北斗の拳天昇リセット。 【北斗の拳天昇】456確定のバット出現!設定4だろうなあ……後編

北斗天昇 スロット パチスロの設定判別/立ち回りポイント。設定判別や立ち回りポイント。高設定狙いを行い期待値を稼ぐ立ち回り。高設定確定演出。ヤメ時や狙い目。知っ得情報。

北斗の拳天昇リセット

高設定の証? サミートロフィーで銅が出たので、設定2以上は確定しました。 私の台を含めて北斗天昇は8台あり、そのどれもが当たりが軽く見えます。 というか、開始から2時間も経っていないのに、すでに箱を積んでいる台もあります。 全台456か? それとも全台6? 全6だったらいいのになあ。 周りの活気がすごいので、自然と私のテンションも上がります! もしかしたら本当に設定6かもしれないと、私は打ちながら設定6の挙動について色んなサイトを見て回りました。 そこでわかった設定6の挙動とは、 設定6は400のゾーンを抜け辛いんですって! この台の強めのゾーンは、200、400、600です。 設定6だと400のゾーンを抜けることはほとんどなく、600のゾーン抜けに関しては、どこにも書いていませんでした。 基本は400のゾーンまでに当たるようです。 ということは、 朝イチに400のゾーンで当たっている私の台は設定6の可能性がある……ということか! でも、毎回400までハマるのは疲れるなあ。 できればお隣さんみたいに200台で当たって欲しいんだけど、と思ってたら、またしても200のゾーンを抜けてしまいました。 その後すぐにポイントMAXからCZに突入するも、こちらもスルー。 また400台かと少し面倒になりながら回していた時でした。 こ、これは……!! 突然出てきた「7を狙え」画面! 狙ってみたら7が揃ってATが始まりました。 調べてみたら、これがAT直撃なんですって! 前兆を経てAT直撃ではないんですね! それにしても、 AT直撃ですってよ! リゼロだったら高設定の証でしたよね! ということはこの台も……!? そう期待してましたが、 AT直撃は設定差あんまりないんですって……。 だから、AT直撃したら「ラッキー」って思うだけで良いみたいですよ……。 ちなみに直撃したこのATは、684枚出ました。 出玉が少しずつ増えてます。 ---スポンサーリンク--- これこそ本当の高設定確定演出。 北斗天昇の島の活気はすごいものがありました。 とにかくみんな当たりが軽い! 隣の人なんて、 北斗揃い引いて完走までしていました。 全部で8台もあるのに、全台最低でも1箱は持っています。 お祭り騒ぎ状態です。 全台ということなので、もちろん私も…… 1500枚くらい出しました! 周りに比べると私の台は当たりが重くて、ほとんど400台でしか当たっていませんが、そもそも通常時のコイン持ちがいいですからね。 少しずつ出玉を増やして1500枚です。 これは確実に全台系。 しかも全6じゃないのか? と私は思うようになっていました。 それほど、みんなのグラフが綺麗な右肩上がりだったんです! そして私の台でも、ようやく高設定だと確信できる演出がやってきましたよ! 設定4以上確定画面です。 激闘ボーナスや真天昇ラッシュの終了画面でPUSHボタンを押すと、キャラが出てきて設定示唆をしてくれます。 こんなに伸びてるんだし、そりゃあ設定4以上はあるだろうなあ。 レインボートロフィーが出てもおかしくない当たり方だもの。 ……レインボートロフィー出ればいいのに。 それにしても、わざわざ北斗を打つためにお客さんが少な目のホールに行ったのに、まさか全台系を掴めるとは想像だにしていませんでした。 というか、 このホールって全台系やるんだ……(初めて知った)。 ---スポンサーリンク--- 暗記必須! レインボートロフィーは出ていませんが、この当たりの軽さはレインボー並みです。 