその心配がありません。 自分のWEBサイトを持っている感覚でブログの運営ができます。 WordPressのデメリット WordPressのデメリットは、交流などは一切なく孤独に更新していかなければいけないことです。 ブログを立ち上げただけでは全くアクセスは見込めませんので、SEO対策などは自分で一からしていかなければいけません。 ただ、独自ドメインは上位表示には有利なので、しっかりSEO対策をしていれば、上位表示させやすくなります。 他のブログサービスは程度の差はあれど、他のブロガーと交流することができますが、WordPressは孤独です。 WordPressはどちらかというと初心者向けではないので、ある程度知識がないと難しい部分があります。 また、ブログのアップデートを怠るとセキュリティの問題が発生するので、管理を怠ると後々面倒なことになります。 ドメイン、サーバーは自分で契約するので手間がかかります。 こだわると有料テーマ(テンプレートのこと)が買いたくなるので、色々とお金はかかります。 初心者向けなのはアメブロですが、アフィリエイトなど商用利用するならはてなブログかWordPressですね。 FC2はSEO的に微妙でしょう。 このブログは ちなみにこのブログは現在WordPressで運営しています。 カスタマイズ性が高く、プラグインがあるのが便利ですね。 その前ははてなブログを使っていました。 はてなブログでもある程度カスタマイズはできるのですが、物足りなさを感じてWordPressに移行しました。 まとめ 色々比較してみましたが、実際に使ってみるのが一番ですね。 ちなみにWordPressを除けば、私が一番好きなブログサービスははてなブログです。 デザインや設定メニューなんかがシンプルなのが良いです。 ゴチャゴチャしたのが嫌いなので。 個人の好き嫌いはあると思うので、色々試してみて下さい。 ここでが書ききれなかった、はてなブログのメリットを紹介した記事を書きましたので、併せて読んでみて下さい。 使いたいブログが決まったら、SEO対策もしてみましょう。 SEO対策をしっかり行えば安定的なアクセスが得られます。 SEOについての記事を書きましたので、ぜひ読んでみて下さい。 Category• 2 Archive•

次の

はてなブログについての詳細(特徴・機能・スペックなど)

はてなブログ 特徴

はてなブログを使用するメリット ソーシャル集客ができる「はてなブックマーク」と相性が良い はてなブログを利用する最大のメリットは、冒頭で解説したとおり 記事を拡散させやすい「はてなブックマーク はてブ 」とリンクさせやすく、アクセスを得やすいこと! 「ブックマーク」という名のとおり後で見たい記事をクリップするサービスなんですが、一定数ブックマークされるとサービス内で拡散され、大量のアクセスを得られます。 一度はてブ内で記事が広まると、Twitter・facebookなどのSNSやその他サイトで取り上げられ、瞬間的に大量のアクセスを得られるバズが発生します! 意図的にアクセスを生み出すのは難しいものの、一度はてブされれば他サイトからの被リンクを得ることができ、 結果的にSEO対策にも有利になります。 IT・社会派な人がサービスを使う傾向があるため、社会に訴えかけるような記事がバズりやすい傾向になります。 反面、日常ネタは滅多にアクセスを得られません。 有料ブログでは最強のWordPressでは、最初からアクセスを得ることが難しいです。 簡単にいうと「以前ほどの効果はない」ため要注意です。 全て機能的に優れており、公式ストア以外からでも多くのテーマをダウンロードできます。 HTML・CSSを触れる知識があれば、ウィジェットを追加するなどある程度のカスタマイズも可能で、オリジナルのデザインを実装することも可能です。 読者登録機能でリピーターを獲得できる ブログで多くのアクセスを集めるためには新規ユーザーの獲得も重要ですが、「リピーターを増やす」とより大きな結果を得ることができます。 はてなブログ内には独自の読者登録機能が実装されているため、運営を続けることで定期読者を獲得でき、有益な記事であればはてブで拡散してもらうことも可能! 読者登録を実装しているブログはそれほど多くなく、記事が拡散される場合はたいていリピーターから広がることが多いので、大量のアクセスを狙うなら欠かせません。 はてなブログを使用するデメリット エディターが使いにくくカスタマイズ不可 はてなブログのエディターはシンプルで閲覧性に優れる一方、例えば 定型文やタグを登録してボタン一つで挿入!ということができないため、執筆速度が遅くなりがち。 無料ブログなので仕方がありませんが、普段使っているWordPressだと頻繁に使用するタグはボタン一つで挿入できるし、簡単に枠やボタンを実装できます。 記事内にオブジェクトを挿入する場合でも、一々コードをメモ帳から引っ張ってコピペしないといけないため非常に面倒。 長期的な運営には向いていないと感じます。 規約をキッチリ守らないと突然アカウントBANされるリスク 滅多にありませんが、 過去に有名ブロガーが規約を破ってアカウントをBAN 消去 されてしまった・・・というケースもあります。 無料ブログならではですね。 規約で「アダルト系の内容を扱うのはNG」と明記されているので読み込んでおけばOKなはずですが、該当するか微妙な「出会い系の広告」を扱ってBANされたのだとか。 普通に運営していれば問題ないはずですが、「アダルト・出会い系」に少しでも抵触しそうな内容だとBANされてしまう危険があるので、注意しておきましょう。 無料版だとキーワード自動リンクで見づらくなる これは無料版を使用している場合ですが、 はてなブログで記事を書いていると自動で特定の単語に「はてなキーワード」へのリンクが付けられてしまいます。 該当するキーワードについて知らない場合はリンク先を見ることで理解できる・・・という仕組みなんですが、やたらめったらリンクが付けられるので非常に見にくい! いくつかの方法で削除できますが、リスクなく削除するには有料版に移行するしかないので非常にやっかいです。 その他、一般的な無料ブログのデメリットとして• ブログを資産化できる独自ドメインが使える• スマホ表示のカスタマイズが可能になる• 運営会社の広告を取り除くことができる 無料版から有料版にアップデートすることで、使えなかった各種機能を使用できるようになります! はてなブログの恩恵を最大限受けたいなら、有料版を使いましょう。 価格は契約する期間によって異なり、1ヶ月だけの更新だと月1,008円、1年契約で703円、2年契約だと600円まで下がります。 有料版に切り替えれば独自ドメインを利用できるようになりますが、こちらは自分で取得する必要があるので年間1,000円程度のコストが必要になります。 無料版ではPC版のみカスタマイズ可能でスマホ版はNGでしたが、 有料に切り替えることでスマホ表示もカスタムできるようになります。 現状、PCよりスマホを使って情報検索をする人が多く、運営するジャンルによりますが全体の8割程度はスマホを利用してサイトを訪れます。 スマホのカスタマイズができないと意味がなく、無料版のままだと回遊性が低くサイトの評価も高くならないので、 より多くのアクセスを得たいなら有料版に切り替えるべきでしょう。 おわりに:初心者ははてなブログかWordPressがおすすめ! というわけで、今回は「はてなブログの特徴とメリット・デメリット」について実際に運営していた目線から紹介してみました! 様々な無料ブログがリリースされていますが、 多くのアクセス・収益を得たい!という目的ならはてなブログ一択な状況です。 友人に無料ブログを紹介するときも第一に勧めています。

次の