バンタム級四天王。 【RIZIN】堀口への挑戦権を賭け、“四天王”から抜け出したのは? 石渡「堀口選手は随分上」、扇久保「(石渡は)仕留める能力が強い」、元谷「負けた選手(佐々木)と試合させても...

DEEP 9.8

バンタム級四天王

世界2冠の堀口を撃破した朝倉海 7月7日に榊原信行RIZIN CEOが大会の開催を発表したのに続き、9日には会見を行い、第1弾の対戦カード8試合を明らかにした。 8月10日、大会2日目のメインとなるのは第3代RIZINバンタム級王者決定戦:扇久保博正vs朝倉海。 バンタム級は3年前に堀口恭司が参戦を始めて以来、RIZINのメインストリームとなっているが、その新たな王者を争う一戦が行われる。 堀口は同タイトルの初代王者であるだけでなく、19年6月にはBellator王者ともなり世界2冠を達成。 しかし2冠王者として凱旋を果たした昨年8月の「RIZIN. 18」で事件は起きた。 対戦のチャンスを得た朝倉は堀口の踏み込みに右カウンターを合わせ、そこから逃がさずラッシュで仕留めKO勝ち。 日本史上に残る番狂わせをやってのけた。 新王者ケイプ誕生もRIZIN離脱 朝倉は続けて10月の「RIZIN. 19」にも出場すると、元UFCファイター佐々木憂流迦のアゴを強打で砕き1分足らずでTKO。 堀口戦の勝利がフロックでないことを証明した。 8月の試合はノンタイトル戦であったため、大晦日にバンタム級王座を懸け再戦する予定であった堀口と朝倉だが、堀口が右膝前十字靭帯断裂と半月板損傷により大会を欠場。 王座を返上したため、朝倉はマネル・ケイプと第2代王者決定戦に臨むこととなった。 しかし初回からスピードを活かした動きで浅倉をかく乱したケイプは2Rに右ストレートからのパウントでTKO勝ち。 王者となって堀口の復帰を待ち、立場を替えて迎え撃たんとした朝倉だが、そのシナリオは水泡に帰した。 ケイプがUFCと契約を結び、王座を返上してRIZINを離脱してしまう。 扇久保、四天王から王座挑戦者へ 本来ケイプの王座に挑戦する予定であった扇久保は、総合「修斗」の世界フライ級現チャンピオン。 過去にはバンタム級も制しており2階級王者でもある。 NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の舞台である岩手県久慈市出身の扇久保は極真空手をベースに2006年に19歳でプロデビュー。 修斗で2階級制覇を成した後、16年にはUFCとの契約を巡り合宿生活を送りながら戦いを繰り広げるテレビ番組『The Ultimate Fighter』(通称TUF)に出演し、トーナメントを勝ち上がって決勝まで進出する。 ここで惜しくも敗れ契約はならなかったが18年からはRIZINに出場を開始。 ベルト、そしてRIZINエースを巡る戦い 本来春の大会でこのタイトルマッチが行われると見られていたが、ケイプが王座を返上。 さらにコロナ禍が重なり、大会自体が開催されなくなってしまう。 そして半年ぶりに復活するRIZINにおいて、不在の王者を決する戦いとして組まれたのが挑戦者決定戦を勝ち抜いていた扇久保と、2戦続いてのタイトルマッチとなる朝倉。 朝倉はボクシング世界王者の京口紘人や日本拳法王者とコラボしスパーリングを行うなど打撃に磨きを掛けている。 堀口戦・佐々木戦はともに初回KO。 扇久保も寄せつけず、王者となっての堀口戦を1年遅れで今年の大晦日に実現させるのか。 対する扇久保はプロ修斗で自身のほか松根良太、内藤のび太、黒澤亮平、岡田遼と5人の世界王者を生み出し、RIZINでも浅倉カンナを女子スーパーアトム級トーナメント王者に導いたチャンピオンメイカー鶴屋浩の愛弟子で、最高傑作とも言われる男。 元谷戦・石渡戦とも混戦となりながら、地力と粘り強さを感じさせる戦いで勝利をもぎ取ってきた。 扇久保は13年3月(修斗)と18年7月(RIZIN)の2度、堀口に敗れておりリベンジを目論む。 朝倉と扇久保、どちらが第3代王者となっても、その先には初代王者・堀口を迎えての防衛戦が視界に入る。 しかしまずは王者決定戦。 朝倉が昨年に続き再び爆発するか、あるいは扇久保がそれを許さず死闘で絡め取るのか。 両者の未来はもちろん、RIZINの今後も懸けた戦いとなる。 22 - STARTING OVER - 対戦カード スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール:5分 3R(71. 0kg) 矢地祐介 vs. ホベルト・サトシ・ソウザ スペシャルワンマッチ RIZIN 女子MMAルール:5分 3R(49. 古瀬美月 スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール:5分 3R(61. 渡部修斗 スペシャルワンマッチ RIZINキックボクシングルール:3分3R(50. 優心 スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール:5分 3R(66. 関鉄矢 スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール:5分3R(66. 萩原京平 スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール:5分3R(61. 23 - CALLING OVER - 対戦カード バンタム級タイトルマッチ RIZIN MMAルール:5分 3R(61. 扇久保博正 スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール:5分 3R(66. 0kg) 斎藤裕 vs. 摩嶋一整 スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール:5分 3R(61. 魚井フルスイング スペシャルワンマッチ RIZINキックボクシングルール:3分3R(61. 0kg) 原口健飛 vs. 大雅 スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール:5分3R(66. 青井人 スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール:5分 3R(59. 神龍誠 スペシャルワンマッチ RIZIN キックボクシングルール:3分 3R(73. 0kg) 海人 vs. ロクク・タ゛リ スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール:5分 3R(58. 竿本樹生 スペシャルワンマッチ RIZIN キックボクシングルール:3分 3R(73. 0kg) 松倉信太郎 vs. 森興二.

