ゼノ ルール。 4人対戦レビューも!オリラジ中田のカードゲームXENO(ゼノ)のルールと面白さを解説

『XENO ゼノ』オリラジ中田さんプロデュースのファンタジーカードゲーム

ゼノ ルール

XENO(ゼノ)とは 冒頭記載しましたが、中田敦彦さんが監修したオリジナルのカードゲームになります。 これからまじで流行ると思います。 完全な頭脳戦 大前提として、遊戯王やデュエルマスターズ、ポケモンカードなどの用に、プレイヤーが異なるカードを使いデッキを組んで戦うと言った、いわゆるTCG トレーディングカードゲーム ではなく、 トランプやUNOなどの決まったカードをプレイヤーが共有し戦うカードゲームになります。 つまり、金銭的な実力の差は一切なく完全に頭脳での戦いです。 (心理戦にかなり比重が置かれています。 ) 元ネタは、ラブレターというカードゲーム XENOですが元ネタとして というカードゲームが動画内で紹介されていました。 こちらも非常におもしろそうです。 ぶっちゃけTCG以外のカードゲームがここまで進化していることを初めて知りました。 ルール 以下、ルール説明と各カードの紹介です。 Introduction(概要)• プレイヤー2〜4人• カード総数18枚(全10種類)• 1プレイ時間3〜10分 Standby(準備)• 山札をシャッフルし、1人1枚ずつカードを引き手札とします• 全員が引き終わったら、さらに山札から1枚のカードを山札の隣に『転生札』として裏向きでセットします。 最初にカードをプレイする人を決めます、その後は時計回りにゲームが進みます。 ターンのことを手番と言います Play(実践)• 手番のプレイヤーは山札の1番上からカードを1枚引き、自分の手札に加えます• 自分の手札の中から1枚を場に出し、カードの効果を発動します。 そのカードは捨て札となります。 捨て札は、自分の前に左から順番に表向きで置いていきます。 他のプレイヤーの手札を読む材料とする為• 効果の処理が終了したら次のプレイヤーに手番が移ります。 Judge(勝敗) 勝敗の決定は以下のいずれかで行われます。 1人のプレイヤーを残して、他のプレイヤーが全員カードの効果により脱落した時• 山札がなくなった時• 全員が脱落した時• 英雄(Rank10) カード名 英雄 Rank 10 総数 1 効果名 潜伏・転生 内容 場に出すことができず、捨てさせられたら脱落する。 皇帝以外に脱落させられた時に転生札で復活する。 皇帝 カード名 皇帝 Rank 9 総数 1 効果名 公開処刑 内容 指名した相手に山札から1枚引かせて、手札を2枚とも公開させる。 そしてどちらか1枚を指定し捨てさせる。 精霊 カード名 精霊 Rank 8 総数 2 効果名 交換 内容 指名した相手の手札と自分の持っている手札を交換する。 賢者 カード名 賢者 Rank 7 総数 2 効果名 選択 内容 次の手番で山札から1枚引くかわりに3枚引き、そのうち1枚を選ぶことができる。 残り2枚は山札へ戻す。 貴族 カード名 貴族 Rank 6 総数 2 効果名 対決 内容 指名した相手と手札を見せ合い、数字の小さい方が脱落する。 見せ合う際は他のプレイヤーに見られないよう密かに見せ合う。 死神 カード名 死神 Rank 5 総数 2 効果名 疫病 内容 指名した相手に山札から1枚引かせる。 2枚になった相手の手札を非公開にさせたまま、1枚を指定して捨てさせる。 乙女 カード名 乙女 Rank 4 総数 2 効果名 守護 内容 次の自分の手番まで自分への効果を無効にする。 占師 カード名 占師 Rank 3 総数 2 効果名 透視 内容 次指名した相手の手札を見る。 兵士 カード名 兵士 Rank 2 総数 2 効果名 捜査 内容 指名した相手の手札を言い当てると相手は脱落する。 少年 カード名 少年 Rank 1 総数 2 効果名 革命 内容 1枚目の捨て札は何の効果も発動しないが、場に2枚目が出た時には皇帝と同じ効果「公開処刑」が発動する。 売り切れ前に買っとこう 中田敦彦さんご本人も動画内で説明していましたが、現状セカンドチャンネルでしか紹介していないので知名度はそこまで高くないですが、メインチャンネルで紹介されたら大人気になること必須です。 今のうちに購入しちゃいましょう!(以下のURLから購入できます) Amazonでの購入.

