仁王 2 大 太刀 スキル。 【仁王2】大太刀武器スキル一覧

【仁王2】大太刀の特徴とおすすめのステ振り|スキルと武技一覧

仁王 2 大 太刀 スキル

もくじ• 大太刀の特徴 大太刀は、 一撃の威力と攻撃範囲の広さが特徴の武器です。 中段は攻撃が弾かれないため、気力削りに非常に有効なので、楽に敵と戦えますね。 ボス戦では上段で、複数の敵とは中段で戦うなど、大太刀は上段と中段の使い分けが肝と言えます。 同時に「剛」も上げていくことで、装備できる重さを増やし、性能の高い重防具を着込みましょう。 被ダメージをかなり抑えることができるので、落命する回数も減らせますよ! 過信は禁物ですけどね 笑 おすすめのステ振り 大太刀は「武」で攻撃力が上がっていくので、「武」に最優先で振っていきます。 次に「剛」に振って、攻撃力と装備できる重さを増やしていきます。 剛はそこまで多くは振らなくてもいいので、武に特化していくイメージで振っていきましょう。 振り方としては、 「体10、勇10」は固定で、「武>>>剛>心」の優先度で振っていきます。 剛と心は、どちらがより欲しいかで優先度を逆転させても良いでしょう。 どんな武技・スキルを習得すべき? 大太刀は上 段と中段の切り替えで戦って行くので、下段の武技はそこまで必要じゃないです。 そもそも、 基本火力が高いので武技が無くても戦って行ける武器ですね! そんな中でもおすすめの武技は、 「釣瓶月」と「雪月花」です。 「釣瓶月」は素早く2回攻撃する武技で、コンボに組み込みやすいのが強み。 コンボに組み込まなくても、単体で使っていて十分に強い武技ですね。 大太刀と言ったら雪月花という声も多い程。 常時発動スキルは、 「葉陰、不動心、斬人剣、武器術の練磨」がおすすめ。 奥義は、条件が整えば 「合撃打ち」がかなり強力です。 まとめ 大太刀はまさに武者って感じの武器なので、世界観には一番合っているように思えますね。 重装備の性能を最も発揮しやすいですし、どうしても被ダメが多くなる方にもおすすめですよ!.

次の

【仁王2】大太刀武器スキル一覧

仁王 2 大 太刀 スキル

破突 大太刀を引きながら力をため、正面へ強烈な突きを放つ。 猪の子捻り 敵の攻撃を受け流し、地面に叩き伏せる。 轟雷 地面を叩き付け、衝撃波で周囲を攻撃する。 呼子鳥 敵の攻撃を弾きながら斬撃を放つ。 ボタン長押しで技が変化する 抜即斬 納刀状態でのみ使用可能。 抜き打ちで強力な一撃を繰り出す。 裏槌 柄で敵の体勢を崩す。 荒波 体当たりで敵の体勢を崩す。 牛突 大太刀で斬り下ろす。 この攻撃によって敵の気力を削りきると相手を押し倒してダウンさせる。 朝風・天 中・下段構えの速い攻撃から続けて上段構えの強い攻撃が出せるようになる。 朝風・人 上・下段構えの速い攻撃から続けて中段構えの強い攻撃が出せるようになる。 朝風・地 上・中段構えの速い攻撃から続けて下段構えの強い攻撃が出せるようになる。 秘剣・燕返し 速い攻撃に続けて後方へ宙返りしながら斬りつける。 不動の構え 切っ先を地面に突き刺し、防御を固める。 明鏡止水 納刀状態でのみ使用可能。 移動速度が低下する代わりに気力回復を早める効果が付く。 逆水 地面に刺した大太刀の刀身を蹴り上げ勢いよく斬りつける。 この攻撃によって敵の気力を削りきると相手を打ち上げることができる。 虎ひしぎの太刀 敵を飛び越えて一刀両断にする。 不動心 壱 大太刀を主武器にしている間、気力上限が30増加する。 不動心 弐 大太刀を主武器にしている間、気力上限が増加する。 不動心 参 大太刀を主武器にしている間、気力上限が増加する。

