白浜 フラワー パーク キャンプ。 白浜フラワーパークで磯遊び!過去最高のキャンプ場かも(5月

白浜フラワーパーク Ocean’sの口コミ|キャンプ場検索サイト【hinata スポット】

白浜 フラワー パーク キャンプ

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 人気の設備・サービス• 人気の周辺施設• 観光スポット周辺• 空港周辺• 南房総市の人気カテゴリ• 南房総市で検索数の多いキーワード• window. page. init JSON. japan. japan. japan. japan. japan.

次の

【白浜フラワーパーク】犬も大歓迎の海が見える花畑【千葉・房総】

白浜 フラワー パーク キャンプ

白浜フラワーパーク(オートキャンプ場)は、千葉県南房総市白浜町にある「白浜フラワーパーク」内にあるオートキャンプ場で、 2015年7月にオープンしたばかりの穴場的なキャンプ場だ。 都心から約2時間半で行けるというアクセスのよさとサイトからすぐ歩いて行けるプライベイト感いっぱいのきれいな海があることが特徴。 海を見ながら入れる屋外プール・雨天でも安心の屋内プール・BBQスペース・熱帯の植物を集めた植物園など白浜フラワーパークのさまざまなアクティビティを楽しむことができる。 「白浜フラワーパーク(オートキャンプ場)」は、キャンプと海そしてさまざまなパーク内アクティビティが楽しめるレジャーパークキャンプ場なのだ。 さらにパーク内には、清潔にきれいに整備された アメリカインディアン住居のティピコテージがある。 ティピ内は、ホテルのような雰囲気をかもし出していて一度は泊ってみたくなるほどきれいだ。 ほとんどのキャンプサイトは、白浜フラワーパーク内にあり景観的にはパーク内の閉じたキャンプ場と言う景観なのだが注目したいのが、2名~40名で利用できる広さを持つ海辺をプライベート区画として独占できる 「プライベートビーチサイト」があること。 このプライベートビーチサイトは、プライベートビーチのような海岸に面し絶好のオーションビューが楽しめる1日1組限りの貸切サイトで贅沢なキャンプ区画。 サイト料金の1泊20000円を支払えば、ひと家族でも借りれるのがすごい。 ファミリーキャンプからグループキャンプ、そしてパーティー会場として幅広い利用が可能だ。 「白浜フラワーパーク(オートキャンプ場)」は、オープンしたばかりのキャンプ場なので、仮設的なトイレ、炊事場なのだがキャンプをする上では問題ない。 今後多くの人が利用することによって、施設も充実し人気が高まってくると思う。 キャンプ場を運営している人たちも良心的でキャンプ場を良くして行きたいとの熱意が伝わってくるので今後に期待したい。 (車で約10分以上) 風呂 温水シャワー、シャワー、更衣室 *関連施設ジャングルパークの日帰入浴(徒歩3分):大人500円(割引価格) 電源サイト 電源申し込みで可(電源コード引き込み) 売店 飲み物等の売店 入退場時間 サイト:10:00~19:00(原則 直火 禁止 車の出入り 10:00~19:00(原則。 ゴミ 持ち帰り(500円で現地回収) ペット 可 サイト紹介 南房総 白浜フラワーパークのオートキャンプ場サイトは、大きく 「オートキャンプAエリア」・ 「オートキャンプBエリア」・ ティピエリアそして 「プライベートベートビーチエリアサイト」に分かれている。 ティピエリアは、受付から少し行った花畑の前に横一列に3棟が建てられている。 そして 「プライベートベートビーチエリアサイト」は、屋内プールがあるドーム植物園の海側に設置されていて、プライベートベートビーチエリア専用の炊事場とトイレがある。 サイト面は、砂地でペグが効く場所なのだが、やわらかいサイト地なので長いペグ利用か砂袋などの対応が必要な場所もある。 白浜フラワーパークのオートキャンプ場サイトは、 事前のキャンプサイト指定は、原則ないとのこと。 「オートキャンプAエリア」 「オートキャンプAエリア」は、BBQエリアの背後に設置されているエリアでA,B,C,D,E,Fと6サイトがある。 これらのサイトからパーク内にある花畑をサイトから見ることができ景観の広がりが感じられるサイト。 屋内外プール用のトイレ、シャワー、更衣室に近い。 BBQエリアが前なので昼間は人通りが多いのだが気になるほどではない。 個人的には、花畑をサイト前にするほうが個人的にはおすすめ。 本エリアから見える高台にあるジャグルパークのヤシの木が南国の雰囲気をかもし出している。 オートキャンプA A,B,Cサイト の全景 オートキャンプA D,E,Fサイト) オートキャンプAエリアから見える花畑 「オートキャンプBエリア」 「オートキャンプBエリア」は、白浜フラワーパークオートキャンプ場の中心サイトでG,H,I,J,K,L,M,N,Oの9サイトがありキャンプ場専用のトイレ・炊事場がある。 