大津市 人口。 滋賀県草津市の駅前の人口密度がやばい!全国一位豊島区越え!

長等 (大津市)

大津市 人口

滋賀県大津市のポスティングお役立ち情報 大津市のお役立ち情報です。 大津市は、滋賀県の南西端に位置する県庁所在地となっており、天智天皇が近江大津宮に遷都して1300年以上の歴史を持つ古都で、世界遺産の延暦寺など多くの史跡が現存する都市です。 また同市は、日本一の湖琵琶湖を中心に「近江八景」と呼ばれる観光スポットが有名です。 大津市内の人口は、平成27年の国勢調査によると、約34. 1万人となり、その中で、65歳以上の高齢者が約8. 3万人と全人口の24. また、世帯数では、一般世帯数が約13. 6万世帯になっており、単身世帯数が約3. 9万世帯となります。 そのため、大津市で特定の年齢層や世帯状況でターゲットを絞ったポスティングをお考えの際には参考になる指標です。 事務所数は、約12000件で、店舗や事務所等、さらにはそれらの従業員向けにポスティングを行う場合には注目すべき数値です。

次の

滋賀県大津市の人口推移

大津市 人口

大津市中心部周辺の空中写真。 1987年撮影の18枚を合成作成。 を基に作成。 位置 大津市の市域は、の南西岸から南岸にかけて南北に細長く広がっており、古代より琵琶湖の水上交通の要衝であった。 西隣のとの境にはが南北に走り、山を挟んで向かい合う同市との関係が深い。 なお、都道府県庁所在地同士が隣接している例は、日本では両市のほか、と、との計3例があるが、この中でも格段に近接しており、両市の中心部からの距離が約10kmしか離れていない(仙台市と山形市の中心部の距離は約62km、福岡市と佐賀市は約53km)。 のでは、からまで約10分、まで約40分で到着する。 北小松 (きたこまつ)• 南小松 (みなみこまつ)• 北比良 (きたひら)• 南比良 (みなみひら)• 大物 (だいもつ)• 荒川 (あらかわ)• 木戸 (きど)• 八屋戸 (やちやど)• 南船路 (みなみふなじ)• 和邇北浜 (わにきたはま)• 栗原 (くりはら)• 和邇中浜 (わになかはま)• 和邇高城 (わにたかしろ)• 和邇中 (わになか)• 和邇南浜 (わにみなみはま)• 和邇春日 (わにかすが) 1 - 3• 和邇今宿 (わにいまじゅく)• 小野 (おの)• 水明 (すいめい) 1 - 2• 朝日 (あさひ) 1 - 2• 湖青 (こせい) 1 - 2• 葛川坂下町 (かつらがわさかしたちょう)• 葛川木戸口町 (かつらがわきどぐちちょう)• 葛川中村町 (かつらがわなかむらちょう)• 葛川坊村町 (かつらがわぼうむらちょう)• 葛川町居町 (かつらがわまちいちょう)• 葛川梅ノ木町 (かつらがわうめのきちょう)• 葛川貫井町 (かつらがわぬくいちょう)• 葛川細川町 (かつらがわほそかわちょう)• 山百合の丘 (やまゆりのおか)• 伊香立生津町 (いかだちなまづちょう)• 伊香立向在地町(いかだちむかいざいじちょう)• 伊香立上在地町 (いかだちかみざいじちょう)• 伊香立北在地町 (いかだちきたざいじちょう)• 伊香立下在地町 (いかだちしもざいじちょう)• 伊香立南庄町 (いかだちみなみしようちょう)• 伊香立上龍華町 (いかだちかみりゅうげちょう)• 伊香立下龍華町 (いかだちしもりゅうげちょう)• 伊香立途中町 (いかだちとちゅうちょう)• 真野 (まの) 1 - 6• 真野普門町 (まのふもんちょう)• 真野普門 (まのふもん) 1 - 3• 真野佐川町 (まのさがわちょう)• 真野大野 (まのおおの) 1 - 2• 真野家田町 (まのいえだちょう)• 真野谷口町 (まのたにぐちちょう)• 向陽町 (こうようちょう)• 美空町 (みそらちょう)• 花園町 (はなぞのちょう)• 清風町 (せいふうちょう)• 陽明町 (ようめいちょう)• 緑町 (みどりちょう)• 清和町 (せいわちょう)• 衣川 (きぬがわ) 1 - 3• 堅田 (かたた) 1 - 2• 本堅田 (ほんかたた) 1 - 6• 今堅田 (いまかたた) 1 - 3• 仰木町 (おおぎちょう)• 仰木 (おおぎ) 1 - 7• 仰木の里 (おおぎのさと) 1 - 7• 仰木の里東 (おおぎのさとひがし) 1 - 8• 雄琴 (おごと)• 雄琴北 (おごときた) 1 - 2• 千野 (ちの) 1 - 3• 苗鹿 (のうか) 1 - 3• 日吉台 (ひよしだい) 1 - 4• 坂本穴太町 (さかもとあのうちょう)• 坂本本町 (さかもとほんまち)• 坂本 (さかもと) 1 - 8• 木の岡町 (このおかちょう)• 下阪本 (しもさかもと) 1 - 6• 比叡辻 (ひえいつじ) 1 - 2• 穴太 (あのう) 1 - 3• 唐崎 (からさき) 1 - 4• 見世 (みせ) 1 - 2• 際川 (さいがわ) 1 - 4• あかね町 (あかねちょう)• 蓮池町 (はすいけちょう)• 千石台 (せんごくだい)• 桜野町 (さくらのちょう) 1 - 2• 錦織町 (にしこおりちょう)• 錦織 (にしこおり) 1 - 3• 二本松 (にほんまつ)• 柳が崎 (やながさき)• 神宮町 (じんぐうちょう)• 南志賀 (みなみしが) 1 - 4• 高砂町 (たかさごちょう)• 勧学 (かんがく) 1 - 2• 柳川 (やながわ) 1 - 2• 鏡が浜 (かがみがはま)• 南滋賀町 (みなみしがちょう)• 滋賀里町 (しがさとちょう)• 滋賀里町甲 (しがさとちょうこう)• 滋賀里町乙 (しがさとちょうおつ)• 滋賀里 (しがさと) 1 - 4• 松山町 (まつやまちょう)• 山中町 (やまなかちょう)• 比叡平 (ひえいだいら) 1 - 3• 大谷町 (おおたにちょう)• 追分町 (おいわけちょう)• 藤尾奥町 (ふじおおくまち)• 稲葉台 (いなばだい)• 茶戸町 (ちゃどまち)• 横木 (よこぎ) 1 - 2• 皇子が丘 (おうじがおか) 1 - 3• 大門通 (だいもんどおり)• 園城寺町 (おんじょうじちょう)• 山上町 (やまがみちょう)• 観音寺 (かんのんじ)• 尾花川 (おばながわ)• 茶が崎 (ちゃがさき)• 御陵町 (ごりょうちょう)• 長等 (ながら) 1 - 3• 小関町 (こぜきちょう)• 三井寺町 (みいでらちょう)• 神出開町 (かみでひらきまち)• 松本本宮町 (まつもともとみやちょう)• 梅林 (うめばやし) 1 - 2• 末広町 (すえひろちょう)• 春日町 (かすがちょう)• 御幸町 (みゆきちょう)• 逢坂 (おうさか) 1 - 2• 札の辻 (ふだのつじ)• 音羽台 (おとわだい)• 朝日が丘 (あさひがおか) 1 - 2• 本宮 (もとみや) 1 - 2• 中央 (ちゅうおう) 1 - 4• 京町 (きょうまち) 1 - 4• 島の関 (しまのせき)• 浜町 (はままち)• 浜大津 (はまおおつ) 1 - 6• 西の庄 (にしのしょう)• 馬場 (ばんば)1 - 3• 鶴の里 (つるのさと)• 馬場南町 (ばんばみなみまち)• 石場 (いしば)• 松本 (まつもと) 1 - 2• 打出浜 (うちではま)• 竜が丘 (たつがおか)• におの浜 (におのはま) 1 - 4• 池の里 (いけのさと)• 木下町 (きのしたちょう)• 昭和町 (しょうわちょう)• 相模町 (さがみちょう)• 膳所 (ぜぜ) 1 - 2• 丸の内町 (まるのうちちょう)• 本丸町 (ほんまるちょう)• 中庄 (なかしょう) 1 - 2• 御殿浜 (ごてんはま)• 杉浦町 (すぎうらちょう)• 別保 (べっぽ) 1 - 3• 湖城が丘 (こじょうがおか)• 膳所池ノ内町 (ぜぜいけのうちちょう)• 由美浜 (ゆみはま)• 秋葉台 (あきばだい)• 富士見台 (ふじみだい)• 膳所平尾町 (ぜぜひらおちょう)• 膳所雲雀丘町 (ぜぜひばりがおかちょう)• 膳所上別保町 (ぜぜかみべっぽちょう)• 若葉台 (わかばだい)• 園山 (そのやま) 1 - 3• 美崎町 (みさきちょう)• 松原町 (まつばらちょう)• 粟津町 (あわづちょう)• 栄町 (さかえまち)• 鳥居川町 (とりいがわちょう)• 唐橋町 (からはしちょう)• 北大路 (きたおおじ) 1 - 3• 田辺町 (たなべちょう)• 光が丘町 (ひかりがおかちょう)• 晴嵐 (せいらん) 1 - 2• 螢谷 (ほたるだに)• 国分 (こくぶ) 1 - 2• 石山寺辺町 (いしやまてらべちょう)• 石山寺 (いしやまでら) 1 - 5• 石山平津町 (いひやまひらつちょう)• 平津 (ひらつ) 1 - 2• 大平 (おおひら) 1 - 2• 赤尾町 (あかおちょう)• 石山千町 (いしやませんちょう)• 千町 (せんちょう) 1 - 4• 石山南郷町 (いしやまなんごうちょう)• 南郷上山町 (なんごうかみやまちょう)• 南郷 (なんごう) 1 - 6• 石山内畑町 (いしやまうちはたちょう)• 石山外畑町 (いしやまそとはたちょう)• 大石曽束町 (おおいしそつかちょう)• 大石曽束 (おおいしそつか) 1 - 5• 大石小田原町 (おおいしおだわらちょう)• 大石小田原 (おおいしおだわら) 1 - 2• 大石龍門町 (おおいしりゅうもんちょう)• 大石龍門 (おおいしりゅうもん) 1 - 6• 大石淀町 (おおいしよどちょう)• 大石淀 (おおいしよど) 1 - 3• 大石中町 (おおいしなかちょう)• 大石中 (おおいしなか) 1 - 7• 大石東町 (おおいしひがしちょう)• 大石東 (おおいしひがし) 1 - 7• 大石富川町 (おおいしとみかわちょう)• 大石富川 (おおいしとみかわ) 1 - 4• 田上羽栗町 (たなかみはぐりちょう)• 羽栗 (はぐり) 1 - 3• 田上森町 (たなかみもりちょう)• 森 (もり) 1 - 3• 枝 (えだ) 1 - 4• 田上里町 (たなかみさとちょう)• 里 (さと)1 - 7• 田上石居町 (たなかみいしずえちょう)• 石居 (いしずえ) 1 - 3• 田上稲津町 (たなかみいなづちょう)• 稲津 (いなづ) 1 - 5• 黒津 (くろづ) 1 - 5• 太子 (たいし) 1 - 2• 田上関津町 (たなかみせきのつちょう)• 関津 (せきのつ) 1 - 6• 上田上大鳥居町 (かみたなかみおおどりいちょう)• 上田上牧町 (かみたなかみまきちょう)• 牧 (まき) 1 - 3• 上田上平野町 (かみたなかみひらのちょう)• 平野 (ひらの) 1 - 3• 上田上中野町 (かみたなかみなかのちょう)• 中野 (なかの) 1 - 3• 上田上芝原町 (かみたなかみしばはらちょう)• 芝原 (しばはら) 1 - 2• 上田上堂町 (かみたなかみどうちょう)• 堂 (どう) 1 - 2• 上田上新免町 (かみたなかみしんめちょう)• 新免 (しんめ) 1 - 2• 大鳥居 (おおどりい)• 青山 (あおやま) 1 - 8• 松が丘 (まつがおか) 1 - 7• 上田上桐生町 (かみたなかみきりゅうちょう)• 桐生 (きりゅう) 1 - 3• 瀬田大江町 (せたおおえちょう)• 大江 (おおえ) 1 - 8• 瀬田橋本町 (せたはしもとちょう)• 瀬田 (せた) 1 - 6• 瀬田神領町 (せたじんりょうちょう)• 神領 (じんりょう) 1 - 5• 野郷原 (のごうはら) 1 - 2• 三大寺 (さんだいじ)• 玉野浦 (たまのうら)• 松陽 (しょうよう) 1 - 4• 瀬田南大萱町 (せたみなみおおがやちょう)• 瀬田月輪町 (せたつきのわちょう)• 一里山 (いちりやま) 1 - 7• 月輪 (つきのわ) 1 - 5• 栗林町 (くりばやしちょう)• 大萱 (おおがや) 1 - 7• 萱野浦 (かやのうら)• 大将軍 (たいしょうぐん) 1 - 3 隣接する自治体・行政区 滋賀県• (、、)• 湖:琵琶湖• 川:、、• 山:、、比叡山、長等山(ながらやま)、、太神山(たなかみやま) 気候 市域の多くがに位置するため、全般的にである。 それに併せて市南部は、市北部はを示す。 旧区域はに指定されている。 などが発表する滋賀県のは 北部と 南部の2つの一次細分区域に分けられているが、当市域はこの一次細分区域をまたいでいる。 北部は伊香立支所、小野支所、葛川支所、木戸支所、小松支所及び和邇支所管内、南部は左記以外の管内である。 一次細分区域をまたいでいる市区町村の例としては、今でこそにより他にやなどがあるが、平成の大合併以前にこのような状態であったという点で、大津市は全国でも珍しい例である。 5 61. 7 20. 2 68. 4 24. 0 75. 2 28. 8 83. 8 33. 2 91. 8 36. 1 97 37. 4 99. 3 38. 0 100. 4 37. 5 99. 5 31. 4 88. 5 24. 3 75. 7 19. 2 66. 6 37. 5 99. 