次の

オリラジ中田のカードゲームXENO(ゼノ)について|ゴクラキズム

ゼノ ルール

祝300人!! いつもありがとうございます!! 【スマホ用】XENOカード効果一覧表 まずは、スマホで確認できるXENOのカード効果一覧表(JPEG)です。 「プリンターをお持ちでない方」はこちらを使うと遊びやすくなると思います。 XENO通常版の箱に入る大きさになっているので、カードと一緒に箱に入れて保管できます。 この一覧表を手元に置いておくと、すぐに効果を確認できて便利です! A4用紙1枚で4人分印刷できるので、「使ってみたい」という方は下記リンクからダウンロードしてください。 無断転載、商用利用は禁止です。 【印刷用】『XENO豪華版サイズ』のカード効果一覧表 XENO 豪華版サイズのカード効果一覧表を印刷したい方は、こちらをご利用ください。 通常版と同じように、こちらも 豪華版のカードサイズに合わせているので、レザーケースに入れて保管できます。 こちらはサイズの都合上 A4用紙1枚で2人分になっています。 「使ってみたい」という方は下記リンクからダウンロードしてください。 無断転載、商用利用は禁止です。 【最後に】慣れていないうちはカード効果一覧表が便利です! 以上が、XENOの『カード効果一覧表』を3種類(スマホ用・印刷用2つ)でした。