サイト面は、平坦なのだが若干でこぼこがあるので気をつけたい。 景観の広がりはないのだが、ひとつひとつのサイトが広々とし、キャンプ場利用者限定エリアなので落ち着いてキャンプができる。 また、外灯はないので夜の明かりは必須。 この場所で「海ホタルの観察会」などの催しも行われる。 オートキャンプBの全景 オートキャンプB Gサイト) オートキャンプB H,I,Jサイト オートキャンプB K,L,M,Oサイト) オートキャンプB Nサイト 「プライベートベートビーチエリア」 「プライベートベートビーチエリアサイト」は、2~40名で利用できる広さを持つ海辺をプライベイート区画として独占できる。 プライベートビーチのような貝の海岸と大海原に面し絶好のオーションビューが楽しめる1日1組限定のとても広い贅沢なキャンプ区画だ。 専用のトイレ、炊事場がある。 海キャンプの醍醐味を充分に満喫できるすばらしいサイトだ。 利用者の人数で料金が1泊20000円~40000円とサイト料金が変動するのだが、ひと家族または10人以下のグループで20000円は個人的にお徳なのではないか?サイト料金以上の景観が楽しめること間違いなしだ。 当然海辺なので風の影響をもろに受ける。 天候を予測しながらの予約がベストかと思う。 個人的には、価格、広さ、醍醐味、プライベート感、管理面の点で 個人的に関東圏で海が見えるサイトでトップ級の穴場中の穴場だと思う。 プライベートベートビーチエリアサイトの全景 テント数張りが可能な広さを独占 この景観を独占できる まるでプライベートビーチのよう サイト専用のトイレと炊事場 「ティピエリア」 「ティピエリア」は、アメリカインディアンの移動式住居ティピをコテージ風に仕上げ3棟が建てられている。 就寝グッズやBBQ道具、BBQテーブル、明かりなどが用意されていて贅沢なティピ生活ができる。 内装もベット風に就寝用品が用意されていておすすめ。 花畑も目の前に広がり景観も良い。 まるでアウトドア風ホテルのようだ。 ティピエリアの全景 必要な物がすべて用意されているティピ 内部はまるでホテルのよう 白浜フラワーパークオートキャンプ場の施設 白浜フラワーパークオートキャンプ場の施設は、2015年7月にオープンしたばかりなので仮設的なキャンプ施設もあるのだが、キャンプをする上で必要十分な施設が整っている。 また、白浜フラワーパークオートキャンプ場は、白浜フラワーパーク内にある各アクティビティ施設を利用できるのがうれしい。 屋内プール、屋外プール、BBQエリア、植物園をはじめとするパーク内の各施設とキャンプを両方楽しみたい。 受付棟 Bエリアにあるキャンプ者用トイレと炊事場 Bエリアにあるキャンプ者用炊事場 Aエリア近くのトイレ、シャワー、更衣室施設 更衣室 施設内のトイレ 施設にある水シャワー 各エリアにある水道蛇口 パーク中央にある花畑 パーク入り口にある食堂 パーク内にあるBBQ場 パーク内にあるBBQ場売店 屋内プール入口 屋内プール 屋内プール 屋外プール 屋外プール 屋内プール ドーム内の熱帯植物園 白浜フラワーパークオートキャンプ場の海 白浜フラワーパークオートキャンプ場は、海岸に接しており海遊びができる。 岩場のエリアと砂浜エリアがあるだが外海なため波の沖への引きが強く海水浴には適さない。 小さな子どもとの海水浴はおすすめできない。 貝拾いなどのビーチコーミングなどがいいと思う。 岩場では、干潮時に 磯遊びやシュノーケリングができるが外海なので タイドプール内でのシュノーケリングに留めておく方が子どもとのシュノーケリングにはいい。 パーク内から海岸に降りれる 岩場が多い海岸 外海に面する岩場 きれいな貝が拾える貝の砂浜 干潮時に磯遊びが楽しめる シュノーケリングが楽しめる大きなタイドプール Shizengate 関連コンテンツ ファミリーキャンプ ファミリーキャンプに関する様々な事を紹介しています。 キャンプ場ガイド 「キャンプ場ガイドコンテンツ」は、ファミリーで利用できるキャンプ場を中心に紹介しています。 神奈川県、静岡県が多いです。 スノーケリング(シュノーケリング) 「スノーケリング(シュノーケリング)コンテンツ」は、子どもとのスノーケリングを紹介します。 スノーケリングのやり方や、子どもとのスノーケリングに対する諸注意や場所、スノーケリングで見れる生き物などを紹介しています。 磯遊び&スノーケリングガイド 「磯遊び&スノーケリングガイドコンテンツ」は、子どもと楽しく磯遊びとスノーケリングが楽しめる海の場所を紹介しています。 関東圏、特に神奈川県、静岡県が多いです。 南房総 白浜フラワーパーク(オートキャンプ場).

