歯磨き 泣く。 1歳・2歳の歯磨きのコツ!嫌がるときの対処法は?【みんなの体験談】

1歳・2歳の歯磨きのコツ!嫌がるときの対処法は?【みんなの体験談】

歯磨き 泣く

Contents• 幼児の歯磨き 毎回泣くので大変! 幼児の歯磨きって大変です。 嫌がる子は本当に嫌がるので…。 うちでも上の子は歯磨きに対する抵抗が激しくてとても苦労しました。 子供とはいえ、全身で拒否を示すと厄介なもの。 子供の歯磨きが終わったらお母さんお父さんはぐったりなんて事もありますよね。 うちの子供たちは年も近いので、一人の仕上げ歯磨きが終わってももうヘエヘロなのにまだ一人残っていて、本当にぐったりしました。 なんとか、克服していきましょう! 我が家の克服方法 歯磨きの度に泣かれるのは、本当に親の疲弊が激しいのでうちでもいろいろ試してみました。 NHKの某番組が大好きだった息子は、もちろん「歯磨き上手かな」のコーナーも良く見ていたので、この歌を歌いながらやってみました。 始めはご機嫌まで行かなくてもまあ、落ち着いていたので「よし!」と思っていたのですが、2、3日で歌の効果はなくなってしまいました…。 そこで考案したのが「歯磨き上手かな」の撮影です。 もちろん、NHKが撮影に来てくれる訳ではないので、パパのいるときにパパにカメラマン代わりになってもらい撮影。 あとで、家のTVで観るという事をしてみました。 カメラが回っていると…、泣かないのですよ! 笑 幼稚園生だったので、子供心に泣いているところを撮影されるのは嫌!という気持ちがあったのか、「カッコよく映りたい」という気持ちがあったのかは謎ですが…。 しばらくカメラを置いて歯磨きをしたところ激しい抵抗はなくなりました。 もちろん毎回撮影はしないのですが…。 それと同時に市販のご褒美シール表のようなものを買って、「上手に歯磨き出来た日はシールを貼ってよい」というようにしたらちょっとずつ歯磨きが楽になりましたね。 また、上の子が歯磨きを嫌がらなくなってきたら、自然に下の子も騒がなくなりました。 スポンサーリンク 幼児の歯磨きのコツは? 歯磨き=嫌いなものというイメージがついてしまっている場合は、ちょっと気合を入れても「嫌じゃない事」にしてあげることでぐっと楽になる日が来るようです。 何としてでも気を引く 2. 歯磨きは楽しくする 3. 長く時間をかけすぎない 4. 優しくやる これがポイントになると思いますよー。 気を引く方法はうちではビデオでしたが、お気に入りのキャラクターの歯磨き用品だったり、歌だったりと子供によって違うので、いろいろ試してみてくださいね。 息子のお友達には、下の子が出来てお姉さんになったらできるようになったなんて優等生も! ママ友に聞いてみたところ、「先に子供に親の歯を磨かせると楽しく出来るよ」という意見や、ぬいぐるみを使って歯磨きをさせる、ご褒美をあげるなどの体験談もありました。 また、「歯磨きでばいきんがいなくなるよ~」と絵本などで説明すると、我慢してできるようになったなんママも。 私が一番「へー!」と思ったのは「歯磨き上手かな」のコーナーを一緒に観てるときに親が出ている子をすごく褒めるのだそうです。 「すごーい!歯磨き上手だね」とか「歯磨き出来てかっこいい!」とか。 対抗心の強い子だったそうで「僕はもっと上手にできる」とのってきてくれたので、「歯磨きは上手にできるけど、お母さんにし開け磨きされるのはダメでしょう?」と。 「できるよ!」という感じで歯磨きを克服したようです。 仕上げもきちんとできるもんね~」と継続できるように工夫したとか。 すべての子に使える手ではないと思いますが、自分の子供の性格を知り尽くした母親ならではの方法で感心しました。 磨けるようになるポイントは人それぞれなのでよく観察して探してみて下さい。 また、うちの旦那がやりがちなのですが、泣かない時こそきれいにしよう!などと思ってゴシゴシやるのはNGです。 痛い思いをしたりすると、せっかく慣れてきたのにまた、歯磨き=嫌な事になってしまいかねません。 歯磨きが自然にできるようになるまで、無理は禁物。 慣れてくるまでは今日は奥歯だけ、機嫌の悪い日は早く終わらせるなどの工夫が必要ですね。 幼児の歯磨きの頻度は? 歯磨きの頻度はどのくらいでしょうか? 乳歯が生え始めたら歯磨きを始めたいですね。 私は歯医者さんに、「歯磨きになれるまでは機嫌のいい時」や「保護者の余裕のあるとき」1日1回を目安にやるといいよって教えてもらいました。 慣れてきたら毎食後が理想です。 お昼自分磨きだけでもいいので食後に歯磨きをする習慣をつけておきたいですね。 寝ている時は唾液の分泌が減ってしまうので虫歯になりやすいです。 寝る前には歯磨きを済ませておきましょう。 眠い時に歯磨きをされるとただでさえ眠いのに口を開けてゴシゴシやられて…。 大人でも不愉快になりそうです。 食後30分くらいを目安に早めに歯磨きをしてしまうのもいいかもしれませんね。 さいごにー幼児の歯磨き泣くので大変!嫌がらないコツは?頻度はどれくらい? 口の中をいじられるのは大人でも嫌なもの。 その気持ちを理解してあげて工夫を凝らせば道は開けるのかも知れませんね。 大変ですがほんの一時でもあります。 虫歯予防の為に頑張って下さいね。

次の

1歳の息子の歯磨きが大変です。みなさん、どうされていますか?

