エナジー ドリンク 危険 性。 エナジードリンクは本当に効果があるのか?成分比較や危険性、副作用まとめ

栄養ドリンクの危険性|栄養ドリンクとエナジードリンクの違いについてなら【ドリンク比較NAVI】

エナジー ドリンク 危険 性

モンスターエナジーとは モンスターエナジーについては、日本でとても有名になっているエナジードリンクの1つです。 ただ、元はと言えば海外で生まれた製品であり、現在はモンスタービバレッジ社のエース級製品となっています。 日本では、現在6種類のモンスターエナジーが販売されていますが、海外で販売されているものも含めると、その種類は何十にも及びます。 そのため、海外から取り寄せる人もいるほどです。 配合成分が多く、タイプもさまざまあることから、日本でも多くの人が愛飲しているのです。 また、多くの小売店でモンスターエナジーが販売されているわけですが、権利を持っているのはアサヒ飲料です。 そのため、日本においては「アサヒ飲料のモンスターエナジー」ということになります。 関連記事 ・ モンスターエナジーの主な成分&効果 モンスターエナジーは、色々な効果が期待できる飲料水です。 ただ、具体的な個々の効果については、知らない人も多くいるでしょう。 そこで、モンスターエナジーに含まれている配合成分に着目し、いくつか効果をご紹介しましょう。 高麗人参根エキス 高麗人参については、万能食とも言われるものであり、とても有名です。 漢方薬に配合されるケースも多く、さまざまな健康効果が期待できるのです。 具体的には、高麗人参に含まれる「ジンセノサイド」の効果が注目されています。 活力アップやリフレッシュ効果、美容面での効果などがあるのです。 また、ジンセノサイドについては、高麗人参の実のところよりも、根の部分にバランスよく入っています。 したがって、高麗人参「根」エキスが配合されたモンスターエナジーには大きな効果が期待できますね。 L-アルギニン アルギニンについては、 成長ホルモンの生成をアシストしたり、血行を促進したりという効果があります。 このことからわかるように、健康を保っていく上で非常に役立つ成分ということになります。 アルギニンは肉類や魚類の多くに含まれていますが、日々十分に摂取することができない人もいるはずです。 ただ、モンスターエナジーを飲むことで手軽に摂取できますので、その点は踏まえておいて損はないでしょう。 クエン酸 クエン酸については、一種の酸味成分として広く知られています。 また、効果も多いです。 具体的には、 疲労回復やダイエット効果、食欲増進やエネルギー産生効果など、その他まだまだあります。 健康上必要な成分の1つとも言えますので、摂取が推奨されているのです。 モンスターエナジーには、このクエン酸もしっかり配合されていますよ。 ガラナ種子エキス ガラナについては、 疲労回復や滋養強壮、パフォーマンスアップなどの効果が期待できるものです。 また、種子の部分に特に多く配合されているものが、 カフェインです。 カフェインについては、 脳の覚醒や利尿作用があり、多くの栄養ドリンクに配合されています。 したがって、ガラナ種子のエキスが含まれたモンスターエナジーの効果は大きいと言えますね。 ただ、エナジードリンクの効果をより実感できた方がいいと思いますので、おすすめのタイミングをご説明しましょう。 寝起き 寝起きは、まだ眠気を感じる人が多いでしょう。 そのため、朝の目覚めの一発としてエナジードリンクを飲むことで、 気分もシャキッとするでしょう。 朝から活力を持って仕事をしなければならないわけですので、早い段階で気分をシャキッとしておくに越したことはないと思いますよ。 ドライブ前 ドライブ前のタイミングで飲むことも、大いにおすすめできます。 なぜなら、眠い状態でドライブをすることは大変危険だからです。 実際に、眠気が原因で大きな事故につながるケースは多々ありますので、コンディションを整えた上でドライブすることが大事です。 モンスターエナジーを飲めば、早い段階で 眠気が飛びますので、ぜひ飲んでおいてはいかがでしょうか。 昼食後 お昼ご飯を食べた後は、眠くなるという人は多いと思います。 ただ、昼食後も仕事がある場合、集中力が欠如したままでは少々問題ですね。 そのため、午後の仕事前に 集中力を高める意味でも、モンスターエナジーを飲むことはおすすめできますね。 眠気を飛ばせるというのも大きなポイントです。 夜にスパートをかける時 夜に眠くなることは自然ですが、「夜もまだまだ仕事がある!」という人は多いでしょう。 ただ、眠い状態では仕事をするのも難しいですね。 したがって、そのような時にモンスターエナジーを飲むことで、 気分爽快な状態でスパートをかけることができるでしょう。 関連記事 ・ モンスターエナジーのカフェイン量とは カフェインは役立つ成分ですが、果たしてモンスターエナジーにはどの程度含まれているのでしょうか。 結果的に言うと、モンスターエナジー 100mlあたり36mgのカフェインが配合されています。 「36mgと言われてもピンとこないんだけど」という人もいると思います。 そこで、他の飲み物と100ml当たりのカフェイン量を比較してみましょう。 ・モンスターエナジー:約36mg ・インスタントコーヒー:約60mg ・ウーロン茶:約20mg ・煎茶:約20mg インスタントコーヒーよりは少ないものの、ウーロン茶や煎茶よりは多くのカフェインが含まれていますね。 関連記事 ・ モンスターエナジーの飲み過ぎは危険 モンスターエナジーは人気があり、エナジードリンクの中でも高く評価されていますが、飲み過ぎによるリスクはあります。 そこで、この章では2つのリスクについて取り上げ、ご説明したいと思います。 カフェイン中毒の危険性 先ほど、モンスターエナジーにおけるカフェイン含有量についてご説明しました。 カフェイン量が多いことはメリットですが、ケースによってはリスクになります。 