朝イチの439Gから始まり、348G、225G、350G、424G、433G、84Gと一度も400のゾーンを抜けずに当たっています。 かなりいいです。 他の台も、当たったらほとんどATに繋がっています。 1回のATで一度も1000枚超えていないのも、「設定6かも?」な気持ちを後押ししていました。 さらに周りの活気、熱気、 湿気!!(最後は特に意味ないです) 音量を下げていない人が多かったので、あちらこちらからATに突入している音が聞こえてくるわけですよ! 他の島もそこそこ人はいるんですが、北斗の島だけ空気が違います。 台が空くのを立って待ってる人までいました。 この熱気だけで万枚出せそう! 周囲が元気だと、自分の台も出そうな気がしますよね! しかも中間設定以上なのは間違いないですし、 勝てそうな気しかしない! 楽しそうな両隣に囲まれて、私も楽しく打つこと約5000G。 私の台に何が起こったんだろう……。 突然です。 突然、ATに入らなくなりました。 230Gで当たって1戦目負け。 再び230Gで当たって2戦目負け。 でも当たりは早いからと打ってたら、 次の当選が633G。 しかもこれも負けました。 もうヤメたかったのですが、ここで私を引き留めたのが、 「有利区間継続」です。 すげぇ重要な話をするぜ! この台は、 激闘ボーナスでATに入らず終わると有利区間が継続します。 さらに、早いゲーム数で当たりやすくなるし、AT突入率もUPするのです。 ただし注意としては、有利区間は激闘ボーナス2回が1セットで、激闘ボーナス2回目を引いてATに入らなくても、その時は有利区間がリセットになります(ATに突入しても有利区間はリセットになりますよ!)。 ようするに、 ATに突入しなかったら、激闘ボーナスを2回引くまでヤメちゃダメ!ってことです。 あ、ATに入ったらヤメていいんですからね! 先ほど633Gで当たった激闘ボーナスからはATに入りませんでした。 しかもATスルー1回目なので、次の当たりまでは続行しないといけないってことです。 でも2回目はAT突入率がUPするので、打っといた方がお得。 出玉の減りは辛かったですが、私は頑張って打ちました。 早いゲーム数で当たりやすくなる、の言葉通り、 次の当たりは225Gでした。 でも「AT突入率UP」とはいきませんでした……。 ATを4スルーもしたため、さすがにこれ以上は粘れずヤメ。 他の台はみんな右肩上がりの中、 私の台だけ落ちました。 もしや私の台だけが設定4だったとか……!? 私が席を立ったと同時に台を取られたのですが、あとで見たら2000Gも回さずヤメられていて、グラフもさらに落ち込んでいました。 他の台は、全台出てました……。 さて、最後に私なりに北斗天昇の感想を書きたいと思います! 【北斗天昇の感想】 ・ATのゲーム性は、慣れると面白い。 ・ゾーンだけでなく、CZでも激闘ボーナスに繋がるのは助かる。 ・激闘ボーナスのバトルの勝率がハッキリ見えるのが良い。 ・有利区間が激闘ボーナス2回1セット、というのになんか可能性を感じる。 ・画面がゴチャゴチャしていて見辛い。 ・ATのゲーム性は、理解するのに時間がかかる。 でも、そもそも当たらないことの方が多いんですよ……。 それでは、次回の更新まで…… トランキーロ! あっせんなよ!! のり子さん!お疲れ様です! DOCOMOのアンケートで、地味ぃ~~にポイントを貯めていた 地味ぃ~~なオヤジこと、もっちん!です -. 北斗の前回600超えの100ハマり昇舞3個と言うお宝台でAT獲得し22m勝ちました!ここまでで15m勝ちです 笑う3の260とサラ番の170を打ち4m負けました。 北斗331を打ち2m負け、絆の0スルーを2台打ち2台AT入りましたが6m勝ちです。 凱旋の700を打ち3m負け、北斗の奇数で5m負け。 19時になったので帰ろうと思いましたらハーデス900があり仕方無く打ちました。

