レア 11 回復 カスタム 素材。 カスタム強化素材一覧まとめ MHWIBモンハンワールドアイスボーン

MHWアイスボーン

レア 11 回復 カスタム 素材

現在Lv6です。 MRは80に到達。 100になったらLv7に行けるようになるのかな? ネギさんには会えてませんが、おかげで素材が集まってカスタム強化が進みました。 現在までの記録です。 1.防具のカスタム強化 防具のカスタム強化に必要な「 霊脈玉」は、導きの地で地帯Lv5から出現する危険度2の歴戦モンスター(オドガロンやリオレウスなど)から手に入りました。 落とし物でも剥ぎ取りでも出ますが、剥ぎ取りのモーションはレアアイテム扱いで、出やすくはありません。 たくさん落とし物を拾っても、1戦につき1~3個といったところでしょうか。 自分はナルガ(レア10)とバゼル(レア11)の防具を使用していますが、ナルガ防具には 霊脈玉とピュアクリスタル2個、バゼル防具には 霊脈玉と大竜玉1個を使用しました。 カスタム枠拡張もできたので、最終的には、 会心、防御、回復、属性強化で落ち着きました。 これで7枠フル。 防御カスタムに使うドスジャグラスの素材が逆に手に入りづらいですが、マカ錬金で別の素材からゲットすることもできます。 おそらくは、歴戦古龍の素材とかが必要なのでしょう。 地帯レベルの上限が上がるのを待ちます。 枠が増えたら属性を会心に変えるつもりですが、このままでも不都合はないので、とりあえずは満足。 本当はネルギガンテの武器を作る予定でしたが、会える気配がないのでこちらにしました。 このジョーさん、 他のクエストのときはとんでもなく邪魔だけど、タイマンで戦うとなかなか楽しいです。 武器も、滅鱗さえ手に入れば簡単に作れます。 さすがレア12、脅威の攻撃力! カスタム強化の枠は3つ。 都合のいいことに、会心(2枠)と属性強化(1枠)だけ持っている素材でできたので、迷わず強化。 匠で紫ゲージを出し、真・業物でそのゲージを維持。 これで、作りたいものは一段落。 依頼クエストもひととおり終えました。 次は、残りのフリークエストを消化しながらMRを上げ、地帯レベルをマックスにするのが目標。

次の

【MHWI】防具のカスタム強化&回復カスタム完了!&レア12武器作成(双剣)【モンハンワールド:アイスボーン】

レア 11 回復 カスタム 素材

とりあえず最初にやっておきたいカスタム強化は「回復能力付与」だと思ってます。 回復能力付与は攻撃をすると体力が回復するという優れもので、ドラクエで言うと「きせきの剣」ですよね。 ソロプレイが楽になるでしょうし、パーティプレイでも死亡率が下がるので迷惑をかけなくて済むようになるのではないか、と思っています。 今回カスタム強化したい武器は、覚醒ガンランス(レア12)です。 同じ回復能力付与でも武器のレア度が違うと必要素材が違いますよね。 ということで、本記事ではレア12の武器に回復能力付与を付ける場合の必要素材と、その集め方についてまとめてみたいと思います。 必要素材 まずはレア12武器に回復能力付与をつけるのに必要な素材をまとめます。 陸珊瑚地帯と溶岩地帯のLV7を目指す とにかく最優先は陸珊瑚地帯と溶岩地帯を地帯LV7にすることです。 地帯LVを効率良く上げるなら、陸珊瑚地帯と溶岩地帯に出現するモンスターなら何でも狩れば良いというものではありません。 ポイントは陸珊瑚地帯、もしくは溶岩地帯にしか出現しないモンスターを狩ること。 複数の地帯に出現するモンスターは地帯LVゲージが分散されて効率が悪いです。 陸珊瑚地帯と溶岩地帯の地帯LVを効率良く上げられるモンスターを以下にまとめておきます。 それでも出現しなかったら一度帰還してやりなおしが良いと思います。 筆者はその方法で集めたのですが、他のことと並行してやっても30分程度で全て集められました。 効率の良いまわし方 とにかく 最優先は「陸珊瑚地帯」と「溶岩地帯」のLV上げ。 上でまとめたモンスターが出現したら必ず狩る。 対象モンスターを倒しつつ「導きの龍骨【陸珊瑚】」と「導きの龍骨【溶岩】」を集める。 対象モンスターが出現していなければ採集だけして帰還を繰り返す。 対象モンスターが出現していればモンスターを倒して採集をして帰還。 陸珊瑚地帯がLV3〜5でジンオウガが出現するので素材を集めておく。