次の

『RIZINバンタム級四天王』扇久保博正が分かる動画 / 修斗フライ級王者 おぎちゃん

バンタム級四天王

日本柔術界の父と名高い 中井祐樹さんによって設立され、東京を本部とし全国各地に存在します。 中でもパラエストラ松戸は、元ONE世界ストロー級・元修斗世界フライ級王者である 内藤のび太選手や、男女共に人気のある 浅倉カンナ選手も所属しています。 名門パラエストラで培ってきた技術と根性、 泥水をすすってでも生き残ってやろう!と思わせる程の覚悟と闘気を纏いながら、地位・名声を博した修斗のトップランカーである扇久保選手! 中々にドラマがある道のり、どんなタイトルを獲得しているのでしょうか。 右手首脱臼の手術をしていた事もあり、扇久保選手にとっては 約1年ぶりの復帰戦となった一回戦目。 初めてフライ級まで体重を落とした事による減量のキツさや、その他コンディションの面から、3R中にスタミナも切れて気持ちも折れてしまっていた事、後に清々しくぶっちゃけています。 それでも準決勝に一本勝ちで何とか自信を取り戻し、いざ決勝へ駒を進めたのですが… この準決勝試合の1ヶ月前、実は手術した手首をまた負傷してしまっていたんですね。 『 右手を使えない中での準決勝一本勝ち』という事もあって自信を取り戻した面もあるのでしょうが、決勝戦でも負傷した右手首は治らずに 右手が使えない状態で試合をする事に。 迎えた決勝戦、相手は シーザー・スクラヴォス選手。 — 2017年 7月月23日午後7時36分PDT 4歳の頃から高校卒業まで極真空手を学んでいた扇久保選手、空手の文化・作法でもある 十字礼( 顔前で両腕を十字に組んでから下へ払う様に振り下ろす押忍!って奴です)をしてから、リングインする事でも知られています。 高校卒業と同時に上京し、現ジムであるパラエストラ松戸にて日々練習に励み、2006年の 19歳の時にプロデビューを果たします。 その翌年に 修斗フェザー級の新人王トーナメントに出場し、しっかりと 優勝。 11 — 2020年 1月月1日午後11時15分PST 割と低めの重心にオーソドックスな構え。 前手を伸ばしてディフェンスを固め、距離を測りながらも、 嫌なローやキレのあるハイで確実に相手のテンポを壊していきます。 カウンターを狙いにいくと言うよりは、 自らが攻撃を仕掛けて攻め崩す事が出来る選手ですね。 意外にもブンブン丸要素がある右フックは半端無い威力なのは見ていても分かりますし、単純に 力が強いイメージでしょうか、「 響いて揺れる」より「 硬くて痛い」打撃を放っている印象が強いです。 からの恐れを知らないタックルは、 1度2度切られた位じゃ諦めない 蟻地獄の様なしつこさを持っています。 しつこいと言うと聞こえが良く無いかもしれませんが、ガツガツのストライカーに対し、 打撃を貰う事を恐れずに食いつく勇気は皆発揮できるものではありません。 踏ん張りが凄く、タフさも兼ねているので…きっとそれだけでも相手にとってはプレッシャーになっているのではないでしょうか。 21の試合ですね。 火山のようなお互いの熱い気持ちが終始伝わる内容ですね。 判定も割れ、最後のレフェリーのジャッジ待ちの瞬間と言ったら…! 会場に観戦に行っていた私の心臓まで口から出そうでした。 まとめ 関連する記事• 2020. 22 どうも、ゲーム熱が再開している神田です。 今回の選手図鑑は「壊しのベビーフェイス」や「足立区のヤンキー」のキャッチフレーズでもお馴染みの、武居由樹選手[…]• 2020. 19 どうも神田です。 格闘選手図鑑でご紹介したい選手が増えすぎて、追いつかない日々です。 今回はそんな追いつかない日々の中から厳選した選手。 K-1で活躍す[…]• 2019. 24 こんにちは、沖縄に行きたい神田です。 今回は格闘界のスーパースター。 強さ、人柄、功績、全てにおいてパーフェクト。 史上最強のMade In JAPA[…]• 2019. 04 こんにちは。 ハンドドリッップを覚えたい神田です。 今回は元パンクラスバンタム級王者。 5度にのぼる防衛を果たし、業界内での評価もスカイツリー並みのト[…]• 2019. 今回ご紹介するのは俳優・モデル顔負け、RIZIN出場経験もある「正真正銘のイケメンシュートボクサー」の海人選手です[…].

