山梨 顔写真 コロナ。 山梨帰省コロナ20代女性の実名は誰で5chで特定?保健所に嘘で大炎上!

山梨帰省女性の実名・顔画像特定!BBQ友人は保育士/産婦人科勤務か「情報回ってきた」

山梨 顔写真 コロナ

4月26日:味覚や嗅覚に異常を感じる。 4月28日:この日まで都内の会社に通勤。 4月29日:新宿バスタより高速バスに乗車、富士急ハイランドのバス停で下車。 4月30日:山梨県内の友人宅でBBQや買い物に出かける。 同日:勤務先の同僚に新型コロナウイルス陽性の結果が出る。 5月1日:PCR検査を実施、検査結果が出るまで実家で待機要請。 5月1日:山梨県内で男性と会う。 5月2日:新柄コロナ陽性がわかったものの、高速バスで自宅へ帰宅。 ずらっとみてみただけでも、驚きの行動ですね。 この女性の行動はニュースでも報道されたため、大バッシングとなってしまいました。 山梨県内で一緒にBBQを楽しんだ友人は5名いたそうですが、そのうち1人は産婦人科勤務、もう1人が保育士のお仕事についている方だそうです。 さらに批判を浴びてしまう原因となったのは、保健所の行動調査に対して「嘘をついた」こと。 山梨県に帰省した20代女性は、陽性反応判明後の5月2日に東京の自宅に戻ったのに、判明前の5月1日にはすでに帰宅していたと語ったのです。 SNSやネット上ではこの女性がいったいどこの誰なのか?ということも大きな話題になっています。 山梨県コロナ感染者20代女性の実家はどこ? この新型コロナウイルスの感染で大きな批判を受けてしまっている、山梨県の20代女性ですが、山梨県の公式の感染者情報に以下のような表記がありました。 生活圏:富士吉田市 鳴沢村、富士河口湖町 おそらく、実家がこの辺りにある女性のようですね。 ネット上でもニュースを知った山梨県に住む人々が感染を心配し、どの辺りで起きていることなのか、場所を知りたいと調べている傾向にありました。 山梨県コロナ感染者20代女性の特定が爆サイや5chで行われる ネット上では、こういった個人を特定しようとする動きがとても早く、ニュースが流れた直後には、特定活動があちらこちらで行われていました。 「爆サイ」や「5ch」といった掲示板では、さまざまな情報が書き込まれています。 その中で、女性は 「鳴沢村に住む大工の娘」ではないか?との話も出ていました。 顔画像を探している様子もありましたが、現在のところは出回っていません。 個人情報でもありますし、個人を攻撃するような投稿はあまりよくないと思われますので、これ以上の追求は控えておきたいと思います。 山梨帰省コロナ感染者20代女性はなぜ山梨に帰省したのか 自身に新型コロナウイルスの感染兆候がありながら、なぜ帰省してしまったのでしょうか。 ニュースによると女性が帰省した理由は「友人とBBQがしたかったから」と語っていたといいます。 久しぶりに友人と会えるチャンスだったのでしょうが、全国的に「帰省自粛」が要請され、皆が我慢している中では、やはり女性も自粛した方が良かったのではないでしょうか。 山梨帰省コロナ感染者20代女性は陽性を知りつつバスで自宅に戻ったのか? また、この女性がPCR検査で陽性がわかっていたにも関わらず、大勢の人が乗り合わせる高速バスで自宅に戻ってしまったのでしょうか。 その理由については、5月4日のニュースで以下のように語っていました。

次の

【爆サイ】山梨コロナ女性の名前や顔画像を特定か?

