プリベンター ゴールド。 スーパーロボット大戦コンパクト3 第13話「プリベンター」

新機動戦記ガンダムW [PRODUCTS]

プリベンター ゴールド

(旧名:トラブル・ヒヤリハット事例) 科目概要: 危険に対する感受性や予測性は、製造現場でこれまでに発生したトラブル(放置すると事故から災害へと拡大)やヒヤリハット事例をどれだけ多く知っているか、またその知識を如何に自分の知恵として活用できるかによるところが大きい。 本科目では製造現場従事者が知っておくべき過去のトラブルやヒヤリハットの事例について、受講者自身が事例の分析、討論及び発表を通じて紙上体験することにより、危険に対する感受性や予測性を高め、トラブルの未然防止能力と問題点の早期発見能力を高めるとともに、ひいては緊急時対応能力の向上に繋げる。 研修目標: 製造現場従事者の危険への感受性や予測性を高めるために、トラブル事例やヒヤリハット事例を「将棋倒し分析法」を用いてグループで討論・分析する。 得られた分析結果を獲得すべき知恵として整理し、そのKnow-Whyを教訓にすることにより、トラブルの未然防止能力や早期発見能力が身につき、事故災害は未然に防止出来るの信念を獲得し、トラブルプリベンターに変身することを目的とする。 1 トラブルプリベンターの必要な6つの資質を5段階に定量化し、受講前後の成長を自己評価し、レーザーチャートで見える化する。 *トラブル・ヒヤリハット事例の原因が『事故・災害発生基本経路』に収斂する事を理解し、 トラブル・ヒヤリハットを未然防止する原則が本質安全、制御安全、教育訓練安全になる事を理解。 科目の特徴: 1 トラブル・ヒヤリハット事例は「事故・災害発生の基本経路」に整理しうることを基本としていること。 2 トラブル・ヒヤリハット事例の要因分析法の1つとして開発した「将棋倒し分析」を用いること。 3 受講者を3~5人/班にグループ分けし、事例を班別で討議し、結果を発表することにより、全員に16件のトラブル・ヒヤリハット事例を紙上体験させること。 4 トラブル・ヒヤリハット事例を、「設備」、「物質・現象」、「人」の3要素に体系的に分類し、分析させること。 5 トラブル・ヒヤリハット対策の3原則(本質安全・制御安全・教育訓練安全)を、分析を通じて理解させること。 6 多数の分析結果から得られる「Know-Why」を獲得すべき知恵として整理させること。 7 トラブルプリベンターの必要資質を5段階で定量化し、自己評価させること。 8 一人ひとりの命の大切さを痛感してもらうこと。 9 3日間の学習で獲得したことをベースに決意表明をさせること。 研修に必要な期間: 一コマ当たり受講時間90分X総コマ数12=18時間 9:00~17:00(最終日16:45) 2、3日目は8:30から9:00迄前日の補足実施、終了は17:00とする。 講師:森本厚吉(元ジャパンエナジー訓練センター講師、計装コース教材開発者) 樅野喜治(元ジャパンエナジー訓練センター講師、運転コース教材開発者) 若林 茂(元ジャパンエナジー法定エネルギー管理士、生産管理担当者) コマ1:オリエンテーションと事故・災害発生基本経路 本科目受講の意義と、過去に発生したトラブル事例の将棋倒し分析手法、さらにトラブル原因が無知と油断を出発点とする「事故・災害発生基本経路図」に収斂することを理解し、危険に対する感受性・予測性の醸成が重要であることを理解する。 コマ2:将棋倒し分析の学習(事例;静機器) 設備の中で静機器が関係するトラブル・ヒヤリハット数事例を採り上げ、講師主導で将棋倒し分析することにより、事例から得られる教訓、原理原則などを獲得すべき知恵として体得する具体的手順を理解する。 コマ3:将棋倒し分析の演練1 事例;動機器 設備の中で動機器が関係するトラブル・ヒヤリハット事例を採り上げ、グループで将棋倒し分析することにより、事例から得られる教訓、原理原則などを獲得すべき知恵として体得する。 コマ4:将棋倒し分析の演練2 事例;計装・電気機器 設備の中で計装・電気機器が関係するトラブル・ヒヤリハット事例を採り上げ、グループで将棋倒し分析することにより、事例から得られる教訓、原理原則などを獲得すべき知恵として体得する。 コマ5:将棋倒し分析の演練3 事例;毒ガス、劇・毒物、危険物 物質・現象を視点とする事例の中で毒ガス、劇・毒物、危険物が関係するトラブル・ヒヤリハット事例を採り上げ、将棋倒し分析することにより、事例から得られる教訓、原理原則などを獲得すべき知恵として体得する。 コマ6:将棋倒し分析の演練4 事例;身近な物質の怖さ 物質・現象の中で身近な物質で一見安全に見える水、スチーム、空気、窒素の怖さに関係するトラブル・ヒヤリハット事例を採り上げ、将棋倒し分析することにより、事例から得られる教訓、原理原則などを獲得すべき知恵として体得する。 コマ7:将棋倒し分析の演練5 事例;相変化・液膨張 物質・現象の中で相変化・液膨張が関係するトラブル・ヒヤリハット事例を採り上げ、将棋倒し分析することにより、事例から得られる教訓、原理原則などを獲得すべき知恵として体得する。 コマ8:将棋倒し分析応用1 事例;静電気・劣化 物質・現象の中で静電気・劣化に関係するトラブル・ヒヤリハット事例を採り上げ、将棋倒し分析することにより、事例から得られる教訓、原理原則などを獲得すべき知恵として体得する。 コマ9:将棋倒し分析応用2 事例;運転管理 人を視点とする事例の中で運転管理が関係するトラブル・ヒヤリハット事例を採り上げ、将棋倒し分析することにより、事例から得られる教訓、原理原則などを獲得すべき知恵として体得する。 分析結果を相互評価で採点させる。 コマ10:将棋倒し分析応用3 事例;工事 人を視点とする事例の中で工事に関係するトラブル・ヒヤリハット事例を採り上げ、将棋倒し分析することにより、事例から得られる教訓、原理原則などを獲得すべき知恵として体得する。 分析結果を相互評価で採点させる。 コマ11:感受性・予測性 コマ2~10の将棋倒し分析結果をベースに、安全とは、感受性とは、予測性とは何か、またこれを高めるために何をすべきかをグループ討議と結果の発表により、自分を積極的に変革させる。 コマ12:まとめ 前コマまで討議してきた大部分のトラブル原因はコマ1で示した事故・災害発生の基本経路図に収斂し、「人がキー」を理解する。 さらに、理解度テストを行い、理解度不足部分を整理する。

