結婚式二次会 余興。 結婚式二次会で人気がある余興とおすすめの余興アイデア

結婚式の2次会で余興なし・ゲームなしってあり?!ゲストの反応は?!

結婚式二次会 余興

受付で、ドレスの色を予想してもらう投票箱を設けておきます。 その場で名前を書いてもらうと、受付に時間がかかってしまうので、あらかじめお名前を書いた札を用意しておき、当たりだと思う色の箱にその札を入れてもらう方法にするなど、できるだけゲストの手を煩わせない方法を考えることが大切です。 また、できるだけ多くの方に参加してもらえるよう、お色直し中に、司会者から呼びかけてもらい、全員投票しているか確認することも大切。 ご親族の中には、遠慮してあえて投票しない方がいらっしゃったりするのです。 このクイズは、 ドレスの色だけでなく、ブーケの色や、新郎のタキシードの色など、注目してもらいたいアイテムをクイズの問題にして、ちょっとアレンジすることも可能ですよ。 見事、当たった方へは、新郎新婦から素敵なプレゼントをお渡ししましょう。 テーブル対抗似顔絵ゲーム 各テーブルに、スケッチブックとペンをお配りします。 ある「お題」を決め、その似顔絵を描いてもらうゲームです。 似顔絵は、一人の人が描くのではなく、最初の人は顔の形、次の人は目、その次の人は口、という感じでリレー形式にすると、できあがりがおもしろいものになり盛り上がります。 お題は、新郎新婦の顔でもよいですし、結婚式のテーマにちなんだもの、新郎新婦の好きなキャラクターなど、なんでもOK! 各テーブルで競ってもらうので、テーブル同士の会話が弾み、一体感が生まれやすいゲームです。 間延びしないように、完成までの時間は3分!などと区切って、競争しながら描いてもらうといいですね。 一番気に入ったできあがりのテーブルに、素敵な賞を差し上げましょう。 全員参加できるゲームはこれ! じゃんけんゲーム もっとも簡単なルールででき、 全員が参加できるゲームとして意外に盛り上がるのがじゃんけんです。 全員にご起立いただき、新郎新婦とじゃんけんをします。 負けた人から着席してもらい、最後に残った人が優勝! 新郎新婦から特別なプレゼントをお渡ししましょう。 以前担当した結婚式では、よくこのゲームをご紹介していましたが、誰にも結果が予測できず、思いがけない方が優勝したりするのがおもしろいところ。 負けた方も、同じテーブルで勝ち残った人を応援したりして、盛り上げてくださいます。 優勝した方から、ひとこと新郎新婦のエピソードを伺うと、なかなか聞けない素の言葉が聞け、ゲストの印象に残ることもありました。 お料理に当たりが出るゲーム 欧米では、ウェディングケーキに「アーモンド」を隠しておき、食べるときにそれが当たった方には幸運が舞いこむというような遊びがあります。 それにちなんで、 新郎新婦から幸せのおすそ分けとして、ウェディングケーキやお料理のお皿に「あたり」を仕込んでおき、見事当たった方にプレゼントを差し上げるというゲームです。 あたりは、ひとりではなく複数用意しておき、各テーブルに満遍なく行き渡るよう会場スタッフと打合せておきましょう。 注意点は、お料理と披露宴の進行とのタイミング。 ウェディングケーキは披露宴終盤に出されますが、それが花嫁の手紙など最後のセレモニーと重なってしまうこともあります。 メインのお料理をゲームの対象としたら、新郎新婦がお色直しに行っている時間帯と重なってしまうことも。 お料理の進行は、品数や厨房の位置関係などで会場によってちがいます。 担当のウェディングプランナーともよく相談しておくと安心ですね。 結婚式余興のゲームにおすすめの景品は? ゲームの勝者にお渡しする景品にも、工夫したいですよね。 