育児 まとめ。 子育てブログ人気10選 / 育児のブログまとめ

育児休業とは?~制度や育児取得条件・期間などまとめ~

育児 まとめ

近年は子育てを辛いと感じている人も少なくありませんが、知識の習得やちょっとしたコツをつかむことで解決できる悩みも多いでしょう。 ここでは、子育て中のママに役立つ夜泣き対策や寝かしつけのコツ、ママ友トラブルを防ぐ方法など…さまざまなまとめ記事を集めています。 子育てはもちろん、ママが気になる美容や健康、夫婦関係、プレママに役立つ妊娠出産に関する情報も満載です。 マーミーまとめの記事一覧• 2017年01月17日 トイレトレーニングの方法 思うように進まないと悩むママが多いトイレトレーニング。 そろそろトイトレを意識している、またはうまくいかないと悩んでいるママ向けに、進め方のコツをまとめました。 絵本・シールなども使いながら、楽しくオムツを卒業しましょう!• 2016年11月23日 赤ちゃんの服の種類と選び方 赤ちゃんのお洋服を揃え始めているプレママさん、肌着や洋服の種類がそれぞれたくさんあって、なんだか頭の中がごちゃごちゃになっていませんか?本当のところどれが必要で、どれが便利なの?この記事では、丁寧にお伝えします!• 2016年10月03日 年齢・ジャンル別絵本の選び方 子供の絵本選びにお悩みのママ・パパ必見!年齢別・ジャンル別に、良質な本の選び方をご紹介していきます。 子供の年齢にあった絵本を読み聞かせることは、子供へのメリットがとっても大きいですよ!• 2016年01月28日 家計管理を長続きさせる方法 家計管理のコツは自分にあったものを探すことです。 手書きやアプリ、エクセルなど自分にあった家計簿を探すことが長続きするかどうかに大きく関係してきます。 家計管理の体験談やおすすめアプリについても解説。 2016年01月25日 マイナンバー制度による影響 マイナンバー制度は私達の生活にどのような影響を及ぼすのでしょうか。 「税」「社会保障」「災害対策」以外にも今後口座や医療など多くの情報を紐付けられるマイナンバー制度のメリットやデメリットと基礎知識を振り返り再考しましょう。 2015年12月28日 離婚時の養育費や財産分与 離婚時に揉めやすいのは養育費財産分与など「お金」に関することです。 特に子供を育てる上で養育費は妥協できない部分なので納得が行くまで話し合いましょう。 再婚した場合の養育費や相場、算定方法など離婚後のお金についての特集です。 2015年12月25日 子供の名付けに関する特集 子供の名前は親が初めて贈るプレゼントです。 子供は一生の宝物として親に感謝するでしょう。 姓名判断や字画、漢字の付け方や意味など名付けに関する記事やキラキラネームを付けて後悔した親の体験談など、名前についての特集です。 