海外では、モンスターエナジーを飲んだ後に死亡した事例がいくつかあるのです。 モンスターエナジーと死亡の因果関係が証明されたわけではないと思いますが、モンスターエナジーに含まれるカフェインが原因になったとして提訴した事例もあります。 実際のところ、成人であっても「 1日400ml未満の摂取に抑えましょう」となっていますので、それ以上の摂取は、カフェイン中毒のリスクを高める行為なのです。 そのため、モンスターエナジーについては、 1日2本、多くても3本までにしておきましょう。 糖分摂りすぎによる健康問題 モンスターエナジーについては、ある程度の糖分が含まれています。 糖分は脳のエネルギー源にもなりますので、健康のためにも摂取が必要になりますが、摂り過ぎとなると問題です。 太る可能性が高まりますし、 糖尿病をはじめとした多くの健康問題のリスクを高めますので、気をつけなくてはなりません。 まず、1点目にご紹介するのは、「モンスターエナジー」です。 いわゆる通常タイプですね。 この商品に関しては、 高麗人参エキス、アルギニン、ビタミンB群、糖類など、多種類の成分が含まれていまして、とてもパンチが効いています。 そのため、 飲んだ瞬間にスカッとすると思いますよ。 癖になるテイストということで高く評価する人も多いため、ぜひ一度飲んでみてはいかがでしょうか。 なお、この商品における他の細かな点については、下のリンクからご確認ください。 【Amazonリンク】 アブソリュートゼロ 2点目にご紹介するのは、「モンスターエナジー・アブソリュートゼロ」です。 この商品に関しては、 カロリーゼロであることがポイントです。 糖類も含まれていませんので、「モンスターエナジーを飲みたいけどカロリーは摂りたくない!」という人には特におすすめですね。 高麗人参根エキスやガラナ種子エキス、ビタミンB群など、モンスターエナジーの主成分はしっかり配合されていますので、その点も評価できるでしょう。 シトラス系のフレーバーということで美味しさにも定評がありますので、ぜひこちらも検討されてはいかがでしょうか。 なお、この商品における他の細かな点については、下のリンクからご確認ください。 【Amazonリンク】 ウルトラ 3点目にご紹介するのは、「モンスターエナジーウルトラ」です。 この商品に関しては、アルギニンや高麗人参エキス、ガラナ種子エキスなどの主成分はそのままで、 「スッキリ」とした味わいに仕上げたものとなっています。 モンスターエナジーは甘めでガツンとくるイメージですが、ウルトラの場合は 甘さ控えめですので、「通常タイプよりもウルトラの方がいい!」という人もきっといると思いますよ。 モンスターエナジーならではの旨味も兼ね備えていますので、こちらも大いにおすすめできますね。 なお、この商品における他の細かな点については、下のリンクからご確認ください。 【Amazonリンク】 キューバリブレ 3点目にご紹介するのは、「モンスター キューバリブレ」です。 この商品に関しては、日本限定のエナジードリンクとなっています。 認知度の高い カクテル「キューバ リブレ」をモチーフにしていまして、ライムがポイントになっています。 他にはない刺激を感じることができると思いますし、 さわやか系の炭酸飲料として楽しみながら飲めますので、こちらもおすすめですね。 海外で誕生したモンスターエナジーと、日本オリジナルのキューバリブレの違いを確かめてみてはいかがでしょうか。 なお、この商品における他の細かな点については、下のリンクからご確認ください。 【Amazonリンク】 カオス 5点目にご紹介するのは、「モンスターエナジーカオス」です。 この商品に関しては、 ミックス果汁が含まれていることが特徴となっています。 具体的には、グレープやパイナップル、アップルなどの計5種類の果汁がミックスされていますので、 フルーティーな味わいを堪能することができるでしょう。 果汁含有率が30%以上というのは、シリーズの中でもこれが唯一でしょう。 モンスターエナジーならではのテイストを味わうこともできますので、ぜひこちらも飲んでみてはいかがでしょうか。 なお、この商品における他の細かな点については、下のリンクからご確認ください。 【Amazonリンク】 M3 6点目にご紹介するのは、「モンスターエナジー M3」です。 この商品に関しては、150mlのタイプとなっており、通常のエナジードリンクだと355mlですので、「他と比べて成分が少ないんじゃないの?」と思う人もいるでしょう。 しかし、少ない容量に355ml級の成分を詰め込んでいますので、十分効果を実感できると思いますよ。 凝縮タイプと言えるでしょう。 また、缶ではなく瓶ですので、短時間のうちに飲み干す必要はありません。 少し飲んでから瓶を閉め、冷蔵庫に保存しておくこともできますので、扱いやすさの点でも評価できるのではないでしょうか。 こちらもおすすめです! なお、この商品における他の細かな点については、下のリンクからご確認ください。 【Amazonリンク】 ・モンスターエナジーの主成分は「高麗人参根エキス」「L-アルギニン」「ガラナ種子エキス」「クエン酸」。 ・モンスターエナジーの飲み方は眠気を飛ばしたい時や気分をシャキッとさせたい時に飲むと良い。 ・モンスターエナジーはカフェインや砂糖が含まれているので、飲み過ぎることでカフェイン中毒や肥満の恐れがある。 今回は、モンスターエナジーの特徴や効果について具体的にご説明してきました。 配合成分が多いこともあり、期待される効果も多い点がポイントです。 日本だけでも6種類が販売されていますので、自分に合ったものを選んで飲むことができる点が嬉しいですね。 ただ、飲みすぎによる懸念は当然あります。 海外でも死亡例がありますし、特にカフェイン量については意識しなければなりません。 そのため、「どのような成分が配合されているのか。 懸念すべき成分は何か」という点は事前に把握しておく必要があるでしょう。