みんなが喜ぶものというのはなかなか難しいのですが、次のような視点で選ぶと印象に残り喜んでもらいやすいかも! 新郎新婦にちなんだもの 結婚式は、新郎新婦のことをゲストに知ってもらう場でもあります。 それなら、 景品も新郎新婦にちなんだものにしてはどうでしょう。 例えば、 新郎新婦の職場の商品 洋菓子店にお勤めなら、そこのお菓子、飲料メーカーにお勤めなら、そこの飲み物セット、美容師さんなら、お店のチケット、などふたりの仕事場のオススメ商品があれば、それをプレゼントにしてみましょう。 話題の一つにもなり、もらった本人が使わないものだとしても、喜んでもらえます。 結婚式のテーマに即したもの テーマやコンセプトのある結婚式も増えてきていますよね。 テーマが「和」なら、和小物、「旅行」ならエアメールのデザインのアイテムを選んでもいいですし、 テーマカラーと同じ色のグッズを選んでもいいですね。 地域の特産品 新郎新婦の出身地の銘菓や特産品を景品に選ぶアイデアも素敵です。 おいしい牛肉が名産なら、「和牛1kg」の目録、和菓子で有名な地域ならご当地銘菓など、懐かしいふるさとの味をプレゼントに選ぶと、友人はもちろん、ご親族様もとっても喜ばれます。 Sponsored Link 結婚式二次会におすすめのゲームや景品は? ここまで紹介したゲームは、結婚式の二次会でももちろんおすすめ。 結婚式の二次会なら、もっと盛り上がれるこんなゲームもありますよ。 新郎新婦クイズ これは、 新郎新婦のエピソードをネタにしたゲームです。 プロポーズの言葉、お互いの第一印象、これまで行ったことがあるデートスポット、などを問題にし、ゲストに答えてもらいます。 回答方法は、会場や人数に合わせて決めていきましょう。 広い会場なら、答えがAだと思う人はこちら、Bだと思う人はこちら、とエリアを決め、移動してもらいます。 勝ち抜けにすることで、短時間で勝敗が決まり、テンポよく進行することができます。 テーブル対抗にする場合は、よく見える位置にホワイトボードなどを掲示しておき、答えを記入していきます。 最後に合計点の高いチームが優勝!となりますね。 こうしたクイズは少し時間がかかるので、他にもコンテンツがある披露宴では取り入れにくいですが、二次会ならあまり心配いらないですよね。 それでも、20分以内くらいにはおさまるように、クイズの問題数を調整してみてくださいね。 万歩計ゲーム 二次会の景品は、新郎新婦がある程度費用を負担するのか、会費からまかなうかによって、予算がかわってきます。 新郎新婦が用意する場合は、キッチン家電やテーマパークのチケットなど高額なものも用意できますが、あまりたくさん用意するのも負担ですよね。 しかし、景品数が少なくなり、当たらなかった参加者に不公平感が出てしまいます。 逆に、会費から景品を用意し数を増やしたとしても、もらってもあまり嬉しくないものばかりが並ぶ可能性もあり、ちょっと興ざめということにもなりかねません。 二次会会費とのバランスを考えながら、ゲストの納得感を得られるものを考えてみましょう。 ゲストの帰りの負担を軽くするため、あまり重くないものを選ぶ配慮も大事ですね。 ちなみに、私がウェディングプランナーとしてお手伝いしていた二次会は、 会費が4,000円から5,000円程度のものがほとんど。 会費から景品代をまかなう場合、ご提案して喜ばれていた景品は、次のようなものです。 ・高級お肉セットの目録 ・テーマパークのペアチケット ・コーヒーメーカーやたこ焼き機などの調理家電 ・有名ホテルのディナーチケット などが人気の二次会景品でした。 結婚式は新郎新婦のことを知ってもらう機会でもあるので、景品にもふたりらしさを出す工夫をすると、ゲストみんなの印象に残り喜んでもらえます。 ぜひ、二人らしいゲームを考えてみてくださいね。

