瞬間男子 りっくん。 入会して2ヶ月目で西野亮廣エンタメ研究所を退会した理由

ブログで結果を出すために必要なことを、スーパー大学生に聞いてみた|ミラブロ

瞬間男子 りっくん

押せる目次• 僕がりっくんに興味を持った理由 ブログを読んだ感想を書く前に、ぼくが 瞬間男子「りっくん」に興味を持った理由を書いておきましょう。 『大学辞めた報告の直後に、お布施を募っていて話題になっていたから』 詳しくは後半に書くんですけど、でまぁそれきっかけで彼を知りました。 以下の通り。 京都住み• ブロガー• ゲーマー• アフィ好き• 高校受験で失敗• フリーランスになりたて 共通点…なんだか多そうだなと思って調べたら、 思った以上に多かったなという印象です。 僕は今は千葉なんですけけど…京都出身なんです。 りっくんと同じ年くらいまでは、生まれてからずっと京都に住んでいたんですよね。 あまり京都には帰ってませんが京都愛は強いですね。 なんだかんだいうても。 離れてその価値を知る、みたいな笑。 りっくんは大阪出身って書いてあったからたぶん、大学で京都に来られたんでしょうけどね…。 ブロガーでゲーマーということで、まぁ似たようなもんですね。 僕も昔はゲームばっかしてました。 時代は違いますけどね。 今でこそ、多忙でほとんどゲームをやっていませんが、ゲーム熱が冷めたわけではないです。 むしろ心の奥では煮えたぎっていますよ。 たまにYouTubeの実況とか見ようものなら数時間ハマってしまったり。 もし今、無限のお金と自由な時間があれば、1日中ゲームしてるはずです(笑)。 「ハタチでばりばりのアフィリエイトかー!」って思ってしまったんですが、このへんはジェネレーションギャップだろうなあ…。 いまの若い世代でブログとかツイッターやってる人なら、わりと普通なのかも? ちなみに ブロガーやアフィ好きの人に、ゲーマーって多いイメージですね。 なんなんでしょうねぇ。 好き勝手やりたい自由な人が多いというか、そういうことなんですかね。 笑 学歴とか職歴の面でいうと、 高校受験で失敗しているのも同じでした。 僕も高校受験で第一希望が落ちましたね。 当時ショックを受けないわけはなかったですが、そもそもその時の僕が人生に対する真剣さが無かったので、人生に影響を受けるほどでもなかったです。 さらに本当にたまたまなんでしょうが、「大学を辞めたのでこれからフリーランスとしてがんがる!」らしいんですが、僕も最近フリーランスになりたてでして、今まさにそういう状態なんですよね。 年齢やフリーランスになるきっかけは全く違うんですけど、 フリーランスになりたて!という状況は同じですね。 ちなみに、 りっくんときみひこでは、20歳ほど年の差があります。 でも人間を評価するうえで年齢って基本的に関係ないとぼくは思っているので、それでどうだこうだ言うつもりはないっすね。 プロフィールページの作りこみがパねぇ 僕自身もプロフィールページを用意してるから分かるんですけど、 正直言って凄いですね。 徹底的に作りこまれているし、 お問い合わせから仕事につなげるコンテンツもすごいです。 プロブロガーとしての徹底ぶりが半端ないなと。 パねぇなと。 