次の

スキル「大太刀|仁王攻略

仁王 2 大 太刀 スキル

【 武の道 中伝】 大太刀を主武器にしている間、追い打ちで与えるダメージが3%増加する。 【 武の道 初伝】 大太刀を主武器にしている間、追い打ちで与えるダメージが4%増加する。 【 武の道 奥伝】 大太刀を主武器にしている間、突き攻撃のダメージが1%増加する。 【 武の道 中伝】 大太刀を主武器にしている間、突き攻撃のダメージが2%増加する。 【 武の道 初伝】 大太刀を主武器にしている間、突き攻撃のダメージが3%増加する。 【 武の道 奥伝】 大太刀で人間に与えるダメージが3%増加する。 【 武の道 中伝】 大太刀で人間に与えるダメージが3%増加する。 【 武の道 初伝】 大太刀で人間に与えるダメージが6%増加する。 【 武の道 中伝】 大太刀を主武器にしている間、気力上限が20増加する。 【 武の道 初伝】 大太刀を主武器にしている間、気力上限が30増加する。 【 武の道 奥伝】 大太刀を主武器にしている間、無傷の敵への近接攻撃ダメージが3%増加する。 【 武の道 中伝】 大太刀を主武器にしている間、無傷の敵への近接攻撃ダメージが4%増加する。 【 武の道 初伝】 大太刀を主武器にしている間、無傷の敵への近接攻撃ダメージが5%増加する。 【 武の道 中伝】 大太刀を主武器にしている間、組み討ちで与えるダメージが2%増加する。 【 武の道 初伝】 大太刀を主武器にしている間、組み討ちで与えるダメージが3%増加する。 【 -】 大太刀を主武器にしている間、組み討ちで与えるダメージが4%増加する。 【 武の道 奥伝】 大太刀を主武器にしている間、敵の背後から与えるダメージが1%増加する。 【 武の道 中伝】 大太刀を主武器にしている間、敵の背後から与えるダメージが2%増加する。 【 武の道 初伝】 大太刀を主武器にしている間、敵の背後から与えるダメージが3%増加する。 【 武の道 奥伝】 大太刀を主武器にしている間、ガード状態での気力回復速度が10%上昇する。 【 武の道 中伝】 大太刀を主武器にしている間、ガード状態での気力回復速度が15%上昇する。 【 武の道 初伝】 大太刀を主武器にしている間、ガード状態での気力回復速度が20%上昇する。 【 武の道 中伝】 敵の攻撃を弾きながら斬撃を放つ。 ボタン長押しで技が変化する 中段構え専用 【 武の道 初伝】 大太刀で切り下ろす。 この攻撃によって敵の気力を 【 -】 敵の攻撃を受け流し、地面に叩き伏せる。 中段構え専用 【 武の道 初伝】 上・中段構えの強い攻撃から続けて下段構えの速い攻撃が出せるようになる。 上・中段構え専用 【 -】 上・中段構えの速い攻撃から続けて下段構えの強い攻撃が出せるようになる。 【 -】 素早く二回斬り上げる。 上段構え専用 【 武の道 初伝】 大太刀を引きながら力をため、正面へ強烈な突きを放つ。 【 武の道 中伝】 地面を叩き付け、衝撃波で周囲を攻撃する。 【 -】 納刀状態でのみ使用可能。 抜き打ちで強力な一撃を繰り出す。 【 武の道 初伝】 納刀状態でのみ使用可能。 移動速度が低下する代わりに気力回復を早める効果が付く。 【 -】 切っ先を地面に突き刺し、防御を固める。 【 武の道 初伝】 上・下段構えの強い攻撃から続けて中段構えの速い攻撃が出せるようになる。 上・下段構え専用 【 -】 上・下段構えの速い攻撃から続けて中段構えの強い攻撃が出せるようになる。 上・下段構え専用 【 -】 敵を飛び越えて一刀両断にする。 下段構え専用 【 武の道 中伝】 速い攻撃に続けて後方へ宙返りしながら斬りつける。 【 武の道 初伝】 地面に刺した大太刀の刀身を蹴り上げ勢いよく斬りつける。 この攻撃によって敵の気力を削りきると相手を打ち上げることができる。 【 武の道 初伝】 中・下段構えの強い攻撃から続けて上段構えの速い攻撃が出せるようになる。 中・下段構え専用 【 -】 中・下段構えの速い攻撃から続けて上段構えの強い攻撃が出せるようになる。 中・下段構え専用 【 武の道 中伝】 体当たりで敵の体勢を崩す。 【 武の道 初伝】 敵の攻撃を受け流し、地面に叩き伏せる。 中段構え専用 【 -】 前進しながら大太刀を大きく振り回す。 【 -】 気力切れの人間に大太刀を突き刺す強力な一撃を加える。 妖力が大きく増加する。

次の