次の

白浜フラワーパークでコテージキャンプ【1日目】│星空の教室

白浜 フラワー パーク キャンプ

バーベキュー機材一式、電源、扇風機がセットです。 目の前にあるミニハーブ農園でハーブ摘みができます。 お子さんと一緒に摘んだハーブで美味しいお茶を楽しみましょう。 こちらは色合いや内装もおしゃれで女性に人気。 コテージに入れるペットは小型犬のみで、ケージに入れることが必須です。 白浜フラワーパークの周辺で温泉に入れます。 提携施設でキャンプ場から徒歩で移動できます。 150坪もあるジャングル風呂で、ゆっくりと疲れを癒せます。 動物園のようなお風呂はお子さんも大喜びですね。 予約が必要なので、2日前の17:00までに連絡しましょう。 4人用テント(人数分の寝袋、マット付き):4,500円 BBQ機材一式(コンロ、炭、トング、調理器具、食器、タレなど):2,500円 4人分の机と椅子:500円 簡易タープ:1,000円 LEDランタン:300円 クーラーボックス(氷付き):500円 手ぶらレンタルプラン一式(上記6種類セット):8,000円 ビールサーバー5L樽:10,000円 上記レンタル品の他に氷や炭、歯ブラシや蚊取り線香などの販売もしています。 毎年6月にフェスも開催! 出典: 手ぶらキャンプをするのにテントなどの道具はレンタルでOKですが、食べ物や飲み物はどうしたらいい?という心配をされる方へ、買い出し先も近くにありますよ。 車で3分の場所に21時半までやっているスーパーがあります。 【基本情報】 施設:ODOYA大神宮店 営業時間:8:30〜21:30 定休日:なし 住所:千葉県館山市大神宮111 キャンプ場からの距離:車で3分 マップを開く: スーパーでは野菜や肉の他、オリジナルワインや鎌倉ハム・ソーセージがあります。 海に近いため、港でとれた新鮮な海産物も豊富なので、キャンプで海鮮焼きも楽しめます。 またキャンプ場に近いのでレジャー用品も多くとりそろえている他、ペットフードも購入できるので、忘れ物があってもここで買えるのも嬉しいですね。 白浜フラワーパーク周辺の天気情報 白浜フラワーパークがある南房総市の年間平均気温は16. 3度です。 冬でも最低気温は0. 7度程で最高気温が6度程と大きく冷え込むことは少なく、夏は最低気温が22度前後で最高気温が27度と、沖を流れる暖流のために年間を通して落ち着いている地域です。 年間降水量は1881. 2mmで、6月、9月、10月が多い傾向にあります。 雪が少なく冬にもキャンプをすることが可能です。 現地の天気はこちら: 白浜フラワーパークの基本情報 キャンプ場は貝の種類が豊富な海沿いにあり、場所によっては海辺で遊べます。 小さいお子さんと磯で生き物を捕まえたり、釣りを楽しんだりするのもいいですね。 海辺沿いではないサイトでも、プールも楽しめます。 入園料にプール代金が含まれているので別途料金はかかりません。 スライダーもついているので、家族みんなで水遊びとキャンプで楽しい思い出をつくれるスポットです。

次の