次の

【修斗】扇久保博正は強い?【RIZIN 戦績】

バンタム級四天王

12」は、1年後の現在振り返ると実に象徴的な大会となった。 メインには当時5連勝中の矢地祐介が登場。 修斗環太平洋王座、グアムの団体PXCのベルトを手土産に16年末、RIZINへ参戦した矢地はわずか19秒でフィリピンのマリオ・シスムンドにKO勝ち。 鮮烈なRIZINデビューを飾った。 続く17年にはダロン・クルックシャンク、北岡悟、五味隆典と日米の強豪を次々と降し、特に五味戦の後では「矢地くん、これから日本のRIZINを引っ張って」と格闘技ブームの立役者からエールを受け、中量級エースの座が継承された印象を与えた。 18年の初戦も矢地は元UFCファイターのディエゴ・ヌネスを降し、これで5連勝。 五味がPRIDE時代に記録した10連勝の更新が期待されたが、そんな矢地にストップが掛かったのが「RIZIN. 12」。 そんな矢地にとってバッドエンドとなる大会でRIZINデビューを果たしたのが朝倉未来。 中学・高校とケンカに明け暮れる日々を過ごした朝倉はTHE OUTSIDERに活躍の場を求めると65-70㎏級、さらに60-65㎏級と2階級を制覇。 その後は韓国ROAD FCにも戦いの場を広げ、18年4月に日本のDEEPで勝利すると、地元・愛知県で元UFCファイターの日沖発を相手にRIZINデビューを迎える。 これまでSRC(戦極)、修斗、TKOと3本のベルトを獲得し、高い実力とセンスを謳われてきた日沖に不利を予想された朝倉だが、左ハイキックからのパウンドで初回TKO勝ち。 18年はさらにカザフスタンの未知なる強豪カルシャガ・ダウトベック、日沖に続く修斗王者リオン武志と続けて降し、その経歴から色眼鏡で見られがちであった実力を完全に証明した。 そして19年の初戦では矢地をKOに沈めたグスタボと対戦し、2R以降は打撃を見切って判定勝利。 RIZIN登場以来無傷の4連勝とし、初のメインとなる今回の一戦を迎える。 矢地が昨年8月の「RIZIN. 12」で黒星を喫しその後連敗となってしまっているのに対し、同大会でデビューした朝倉はそこから4連勝。 矢地が赤コーナー、朝倉が青コーナーに配されてはいるが、朝倉は矢地を破ったグスタボも降しており、勢いにおいて両者の関係は逆転していると見ることもできる。 6月2日、対戦が発表された「RIZIN. 16」のリングに立った2人は「メリットが無いけど俺が階級を上げてやってやる」と朝倉が言えば、矢地も「日本の中量級で世界のトップに立つのはどっちなのか、白黒つけたい。 負けた奴に未来はない」と返してさっそく火花を散らす。 さらに7月8日には両者が登壇しての会見が行われたが、矢地はいつもの陽気なキャラを封印し、朝倉とのツーショット撮影も拒否して退場。 対戦20日前にして既に相当な緊張感を感じさせた。 これまで日本人同士によるメインも少なくなく行われてきたRIZINだが、ここまでお互いが敵意を剥き出しにした例はない。 体重は矢地に有利な70㎏で行われるが、これが試合内容・結果にも影響を及ぼすのか。 あるいは朝倉が冷静沈着・的確な分析で矢地を攻略してしまうのか。 両者待ったなし、真夏の潰し合いとなる。 17」では王者・堀口恭司を追うバンタム級四天王による、こちらも生き残り戦、石渡伸太郎vs佐々木憂流迦、元谷友貴vs扇久保博正の2試合が行われる。 セミファイナルに置かれたのは石渡vs佐々木。 両者は今をさかのぼること5年半前となる14年2月、パンクラスで石渡が2度目の王座防衛を果たした後で佐々木がリングへ上がり、「俺の喧嘩を買ってください」と対戦を迫った過去がある。 