次の

XENO(ゼノ)のルールと進め方について|Jackal Mao|note

ゼノ ルール

YU ボドナビです! 今回は大人気ゲーム「ラブレター」をベースにしたオリラジ中田さん考案のカードゲーム「XENO(ゼノ)」をレビューします! 「ラブレター」は言わずと知れた大人気のカードゲームで、奥深い駆け引き、カード引きの運、そして短時間でサッと遊べる手軽さのバランスが絶妙で僕も大好きなゲームです。 この「XENO(ゼノ)」は、そのラブレターをベースに、オリエンタルラジオの中田敦彦さんのアイデアが加わったカードゲームになっています。 (当然ですがラブレター作者のカナイセイジさんの了承済みで、「ゲーム原案:カナイセイジ」と表記されています。 ) ラブレターとの大きな違いは「カードの特殊効果の変更」と「カードデザイン」そして「価格」です。 カードの特殊効果が数種類変更されており、本家ラブレターとはまた違ったゲーム展開が楽しめます。 特に「転生」という効果が加わったことにより、最後の最後までどうなるかわからないハラハラする展開が生まれます。 カードデザインも本家ラブレターは子供にも受けそうなシンプルでファンタジーな雰囲気ですが、XENOは細密に描かれたヨーロッパ風のリアルファンタジーなデザインです。 このまま飾ってもおかしくないレベルで、まさしくジャケ買いですね! 小箱サイズのカードゲームは2000円くらいのものが多く、安くても1000円程度。 しかし、 このXENOは770円と安すぎです!ここまで安いとついで買いしてしまいますね…。 XENOには説明書がなく、QRコードから説明書が読めるのですがすぐにルールは覚えられます。 最初は難しそうに見えるかもしれませんが、普段カードゲームで遊んでいない方も十分楽しめます。 もちろん本家ラブレターファンも、コレクションとして1つ持っておいて損はないカードゲームです。 XENO(ゼノ)ってどんなボードゲーム?• 駆け引きが面白い大人気ゲームをベースにしたオリラジ中田さん考案のカードゲーム!• 名刺入れくらい小さくて持ち運びやすく、短い時間でサクッと遊べる!• いきなり脱落する要素が少なくなり、戦略性が高くなったと評判です。 カードゲームが好きな人• 短時間の戦略ゲームが好きな人• 小箱サイズのゲームが欲しい人• キレイなイラストデザインが好きな人• オリラジ中田敦彦さんのファン XENO(ゼノ)の詳細データ 皇帝の暴力に苦しむ国があった。 ある日、空から英雄が舞い降りた。 英雄は死んでも生き返るという。 英雄は新しい教えを説いて回った。 「暴力はいつか滅ぶ。 大切なのは愛だ。 」 無力な少年はその言葉に救われた。 「いつかあなたの力になりたい。 」 ー国を救うのは愛か、力か。 プレイヤーはこの国の行く末を見守る者となり、この国の未来はプレイヤーに委ねられます。 皇帝に逆らう者は処刑されてしまうため、プレイヤーは自分が何者であるかを隠しながら行動する必要があります。 カードには英雄・皇帝・精霊・賢者・貴族・死神・乙女・占師・兵士・少年の10種類の登場人物が描かれており、それぞれ特殊な効果を持っています。 プレイヤーが保持できるカードは1枚のみ。 それらを上手に選択し、見事最後まで生き残ることができたプレイヤーが勝者となります。 (Amazonより)• 作品名:XENO(日本語:ゼノ)• ゲームデザイン:株式会社NIRVA• イラスト・デザインワーク:TAKUMI(キャラクターイラスト)、久保俊介(パッケージイラスト)、株式会社NIRVA(カード裏イラスト)、CATTLEYA TOKYO(ロゴマーク)• ゲーム原案:カナイセイジ• プレイ人数:2〜4人• プレイ時間:推定3〜10分• 基本ルールはラブレターと同じく、カードの特殊効果を使用して他プレイヤーを脱落させていく。 一部カードの特殊効果が変更され、いきなり脱落する要素が減ることで最後までハラハラする展開が楽しめる。 内容物確認 カードの種類は全部で10種類。 カッコ良すぎるな…。 ウラにはルール説明が読めるQRコードが付いています。 XENO(ゼノ)の準備• ゲームカード18枚をよく混ぜ、机に伏せて置きます。 これを「山札」と呼びます。 各プレイヤーは山札からカードを1枚引き、手札とします。 全員が引き終わった後、山札からカードを1枚伏せたまま取り、山札の隣に横向きに置きます。 これを「転生札」と呼びます。 (英雄が皇帝以外の効果で捨てさせられた時、英雄を持っていたプレイヤーはこの札でゲームに復帰できます)• 最初に手番を行うプレイヤーを決めます。 最初のプレイヤーが決まったら時計回りに進めていきます。 XENO(ゼノ)のルール(ゲームの流れ) このゲームは、「手番」と呼ばれる区切りで進行します。 手番プレイヤーは、山札の一番上のカードを1枚引き、手札に加えます。 2枚になった手札から1枚選び、その1枚を場に出して公開します。 (効果は必ず発動しなければなりません)• カードの効果発動のタイミングはカードによって異なります。 公開したカードは「捨て札」となります。 各プレイヤーは自分の捨て札を自分の前に出します。 その際、 出した順番が分かるように、左から右へ表向きに並べていきます。 これらの捨て札は、他のプレイヤーが相手の手札を推理する鍵となります。 カードの効果を発動し終えたら手番終了です。 次は時計回りに、左隣のプレイヤーが手番を行います。 これを山札が無くなるか、プレイヤーが1人になるまで繰り返します。 「英雄」が転生した時のみ使用します。 