次の

プリベンター

プリベンター ゴールド

浅岡 省一 Recent Comment• 本日をもって、ブログの定期更新を終了します。 今までありがとうございました。 本日をもって、ブログの定期更新を終了します。 今までありがとうございました。 本日をもって、ブログの定期更新を終了します。 今までありがとうございました。 本日をもって、ブログの定期更新を終了します。 今までありがとうございました。 本日をもって、ブログの定期更新を終了します。 今までありがとうございました。 本日をもって、ブログの定期更新を終了します。 今までありがとうございました。 本日をもって、ブログの定期更新を終了します。 今までありがとうございました。 本日をもって、ブログの定期更新を終了します。 今までありがとうございました。 本日をもって、ブログの定期更新を終了します。 今までありがとうございました。 本日をもって、ブログの定期更新を終了します。 今までありがとうございました。 Mobile Profile• 減点 プリベンター秦野です 「18」でも「20」でもない微妙な年齢になりました 秦野の「いいとこ」紹介 VOL. 88 高取山 (たかとりやま) 高取山山頂には念仏山同様、たくさんの自然があります。 NHKの電波塔もあり、見晴らしもよく、ここからは伊勢原市側が望めます。 また、ベンチもあるので、昼食や休憩をするのにも最適です。 高取山周辺は、若干のアップダウンがありますが、下りが中心。 平坦な場所もあり、気持ちよく歩くことができます。 (秦野市観光協会) 他の学校の人の話を聞けば、 どれだけ苦労していたかということも見えてきます。 我々は幸せだったのでしょう。 もちろんいい意味での「苦労」はたくさんしましたが。 どこからともなく人をかき集めた集団に属す今だからこそ実感します。 このような集団に希望を見出すことは、もはやできません。 夢を描いてそれに向かい突き進むのみです。 「心と心をつなぐ」演劇は重要な役割を果たしていたのでしょうね。 明日もまた、横浜で附高生を見るのだろうか・・・ 今年も暑い夏がやってくる 早く東京へ行きたい.

次の

防噴装置 [ぼうふんそうち]|JOGMEC石油・天然ガス資源情報ウェブサイト

プリベンター ゴールド

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz(New Mobile Report Gundam Wing Endless Waltz) [ ] 概要 [ ] 『』の続編にあたるOVA。 全3話。 あらすじ [ ] かつての大戦から一年後、の元総統の娘を名乗る、の軍勢に、5人の戦士が再び立ち上がる。 登場人物 [ ] ガンダムパイロット [ ] 主人公。 貧乏神と疫病神の片割れ。 貧乏神と疫病神の片割れその2。 [ ] 先の大戦で死んだと思われていたが、マリーメイア軍蜂起の対応に追われるレディの前に現れ、「プリベンター・ウィンド」として亡き親友の形見であるを駆り、マリーメイア軍との戦いに挑む。 敬愛するトレーズの遺志を継ぎ、プリベンターを組織した。 地球圏統一国家 [ ] マリーメイア軍 [ ] マリーメイア軍の兵士として、ヒイロと交戦。 その他 [ ] 登場メカ [ ] ガンダム [ ] プリベンター [ ] マリーメイア軍 [ ] 用語 [ ] アーリータイプ 本作に登場する主役群はOVA製作にあたってデザインが変更されているが、これは殆どがTV後期の機体である為、前期に登場したガンダムのリデザイン版も後日発表されている。 これらはアーリータイプと呼ばれており、W-MSVとでも言うべきものだと言える(現在は「EW版」表記になっている事も多い)。 現在、「」で活躍中。 商品情報 [ ] 話題まとめ [ ] 資料リンク [ ] リンク [ ]•

次の