次の

【MHWアイスボーン】地帯レベルはどこから上げる?導きの地をチャート化して解説!【モンハンワールド】

レア 11 回復 カスタム 素材

集めておきたい素材一覧 地帯とLv 使い道と素材 荒地Lv2 挑戦の護石Lv4の素材 ディアブロスの「」 荒地Lv6 挑戦の護石Lv3 逆上の護石Lv3の素材 歴戦ディアブロス亜種の「」 荒地Lv7 挑戦の護石Lv4と 匠の護石Lv4の素材 歴戦ナナテスカトリの「」 陸珊瑚Lv7 覚醒の護石Lv3の素材 歴戦キリンの「」 瘴気Lv1 鉄壁の護石Lv4の素材 ラドバルキンの「」 瘴気Lv4 鉄壁の護石Lv5の素材 歴戦ラドバルキンの「」 瘴気Lv6 匠の護石Lv4の素材 歴戦ディノ亜種の「」 瘴気Lv6 逆上の護石Lv4の素材 ティガ亜種の「」 万能素材があると素材集めが楽 万能素材は、他のモンスター素材と交換可能。 多くの素材は一度入手すれば万能素材の交換先としてマカ錬金に並ぶので、非常に便利だ。 しかしこの素材は、イヴェルカーナなどの万能素材で交換入手できる。 一度でも入手すれば交換可能になるので、森林地帯をキープする必要はない。 瘴気素材を集めたら氷雪7を目指す ゲームが進むと、 最終的にレア12武器を使うようになる可能性が高い。 覚醒武器はレア12なので、カスタム枠拡張に歴戦ジンオウガ亜種の素材が必要だ。 瘴気の素材を十分に集めたら、瘴気を下げて氷雪地帯Lv7を目指そう。 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する。 この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 大霊脈玉も落とすので、汎用素材集めにも便利な地帯となっている。 全ての地帯に出現するため、以下の手順をこなすのと並行して狩猟するといい。 素材を入手せずに地帯レベルを上げてしまわないように注意。 特定の地帯限定のモンスター素材を取る それぞれの地帯に、その地帯でのみ出現するモンスターがいる。 ただし危険度3の歴戦個体以外は、1個でも入手しておけば全てマカ錬金で入手できる。 倒す必要は無いので、 ぶっ飛ばしで落とし物から素材を回収しよう。 歴戦クシャルダオラは溶岩で出現し、傷ガルルガの素材も汎用素材でマカ錬金可能。 森林固有のモンスターを一通り倒したら、放置で構わない。 どちらもレア12の回復カスタムに使うので、常にレベル7を維持すること。 手順5:溶岩地帯 【最終キープ】• 【重要】マルチを活用する• 以下では属性カスタム重視でチャート化しているが、回復カスタムや他カスタムが必要な人もいるはず。 レベル管理が難しい場合は、野良や友人との導きマルチで素材を補おう。 加えてレア12のカスタム枠拡張に必須かつ、素材集めに便利な溶岩地帯も上げることが理想。 属性強化と回復カスタムの両立にカスタム枠拡張が必要なので、氷雪Lv7が理想だ。 荒地と瘴気の素材を大量に確保したら、どちらかを下げて氷雪を上げよう。 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する。 この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 大霊脈玉も落とすので、汎用素材集めにも便利な地帯となっている。 属性装備を組むなら避けては通れないので、後述の手順をこなすのと並行して狩猟しよう。 この2種は全ての地帯で出現する。 特定の地帯限定のモンスター素材を取る それぞれの地帯に、その地帯でのみ出現するモンスターがいる。 ただし危険度3の歴戦個体以外は、1個でも入手しておけば全てマカ錬金で入手できる。 倒す必要は無いので、 ぶっ飛ばしで落とし物から素材を回収しよう。 全て他地帯やマカ錬金で入手可能なので、モンスターを一通り倒したら放置しよう。 レア12の回復カスタムに使うので、100個ほど確保しておこう。 さらに、歴戦の素材はレア10の回復カスタムに使用する。 属性カスタムのみならレベル6で構わないが、回復も視野に入れるなら一旦7まで上げて集めると良い。 手順5:氷雪地帯 【最終キープ】.

次の