次の

北斗の拳 天昇【スロット新台】スペック・設定判別・解析攻略まとめ

北斗の拳天昇リセット

パチスロ北斗の拳天昇がついにホールに導入されました。 6号機では初の北斗シリーズで、リゼロ一強の現在の6号機市場にどう影響を与えるか気になる機種でもあります。 導入されてまだ日が浅い為、まだ完全な解析情報等が出回っていないものの、既に2chや攻略系サイトには有利区間のリセットタイミングや狙い目などの情報が出回っているようです。 今回の記事では、 北斗の拳天昇における有利区間と狙い目について、ホールのデータを基に、私自身の視点で分析した内容を具体的に見ていきたいと思います。 有利区間のリセットタイミング 現在出回っている情報だと、有利区間のリセットタイミングは以下となっております。 ・設定変更後 ・RUSH終了後 ・有利区間リセット後の激闘ボーナス2回目敗北後 上記3つの条件が有利区間のリセットタイミングとされているそうですが、実際のホールのデータを見て検証してみます。 この履歴データを分析するとこんな感じでしょうか。 分析した結果を見てみると、有利区間のリセットタイミングは、「設定変更後」「RUSH終了後」「有利区間リセット後の激闘ボーナス2回目敗北後」で間違いなさそうです。 有利区間通常ゲーム数合計 北斗の拳天昇では4つのモードがあることは既に公表されています。 これを基に、有利区間通常ゲーム数の合計を考察すると、 「1000GがMAX」となるのが読み取れます。 先ほどの履歴データ分析を見てみても、激闘ボーナス1回目と激闘ボーナス2回目の当たりゲーム数の合計は、1000以内に収まっています。 北斗の拳天昇は純増が約6. 3枚なので、最大2400枚を出す為には約400GのAT区間が必要で、バッファ区間100Gを考慮すると、 有利区間通常の最大は1000Gに設計されるのは必然となってくるでしょう。 裏を返すと、 通常時を1000G回せば2回の激闘ボーナスが当たることになります。 以下に当たり方のパターンを挙げてみます。 灰色になっている部分のパターンは基本的には選択されないかと思われます。 また、激闘ボーナス1回目と激闘ボーナス2回目の有利区間通常ゲーム数合計が1000を超えるパターンも選択されないでしょう。 こうやってみると、 モード移行 当たり のパターンは7つしかないのが分かります。 まとめ 北斗の拳天昇の有利区間を考察すると、かなりシンプルなモード移行となっており、狙い目は以下となるでしょう。 」は必ず確認してから狙うと良いでしょう。 単純に、前回600Gで当たっているから・・・という履歴チェックをしないで打つと、「実は有利区間リセット後の激闘ボーナス2回目の当たりが600Gだった」ってこともあり得ますので。

次の

北斗天昇 スロット パチスロの設定判別/立ち回りポイント。設定判別や立ち回りポイント。高設定狙いを行い期待値を稼ぐ立ち回り。高設定確定演出。ヤメ時や狙い目。知っ得情報。

