夫婦 スケジュール 共有。 夫婦や家族で共有できるスケジュールアプリ!iPhone&Androidで使えるおすすめ無料アプリランキングはこれ!

お互いの予定が一目瞭然。夫婦で予定を共有できるスケジュールアプリ3選 [ママリ]

夫婦 スケジュール 共有

登録されて夫婦それぞれのスマホから共有のスケジュールを見ることが出来る• 何時から何時までという細かい時間設定ができたり、色別に分けてパッと見てわかりやすくカレンダーを作っていく事も可能• 通知サービスがあり、予定を入れるとスマホに表示されるので予定が追加されたことも分かりやすい などの特徴があります。 急な予定が入る場合お互いの予定をすぐ確認する必要があります。 その際に連絡が取れない場合、このアプリがあると相手のスケジュールを確認することができるので予定が入れやすくなります。 こんな人におすすめ! 平日はお互い仕事で忙しく、ゆっくり顔を合わせてスケジュールを立てる時間がなくても相手の行動が把握できるので時間のすれ違いが多い夫婦にぴったりのアプリ。 夫の帰りが遅く、変則的に出張や週末出勤もあるので晩御飯の支度が必要か必要ないか、週末は一緒の時間を過ごせそうかどうかも一目見てわかる為、効率的に予定を立てる事ができるようになり、予定のわからないイライラやストレスからは解放されます。 また子供がいる夫婦にとっては子供の予防接種の予約や通院、保育園の行事などを入力しておくと夫婦間でスケジュールの漏れがなくなります。 旦那さんが仕事でいないワンオペ育児の日は、一人でやらなければいけないことを前もって確認できるので、気持ちの整理もしやすくなりますよ! 2. 「URECY」 主な機能 携帯のスケジュールカレンダーとリンクできるので、携帯のカレンダーに予定をいれた場合でもアプリにも予定が記載されるので、夫婦間でスケジュールを共有できます。 人別に色分けできるからわかりやすくていいですね。 アプリ内にはカレンダー機能だけでなく、掲示板のような画面もあり、そこにメモ代わりに入力するとメモの内容をアプリを入れている人同士で共有できるので、買い物の商品や忘れてはいけない事項なども入力することができるので便利です。 こんな人におすすめ! 夫婦間でこのアプリを入れているとすっごく便利です。 共働き夫婦からそうでない夫婦まで全てのご家庭で使用できる万人受けするアプリですね。 人別に色分けできるので、旦那さんの予定、奥さんの予定、子供の予定や家族全員での予定など色別にして予定を入力することで、一目で誰の予定か判別できるので、子供が多いご夫婦だったり、子供が幼稚園と小学生など学校行事がバラバラな家庭にも見やすくて便利。 まだ紙ベースでスケジューリングしているご夫婦はぜひこのアプリを活用してみて下さい。 「Lifebear」 主な機能 カレンダーを一つのアカウントで管理して複数人で情報を共有できるアプリです。 夫婦で仕事やプライベートの予定を共有することができます。 スタンプでカンタンに予定を入れ込めるのも魅力。 夫婦の予定だけではなく、妻個人の予定や、子どもを含めた家族の予定等を色分けして載せる事ができ、一つのアカウントで夫婦で予定を見る事ができます。 また友人やグループ間でもとても使いやすいアプリになっています。 出先でも確認が簡単であり、予定の登録もその場ですぐにできます。 どちらかが予定を入力すればもう一方のスマホにもすぐに反映されることも便利です。 こんな人におすすめ! 夫は仕事の予定として、職場の飲み会がある日を予定として登録してくれています。 夕ご飯の買い物や準備をするにあたって、事前に分かっているととても便利です。 