レース 鳩 ジビエ 埼玉。 レース鳩(伝書鳩)を捕獲して居酒屋で提供した埼玉県坂戸市「ジビエバンデット」が話題に!「狩猟やめちまえ」との声も

【閲覧注意】埼玉県坂戸市の居酒屋「ジビエバンデット」、レース用の鳩を捕獲して客に提供か

レース 鳩 ジビエ 埼玉

レースの中止が発表されて早1週間がたちました。 ヒナ鳩が次々巣立ちしていますが、ブログに書き込むほどではないので、今日は私が所属している埼玉南部連合会を少し紹介いたします。 自分の飼育ノートや記憶で書き込みますので、間違いがあるかもしれませんのでその時はお許しを! 設立は1966年、埼玉連合会から独立です。 会長は現在6代目、70年代には150人位の会員がいて、各レース優勝、2位、3位と賞杯が3個出ました。 当時はこれをもらえると、とてもうれしかった記憶があります。 大レースの東日本CHではベストテンに5人、GNでは2人、500k,600k,700k,国際鳩舎500k、各総合優勝、その他クラウン賞、ゴールド、シルバー賞、などを獲得した強豪鳩舎を思い出します。 コンテナに於いても制作は日本で一番最初です。 オリンピアードが日本で開催された時、日本武道館の正面でお披露目されたことを、はっきり覚えています。 会場には多くの鳩飼いが来場されていました。 現在は会員28名ですけど切磋琢磨で、楽しく鳩レースを楽しんでいます。 これからはいかに会員を増やせるかです。 今何人か口説いています、鳩は飼えるが舎外やレースが出来ない人です。 今年は十数羽預かります。 レースに出し楽しさを知ってもらい入会してもらえたらと勧めています。 (つまらない話にお付き合いいただきありがとうございました。

次の

レース鳩(伝書鳩)を捕獲して居酒屋で提供した埼玉県坂戸市「ジビエバンデット」が話題に!「狩猟やめちまえ」との声も

レース 鳩 ジビエ 埼玉

「同じハンターとして強い憤りを覚えます」 投稿を見つけた、狩猟に携わる千葉県在住の30代男性によれば、写真は店のSNSで2月10日に投稿された(現在は削除済み)。 写真は2枚添付され、猟銃と並んだハトなどの死体と、下処理したハトの姿が確認できる。 脚環がついたレース鳩も1羽写っていた。 投稿には「鳩鴨スズメ撃ってきました!!美味しく調理して出します!」と書き込んであった。 前述の男性はJ-CASTニュースの取材に、「狩猟対象のキジバトと、ドバト カワラバト の判別を誤るなんてありえません。 ましてやレース鳩の脚環がついているのに、何の疑問も抱かなかったのか不思議でしょうがありません。 同じハンターとして強い憤りを覚えます」と話す。 鳥獣保護管理法では、野生のハトはキジバトのみ狩猟できる(諸条件あり)ものの、カワラバトを品種改良したレース鳩は対象外だ。 男性は「レース鳩の飼い主様への誠実な対応と、狩猟者としてルールを正しく守り、周囲への配慮もできないのであれば銃は持つべきではないと思います」とも説いた。 日本鳩レース協会は13日の取材に、会員からの報告で投稿を把握したといい、「レース鳩で間違いない」と断言。 飼い主の特定を進めており、今後の対応は飼い主と相談したいとする。 埼玉県自然環境課は同日の取材で、「当然レース鳩を撃っていいという法律はない。 掲載されていた写真やコメントを見る限り、鳥獣保護法に抵触する疑いがある」との見解を示し、「今後適切に対応していく」と述べた(20日の再取材でも、同じ趣旨の回答だった)。 従業員「持ち主さんにも申し訳ない」 店の従業員は20日、取材に応じ、写真は知り合いの猟師が撮影したものだと明かした。 レース鳩の狩りと処理はこの猟師が行ったが、店の宣伝のために偽ってしまったという。 従業員によれば、下処理済みの肉を調理の勉強のために仕入れ、客には提供していない。 猟師の話では、ハトの持ち主はまだ見つかっていないとする。 現在、警察や保健所から聞き取りを受けており、「レース鳩に対する勉強不足で、ちゃんと狩猟をしている方々のイメージを悪くしてしまいました。 持ち主さんにも申し訳ない気持ちです」と陳謝。 聞き取りなどがひと段落し次第、謝罪文の掲載を予定しているとした。

次の

埼玉地区連盟

レース 鳩 ジビエ 埼玉

レースの中止が発表されて早1週間がたちました。 ヒナ鳩が次々巣立ちしていますが、ブログに書き込むほどではないので、今日は私が所属している埼玉南部連合会を少し紹介いたします。 自分の飼育ノートや記憶で書き込みますので、間違いがあるかもしれませんのでその時はお許しを! 設立は1966年、埼玉連合会から独立です。 会長は現在6代目、70年代には150人位の会員がいて、各レース優勝、2位、3位と賞杯が3個出ました。 当時はこれをもらえると、とてもうれしかった記憶があります。 大レースの東日本CHではベストテンに5人、GNでは2人、500k,600k,700k,国際鳩舎500k、各総合優勝、その他クラウン賞、ゴールド、シルバー賞、などを獲得した強豪鳩舎を思い出します。 コンテナに於いても制作は日本で一番最初です。 オリンピアードが日本で開催された時、日本武道館の正面でお披露目されたことを、はっきり覚えています。 会場には多くの鳩飼いが来場されていました。 現在は会員28名ですけど切磋琢磨で、楽しく鳩レースを楽しんでいます。 これからはいかに会員を増やせるかです。 今何人か口説いています、鳩は飼えるが舎外やレースが出来ない人です。 今年は十数羽預かります。 レースに出し楽しさを知ってもらい入会してもらえたらと勧めています。 (つまらない話にお付き合いいただきありがとうございました。

次の