北斗の拳天昇リセット

スペック解析 基本情報 導入日 2019年11月5日 導入台数 (販売目標) 約25,000台 タイプ AT AT純増 約6. 3 97. 2 ? 99. 1 ? 100. 5 ? 105. 7 ? 110. 4 ? 114. 激闘ボーナス中には最大3回の強敵バトルが繰り広げられ、強敵とのバトルを突破することで真天昇ラッシュに突入! 最近では定番化しつつあるゲーム性と言えますが、 北斗の拳シリーズにリゼロと同じゲーム性を取り入れたことが吉と出るか凶と出るか・・・? 機械割に関しては 97. 9~114. また、天井到達時の挙動は状況によって異なり、通常A最深部に到達した場合は激闘ボーナスが直撃しますが、それ以外の場合は断末魔ゾーンを経由して激闘ボーナスに当選します。 そのほかに大きな特徴として、 有利区間開始から1回目の激闘ボーナスで真天昇ラッシュ非当選だった場合に有利区間が継続します。 さらに初当たりゲーム数から次回天井ゲーム数を絞り込むことができるため、履歴を参考にしながら効率的に天井狙いしていきましょう。 当然やめどきに関しても、知識介入次第で期待値に大きな差が開くことになります。 先述した通り、どのモードも基本的には百の位が偶数ゾーンが期待度の高いゾーンとなっています。 打ち方 ・通常時は変則打ちをしてもペナルティはなし。 ・AT中には色目押し要素はなし。 通常時の打ち方 1. 中リール上段付近に 北斗絵柄狙い。 中段に北斗絵柄が停止した場合は右リールを適当打ち。 リプレイテンパイ時は左リールも適当打ち。 リプレイ非テンパイ時は、左リールには 北斗絵柄を目安にチェリーを狙う。 中段にスイカが停止した場合は左&右リールも 北斗絵柄を目安にスイカを狙う。 中段ベル停止時は左&右リールは適当打ち。 まずは中リール上段付近に北斗絵柄を狙い、停止形に応じて左&右リールを打ち分けましょう。 中段に北斗絵柄が停止した場合はチェリーが成立している可能性があり、右リールを適当打ちしてリプレイがテンパイしなかった場合は左リールにチェリーを狙ってください。 中リール中段にスイカが停止した場合には、左&右リールにもスイカを狙います。 天昇にはスイカに強弱の概念はなく、スイカがハズレた場合はチャンス目となります。 AT中の打ち方 1. 押し順ナビ発生時はナビに従って消化する。 演出発生時は通常時の打ち方でレア小役をフォロー。 それ以外は適当打ちで消化。 また、AT「真・天昇ラッシュ」終了画面や獲得枚数表示、バトルボーナス開始画面といった演出で設定を示唆しているため、あわせて確認しておきましょう。 4 激闘ボーナス当選率は偶数設定かつ高設定ほど優遇されています。 そのため、奇数設定と偶数設定の一撃性能に差があると予想できますね。 初当たりまでのハマリ割合 設定 451Gハマリ以上 1 32. 設定6であれば10回に1回程度、設定5であれば5回に1回程度の割合で450Gを超えると捉えて設定狙いの押し引きの参考にしましょう。 AT1回あたりの平均獲得枚数 設定 平均獲得枚数 1 約1,000枚 2 約850枚 3 約950枚 4 約800枚 5 約900枚 6 約800枚 奇数設定は偶数設定よりも初当たりが重めの分、AT初当たり時に高レベルが選択されやすく平均獲得枚数が多くなるといった特徴あり。 1,000枚を超える出玉が頻発するようなら奇数設定期待度アップ、1,000枚未満の出玉で終了してばかりなら偶数設定期待度アップ、そして低設定ほど一撃性が高い傾向にあるという3つの点を押さえつつ、ハマリ割合と合わせて奇数or偶数設定、設定の高低の見極めの参考にするのがいいですね。 獲得枚数表示 枚数 示唆内容 456枚 設定4以上確定 199X枚 設定5以上確定 AT消化中には獲得枚数に注目! 456枚突破と表示されれば設定4以上、199X枚突破と表示されれば設定5以上確定となります。 北斗の拳 天昇はAT初当たり1回あたりの平均獲得枚数が多いので、前者の456枚を見られるチャンスも多くなりますね。 サミートロフィー 色 示唆内容 銅 設定2以上確定 銀 設定3以上確定 金 設定4以上確定 キリン 設定5以上確定 レインボー 設定6確定 サミー系機種では定番となったサミートロフィーによる設定示唆は、北斗の拳 天昇でも健在です。 サミートロフィーの出現タイミングは激闘ボーナス終了時のレバーON後、もしくは真・天昇ラッシュ終了画面の第3停止後。 出現場所はメイン液晶ではなくサブ液晶なので、うっかり見落としてしまわないよう十分気をつけてください。 真・天昇ラッシュ終了画面 修羅 世紀末 示唆内容 ハン シン 奇数設定示唆 ヒョウ サウザー 偶数設定示唆 リン レイ 高設定示唆 シャチ ジャギ 設定2否定 カイオウ ラオウ 設定5期待度大 バット トキ 設定4以上確定 真・天昇ラッシュ終了画面は選択したモードに応じて異なり、それぞれで設定を示唆しています。 高設定確定パターンも盛り込まれているため、設定狙いに限らずしっかりと確認しておきましょう。 注目すべきは開始画面の背景で、金背景なら出現時点で設定4以上が確定します。 