夫婦でお互いにこれを知っているといいなというものがある方々には向いています。 入力と確認を怠らなければとても便利です。 また、夕ご飯のメニューに悩む方も家族の予定が分かっていると、今日は簡単にしよう!と考えられるので気楽になれると思うのでおすすめしたいです。 沢山予定を立てられる方、忘れっぽい方、可愛いカレンダーを使用したい方、夫婦で予定や情報を共有したい方にらオススメです。 「Between」 主な機能 元々カップル向けのアプリとして有名ですが、いろんなことをアプリを通じて夫婦で共有できるアプリでもあります。 例えば、共通カレンダーにお互いが予定を書き込んでどのような予定があるのかわかるようになっていたり、日常や旅行中に撮った写真を共有フォルダに保存していつどんな写真を撮ったのか見れるようになっています。 日付事で勝手にファイルになってくので、探しやすく見やすいです。 こんな人におすすめ! Betweenはお互いに忙しい夫婦向けのアプリ。 共働きでお互い疲れていることが多いと時間をとってゆっくり話し合いの時間を持つことが難しいです。 しかし、Betweenを活用しだしてから、話をする時間がないときでもBetweenのカレンダーの欄を見てお互いの予定を把握することができるようになりました。 また『その予定は聞いていない』『予定についてちゃんと報告した』というような言い争いがあるご夫婦にもお勧め。 喧嘩が激減します。 あまり写真をとらない夫に悩んでいる方は沢山写真を写してくれるようになるかも!保存した写真等も消えないのでオススメです。 あとは、忘れっぽい(話を聞かない)旦那さんだと、共有カレンダーに予定を入れておいて、連絡もアプリでとるようにすれば、アプリを開くと同時に予定も思い出すので、オススメです。 「Googleカレンダー」 主な機能 標準機能のGoogleカレンダー。 マンスリー表示になっていてアプリを見て予定がわかりやすくなっています。 夫婦どちらかの予定、両方の予定で色を変えることもできますね。 リマインド機能も便利で細かく設定できるため、スケジュールを忘れることはありません。 こんな人におすすめ! googleカレンダーは夫婦共働きの人に特におすすめです。 もちろん予定ができた時に夫婦間で直接話して了解を取れるのが一番ベストなのですが、ついついうっかりしてしまう事も多いでしょう。 そんな時でもアプリにさえ入れておけば、「そんな話してなかったけど、来週の木曜日は名古屋に出張なんだな」とか「12月のこの土日は両親が遊びに来るな」とかが伝わりやすいです。 飲み会の予定を伝えるのを忘れてしまう、等の方。 夫婦喧嘩をせずに済みますよ。 「iPhoneカレンダー」 主な機能 他のスケジュール管理アプリと同じく、iPhoneカレンダーでも夫婦のスケジュールを共有できます。 夫婦の予定がわかった段階で入れておいてもらえば、朝の準備でバタバタしません。 また日曜日の美容室の予定などもいれておいてくれています。 子どもと1日遊べる日とそうでない日がでてくるので、お出かけの予定もたてやすいです。 こんな人におすすめ! 夫の勤務時間や勤務先が定まっていない人、また休みの日は決まっていても自分の時間が欲しい人に向いてますね。 家族でお出かけしようと思っていたのに、予定入ってるよと言われると、ガッカリしますよね…また車が一台しかない家庭にもオススメ!この時間は車を使いたい、それなら、このあいている時間で買い物いこう等予定がたてやすくなります。 検索した路線情報、移動時間も入れられるので、夫の帰ってくる時間にあわせてごはんを用意したりするのにも役立ちます!.