歯磨き 泣く

泣かせます 泣いてくれたほうが大きく口を開けてくれますので 苦笑 歯磨き好きになってくれるならこのうえないですが、一度嫌いになると難しいですよね。 大人でも嫌いなものを好きになんてなれませんもの。 だから、嫌いだって気持ちをこっちが受け入れるしかないというか。 嫌いだけどできる、この形に持ってくには、まだ年齢が低いので、嫌いなら嫌いでいいよ!でも虫歯にはさせないからね!って思いでやってます。 最近は、嫌ならやらないよ!でも歯が痛い痛いになっちゃうからねって言ってると、やる〜ってがんばってくれますが、これがいいのか悪いのか… 上の娘もそうでしたが、話してわかるようになれば、どうして歯磨きが必要か理解してくれます。 そうすれば、おとなしく仕上げさせてくれるようになりますよ。 また、定期的なメンテや検診で虫歯がないのを誉められると嬉しいみたいですよ。 歯医者に早めに馴れておくのも大事です。 子供に優しい歯医者さんがポイントです。 なんにしても、小さいうちは泣くものです。 期待してイライラするのは体によくないです。 子供にも子供なりの事情がありますし、気持ちを受け止めた上で、やるべきことをやるのみです。 79人•

次の

1歳の息子の歯磨きが大変です。みなさん、どうされていますか?

歯磨き 泣く

赤ちゃんの歯磨き、いつからどうやって始めるのがいいか、ご存知ですか? 赤ちゃんの健康にとって、歯はとっても大切なもの。 今回は、赤ちゃんの歯磨きの開始時期や正しいやり方・注意点をご紹介します。 赤ちゃんの歯が生え始める時期には個人差がありますが、 生後6カ月前後になると下の前歯が生え始め、1歳頃までに下の前歯2本と上の前歯2本が生える子が多いようです。 赤ちゃんのお口のケアは、ガーゼ磨きから。 やり方は? 赤ちゃんのお口のケアは、歯ブラシではなくガーゼを使って始めましょう。 小さくカットした 綿100%のガーゼをぬるま湯でしめらせ、人差し指に巻き付けて、歯の表と裏を優しく歯を拭いてあげます。 回数の目安は 1日に5~6回程度。 授乳後や離乳食後・就寝前に行って、お口を清潔に保つようにします。 赤ちゃんのお口のなかはとってもデリケートです。 いきなり硬い歯ブラシをお口に入れようとすると、赤ちゃんは痛みを感じたりびっくりしたりしてしまうことも。 でも、やわらかな素材のガーゼなら、 赤ちゃんにストレスを感じさせることなく歯磨きができます。 また、 赤ちゃんは大人とくらべて唾液の量が多く、自浄作用も高いといわれています。 ですから、 ガーゼで歯を軽く拭いてあげるだけでも十分きれいになります。 ご機嫌にガーゼ磨きをするためのポイント、注意点 スキンシップの延長で、抱っこしながら スキンシップの延長のような感じで、 お口のまわりやお口の中をさわられることに慣れさせましょう。 ガーゼ磨きを嫌がらないようになれば、 歯ブラシへの移行もスムーズにできるはずです。 赤ちゃんがリラックスできるよう、 しっかり抱っこができる体勢で。 先輩ママたちによると、お風呂の後、髪の毛や体を拭く流れでやってあげると嫌がらない子が多いようです。 赤ちゃんが嫌がったら、いったん中止して 赤ちゃんの機嫌によっては、歯磨きを嫌がることがあります。 そんなときは無理に続けなくても OK。 この時期の赤ちゃんはまだ甘いお菓子やジュースを食べたり飲んだりしているわけではありませんので、「歯磨きしなきゃ虫歯になっちゃう!」などと神経質になりすぎなくても大丈夫です。 少し時間をおいてからチャレンジしてみましょう。 しっかりできたらたっぷり褒めてあげよう 赤ちゃんがご機嫌にガーゼ磨きをしてくれたら、たっぷり褒めてあげましょう。 ママやパパに褒められると、歯磨きが楽しい時間になり、きっと歯磨き好きな子になってくれますよ。 お口のなかを傷つけないように気をつけよう 赤ちゃんの上唇の裏側と前歯の歯肉の間には、「小帯」という粘膜のヒダがついています。 このヒダは成長とともに薄くなって歯から離れていきますが、まだ小さいうちは前歯と前歯の間までヒダがかかっていることがあります。 ガーゼ磨きをするときは、このヒダを傷つけないように気をつけてください。 指の力を抜いて、ごくごく弱く優しい力で歯をつまむようにしながら拭いてあげましょう。 歯ブラシへの切り替えは、奥歯が生えてきたら! 奥歯が生えてくると、ガーゼではきれいにするのがむずかしくなってきます。 奥歯が生えてきたら歯ブラシに切り替えるのがベター。 自分で歯ブラシを持ちたがる様子でしたら、 自分で磨 く用とママさんが仕上げをする用の2本を用意しましょう。 自分で磨き始めたら、写真のような 安全リング付きのものを。 誤って歯ブラシをお口の奥まで入れてしまうのを防げます。 ママさんが使う仕上げ用には、ブラシ部分がコンパクトなものが適しています。 URL:.

次の