山梨 顔写真 コロナ

虚偽報告判明!知人に暴露される 県の新型コロナ対策特別チームによると、女性は1日にPCR検査を受け、結果が出るまで実家待機を求められていた。 女性は当初、結果判明前の同日午後8時25分ごろ、富士急ハイランドバス停(富士吉田市)から京王バスのバスタ新宿行き高速バスに乗って帰京したと説明していた。 ところが、2日の報道を受けて 知人から保健所に「けさ帰った」と情報提供があり、特別チームが本人や家族に事情を聴いたところ、2日午前10時20分ごろ、富士急ハイランドバス停から京王バスの高速バスに乗ったと認めた。 引用元: 元々女性はPCR検査の結果が出る前に、5月1日夜に東京へ帰ったと虚偽の報告をしていました。 しかし、女性の知人からこの情報が 「嘘」であるとの情報提供があったのです。 感染女性は 陽性だと分かっていながら、高速バスに乗り東京に帰ったのです。 さらに、家族も女性と同じ虚偽申告。 陽性判明後に東京へ帰宅した理由が「犬」 帰省していた山梨県内で2日に新型コロナウイルス感染が確認された東京都の20代女性について同県は3日、PCR検査結果が出る前の1日夜に都内に帰宅したと発表していたが、実際の帰宅は陽性結果報告を受けた後の2日だったと訂正した。 女性が虚偽の説明を保健所にしていた。 女性は 「飼っている犬が心配だった」などと述べているという。 引用元: 陽性と分かっていながら高速バスを使って東京へ帰った理由が「飼い犬」。 そもそも4月29日に山梨県へ行っていて、既に4日経っています。 その間、犬は放置していたことになります。 「犬が心配だった」?どれだけ飼い主の帰りをひとりぼっちで待っていたか。 この理由には疑問が残ります。 5 月 1 日 帰国者・接触者相談センターに相談• 富士急イランドバス停で乗車、新宿で下車、徒歩で帰宅• 現在の症状はなし 感染女性が症状が出ていながら実家に帰り、BBQをしたことで家族や友達だけでなく、友達の家族や職場の人にまで感染が広がる恐れがありますよね。 さらに高速バスを利用しているので、感染源は至る所に行っていることになります。 味覚や嗅覚の症状があれば、これだけコロナに感染している人の症状にこの2つも明らかになっている中で、「もしかしたら…」と考えるのが当たり前。 「違うかも」ではなく「感染しているかもしれない」と思うことが大事。 感染を広げないためにどう行動すべきか、自分の行動に責任を持つ必要があります。 ただ、この情報の真偽は不明です。 今後いっそうの波紋が広がることは間違いない。 追記していきます(続く…).

次の

【コロナ山梨帰省】鳴沢村太田和の大工の娘=渡辺と特定?顔写真やTwitterは?

山梨 顔写真 コロナ

4月26日:味覚や嗅覚に異常を感じる。 4月28日:この日まで都内の会社に通勤。 4月29日:新宿バスタより高速バスに乗車、富士急ハイランドのバス停で下車。 4月30日:山梨県内の友人宅でBBQや買い物に出かける。 同日:勤務先の同僚に新型コロナウイルス陽性の結果が出る。 5月1日:PCR検査を実施、検査結果が出るまで実家で待機要請。 5月1日:山梨県内で男性と会う。 5月2日:新柄コロナ陽性がわかったものの、高速バスで自宅へ帰宅。 ずらっとみてみただけでも、驚きの行動ですね。 この女性の行動はニュースでも報道されたため、大バッシングとなってしまいました。 山梨県内で一緒にBBQを楽しんだ友人は5名いたそうですが、そのうち1人は産婦人科勤務、もう1人が保育士のお仕事についている方だそうです。 さらに批判を浴びてしまう原因となったのは、保健所の行動調査に対して「嘘をついた」こと。 山梨県に帰省した20代女性は、陽性反応判明後の5月2日に東京の自宅に戻ったのに、判明前の5月1日にはすでに帰宅していたと語ったのです。 SNSやネット上ではこの女性がいったいどこの誰なのか?ということも大きな話題になっています。 山梨県コロナ感染者20代女性の実家はどこ? この新型コロナウイルスの感染で大きな批判を受けてしまっている、山梨県の20代女性ですが、山梨県の公式の感染者情報に以下のような表記がありました。 生活圏:富士吉田市 鳴沢村、富士河口湖町 おそらく、実家がこの辺りにある女性のようですね。 ネット上でもニュースを知った山梨県に住む人々が感染を心配し、どの辺りで起きていることなのか、場所を知りたいと調べている傾向にありました。 山梨県コロナ感染者20代女性の特定が爆サイや5chで行われる ネット上では、こういった個人を特定しようとする動きがとても早く、ニュースが流れた直後には、特定活動があちらこちらで行われていました。 「爆サイ」や「5ch」といった掲示板では、さまざまな情報が書き込まれています。 その中で、女性は 「鳴沢村に住む大工の娘」ではないか?との話も出ていました。 顔画像を探している様子もありましたが、現在のところは出回っていません。 個人情報でもありますし、個人を攻撃するような投稿はあまりよくないと思われますので、これ以上の追求は控えておきたいと思います。 山梨帰省コロナ感染者20代女性はなぜ山梨に帰省したのか 自身に新型コロナウイルスの感染兆候がありながら、なぜ帰省してしまったのでしょうか。 ニュースによると女性が帰省した理由は「友人とBBQがしたかったから」と語っていたといいます。 久しぶりに友人と会えるチャンスだったのでしょうが、全国的に「帰省自粛」が要請され、皆が我慢している中では、やはり女性も自粛した方が良かったのではないでしょうか。 山梨帰省コロナ感染者20代女性は陽性を知りつつバスで自宅に戻ったのか? また、この女性がPCR検査で陽性がわかっていたにも関わらず、大勢の人が乗り合わせる高速バスで自宅に戻ってしまったのでしょうか。 その理由については、5月4日のニュースで以下のように語っていました。

次の