脱落した場合 カードの効果によって脱落した場合、そのプレイヤーは必ず手札を公開し、自分の捨て札に加えます。 指名した相手 カードの効果の中には、効果の対象相手を指名するものがあります。 手番プレイヤーは、好きな相手を指名してください。 ただし、 「効果の対象相手」として、自分を選択することはできません。 死神、兵士の効果の対象相手にはカードを伏せさせずに、目視させておくとより高度な心理戦が楽しめます。 効果が発動しない時 手番プレイヤーによって「捨てさせられた」カードの効果は発動しません。 また、皇帝・死神・少年の効果によって山札からカードを引く際、山札が0枚であれば、効果は発動せず、そのままゲームは終了します。 カードの効果一覧 英雄:効果「潜伏・転生」…場に出すことができず、捨てさせられたら脱落する。 皇帝以外に脱落させられた時に転生札で復活する。 皇帝:効果「公開処刑」…指名した相手に山札から1枚引かせて、手札を2枚とも公開させる。 そしてどちらか1枚を指定し捨てさせる。 精霊:効果「交換」…指名した相手の手札と自分の持っている手札を交換する。 賢者:効果「選択」…次の手番で山札から1枚引くかわりに3枚引き、そのうち1枚を選ぶことができる。 残り2枚は山札へ戻す。 貴族:効果「対決」…指名した相手と手札を見せ合い、数字の小さい方が脱落する。 見せ合う際は他のプレイヤーに見られないよう密かに見せ合う。 死神:効果「疫病」…指名した相手に山札から1枚引かせる。 2枚になった相手の手札を非公開にさせたまま、1枚を指定して捨てさせる。 乙女:効果「守護」…次の自分の手番まで自分への効果を無効にする。 占師:効果「透視」…指名した相手の手札を見る。 兵士:効果「捜査」…指名した相手の手札を言い当てると相手は脱落する。 少年:効果「革命」…1枚目の捨て札は何の効果も発動しないが、 場に2枚目が出た時には皇帝と同じ効果「公開処刑」が発動する。 ゲームの終了と勝敗 次の条件のうち、いずれかが満たされた時ゲームは終了します。 山札がなくなった時 プレイヤーの手番の終了時に山札にカードが残っていない場合、ゲームは終了します。 この場合、 脱落していないプレイヤー全員が手札を公開し、その中でカードの強さ 数字 がもっとも大きいプレイヤーが勝者となります。 もっとも強いカードを持つプレイヤーが2人いる場合は、引き分けとなります。 1人を残して全員脱落した時 1人を除く全てのプレイヤーが脱落した時、その時点でゲームは終了します。 最後まで生き残ったプレイヤーが勝利となります。 全員が脱落した時 貴族の効果で対決した相手と手札の数字が同じだった場合は相打ちとなり、どちらも脱落します。 その時、他にプレイヤーが残っていない場合は引き分けとなります。 次の条件のうち、いずれかが満たされた時、ゲームは終了します。 XENO(ゼノ)の遊び方例 ここからは実際にXENO(ゼノ)を遊ぶ流れを説明します。 今回は4人でプレイしました。 占い師を引きました。 どちらを出そうかなー。 貴族を引きました。 最初に各プレイヤー1枚づつカードが配られます。 手番プレイヤーが山札からカードを1引き、どちらかを選んで場に出します。 場に出した効果を使用しながら相手を脱落させていき、最後まで生き残った人が勝者です。 このあたりはラブレターとほぼ同じプレイ感ですね。 XENOとラブレターの違いは大きく2つあります。 1つ目は若干カードの特殊効果が変更されている点。 例えば英雄は「転生」という効果があり、一度脱落しても転生で復活することができます。 これで最後に逆転で盛り上がります。 他にも賢者はカードを3枚引き1枚選ぶなど、ラブレターとはまた違った駆け引きが生まれます。 2つ目の違いはカードのデザインです。 これがすごいカッコいい! 本家ラブレターのファンタジー感溢れるデザインも好きですが、このカッコいいイラストも良いですね! 大人向けのイラストかもしれませんが、飾っても良いクオリティ。 値段も安いので1つ持っておいて損はないカードゲームです。 名刺入れくらい小さくて持ち運びやすく、短い時間でサクッと遊べる! プレイ時間は3〜10分程度と、本家ラブレターと同じく短い時間でサクッと遊べます。 人数も4人までとこれも同じですね。 ラブレターは4人プレイが一番面白いと思いますが、XENOの場合は転生で復活することもできるので、2人プレイでもそれなりの駆け引きが楽しめます。 対象年齢は子供でも遊べますが、説明書が付属していないのである程度ルールを覚えておく必要があります。 (ルールはカードに印刷されているQRコードから見ることができます。 ) 少人数が集まった時に、短い時間で手軽に遊びたい時におすすめですね。 770円で買える!ジャケ買いしたくなるカッコいいカードデザイン! カードのキャラクターデザインはTAKUMIさんという方が描かれています。 「ジャケ買い」という言葉がありますが、このカッコいいイラストはまさしくジャケ買いしたくなりますね! サイズは小箱サイズというか、無印良品で売っている薄い名刺入れくらい小さいので常にかばんに入れておいても全く邪魔になりません。 Amazonのレビューでどなたかが書かれていましたが、スリーブに入れると箱に入らないという意見があったので、その点については僕も同意ですね。 これだけキレイなイラストであまり汚したくないのでスリーブに入れたいです。 (要望) 価格770円(2019年11月現在、Amazon価格)ととにかく安い!汚れたらまた買えばいいか笑 購入は中田敦彦さんのサイトでも買えますが、Amazonで買う方が便利です。

次の