きっとそこそこ頑張ってああだこうだ。 それこそあんな人やこんな人と相談もして作られたんじゃないですかね。 正直言ってこの徹底ぶりは僕には真似できないですねぇ…。 って僕はあまり人まねはしないんですけどね。 刺激されたり影響を受けることはありますが。 りっくんに限らずですが、 顔出しガンガンでブログやSNS界隈で情報発信している人って…どこか芸能人的な気質(目立ちたい、注目を浴びたい)は持っているんだろうなぁと思ったり。 大前提として「自分の人生、誰になんて言われようが、自分の好きなように生きればいい」というはありますが、心情的には「えっ?」ってそこだけ切り取ると思ってしまいますよね。 ですが、りっくんの場合は、 ご自身のポケットマネーで大学に行っていたということなので、なおさら、大学が必要ないと思ったら辞めるのも自由かな、と思いましたよ。 ご本人もブログやSNSでの活動を通じて、ネットの向こう側の人々に影響を与え続けることで、一定の自信を持って決意されたんじゃないですかね。 それにしてもまだ20歳ですか。 僕の半分じゃないすか。 若さの点で、うらやましいかぎりですぜ…。 瞬間男子りっくんは目立ちたがりで変わり者の現在進行形あくび王子 「即行動のりっくんです!」って言ってのけるところが彼のカリスマ性であり、フォロワー増加や人気の裏付けなのでしょう…。 プロフィールとか見ていたら、色々名言も出ておりましてね。 「ふつうはつまらないから変わった人になれ」「ハッタリ力」「行動力」…ですか。 なるほどね~と思いながら、とりあえず棚の上にあげました(笑) でもこれが 「りっくん流」なんですよね、きっと。 行動力は大切ですよね。 結局 どんなに有益は話を聞いたり読んだりインプットしても行動しないと何も変わらないですし。 そのとおりだと僕も思います。 ハッタリや普通の人じゃなくなるってのも「だよね」と思いつつも、これらは行動力の実践よりもそこそこハードルが高いので、 まずは行動力かなと。 僕が人に生き方のアドバイスをするとすれば。 僕も最近アフィに目覚めて、アフィのことばっかり割と考えてますけど、 「アフィが面白いっていう人=変な人」って僕は思っているので、りっくんはご自身の認識のとおり、やっぱり変わりものだと思いますよ(笑) おしまいに 日曜日にたまたまツイッターのTLで、LIVE配信をしているりっくんが居たのでチラ見したら 「あくびばっかりしているりっくん」だったので、そっと配信画面を閉じましたよ…と。 ま、でも僕もあくびばっかりしますから気持ちは分かります。 部屋がいい感じに暖かいか、ものすごく退屈だったのか、どちらかだったんでしょう…。 ついに大学をやめていっぱしのブロガー&アフィラー、そしてインフルエンサーとしてネット界を邁進されはじめるのですね。 新・瞬間男子とでもいうのでしょうか。 大学生が行動力で人生を楽しむ「瞬間男子」というキャッチフレーズも、 元大学生が…と修正されるのでしょうねぇ…。 そう思うと感慨深いですね。 僕はお布施のほうはできていないのですが、りっくんが今後どのように羽ばたいていかれるのか、ブロック塀の陰から拝見しておりますね。 こちらからは以上です。 〇〇さんのブログを読んだ感想シリーズ.