次の

結婚式&二次会でゲーム余興!全員&新郎新婦参加型ゲーム集

結婚式二次会 余興

全員参加!結婚式二次会ゲーム 結婚式の二次会で、全員参加型のゲームならゲスト同士の交流を深めることができて、会場全体も盛り上がります。 ただし、大勢で楽しむにはゲームのルールが複雑だと進行が難しいのが悩みどころです。 出来るだけ単純なルールにし、 「誰でも出来て、誰でも楽しめる」ということを大切にしましょう。 携帯ビンゴゲーム 新郎新婦が、ゲスト全員の携帯電話番号が書かれた「くじ」を引き、その場で電話して当選発表するというゲーム。 ゲストにはあらかじめ「くじ」に電話番号を書いてもらい、箱にいれておきましょう。 マークシートで回答!一斉模試DEチョイス 人気急上昇の「一斉模試DEチョイス」! 回答用紙の答えの欄を塗りつぶして回答するマークシート形式のクイズです。 学生時代に戻った気分になれると好評なんです。 選ばれたゲストは、ステージの前に出て、「ワニワニパニック」にトライ! 成功すれば賞品がもらえるというドキドキ感が楽しいと好評です。 「黒ひげ危機一髪」にナイフを刺すのトライでもいいですね。 じゃんけんトレイン ゲスト同士でじゃんけんをして、負けた人は勝った人の後ろに付いていくゲーム。 ムカデのようにつながりながら、1列になるまで続けます。 新郎・新婦の携帯番号は、スケッチブックに書く、スクリーンに映し出すなどして、ゲスト全員に見えるように工夫しましょう。 準備がお手軽なので、多くの結婚式二次会で行われている人気ゲームです。 風船割りゲーム 大人数、または少人数のグループで出来る手軽さが人気のゲームです。 事前準備が必要で、風船に、あたりとハズレのクジをそれぞれ入れ、膨らませておきます。 ゲストは好きな風船を選び、道具を使わずに割り、当たりがでたら景品GET! 道具なしで、自分の体だけで風船を割るスリルで、歓声が上がる二次会も多いのだとか。 ペアになり、お腹に風船を置いて割るなど協力し合うのも楽しそうですね。 バラゲーム 1人1本のバラが用意されており、ジャンケンをして勝った人がバラを全てもらえるというゲーム。 テーブルに着席するタイプの二次会におすすめです。 準備がとくにいらないのでいいですね。 チーム対抗ドリンク一気飲み チームの代表者が前に出てドリンクを一気飲みするゲーム。 飲むドリンクはコーラやオレンジジュースなど、ゲストの層によって決めましょう。 負けたチームになんらかのペナルティを用意しておくのもゲームを盛り上げるひとつの方法ですね! ペア探しゲーム 二組のトランプから1枚を、受付時にゲストに渡しておきましょう。 グループごとに1人を選出、新郎新婦が勝敗を競っていきます。 デザイナーさんや絵が得意なゲストが多い結婚式は特に盛り上がるます。 選抜された人だけが行う二次会ゲーム 挑戦するゲストを選抜して行うゲームは、 余興の意味合いが強い演出になります。 他のゲストから見ても楽しいものにすることで、二次会がうまく盛り上がるかが決まりますよ! 人前に出るのが苦手な人もいますので、ゲストが嫌な思いをしないよう人選には注意です。 人探しゲーム 受付時に撮影したポラロイド写真でくじ引き! 引き当てた写真を元に本人を探します。 椅子取りゲーム みんな知っている椅子取りゲーム 9825; 選抜したメンバーや、子どもたちで行うのも盛り上がりますよ! 紙ヒコーキ対決 新郎新婦を含む選ばれたメンバーが紙ヒコーキを飛ばし、その飛距離を競います。 チームワークが不可欠なゲームなので、交流が深まると人気です。 チーム対抗コーラ一気飲み チームの代表者が前に出てコーラ一瓶を一気飲みするゲーム。 負ければ連帯責任で青汁の一気飲みする罰ゲームがあります。 負けたチームになんらかのペナルティを用意しておくのもゲームを盛り上げるひとつの方法です。 ハンバーガー早食い対決 選ばれた男性陣がハンバーガーの早食いで対決。 対決前にゲストを盛り上げる演出がしっかりしてあるのがポイントです。 ゲームの余興は結婚式には欠かせないもの! 会場を盛り上げて楽しい結婚式・二次会にしましょうね。

次の

結婚式の二次会|みんなで盛り上がるゲームまとめ

結婚式二次会 余興

まずは新郎から。 そして続いては新婦から・・・。 司会の友人が「あれ、使っちゃっていいですかね?」と振ってくれて、 私が「あれでお願いします!」と言って、 現れたのは、披露宴でも使ったビッグスプーン!!(友人が演台の後ろで隠してくれてました(笑)) ちなみに披露宴の時のファーストバイトの記事はこちら。 アニヴェルセルみなとみらい横浜(披露宴会場)から、 わざわざサンスコロニアルビーチ(二次会会場)までビッグスプーンを運んでくれた幹事メンバーに多大なる感謝・・・。 二次会の出席者は、半分以上が二次会からの参加(披露宴には参加していない)だったので、披露宴から出ていたメンバーから見ればこの日二度目にも関わらず、予想以上にウケてましたw 「あーん」 ビッグスプーンの存在感(笑)。 恒例のお口フキフキ。 お付き合いありがとうございました〜・・・! 結婚式二次会 余興 そしてまた歓談をはさみつつ、次のコンテンツは余興です。 以前の準備記事でも書いたとおり、 二次会のコンテンツが特定のコミュニティにしかウケない内輪向けのネタにならないように、 最初に幹事が企画を出してくれた時から、私たちもインタビュー協力依頼などの部分で制作に携わっていました。 一応配慮したので、色々なコミュニティからの出演者がいるムービーにゲストは驚いてくれていて、とても素敵な内容でした! 提案〜実際に動画制作してくれた幹事メンバーには大感謝です>< ただ、今後サンスコロニアルビーチで二次会やパーティーをされる方のために少しだけ言っておくと、 パーティー会場としてほぼ完璧なサンスコロニアルビーチで、 唯一の欠点が ムービーの上映スクリーンが小さめ&大勢のゲストが居る中だと、映像の音の通りも悪いこと。 人が居ない状態なら十分なのですが、二次会のようにワイワイした場所だと、ちょっと内容が聞こえづらくて勿体なかったです。 そしてムービー後は、流れでダンスの余興も。

次の