ころなか 変換。 コロナ禍の読み方はコロナカですが、コロナ禍を英語で表現できますか?

コロナ禍の読みは「ころなか」禍の意味と読み方|鍋や渦と間違えてしまう原因

ころなか 変換

お好きな所から読める目次• コロナ禍の読み方は「ころなか」 コロナ禍とは、コロナ禍(か)と読みます。 間違いやすい読み方として、• コロナ渦(うず)• コロナ鍋(なべ) がありますが、正解はコロナ禍(か)です。 あなたは読めましたか? コロナ禍の意味とは 漢字辞典オンラインでも漢字検索ランキングで1位になっている「禍」という漢字を調べてみました。 神のとがめ。 わざわいする。 わざわいを与える。 不幸を与える。

次の

大量発生!「コロナ渦」

ころなか 変換

5ch. 49 ID:5skNLeXU0. 84 ID:0BfkfiyLa. 72 ID:0BfkfiyLa. net 「ころなか」って入力しても変換できないから「わざわい」で変換するしかないじゃん? 75 ID:Ewdnjt5Hr. 38 ID:yDPJkpbk0. 18 ID:6i677lJH0. net そもそもスレ主が教養全く無いから建てたスレwww コロナ禍(ころなか)と言う言葉は存在しても、コロナ渦なんて言葉は存在しない。 馬鹿相手に話しても時間の無駄だよ。 net 50503005505005部リンク:thehill. 42 ID:EGzcjFmG0. 56 ID:BirkA0BN0. 20 ID:CmwpGN2e0. 21 ID:BgkLIMd00. 47 ID:AccEVwhQM. net こういうスレだよ必要なのは。 29 ID:gM7VmrW90. net コロナ禍の中で 総レス数 142 26 KB.

次の

コロナ禍の読み方はなんと読む?今さら聞けない正しい読み方

ころなか 変換

Contents• 「コロナ禍」の読み方 学校で習ってないのに、いきなりテストに出た、みたいに登場。 「ぅぉおおっ! ビックリしたぁ。 いつからそこにいたの?」 みないな微妙な存在感。 そんなんでも3月から検索キーワードでトレンド入りしているらしい。 何て読むのか、地味に気になる。 たぶん、おそらく、 「ころなか」 って読むのかな。 いや、でも、そんな言葉は聞き慣れないし、ちょっと変な気がする。 いまいち自信が持てない。 とは言え他に思いつかない。 とにかく「ころなか」だと仮定してググってみることにししよう。 「ころなか」で変換っと・・・変換っと・・・「コロナか」から進まない。 やっぱり変換できない。 仕方がないので 「ころな」を変換して「コロナ」 続けて 「か」を変換して「禍」(18番目くらいに出てきた) という要領で「コロナ禍」を何とか入力して検索。 あった、ありましたよ! どうやら 「ころなか」 という読み方で合っていたよう。 「コロナか!」 誰もが一度は心の中でダジャレを叫んだはず。 「禍」という漢字 音読みは「か」で、訓読みは「わざわい」だそうだ。 だから意味は「災い」のこと。 つまり「コロナ禍」とは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって社会全体が危機的な状況、あるいは災害に直面していること、くらいの意味。 わかった。 これで「コロナ禍」の話しはおしまい。 ・・・何だかもの足りないので補足します。 「か」と読む他の微妙な漢字たち さて、似て非なる漢字からいきましょう。 「渦」 訓読みは「うず」です。 水や風の流れが台風のようにグルグル巻きになっている状態のことですね。 これを「か」と読む頻出の慣用表現が 「渦中の人」 「かちゅうのひと」 話題になっている人のこと。 話題の関係者、中心人物、深くかかわっている人、などのこと。 「蝸」 訓読みは「かたつむり」です。 意味もそのまま。 確かに虫へんがついてます。 この漢字はほとんど使いません。 文系の高校生ならば文学史で「蝸牛庵」(かぎゅうあん)という言葉を目にしたことがあるかもしれません。 幸田露伴が自身の住処をそう呼んでいたことで有名です。 「窩」 難しい漢字ですね。 訓読みは「あな」とか「いわや」などです。 複数あるようです。 意味は、凹み(へこみ)や窪み(くぼみ)のこと。 この漢字もほとんど使いません。 高校の生物で「中心窩」という言葉が出てきます。 眼球の網膜の中心部分のことです。 網膜上で最も視細胞の密度が高く、ここに映った映像なら見たものを細かく認識することができます。 人間の視野は中心ほど細かいものをハッキリと見る事ができて、視野の周辺ほどボケて見えるでしょう。 視野の端に見えている文字は読めませんよね。 視野の最も高精細な中心部分を実現している、網膜の中心部分のことです。 この漢字を使ったのを実際に見たは、塾長の人生ではそれくらいです。 「火」 他にもたくさんありますが、最後は親しみのある漢字で終わります。 説明は不要ですよね。 この漢字を「か」と読む慣用句(ことわざ)は主に2つ。 「火中の栗を拾う」は、だれかのために、わざわざ自分が危険を冒すこと。 自分が苦労したのに他人に利益を持っていかれた、という意味も入るようです。 「漁夫の利」を逆の立場から言わせた意味に近いですね。 「対岸の火事」とは、川向こうの遠くに見える火事のように、自分には関係なく損もしない他人の不幸のこと。 よく否定の文で「対岸の火事にするな」などと使われます。 他人事だと思って教訓にせず油断していると自分にも同じ災いが降りかかるぞ、他人事ではないぞ、という戒めですね。 最後に 緊急事態宣言が延長されてしまいました。 今の自分が健康だとしても、それはたまたまです。 コロナ禍で苦しんでいる人たちのことを対岸の火事とせず、みんなで当事者意識を持って、この難局を一緒に乗り切りましょう。 生徒・保護者様のお友達登録はこちら LINE登録するとプレゼントがもらえます! 【会員限定】お子様の成績と可能性を伸ばす18個のノウハウ 塾関係者様のお友達登録はこちら LINE登録するとプレゼントがもらえます! 「zoomで簡単。

次の