2015年12月04日 離乳食レシピと食材情報のまとめ 離乳食向き食材初期中期後期完了期のレシピと各食材の健康効果をご紹介します!便秘や肌荒れ、日焼け、風邪予防、アレルギーなどに効果がある食材や、頭や目が良くなる食材もあります、クリスマスや正月などイベントレシピもあり。 2015年12月03日 義実家の苦手克服まとめ 義実家が苦手で行きたくない方や絶縁状態が続いている方に読んでもらいたい義実家の両親と仲良くする方法や体験談をまとめました。 これから長い付き合いになる義両親なのでできれば良好な関係性を築き家族みんなで楽しい人生を歩みましょう。 2015年12月03日 離乳食情報のまとめ 離乳食スタートや離乳食ステップアップなど、離乳食の進め方に戸惑うママに、離乳食の食器の消毒、離乳食の開始時期とアレルギー、初めの1ヶ月の献立スケジュール、離乳食やミルクの量、タイミングなどの進め方をご紹介するまとめです。 2015年12月01日 結婚して正解!?夫婦円満特集 結婚して幸せ?それとも不幸せ?結婚した夫婦の本音や結婚生活をもっと幸せにする特集です。 恋人だった時、新婚だった時の気持ちを思い出し、パートナーを大切にしたいと再確認することができる夫婦仲に関する記事を集めました。 2015年11月30日 掃除も家事も時短でキレイ 大掃除だけではなく毎日の掃除でも使える忙しい主婦の方におすすめできる時短テクニックや便利グッズの記事をまとめました。 毎日する家事だからこそ時短家事で自由時間を確保しましょう。 お部屋をいつも清潔に保つことができるコツです。 2015年11月30日 チャイルドシートのまとめ 子供の命を守るためにも、チャイルドシート着用は親の責任!失敗しない選び方や意外と知られていない法律、嫌がる子供や暑いときの対策、遠出のときに注意したいこと、レンタルなど、安心して使うためのチャイルドシートまとめ情報です。 2015年08月11日 里帰り出産 里帰り出産は、いつからいつまでの期間にするかなど夫婦で十分相談して決める必要があり、出生届などの手続き、生活費などのお金、帰省先の病院予約、飛行機への搭乗など…事前の準備も必要です。 赤ちゃんなりの寝ない理由や、寝かしつけのコツ、必須アイテムなど、赤ちゃんの寝かしつけについて、詳しくみていきましょう。 一般的なお食い初めを理解し自分なりにアレンジできれば、心に残る儀式になると思いますよ。 終わりの見えない今の状況に気力も限界なのでは?そこで、夜泣きの症状を少しでも緩和できるように、夜泣きについて知っておきたいことをまとめてみました。 2015年07月13日 幼稚園のママ友付き合い 幼稚園のママ友に関するまとめのまとめです。 ママ友からの集団無視や嫌がらせの実例やトラブルを防ぐ上手な付き合い方、ママ友がいないと言う人のママ友達の作り方などママ友に関する情報多数。