次の

人気ブロガーランキング10選!「稼ぎ方・収入・仕組」を徹底考察してみた。┃【受講者の口コミ多数】プログラミングスクールでおすすめの人気10社徹底比較!

瞬間男子 りっくん

Youtubeチャンネル イケハヤ大学 より 今回はイケハヤさんが運営するYoutubeチャンネル、イケハヤ大学からブロガー「りっくん」をご紹介します。 ブログは2016年12月頃から運営しているみたいですね。 ブログの特徴 雑記ブログ 自分の経験から分かったことを記事にする 正統派ブロガーで2年でここまで成長 記事の投稿数は200~300記事 更新頻度はあまり高くないが1つ1つの記事の質を高めている。 写真はオリジナルを使いフリー素材はあまり使わないようにしているそこで他の記事との差別化を図っている 売上の内訳・流入元 物販系が7~8割。 Amazon(アソシエイト)がほとんど A8. netやレントラックスなどASPは2割。 アドセンスはあまり使っていない。 流入は SEO SEOに関して を参考にワードを選定して上位10記事を見た後、内容を固めていく形。 内部リンクはあまり意識していないので改善の余地がありそう。 SNSに関して Twitterがメインでフォロワーが6900人以上。 Youtubeの動画を商品紹介のページに埋め込むことで商品販売につなげる。 Youtubeの収益も上がってきているようです。 ぶっちゃけてしまうと、今月のYouTube収益だけで家賃払えそう。 家賃がめちゃくちゃ安いってのもあるけど、登録者2600ちょっとでそれだと夢があるよね。 noteにはブログ運営で培ったノウハウなどを投稿しています。 イケハヤさんからりっくんへのアドバイス ブログ・YouTubeともに更新頻度を上げる。 単価は高くても満足度の高い商品を作れたら問題はない 課題は見えているのであとは行動するのみ。 やるしかない。 ギークの感想 世の中にはすごい大学生がいるもんですね。 成功している人は かしこい人が多いですね。 すごいなぁ…と思います。 もアフィリエイトは「ぶっちゃけ高学歴の副業です」と言っています。 気になる方はから また、自分の売り込みが上手いですね。 大学生という自分の強みをよく理解している それが、ブログにもTwitterにもすごく反映されているなと思います。 ここでブロガーの人のツイートを紹介します。 わかったか? 記事はどんなテーマで書いてももええんや。 今日はこのへんで堪忍してや〜。 ギークもりっくんを見習ってもう少し自分のブランドを特化させる必要があるなぁと思いました。 興味のある方はぜひ動画の再生ボタンをクリックしてください。

次の

りっくん|等身大カップル|瞬間男子(@rikkunblog)

