ボケ ます 小唄。 ボケます小唄/ボケない小唄│レクリエーションや体操、日々の活動をご紹介!宮古島からの介護便り 晴れたり曇ったり

「ボケない小唄」沖縄民謡バージョン

ボケ ます 小唄

脳に常に刺激を与えている人と刺激を与えてない人の差は大きい! 脳に刺激を与える習慣を身につけましょう! こんな人はちょっとやばい• 趣味がほとんどない• 単調でワンパーンな生活を送っている• 体を動かすのがきらい• 人との交流が少なく、会話がない• 目標がない ボケないための習慣 趣味を持つ ・楽器の演奏 ・・・ 一つの曲をマスターすることは、脳に強い刺激を 与えることになります。 ただ、同じ曲ばかりだと刺激が薄くなります。 カラオケもおなじです。 ・将棋・囲碁・麻雀・・・ 手と頭を使うゲームは脳の刺激になります。 また、仲間と一緒に楽しめるので会話も増えます。 ・社交ダンス ・・・ 運動もですが相手が変わることで自然に若くあろうとします。 ・料理 ・・・ 料理の段取りを考えるのは脳にとても刺激をあたえます。 材料からメニューを考えるのも同様です。 ワンパターンの生活からの脱却 ・旅行に行く ・・・ 日常のマンネリした生活パターンから一番変わるのは旅行です。 遠くまで行かなくても、隣町にいつもと違う手段で行くだけでも 刺激を受けることになります。 ・映画・コンサート ・・・ 映画など日常生活とかけ離れた体験ができるものは脳を 刺激します。 できれば、映画館・コンサート会場などですとより ワンパターンの生活からの脱却になります。 体を動かす ・散歩を日課にする・・・ 歩くことによって全身の血の巡りが良くなります。 当然、脳の血流もよくなり活性化します。 また、散歩のコースを毎日同じコースだけでなく変えることで ワンパターンからの脱却にもなります。 ・ストレッチ・ヨガ・体操・・・ 簡単なストレッチや体操をすることで血流がよくなり 脳の刺激にもなります。 人との交流 ・趣味を持つ ・・・ 上にあげたことの繰り返しになりますが、趣味を持つことで 仲間と一緒に楽しむことになり会話もおのずと増えます。 ・恋愛する ・・・ 恋愛は一番の脳の刺激になります。 おしゃれに気を遣うように なりますし、相手が考えていることを考えることは脳に強い刺激を 与えます。 ご主人、奥さんに再度惚れ直しては・・ こんな趣味はいかが?.

次の

下地中16期会:ボケます小唄、ボケない小唄

ボケ ます 小唄

脳に常に刺激を与えている人と刺激を与えてない人の差は大きい! 脳に刺激を与える習慣を身につけましょう! こんな人はちょっとやばい• 趣味がほとんどない• 単調でワンパーンな生活を送っている• 体を動かすのがきらい• 人との交流が少なく、会話がない• 目標がない ボケないための習慣 趣味を持つ ・楽器の演奏 ・・・ 一つの曲をマスターすることは、脳に強い刺激を 与えることになります。 ただ、同じ曲ばかりだと刺激が薄くなります。 カラオケもおなじです。 ・将棋・囲碁・麻雀・・・ 手と頭を使うゲームは脳の刺激になります。 また、仲間と一緒に楽しめるので会話も増えます。 ・社交ダンス ・・・ 運動もですが相手が変わることで自然に若くあろうとします。 ・料理 ・・・ 料理の段取りを考えるのは脳にとても刺激をあたえます。 材料からメニューを考えるのも同様です。 ワンパターンの生活からの脱却 ・旅行に行く ・・・ 日常のマンネリした生活パターンから一番変わるのは旅行です。 遠くまで行かなくても、隣町にいつもと違う手段で行くだけでも 刺激を受けることになります。 ・映画・コンサート ・・・ 映画など日常生活とかけ離れた体験ができるものは脳を 刺激します。 できれば、映画館・コンサート会場などですとより ワンパターンの生活からの脱却になります。 体を動かす ・散歩を日課にする・・・ 歩くことによって全身の血の巡りが良くなります。 当然、脳の血流もよくなり活性化します。 また、散歩のコースを毎日同じコースだけでなく変えることで ワンパターンからの脱却にもなります。 ・ストレッチ・ヨガ・体操・・・ 簡単なストレッチや体操をすることで血流がよくなり 脳の刺激にもなります。 人との交流 ・趣味を持つ ・・・ 上にあげたことの繰り返しになりますが、趣味を持つことで 仲間と一緒に楽しむことになり会話もおのずと増えます。 ・恋愛する ・・・ 恋愛は一番の脳の刺激になります。 おしゃれに気を遣うように なりますし、相手が考えていることを考えることは脳に強い刺激を 与えます。 ご主人、奥さんに再度惚れ直しては・・ こんな趣味はいかが?.

次の

ボケない小唄(歌詞付き)

ボケ ます 小唄

脳に常に刺激を与えている人と刺激を与えてない人の差は大きい! 脳に刺激を与える習慣を身につけましょう! こんな人はちょっとやばい• 趣味がほとんどない• 単調でワンパーンな生活を送っている• 体を動かすのがきらい• 人との交流が少なく、会話がない• 目標がない ボケないための習慣 趣味を持つ ・楽器の演奏 ・・・ 一つの曲をマスターすることは、脳に強い刺激を 与えることになります。 ただ、同じ曲ばかりだと刺激が薄くなります。 カラオケもおなじです。 ・将棋・囲碁・麻雀・・・ 手と頭を使うゲームは脳の刺激になります。 また、仲間と一緒に楽しめるので会話も増えます。 ・社交ダンス ・・・ 運動もですが相手が変わることで自然に若くあろうとします。 ・料理 ・・・ 料理の段取りを考えるのは脳にとても刺激をあたえます。 材料からメニューを考えるのも同様です。 ワンパターンの生活からの脱却 ・旅行に行く ・・・ 日常のマンネリした生活パターンから一番変わるのは旅行です。 遠くまで行かなくても、隣町にいつもと違う手段で行くだけでも 刺激を受けることになります。 ・映画・コンサート ・・・ 映画など日常生活とかけ離れた体験ができるものは脳を 刺激します。 できれば、映画館・コンサート会場などですとより ワンパターンの生活からの脱却になります。 体を動かす ・散歩を日課にする・・・ 歩くことによって全身の血の巡りが良くなります。 当然、脳の血流もよくなり活性化します。 また、散歩のコースを毎日同じコースだけでなく変えることで ワンパターンからの脱却にもなります。 ・ストレッチ・ヨガ・体操・・・ 簡単なストレッチや体操をすることで血流がよくなり 脳の刺激にもなります。 人との交流 ・趣味を持つ ・・・ 上にあげたことの繰り返しになりますが、趣味を持つことで 仲間と一緒に楽しむことになり会話もおのずと増えます。 ・恋愛する ・・・ 恋愛は一番の脳の刺激になります。 おしゃれに気を遣うように なりますし、相手が考えていることを考えることは脳に強い刺激を 与えます。 ご主人、奥さんに再度惚れ直しては・・ こんな趣味はいかが?.

次の