ロシアンブルー ワンラブ。 ロシアンブルー

ロシアンブルー

ロシアンブルー ワンラブ

8㎝ 目の縦幅:1. 5㎝ 黒目の大きさ:1. 0mm 着色直径12. 7mm BC8. 6 【ロシアンシルバー】 直径14. 2mm 着色直径13. 0mm BC8. グリーン• グレー• パープル• ピンク• ブラウン• ブラック• ブルー• ヘーゼル• 装着期間• 1day• 1month• 1year• 2week• 3month• 4month• DIA• 8mm• 0mm• 1mm• 2mm• 3mm• 4mm• 5mm• 8mm• 0mm• 着色直径• 9mm• 0mm• 2mm• 5mm• 6mm• 7mm• 8mm• 9mm• 0mm• 1mm• 2mm• 3mm• 4mm• 5mm• 6mm• 7mm• 8mm• 9mm• 0mm• 1mm• 5mm• 6mm• Categories•

次の

家の猫、ロシアンブルー1歳(去勢済み)について質問です。5ヶ月の時に...

ロシアンブルー ワンラブ

歴史 [ ] ロシアンブルーの起源については諸説あるが、が原産の自然発生種であると言われている。 以前の別名に、 アルハンゲルキャット(英語で アークエンジェルキャット)があり、これはロシアのを起源とする説、あるいはロシアの港からや北欧に連れて来られたという説に基づく呼び名である。 他の別名として、 フォーリンブルー、 スパニッシュキャット 、 マルティーズキャット があり、初頭まで、ではマルティーズキャットとして知られていた。 にイギリスので行われたの際には、アークエンジェルキャットとして出場している。 ロシアンブルーは、中頃にイギリスや北欧に伝えられ人気を得たが、中に数が減り、絶滅の危機に陥った。 そこで、イギリス、アメリカ等においてとの交配により回復が図られ、かつてのロシアンブルーの姿を取り戻すことができた。 このため、現在のロシアンブルーの原産地はロシアではなく、イギリスとされることもある。 特徴 [ ] 短毛種であり、毛の色はブルー(猫の場合、グレーの被毛を指す)によるソリッド・カラー。 また尻尾にゴースト・が見られることもある。 アイカラーはグリーン、目の形はラウンド型、体形はフォーリン・タイプである。 近年、ブラック、ホワイトなどのブルー以外の色、ネベロング(長毛のロシアンブルー)と呼ばれる猫種が登場してきているが、ロシアンブルーという猫種としては認可されていない。 以下の特徴については、現在として認められているロシアンブルーについて記す。 被毛 ダブルコートと呼ばれる、アンダーコートとトップコートによる二重の分厚い毛皮を持っている。 毛質は非常に細く、絹糸のようになめらかである。 特にアンダーコートは密生しており、シャンプーの際に地肌を濡らすことができないほどであり、寒さに強い。 毛色はグレーであるが、1本の毛がティッピングと呼ばれる数色の色の帯を持つ為、光の加減によって銀色に輝く。 被毛が淡いものの方がスタンダードに近いとされる。 目 鮮やかなの目を持つが、仔猫の時にはこの色は見られず、ぼんやりとした青色(、キツンブルーとも言う)をしている。 個体によっては、独特の目色が見られるようになるまで、2歳くらいまでかかる場合もある。 体形など フォーリン・タイプと呼ばれる、ほっそりとした優美な体つきと、楔形の頭を持つ。 筋肉は発達している。 他のフォーリン・タイプの猫に比べてずんぐりとした印象を受けることがあるが、それは被毛の厚さの為である。 手足は長く、足先は小さいため、爪先立ちで歩いているように見える。 はグレーがかったピンク。 尾は長く、先細りである。 耳は基部が大きく頭の両側に向かって突き出し、耳介は薄い。 横顔は扁平で、鼻筋が真っすぐに通り、コブラヘッドと呼ばれることもある。 口角が僅かに上がっており、微笑んでいるように見える様子を「ロシアンスマイル」と呼ぶ。 性格 [ ] しばしばロシアンブルーは、「犬のような」性格の猫だと言われる。 これは、一般的に気ままで忠誠心が薄いと認識されがちな猫の中でも、主人に忠実な性格を持つことによる。 ロシアンブルーは飼い主と認めた相手には献身的な愛情を持つが、人見知りが激しくシャイで神経質な面があるため、見知らぬ人間には警戒心を示し、慣れるのに時間がかかる場合がある。 以前この猫によく見られた必要以上に神経質な性質は、ブリーダーの努力により、近年では改善が見られる。 またボイスレスキャットと呼ばれるほど鳴き声を上げることが少なく、性質も大人しいが、ほっそりした短毛種であるため、運動量は多く、遊び好きである。 体臭や口臭もほとんどなく、毛並み等のケアにもさほど手がかからない為、飼いやすい猫種のうちの一つと言える。 性格や健康状態の安定した猫を手に入れるには、よい環境で人間の手が十分にかけられているものを選び、またロシアンブルーに限らず、どの猫種でも3ヶ月齢以上親猫と過ごすことが望ましい。 での人気は高く、爆発的なブームを迎えたことこそないが、人気ランキングでは常に上位にいると言ってよい。 ギャラリー [ ]•

次の

ロシアンブルー

ロシアンブルー ワンラブ

戦後、ロシアンブルーを維持するため、ブルーポイントのシャム猫やブリティッシュショートヘアなどと交配されたのです。 通常であればブルーポイントは、劣勢遺伝なのでロシアンブルーにブルーポイントが生まれることはないのですが、親猫が両方ともブルーポイントの遺伝子を持っていると、ブルーポイントのロシアンブルーが誕生することがあります。 ブルーポイントの遺伝子を持っているかどうかは、検査をすれば分かります。 ですから、故意にブルーポイントのロシアンブルーを繁殖させることも、可能なのです。 ロシアンブルーのブルーポイントの子猫は、どのくらいのお値段なのでしょう?ロシアンブルーのブルーポイントの大体の目安ですが、20万円台が相場のようです。 本来なら、ロシアンブルーのブルーポイントはミスカラーなので、通常のロシアンブルーよりも安価に販売されるべきなのでしょうが、ロシアンブルーのブルーポイントは人気があるため、あまり価格差はないようです。 逆に、ロシアンブルーのブルーポイントは珍しいカラー、という事を売りにしているところもあります。 厳格なスタンダードにこだわるロシアンブルーのブリーダーさんにとったら、このような傾向は望ましくないのでしょうが、珍しいので扱うという考えのブリーダーやペットショップは、少なくないようです。 ロシアンブルーのブルーポイントは、祖母が飼っていたロシアンブルーが産んだ中に2匹混ざっていました。 その2匹は祖母が飼い続けていました。 とても、頭がいいし人懐っこいので大好きでした。 が、腎臓の病気になりまして入退院を繰り返しました。 点滴もあまり効かなくてどうなるかと思いましたが、結局は手術を受けたことで快方に向かいました。 術後も元気で安心しました。 先天的な病だったのですが、幸い手術が可能でしたので助かりました。 ロシアンブルーもよく頑張りました。 退院してくると、他の猫ちゃんともよく遊びました。 性格が良かったので猫ちゃん同士も仲良く過ごしていました。 手術のあとは、腎臓の病気が重くなることなく過ごせていたので良かったなと思いました。 この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。 書き込みに関する注意点 この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。 従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。 予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。 ・過度と捉えられる批判的な書き込み• ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み• ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み• ・荒らし行為• ・宣伝行為•

次の