次の

夫婦円満に役立つ!スケジュール共有アプリ「TimeTree(タイムツリー)」

夫婦 スケジュール 共有

もくじ• 基本の情報共有はテーマ別にSlackで 日常的な会話にはLINEを使っているご家庭が多いと思いますが、私たち夫婦は友人・知人とのやり取りでFacebookを使うことが多いので、Facebookメッセンジャーをメインで使っています。 ただ、Facebookメッセンジャーだと情報が流れていってしまうのと、複数の話題についてのやり取りを同時に進めるのが難しいので、すぐに返信がほしいもの以外は Slackでやり取りするようになりました。 よりシームレスなチームワークを実現する、ビジネスコラボレーションハブ Slack Slackのチャンネルは、主にこんな感じです。 子ども 保育園関係の連絡や子ども関係のタスクの共有。 スケジュール 参加したいイベントや予定についての相談、お互いにおすすめのイベントの共有。 ブログ 当ブログは夫婦で一緒に運営しているので、それについてのタスク確認やブログ運営に役立つ記事の共有など。 仕事 一緒に関わっている仕事がいくつかあるので、それについてのやり取り用のチャンネル。 一般 時間ができたら読んでほしいおすすめの記事の共有など。 話題をチャンネル別で分けられて、検索もできるので、だいぶ情報が探しやすくなりました。 やり取りが必要のないものはEvernoteにストック ストックしておきたい情報は Evernoteの共有ノートにためています。 Evernote ノートのカテゴリはけっこうたくさんあるのですが、主に使っているのはこんな感じです。 家族 保育園からは基本的に紙で園だよりやプリントが来るので、写真に撮ってevernoteに保存し、紙は捨てています。 その他、保活の情報や親族の住所などの情報をストックしています。 家族未来会議 夫婦で今後のキャリアやお金などについて話す「夫婦未来会議」をたまにしているので、それについての情報をまとめています。 イベントメモ お互いが参加したイベントや勉強会の議事録メモを共有しています。 夫婦で仕事内容や興味範囲が似ているので、これがあると参加できなかったイベントの概要が分かって勉強になります。 旅行 旅行に行くときの旅のしおり的に使っています。 スケジュールや行きたい場所、買いたいもののメモ、eチケットの保存に便利。 リスト 定期購入する消耗品のリスト、おすすめのカフェリストなど、リストアップしている情報の共有。 記事クリップ 子育てや仕事に関して、一緒に読みたい記事を保存しておくノート。 こちらが実際のEvernoteのノートのカテゴリの画面です。 ファイルサイズが大きいものはDropboxで Dropboxは、Evernoteに入れるのにはファイルサイズが大きいものストックするために使っています。 そんなに使用頻度は高くないです。 Dropbox• 本 前に紙の本を自炊(PDF化)していたので、それをストックしています。 スライド 講演した時の資料や、お互いの仕事に役立ちそうな資料の共有用に。 家計関連の資料 月一でお互いの口座の残高や収入をエクセルに入れて共有しているのですが、面倒なのでマネーフォワード等に移行することを検討中です。 日程の共有・調整はGoogleカレンダーで 日程の共有に使っているのは、定番のGoogleカレンダー。 家族や共通の友人との予定を入れたい時、いちいちお互いの予定をたずねなくてもこのカレンダーを見ればいいので楽です。 特に出産してからは、平日や土日、どちらが子どもを見ていないといけないのか、ワンオペなのかツーオペなのかもすぐに分かるし、重宝しています。 Google カレンダー 夫婦の情報共有ツール・アプリの導入はお互いの無理のないやり方で こんな感じで、夫婦の情報共有には定番のものを使っています。 他にもいくつか使ってみたりしたのですが、私がずぼらなのでアクセスしなくなってしまったりして、今の形に落ち着きました。 仕事や個人ですでに使っているサービス・アプリじゃないと、どうしても見なくなってしまうんですよね。。 あと、私たち夫婦はパソコンを使っている時間が長いので、スマホのアプリとデスクトップ、両方からアクセスできる、というのも重要なポイントでした。 無理せず、ふだんの自分の仕事や情報収集で使っているツールに、夫婦の情報共有の仕組みを上乗せしていくのがおすすめです。 夫婦どちらかがそういったツールを使うのが面倒だと思っていたり、抵抗がある場合は、無理に使わない方がいいかもしれません。 それで喧嘩になったりしたら本末転倒なので。。 まとめると、.

次の

夫婦のスケジュール管理におすすめのアプリ6選!|OTRRY!