当時は「ああいう舐めたやつが出てこないように頑張ります」と石渡が受け流し対戦に至らなかった2人だが、時を経てRIZINに舞台を変えこの試合が実現する。 佐々木はその後、同年8月からUFCを主戦場とし、2度のパフォーマンス・オブ・ザ・ナイト受賞をはじめ、練習拠点もニューヨークのセラ・ロンゴ・ファイトチームに移し、海外で腕を磨いてきた。 昨年末UFCとの契約を終えると大晦日からRIZINに参戦を開始。 マネル・ケイプを得意のテイクダウンと寝技で降し、白星でデビューを飾った。 対する石渡は柔道を経て修斗でプロデビューし、2011年12月にバンタム級のパンクラス王者に。 同王座はそれから手放すことなく守り続け、5度の防衛に成功した後、欠場中の今年4月に返上を発表した。 RIZINには17年のバンタム級トーナメントから参戦し、前評判通り勝ち上がると決勝に進出。 13年6月以来となる対戦で堀口にリベンジを挑んだが2R KO負け。 今回はその試合以来、1年7ヵ月ぶりの復帰戦となる。 石渡は総合力に優れたオールラウンダーで、鋭いボクシング技術と相手をリフトし叩きつけるようなパワーを持ち合わせる。 7月8日に行われた会見で石渡は「自分は差があると思っています」とコメント。 テイクダウンを切る技術にも長けている石渡は、佐々木得意の寝技とチョークには至らせないという自信の表れであるか。 1年7ヵ月ぶりの実戦となる石渡に対し、佐々木も内臓疾患で4月の試合を欠場しており、これが7ヵ月ぶりとなるファイト。 このブランクは双方にどう作用するのか。 堀口が6月に米ベラトールとの2冠を達成し名実ともに世界トップのファイターとなっているだけに、敗北は後退でなく脱落ともなりかねず、両者対戦の実現に是が非でもものにしたい一戦だ。 元々フライ級(57㎏)で戦い、今回バンタム級(61㎏)で対戦する両者だが、「フライ級でもう一人スゴいチャンピオンがいると思うので、勝った方がUFCに行くというのはどうでしょうか?」と扇久保が対戦を要求したのが14年10月、VTJトーナメントで優勝を決めた後だった。 この時は実現とならなかった両者だが、元谷はDEEP・RIZINと戦績を積んでDEEPではバンタム級も制して2階級王者となり、一方扇久保も修斗2階級制覇を成し、さらにUFCの登竜門的番組TUFに参加し決勝へ進出と、互いにスケールアップして今回の対戦を迎える。 両者は元谷が17年4月、扇久保が18年7月とそれぞれ堀口と対戦するもどちらも判定負け。 再戦を目指す途上での顔合わせとなる。 華麗な佐々木憂流迦に対し、扇久保もまた重厚なテイクダウンから寝技を進めチョークスリーパーを極めるのを得意としている。 だが、寝技は元谷にとっても得意なフィールドであり、これまでデビュー初期以外で一本負けを喫したことはない。 扇久保は昨年、堀口との対戦で圧力を利かせて組みつき容易に攻めさせない展開を作ったが、元谷にも同様にそうした展開を強いるのか。 今年5月に保持する修斗王座を防衛した扇久保は元谷の名を上げ再び対戦をアピール。 その流れを受け今回の試合となるが、公開練習で「どうなっても僕が勝つと思います。 打撃でもレスリングでも寝技でも、譲る気はないです」と自信のコメント。 4年9ヵ月越しでの元谷戦を経て再び堀口戦を目指さんとする。 この試合へ深い思いを持つ扇久保が制すのか、あるいはそれをかわして元谷が突破するのか。 この一試合だけで語ることのできない、2010年代国内MMA軽量級を総括する一戦となる。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の