赤背景は条件付きの設定示唆パターンで、5連以内かつラウンド上乗せなしの状態なら設定4以上確定となります。 バトルボーナスは1セット8G継続し、消化中にはラウンドストック抽選が行われています。 さらにバトルボーナス後には超高継続率の真・天昇ラッシュに突入と、一気に有利区間完走を狙うことができる強力なプレミアフラグとなっています。 激闘ボーナス当選の鍵を握るのは「世紀末ポイント」と「規定ゲーム数到達」の2つで、前者の世紀末ポイントは成立役に応じて獲得抽選が行われます。 後者の規定ゲーム数は内部モードによって振り分けが異なり、「断末魔ゾーン」という前兆ステージを経由してCZの当否が告知される仕様です。 世紀末ポイント ・世紀末ポイントが1,000ptに到達することで世紀末ゾーンに移行する。 ・世紀末ポイント成立役に応じて獲得抽選が行われる。 昇舞魂 ・通常時に昇舞魂を獲得するほど激闘ボーナスを有利に進めることができる。 ・昇舞魂獲得契機はレア小役成立時や世紀末ポイント1,000pt到達時、激闘ボーナス当選時の一部。 ・獲得した昇舞魂は激闘ボーナス当選時にバトルレベル、小役レベルに変換される。 七星チャージ ・7G継続する世紀末ポイント獲得特化ゾーン。 ・七星チャージはレア小役成立時に突入抽選が行われる。 ・消化中にレア小役を引ければポイント大量獲得のチャンス。 ・七星チャージ終了時にサブ液晶をタッチすることで内部モードを示唆する断末魔が発生。 断末魔 示唆内容 あべし!! 通常B以上 ひでぶ!! 通常C以上 ヘブン!! チャンス濃厚 世紀末ゾーン ・世紀末ポイントがMAXになることで移行する15GのCZ(バトル未発展時にはもう1セット継続)。 ・消化中には毎ゲーム全役でバトル発展を抽選する。 ・最終的にバトルに勝利できれば激闘ボーナス当選。 なお、ハズレとベルからのバトル抽選はバトル未発展時のみで、1度バトルに発展した後には抽選が行われません。 バトル勝利・書き換え抽選 小役 勝利 書き換え ハズレ・ベル 20. 強チェリーを引いても勝利確定とはなりませんが、ハズレorベルでも5回に1回程度の勝利期待度があるのはいいですね。 また、バトル本前兆中とバトル中には勝利書き換え抽選が行われており、このタイミングで強チェリーを引くことができれば必ずバトルに勝利します。 断末魔ゾーン ・ゲーム数解除を示唆する15Gの前兆ステージ(バトル未発展時はもう1セット継続)。 ・断末魔ゾーンはケンシロウのカウントダウンが進むほど激闘ボーナス期待度アップ。 ・最終的にバトルに勝利できれば激闘ボーナス当選。 成立役別のバトル発展率 小役 発展率 リプレイ 4. ハズレorベルでも12. バトルに3回勝利することでAT突入といった最近では定番化しつつあるゲーム性で、 通常時に集めた昇舞魂はバトルレベル&小役レベルに変換され、バトル準備中に引いたレア小役でもバトルレベルアップ抽選が行われます。 激闘ボーナス ・AT「真・天昇ラッシュ」突入の足がかりとなるCZで、バトルに3回勝利することができれば真天昇ラッシュに突入。 ・激闘ボーナス当選時にはまず昇舞魂をバトルレベル&小役レベルに変換し、強敵バトル準備中へ移行する。 ・準備中状態でベルナビが3回(初回は4回)発生すると強敵バトルへ移行。 ・強敵バトルはサブ液晶の期待度に基づくガチ抽選バトルで、勝利時にプッシュボタンを押すことで勝利契機の確認ができる。 ・演出モードは「世紀末モード」、「修羅モード」のどちらかを選択できる。 ・バトルレベルは各バトルごとに毎回設定される。 小役レベル ・小役レベルはバトル中の小役による勝利抽選に関わるレベルで、レベルが高いほど小役成立時の勝利抽選が優遇される。 ・赤セリフや拳エフェクト発生で勝利期待度アップ。 ・「拳に力を!! 」が発生すれば激アツ! ・バトルレベルと小役レベルによる勝利抽選とは別に強制勝利抽選もあり。 ・AT初当たり1回あたりの平均獲得枚数は約1,000枚(設定1)。 ・ATには全3種類の内部レベルが存在し、レベルが高いほど特殊勝利抽選が優遇。 ATレベル別の平均獲得枚数 レベル 平均獲得枚数 Lv1 約760枚 Lv2 約1,200枚 Lv3 約2,350枚 ATレベル振り分け 設定 Lv1 Lv2 Lv3 1 48. 修羅モード ・修羅モードは保留の種類で継続期待度を示唆する完走型STタイプ。 ・Vを獲得できればAT継続が確定し、勝利すればするほどラウンドをストックできる。 ・追撃発生時にはラウンドストック抽選が行われる。 保留別の継続期待度 保留色 キャラ 期待度 白 ムカデ 5. ・バトル演出は完全告知とバトル告知のどちらかを選択可能。 ・ジャギは勝利期待度の高い激アツキャラで、アミバが登場すれば勝利濃厚。 ・修羅モード選択時にはカイオウが、世紀末モード選択時にはラオウが昇天。 ・真天昇ラッシュ中は獲得枚数が1,200枚を超えることで昇天モード移行抽選が行われており、昇天モードに移行すれば特殊勝利抽選が高確率で行われる。 ・バトルボーナス中はATのラウンドストック高確率状態&消化後には超高継続率の「真・天昇ラッシュ」に移行。

次の