フル マラソン 平均 タイム。 完走平均タイムが2年連続1位 男性46歳 - RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル

60歳からのマラソン

フル マラソン 平均 タイム

「ハーフが完走できればフルは近い」という人も多く、フルマラソンの半分の距離ですが、体力的には決して楽なものではありません。 ハーフマラソンの完走を目指すには事前にしっかりと走りこみや筋トレを行って身体を作る必要があります。 身体を作ることと大事なのは、どの程度のペースで走るのか、マラソンの大会前にしっかりと計画を立てておくこと。 初めて走る場合にはどの程度のタイムが必要になるのか、目安・基準がほしいですよね。 ここではそんなランナーのためにレベル別・男女別で一般的な平均タイムをご紹介しています。 実際には目標タイムをクリアできないかもしれませんが、高めに設定した基準を超えようと練習をしていれば、間違いなく完走は簡単にできます。 「完走するのが目標」と設定をしてしまうと、大会間際でも「完走をするぐらいなら練習しなくても出来るかもしれない」と思い始めるかもしれません。 慣れるまでは、それだけマラソンの練習というのは継続するのが難しいものです。 最初からハードルを下げてしまうことのないように注意をしましょう。 ハーフマラソンの平均タイムより早く走るために せっかくハーフマラソンを走るのであれば、ぜひ平均タイム以上に早く走りたいですよね。 繰り返しとなりますが、男女別の平均タイムは下記の通り。 ハーフマラソンというと、通常のランニングよりも速いスピードで走りぬけるというイメージを持つ方も多いですが、1kmを6分という間隔は決して高いピッチではありません。 長距離を十分に走る筋力が足についていれば、一定のペースで最初から最後までをあせらずに走りきれるスピードになります。 ハーフマラソンに向けて、無理をして早く走る練習するよりも、しっかりと長距離を走る練習を継続的に行う方が効果的・効率的にハーフマラソンも走りきれるのではないでしょうか。 番外編 フルマラソンでは4時間以下で走るランナーをサブフォーという区分をしますが、ざっくりとハーフタイムの平均タイムでフルマラソンの距離を走りぬくレベルであり、決して簡単な壁ではないことが分かりますね。 ハーフマラソンのみならず、フルマラソンを目指している方は、ぜひこのタイムをひとつの目標として練習に励んでみたいですね。

次の

目標タイム設定|ウルトラマラソンのレース対策|ウルトラランナーへの道

フル マラソン 平均 タイム

出典: 市民ランナーが参加する日本国内のフルマラソンの平均タイムや各タイムごとの達成者の割合、1歳刻みによる年齢別ランキングなどを把握するのに「全日本マラソンランキング」が便利です。 全日本マラソンランキングは、RUNNETが日本国内で開催される主要大会(東京マラソン・名古屋ウィメンズマラソン・大阪マラソン・神戸マラソン・北海道マラソン等)の全完走者の完走タイムをデータベース化したものです。 この記事では、「」のデータを参考にし、平均タイムや各タイム別の難易度を紹介していきます。 フルマラソンの平均タイムとペース• 全国7万9,360人の女性ランナーの平均タイムは、 5時間5分37秒です。 この平均タイムは、エリートランナーから初心者ランナーまで全ての完走者を含めた上での平均です。 初めてのフルマラソン挑戦者にとっては、やや速いタイムに感じますが、頑張って練習を重ねれば初めてでも到達可能なタイムです。 また、男性の平均タイムのペースは1kmあたり6分33秒、女性の平均タイムのペースは1kmあたり7分14秒です。 初めてのフルマラソンはどのぐらいのペース配分で走り出せば良いのか悩みますが、まずはこの平均ペースを目安にしてみるのがオススメです。 2時間30分切り:上位0. 3時間切り:上位3. 3時間15分切り:上位6. 3時間30分切り:上位12. 4時間切り:上位29. 4時間30分切り:上位42. 5時間切り:上位65. 特に3時間切り、3時間30分切り、4時間切りを目指す市民ランナーが多いです。 もちろん、これらのタイムは練習に励むある程度の経験者の場合で、初心者の場合は4時間30分切り、5時間切りといったタイムゾーンが目標となります。 当然、完走タイムが短いほど達成者の割合は少なく、その達成の難易度は高いものになります。 もちろん、タイム達成の難易度は男性と女性では大きく違います。 女性の場合は+30分が男性と同程度の難易度となります。 例えば、女性の3時間30分は男性の3時間と同じぐらいの難易度です。 また、性別だけではなく年代によっても難易度は変わります。 年齢別のタイム別達成者の割合 2時間30分切り(サブ2. レベル:超上級者• 達成割合:0. サブ2. 5を達成出来る市民ランナーは超エリートランナーです。 性別 男性 女性 全年代 0. レベル:上級者• 達成割合:3. 1kmあたり4分15秒という速いペースで走り続ける必要があるため、数年単位で努力を積み重ねていかないと達成出来ないタイムです。 性別 男性 女性 全年代 3. 15)• レベル:ほぼ上級者よりの中級者• 達成割合:6. このタイムもほぼ上級者レベルに相当するタイムで、かなりの努力が必要です。 性別 男性 女性 全年代 6. レベル:上級者よりの中級者• 達成割合:0. サブ3と違って、頑張れば手が届く位置にあるタイムです。 もちろん、このタイムも相当な努力なしでは到達出来ません。 性別 男性 女性 全年代 12. レベル:中級者• 達成割合:29. 市民ランナーでは、このサブ4を最初の大きな目標に掲げる人が多いです。 練習はしっかりとこなす必要がありますが、現実的に届きやすいタイムです。 女性の場合はハードルが高いですが、男性の場合は最初の目標にオススメ。 性別 男性 女性 全年代 29. レベル:中級者よりの初級者• 達成割合:46. 初めてのフルマラソンの目標タイムとして最適です。 性別 男性 女性 全年代 46. レベル:初級者• 達成割合:65. こちらのタイムは女性の初めてのフルマラソン挑戦時の目標タイムにオススメ。 性別 男性 女性 全年代 65. レベル:初心者• 東京マラソンや大阪マラソンのような大規模なマラソン大会だと7時間設定の場合もありますが、本番へ向けて6時間以内で完走出来るように練習をしておきたいところです。

次の

5km,10kmマラソンの平均タイムと初心者の目標タイムを紹介!

フル マラソン 平均 タイム

40代男性タイム(20大会) 東北から九州にかけての20大会における『40代男性の平均タイム』を一覧表にしました。 お近くで開催されてるハーフマラソン大会があればチェックして下さいね。 スマホの方は表を横にしてをご覧下さい。 ご興味があるハーフマラソンがあればご覧ください。 男性すべてのランナー(すべての年代)の平均タイムと比べて、40代男性は1分30秒ほど早いという結果となりました。 毎年集計を取ると、45~48歳くらいの男性の平均タイムが最も早いという結果が出ています。 ちなみに、ハーフマラソンを1時間25分前後で走行できると、フルマラソンでサブ3(3時間切り)が可能なレベルと判定されています。 ですので、1時間30分を達成できると、フルマラソン3時間15分前後の走力があると思われます。 まとめ 40代男性のハーフマラソンのタイム全概要を分析しました。 8%)となります。 全国20大会ってどこよ?各大会の平均タイムは?第三目標は?という方は記事内に詳細がありますので、お時間がある時にでもご覧ください。

次の