夫婦 スケジュール 共有

1:夫婦での情報共有は重要! 夫婦向けアプリは、主に夫婦で情報共有することを目的としています。 例えば、夫婦でスケジュールが共有できるアプリ。 どうだった?」というふうに、自然な会話が生まれるきっかけにもなったりもします。 夫婦のすれ違いを防ぐのに大いに役立ちそうですね。 また、お金の支出を共有するアプリも人気です。 夫婦のうちどちらだけがお金を管理するのではなく、ふたりでしっかり高い意識を持つことができるので、現実的かつ建設的に、お金を貯めることができるでしょう。 また、支出を相手に見られているということで、浪費を抑えようとする気持ちになることができるかもしれませんね。 2:「ふたりの」が人気なの?夫婦で使えるスケジュール共有アプリ3つ (1)ふたりの 「ふたりの」は、スケジュール共有アプリとして、もはや定番になりつつあるほど人気の高いアプリです。 使いやすいスケジュール管理機能と快適な操作性は、すぐに夫婦の日常生活の必需品になるでしょう。 また、将来の目標を設定できる機能もあります。 夫婦で「いつか一緒にやってみたいね!」と話していたような、ふたりで叶えたい目標や将来の姿をシェアすれば、日ごろの励みなります。 (2)TimeTree(タイムツリー) シンプルなデザインと、自由度の高い使い心地が魅力のスケジュール共有アプリ。 「自分のスケジュール管理も、パートナーの予定を確認するのも、とにかく無駄なくサクサクと使えるアプリがいい」という人には最適でしょう。 (3)urecy(ウレシイ) スケジュール管理アプリというと、どこかビジネスライクな印象を受け、敬遠している人もいるでしょう。 しかし、スケジュール管理アプリのお堅いイメージを払拭させるユニークな機能があるのが、この「urecy」です。 予定管理・情報共有アプリとして十分な性能に加えて、手書きのイラストや文字を送ることもできます。 手書きには温かみがあり、ほっこりするやりとりに。 絵を描くのが好きな人や、カジュアルで気軽に使えるスケジュール管理アプリがいいという人に、特におすすめです。 3:家計もふたりで!おすすめの夫婦家計簿共有アプリ3つ (1)Zaim(ザイム) 家計簿アプリの定番中の定番といえるアプリです。 レシートをスマホで撮影するだけで、金額と品物を読み取り、自動で家計簿をつけてくれる機能が有名です。 収支をグラフ化して表示できるので、よりわかりやすくお金の支出を見ることができるのも魅力。 また、頻繁に行くお店の特売情報を自動表示してくれるといった、家計をサポートしてくれる機能もあります。 (2)マネーフォワード ME 「Zaim」と同様、こちらも非常に有名な家計簿アプリ。 基本的な機能は「Zaim」とほぼ同じなので、どちらを使うかは、夫婦で実際に使ってみて、使いやすいほうを選べば良いでしょう。 所有している銀行や証券会社の口座、クレジットカード、ポイントなどのカードナンバーを連携させておけば、このアプリですべての収支を一括管理できます。 スッキリとしたデザインでグラフも見やすく、他月との比較も一目です。 (3)Dr. Wallet(ドクターウォレット) このアプリの魅力は、圧倒的な精度です。 レシートから金額と品物を読み取り、自動で家計簿をつけてくれるのは家計簿アプリの代名詞的な機能ですが、まれに認識できなかったり、誤った情報を読み取ってしまうことがあります。 しかし、「Dr. Wallet」は、99. それもそのはず、データを見た担当者が手動で入力しているのです。 レシートを読み取る機能を頻繁に使いたい人には最適なアプリでしょう。 4:他にもある!夫婦のアプリ2つ (1)Couples(カップルズ) カップルに大人気のカップルアプリで、結婚したあともそのまま使っているという夫婦も多いです。 専用トークのほか、ふたりのスケジュールや記念日共有、アルバム機能などが特徴です。 (2)Wunderlist(ワンダーリスト) 夫婦で共有して使えるタスク管理アプリです。 家事や家の用事などは、夫婦がともに把握しているほうが、やり忘れや間違いがありません。 例えば、「子どものお迎え、〇時に変更」「子どもの誕生日、ケーキ予約」「〇時~〇時 宅配便の受け取り」といった、やるべきことを夫婦で共有する助けになるでしょう。 タスク管理アプリは、夫婦のうちどちらかひとりに負担が偏らないよう、「1か月で、より多くのタスクをこなしたほうが勝ち。 敗者は勝者に1万円プレゼント!」といったゲーム性を取り入れると、より楽しむこともできるでしょう。 5:アプリひとつで、もっと素敵な関係になれる! 夫婦で共有するアプリをまだ使っていない人は、早速インストールしてみましょう。 スケジュールやお金の使い方といった、相手の生活スタイルが見えることで、お互いをもっとよく理解できて、仲良し夫婦に近づくこと間違いなしですよ! この記事を書いたライター tsuta フリーライター。 ユニークな恋愛経験が豊富で、今まで交際した女性は地下アイドル、歌手、風俗嬢、メイドカフェのメイドなどさまざま。 心理学や脳科学を使った恋愛アプローチも得意。

次の