瞬間男子 りっくん

押せる目次• 僕がりっくんに興味を持った理由 ブログを読んだ感想を書く前に、ぼくが 瞬間男子「りっくん」に興味を持った理由を書いておきましょう。 『大学辞めた報告の直後に、お布施を募っていて話題になっていたから』 詳しくは後半に書くんですけど、でまぁそれきっかけで彼を知りました。 以下の通り。 京都住み• ブロガー• ゲーマー• アフィ好き• 高校受験で失敗• フリーランスになりたて 共通点…なんだか多そうだなと思って調べたら、 思った以上に多かったなという印象です。 僕は今は千葉なんですけけど…京都出身なんです。 りっくんと同じ年くらいまでは、生まれてからずっと京都に住んでいたんですよね。 あまり京都には帰ってませんが京都愛は強いですね。 なんだかんだいうても。 離れてその価値を知る、みたいな笑。 りっくんは大阪出身って書いてあったからたぶん、大学で京都に来られたんでしょうけどね…。 ブロガーでゲーマーということで、まぁ似たようなもんですね。 僕も昔はゲームばっかしてました。 時代は違いますけどね。 今でこそ、多忙でほとんどゲームをやっていませんが、ゲーム熱が冷めたわけではないです。 むしろ心の奥では煮えたぎっていますよ。 たまにYouTubeの実況とか見ようものなら数時間ハマってしまったり。 もし今、無限のお金と自由な時間があれば、1日中ゲームしてるはずです(笑)。 「ハタチでばりばりのアフィリエイトかー!」って思ってしまったんですが、このへんはジェネレーションギャップだろうなあ…。 いまの若い世代でブログとかツイッターやってる人なら、わりと普通なのかも? ちなみに ブロガーやアフィ好きの人に、ゲーマーって多いイメージですね。 なんなんでしょうねぇ。 好き勝手やりたい自由な人が多いというか、そういうことなんですかね。 笑 学歴とか職歴の面でいうと、 高校受験で失敗しているのも同じでした。 僕も高校受験で第一希望が落ちましたね。 当時ショックを受けないわけはなかったですが、そもそもその時の僕が人生に対する真剣さが無かったので、人生に影響を受けるほどでもなかったです。 さらに本当にたまたまなんでしょうが、「大学を辞めたのでこれからフリーランスとしてがんがる!」らしいんですが、僕も最近フリーランスになりたてでして、今まさにそういう状態なんですよね。 年齢やフリーランスになるきっかけは全く違うんですけど、 フリーランスになりたて!という状況は同じですね。 ちなみに、 りっくんときみひこでは、20歳ほど年の差があります。 でも人間を評価するうえで年齢って基本的に関係ないとぼくは思っているので、それでどうだこうだ言うつもりはないっすね。 プロフィールページの作りこみがパねぇ 僕自身もプロフィールページを用意してるから分かるんですけど、 正直言って凄いですね。 徹底的に作りこまれているし、 お問い合わせから仕事につなげるコンテンツもすごいです。 プロブロガーとしての徹底ぶりが半端ないなと。 パねぇなと。 きっとそこそこ頑張ってああだこうだ。 それこそあんな人やこんな人と相談もして作られたんじゃないですかね。 正直言ってこの徹底ぶりは僕には真似できないですねぇ…。 って僕はあまり人まねはしないんですけどね。 刺激されたり影響を受けることはありますが。 りっくんに限らずですが、 顔出しガンガンでブログやSNS界隈で情報発信している人って…どこか芸能人的な気質(目立ちたい、注目を浴びたい)は持っているんだろうなぁと思ったり。 大前提として「自分の人生、誰になんて言われようが、自分の好きなように生きればいい」というはありますが、心情的には「えっ?」ってそこだけ切り取ると思ってしまいますよね。 ですが、りっくんの場合は、 ご自身のポケットマネーで大学に行っていたということなので、なおさら、大学が必要ないと思ったら辞めるのも自由かな、と思いましたよ。 ご本人もブログやSNSでの活動を通じて、ネットの向こう側の人々に影響を与え続けることで、一定の自信を持って決意されたんじゃないですかね。 それにしてもまだ20歳ですか。 僕の半分じゃないすか。 若さの点で、うらやましいかぎりですぜ…。 瞬間男子りっくんは目立ちたがりで変わり者の現在進行形あくび王子 「即行動のりっくんです!」って言ってのけるところが彼のカリスマ性であり、フォロワー増加や人気の裏付けなのでしょう…。 プロフィールとか見ていたら、色々名言も出ておりましてね。 「ふつうはつまらないから変わった人になれ」「ハッタリ力」「行動力」…ですか。 なるほどね~と思いながら、とりあえず棚の上にあげました(笑) でもこれが 「りっくん流」なんですよね、きっと。 行動力は大切ですよね。 結局 どんなに有益は話を聞いたり読んだりインプットしても行動しないと何も変わらないですし。 そのとおりだと僕も思います。 ハッタリや普通の人じゃなくなるってのも「だよね」と思いつつも、これらは行動力の実践よりもそこそこハードルが高いので、 まずは行動力かなと。 僕が人に生き方のアドバイスをするとすれば。 僕も最近アフィに目覚めて、アフィのことばっかり割と考えてますけど、 「アフィが面白いっていう人=変な人」って僕は思っているので、りっくんはご自身の認識のとおり、やっぱり変わりものだと思いますよ(笑) おしまいに 日曜日にたまたまツイッターのTLで、LIVE配信をしているりっくんが居たのでチラ見したら 「あくびばっかりしているりっくん」だったので、そっと配信画面を閉じましたよ…と。 ま、でも僕もあくびばっかりしますから気持ちは分かります。 部屋がいい感じに暖かいか、ものすごく退屈だったのか、どちらかだったんでしょう…。 ついに大学をやめていっぱしのブロガー&アフィラー、そしてインフルエンサーとしてネット界を邁進されはじめるのですね。 新・瞬間男子とでもいうのでしょうか。 大学生が行動力で人生を楽しむ「瞬間男子」というキャッチフレーズも、 元大学生が…と修正されるのでしょうねぇ…。 そう思うと感慨深いですね。 僕はお布施のほうはできていないのですが、りっくんが今後どのように羽ばたいていかれるのか、ブロック塀の陰から拝見しておりますね。 こちらからは以上です。 〇〇さんのブログを読んだ感想シリーズ.

次の