次の

育児まとめニュース

育児 まとめ

人生で主役と呼べる日が一度もない。 子供の時からずっとそう。 そもそも三人兄弟の第二子で、第一子の姉と初男子の弟に挟まれて 何もかもお下がりで基本的に放置されてた。 子供時代、唯一学芸会で主役を射止めた年があった。 たくさん練習したのに、一週間前に地震で 体育館にひび割れが出来て会そのものが中止。 大人になって家を出て、結婚するとなって、 いざ明日入籍!一ヶ月後に挙式!ってタイミングで父が急タヒ。 呑気な夫・義両親は父を偲んでと入籍は延期、 式は世間体を気にする母の強い希望でキャンセル。 1年経ってさぁ結婚となったら今度は義妹が妊娠。 義両親にとっては初孫で完全に子供子供で花嫁の私ポツン。 そして最近。 私もようやく子供ができた。 同居の長男の内孫、しかも男子だよ?嬉しいでしょう?と正直期待してた。 そしたらさ、義妹と妊娠がかぶった。 しかも向こうは今度は女児の双子。 何それ。 色々買ってくれると言って西松屋に買い物に行っても、義母は女児服ばかり目で追ってる。 いつもいつも、私が主役になる時には何かしら邪魔が入ってダメになる。 もう嫌だ。 タグ : うちの実家は自他共に認める笑えないレベルのド田舎集落にある。 隣近所は親族だらけ、熊鹿猿猪なんでもござれ、乗合バスは手を上げればどこでも停まってくれるけど2時間に1本しかない。 こんなとこだから若い人間はみんな中学を卒業したら出て行くし 小中学校までは集落から山超えて2時間半、高校は無いから都会に出ざるを得ない 、とにかく集落生まれの人間ですら住みにく過ぎて忌み嫌うような場所なんだ。 昔は出て行っても結婚すれば少なくとも長男が跡取りとして戻ってきてたみたいだけど最近ではそんな家も無い。 ジジババ世代も「私らですら住みにくいと感じる朽ち果てるだけの場所に帰れとは言えん。 」と、帰ってこいと言う人ももういない。 そんな集落がざわついてる。 なんでも、従兄弟が結婚したらしいんだがその嫁さんが集落に住みたいと言ってるらしい。 聞くところによると、嫁さんは東京生まれ東京育ちの生粋の都会人。 家庭菜園が趣味だそうで、集落で畑を耕したり山で山菜を採ったりして自給自足の生活をしたいそうだ。 従兄弟や従兄弟両親、親族一同で「あそこはそんな楽しいとこじゃない。 うん十年と住んでる人間すら辛いとこだ。 」と宥めてるが話が通じない。 ならば仕方ないと、お試しで3日間従兄弟と嫁さんで集落に戻ったら嫁さんの想像を遥かに凌駕していたそうで現在離婚の二文字が飛び交ってるらしい。 なんなのあの嫁さん。 タグ : 先日、義兄夫婦から私に誕生日プレゼントが送られてきた。 プレゼントは義兄嫁さんが選んでくれたらしいんだけどめちゃめちゃリアクションに困った…。 例えるなら、サッカー選手のサイン入りユニホーム、みたいな感じで、「それが好きな人ならすごく嬉しいよね。 」っていう割と人を選ぶ系のプレゼント。 私は全くそのファンじゃないし、夫と「なんてプレゼントにわざわざこれを選んだんだろう…?」とかなり頭を悩ませた。 「多分義兄嫁さんがすんごいコアなファンなんだろう。 」って事で無理矢理納得したんだけど、後日義実家で顔を合わせた時にプレゼントのお礼と「サッカー好きなんですね~」と話を振ったら、全くファンでもなんでもないらしかった。 中学の体育でやって以来ボールを触っても無ければ、試合なんて観た事も観ようと思った事もないんだって。 本格的にあのプレゼントの意味がわからない。 タグ : 彼女の修羅場 自分も彼女も大学生。 彼女は見た目が清楚系 黒髪、華奢、低身長、可愛い なせいか妙な男から好意を寄せられやすい。 その度に彼女の親御さんが知人の弁護士を連れて男の所に怒鳴り込んだり自分が男の胸ぐら掴んで脅したりと、親御さんと協力しつつなんとか彼女の周辺を守ってきた。 ここまでが前提。 彼女は甘いものが好きでいつもお菓子を持ち歩いている。 それをおそらく違う学部の知らない細目の男が咎めた。 無駄遣いだ、って。 彼女は小遣いの範囲で娯楽を楽しんでる。 少なくとも自分の知り及ぶ範囲では借金も金の貸し借りもしたことない そもそも菓子で借金や金の貸し借りが発生するとは思えないが… その細目の男を呼び出して話を聞いてみたところ、どうも男は彼女と結婚するつもりだったらしい。 伴侶として金の使い道を指示している、妻として相応しい金銭感覚を教育している、総括すると大体こんな感じのことを吐いた。 そいつは後日、講義の準備をしつつ友達とまったり会話していた彼女の鞄からスナック菓子を取り出して粉々に踏み砕いて、更に財布を持ち出して学校から逃走。 彼女唖然。 居合わせた人間困惑。 自分憤怒。 追い掛けるも奴は自転車に乗って大学の敷地から脱出したので追い付けなかった。 警察に連絡すればいいものを当時の自分は混乱して、男の逃げた方面に暮らす数人の友人に連絡した。 すると取り押さえたという連絡が数分後に入って現場に直行した。 彼女の親御さんと自分がキレキレにキレて警察沙汰になるところだったが、男の親が彼女に土下座して詫びて、お人好しな彼女は二度と息子を自分に近寄らせないことを条件に男を許した。 その男は親に大学を辞めさせられた。 本当に世の中ろくでもない連中ばっか タグ :.