次の

【エナジードリンクの危険性】カフェイン量に注意して飲めば効果あり?

エナジー ドリンク 危険 性

Contents• エナジードリンクの危険性について まず、結果からお伝えしますと 危険性はありません!完全なるネガティブキャンペーンによるイメージがついてレッテルがついてしまっておりますが、間違いなく 危険性は御座いません。 では、何故危険性があると言われているのでしょうか、その理由をお伝えします。 飲みすぎによる影響 どんなものでもそうですが、 毎日飲んでいると影響が出てきます。 コーヒーもそうですし、紅茶もそうです。 エナジードリンクもその中の1つであり、たまたまエナジードリンクを飲んでた方が亡くなったことにより、ネガティブキャンペーンが始まってしまったということです。 それらの全てに関連しているのが、 カフェインです。 その カフェインは、多くの物に含まれており、実際、コーヒーで亡くなっている方もいますし、紅茶で亡くなっている方もいます。 それを知らない方々が、ネガティブキャンペーンで 『エナジードリンクは悪だ!』 と声を上げてることで、少しイメージが悪くなってしまっております。 何事もやりすぎというのは、注意が必要ですね。 下痢や胃痛を引き起こします。 とは言っても、 タウリンのが効果がいい気がするのですが…やはり タウリンの摂取量の上限というのが、 アルギニンに比べるとだいぶ低い為、その分摂取しすぎは= 危険ということになります。 なので!その タウリンが含まれている海外製品を飲みすぎていた海外の方が、依存になってその後亡くなったというのは、日本のエナジードリンクとは まったくの別のドリンクなのです。 つまりは、 海外のエナジードリンク=日本の栄養ドリンク3本分くらいといっても過言では御座いません。 日本のエナジードリンクは、あくまで清涼飲料水なので危険性は海外のそれよりかなり低いといっても間違いございません。 上記の表を見ればわかるかと思いますが、エナジードリンクの危険性って皆さん感じますでしょうか。 なので、カフェインだけで言うならば、エナジードリンクの大半がコーラよりカフェインが少ないので、そこまで 危険性は御座いません。 5g レッドブル 185ml 10g 18. 5g オロナミンC 120ml 19g 22. 8g ドデカミン 500ml 4. 6g 23g デカビタ 500ml 12. 2g 61g リポビタンD 100ml 19g 19g CRAFT BOSS 500ml 0g 0g コカ・コーラ 500ml 11. 3g 56. 5g いろはすなし 500ml 4. 上記の表みてわかりますが、モンスターエナジー以外は基本的に いろはすなしより下ですね。 コーラが高いのは、見ての通りです! 結論として、やっぱりエナジードリンクって 危険性ないですよね! まとめ 如何でしたでしょうか。 エナジードリンクって危険だって考えが私もこの内容を知ってから変わりました。