次の

育児まとめニュース

育児 まとめ

一児の母のエッセイストで、TVコメンテーターとしても多数出演する犬山紙子さん。 女性と社会をとりまく問題をはじめ、「コミュニケーション」を仕事にする犬山さんが、一人語りのラジオに挑戦中です。 番組名は『犬山の遠吠え!やってまーす』(音声配信サービス「Radiotalk」でアーカイブ配信中)。 恋愛や性、夫婦問題、子育て、差別に嫉妬…常に生き方更新中の犬山さんが、リスナーからのお便りを交えながら、テレビでは伝え切れない本音を語っています。 この連載では番組内のトークを厳選して、言葉にまとめました。 今回は2020年5月7日放送分よりお届けします。 この日が初回放送となった犬山さん、さっそく現在進行中の子育ての悩みがぽろぽろと……。 私もですね、リモートワークが多くて今日はこのラジオのために、すごーく久しぶりに外へ出ました。 今はテレビコメンテーターの生放送も、ほぼ自宅からなんですよ。 私の娘は3歳で、保育園がお休みなので、もう 自分の時間なんて無いくらいです……。 最近していることといえば、一生分の「ぬりえ」を描かされています。 娘がぬりえ好きで、塗っている間は静かなのもあって、Amazonでぬりえの絵本を何冊か買ってみたんです。 ところが娘……赤色のクレヨンで、うわー!って雑に、1枚を一瞬で、それこそ10秒くらいで終わらすようになりまして! ぬりえは安いやつなら一冊200円ぐらいのもあるんですけど、娘が好きなディズニープリンセスシリーズだと600円とかするんですよ!それを1枚数秒で満足されたら、家計もこっちもたまらんですよ!ということで、私がひたすら、ウサギさんとか、おばあちゃんやおじいちゃんとか、ぬりえの線画を描く作業をしています……。 adobe. com 自宅でお仕事されている方もいらっしゃると思いますが、なんでも聞いた話によると、 夫婦間での「リモートワーク問題」も起きているそうです。 夫婦でビデオ会議の時間が重なったときに、どちらが部屋を使うのか。 家で使えるパソコンが1台だけの家庭は、夫婦のどちらが使うのか。 ジャンケンでどうこうできる問題じゃないですもんね。 夫婦でいえば、仲が深まっているところもあれば、ギスギスしているところもあると思うのですが……うちは私がヘルニアを患っているせいで、掃除などの腰をかがめる作業ができなくて、今は本当に申し訳ないのですが、家事育児で夫がワンオペなこともあるんです。 やっぱり夫は夫でストレスが溜まりますし、趣味のゾンビ映画鑑賞も捗っています。 でも、その観ている顔が、 楽しんでいるのか目が死んでるのかわからない、なんともいえない表情でじっと見てるんです……さすがにまずいなぁ、と話し合いましたよ。 自分から本当の気持ちを言わないタイプだとわかっているから、私から声をかけました。 私なりにヘルニアながらにできること、寝かしつけとかを引き受けて、その時間を夫に渡して元気を取り戻してもらおうと。 それから夫は毎日、Nintendo Switchで『Fit Boxing』というゲーム仕立てのトレーニングに勤しむようになり、体をムキムキにする計画を進めるようになりました。 それはそれでかっこいいなぁと見ています。 話し合い、大事ですね。 お子さんがいらっしゃる家だと「ひとりの時間」をどうにか作ることがより難しくなっていますし、一人暮らしの方も「誰かに会いたい」っていう気持ちが強くなっているとも聞きます。 どらちも結構、シャレにならないぐらいに気持ちが積み重なってるのかなぁって、思ったりしています。 自分を「オタク」と自称するのもおこがましいくらいなんですが、小学生の頃から 二次元のキャラクターに活力をもらってきたタイプなんです。 私、38歳なんですけれども……38歳でもちゃんと二次元に恋できますね!妊娠したら二次元キャラへの恋心ってなくなるかと思っていたんですが、これが全然なくならなかったんです(笑)。 今は『ヒプノシスマイク』というラッパーを題材にした作品にハマっています。 たくさんの2次元キャラがラップで戦う設定なんです。 その中の観音坂独歩くんが好きで。 表向きは「犬山紙子」として仕事をしている私ですが、Twitterにそれを一切出さないアカウントをつくって、ひたすらオタクな話をつぶやいたりもしています。 友だちの紹介で、1年前にオタク友達が初めてできたんですけど……いや、びっくりするぐらいにLINEで喋りまくりましたね。 知り合ってから1週間、やり取りが止まることがなかったんですよ!これまで自分の中だけで貯まっていた思いがあふれちゃう感じ。 すると、話しているうちに、 どんどん自己分析していくんです。 「私は自分の思春期を、2次元キャラを愛することによって成仏させようとしているのではないか?」とか、仕事柄もあって考察までするくらい。 まさに自己との対話で、自分を見つめる行為になるんです。 「私は、なぜこういったものにグッと来るんだろう?」なんてところから過去を掘り下げてみたり。 面白いものですよ、人間って。

次の