次の

エナジードリンクの種類や効果&危険性と副作用まとめ【カフェインの過剰摂取に注意!】

エナジー ドリンク 危険 性

エナジードリンクを毎日飲むことの危険性 エナジードリンクはコンビニやスーパーでも販売されており、大人も子供も関係なく購入できるもの。 マイナーなものも含めて日本では40種類以上のエナジードリンクが販売されているそうです。 そんなに危険なものならば、たばこやお酒のように規制されたっておかしくないですよね。 そもそもエナジードリンクが危険といわれ始めたのは2011年に日本国内で「カフェイン中毒」で3人亡くなったということが始まりです。 それ以前から海外ではエナジードリンクの多量摂取が原因と思われる中毒症状や心臓の不正脈で亡くなったというニュースが多々ありました。 日本国内で2011年から5年間のあいだ、少なくとも 101人が救急搬送され、7人が心停止、うち3人が死亡したという発表があり、それらの方々の平均年齢は25歳で若者が中心でした。 死亡者や救急搬送された方たちは共通して皆「カフェイン中毒」 になっています。 日本中毒学会より コーヒーや緑茶、紅茶、ウーロン茶、紅茶など身近な飲み物にも含まれるカフェイン。 コーヒーを毎日何杯も飲むなんてのはオフィスではよく見る光景ですよね? このカフェインがエナジードリンクが危険と言われる大本になりました。 では、カフェインがなぜ危険なのでしょうか。 覚醒作用 利尿作用 解熱鎮痛作用 強心作用 脳細動脈収縮作用 カフェインは医薬品にも利用されていて、一般的な解熱鎮痛剤(頭痛薬)などにも含まれているのはご存知の方もいらっしゃいますね。 ドラッグストアで売っている総合感冒薬(風邪薬)にも含まれています。 カフェインを適量で摂取するとこの中枢神経に作用してこの覚醒作用が起こり、体が活性化します。 それがエナジードリンクを飲むと眠気が吹き飛んでシャキッと頑張れるようになる理由ですね!ですがこれは あくまで適量を摂取した場合です。 過剰に摂取すると時に副作用として不眠、めまいなどの症状が現れることがあります。 では、カフェインはどのくらい摂ってもいいのか。 それは、奥州食品安全機関(EFSA)によると、健康を維持するために望ましいカフェイン摂取量については 1 日400mgまでとしていて、さらに1回の摂取量は200mgまでだと発表しています。 ここでエナジードリンクとほかの飲み物に含まれるカフェイン含有量を比較してみましょう。 レッドブル 32mg モンスターエナジー 40mg リポビタンD 50mg ドリップコーヒー 60 mg 煎茶 20 mg ほうじ茶 20 mg 玄米茶 10 mg ウーロン茶 20 mg 紅茶 30 mg 決してエナジードリンクにカフェインが大量に入っているわけではないのがわかります。 製品によって多少変わりますが、大体コーヒー1杯とエナジードリンク1本のカフェイン量が同じくらいだそうです。 一日にコーヒーを3杯、4杯飲むなんて人、ざらにいませんか?カフェイン中毒になるのは皆、あくまでも エナジードリンクが原因ではなく、 短時間に大量のカフェインを摂取したからではないでしょうか。 ここまででエナジードリンクのカフェインの量、効果、摂取量の目安、などをご紹介しましたが、ではなぜエナジードリンクが危険なのか。 もう一つ、エナジードリンクの危険性として言われているものがあります。 それは 「多量の糖」です。 糖の影響 中毒性 砂糖は、麻薬のように脳を刺激する「ドーパミン」といった物質を放出します。 多量の糖に体が慣れると、心地よい甘さを感じるのに多くの糖が必要になってしまいます。 さらに血糖値の急上昇・急降下を繰り返すことで、さらに糖分を欲する欲が強まることで、糖を多量に摂取する悪循環が起きるのです。 倦怠感 そもそも人体には糖分は普段の食事に含まれる量で覚醒できる機能があります。 糖分を多量に摂り高血糖状態の人は疲れやすい体質になってしまいます。 集中力の低下 食事の後はボーっとしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。 体内の糖分が増えると認知機能に作用します。 ひどいときにはうつ病のリスクにもなり兼ねません。 恐ろしいですね。 アメリカでは砂糖の摂取量を意識づけるために「砂糖税」なるものが導入されてるんです。 食べ物を買うときにカロリーはチェックするけど糖分ってあまり見ないですよね。

次の