8 46 8. 3 46. 9 12. 1 53. 8 18. 5 65. 3 23. 2 73. 8 26. 6 79. 9 30. 5 86. 9 32. 2 90 27. 9 82. 2 21. 9 71. 4 16. 0 60. 8 10. 6 51. 1 19. 63 67. 9 39 4. 2 39. 6 7. 3 45. 1 13. 0 55. 4 17. 9 64. 2 22. 9 73. 2 25. 8 78. 4 27. 1 80. 8 23. 2 73. 8 17. 0 62. 6 11. 3 52. 3 6. 3 43. 3 14. 99 58. 5 32. 9 0. 5 32. 9 2. 9 37. 2 7. 9 46. 2 13. 0 55. 4 17. 9 64. 2 22. 2 72 23. 2 73. 8 19. 3 66. 7 12. 7 54. 9 7. 0 44. 6 2. 5 36. 5 10. 8 51. 4 22. 6 20. 7 27. 4 31. 3 3. 4 38. 1 8. 6 47. 5 15. 1 59. 2 16. 5 61. 7 9. 9 49. 8 3. 4 38. 1 0. 2 32. 1 24. 6 20. 1 mm inch 52. 6 2. 071 69. 7 2. 744 123. 3 4. 854 119. 7 4. 713 162. 7 6. 406 229. 2 9. 024 220. 8 8. 693 142. 8 5. 622 174. 2 6. 858 123. 3 4. 854 75. 4 2. 969 50. 4 1. 984 1,544. 1 60. 0 mm 7. 1 8. 0 11. 6 10. 5 10. 9 12. 6 12. 5 8. 8 10. 7 8. 9 7. 2 7. 3 116. 1 平均月間 110. 8 115. 0 148. 5 179. 1 184. 0 145. 2 164. 4 201. 4 149. 4 150. 4 135. 3 128. 3 1,811. 1 44. 8 7. 4 45. 3 11. 1 52 17. 1 62. 8 21. 9 71. 4 25. 4 77. 7 29. 3 84. 7 31. 3 88. 3 27. 1 80. 8 21. 3 70. 3 15. 4 59. 7 10. 0 50 18. 7 65. 6 38. 5 3. 7 38. 7 6. 8 44. 2 12. 1 53. 8 16. 9 62. 4 21. 1 70 25. 1 77. 2 26. 6 79. 9 22. 9 73. 2 17. 0 62. 6 11. 3 52. 3 6. 2 43. 2 14. 3 32. 5 0. 2 32. 4 2. 7 36. 9 7. 4 45. 3 12. 5 54. 5 17. 3 63. 1 21. 7 71. 1 22. 9 73. 2 19. 4 66. 9 13. 0 55. 4 7. 3 45. 1 2. 6 36. 7 10. 61 51. 09 mm inch 120. 3 4. 736 133. 2 5. 244 150. 9 5. 941 146. 5 5. 768 191. 6 7. 543 242. 1 9. 531 236. 2 9. 299 141. 6 5. 575 198. 3 7. 807 128. 2 5. 047 100. 9 3. 972 107. 8 4. 244 1,897. 6 74. 0 mm 15. 7 15. 8 15. 4 11. 5 11. 2 12. 8 13. 4 9. 0 11. 5 10. 2 11. 0 13. 3 150. 8 平均月間 88. 7 90. 8 135. 3 172. 8 177. 4 138. 9 147. 8 186. 6 141. 6 138. 9 113. 8 100. 1 1,632. 7 出典: 広袤(こうぼう) によると、大津市の東西南北それぞれの端は以下の位置となっている。 前期 - 西岸にが築かれる。 (天智天皇6年) - がに都を定める。 (元年) - が発生。 瀬田川の橋(後の)をめぐって戦闘が起こり、大友皇子(明治3年(1870年)にのを贈られる。 )は自決し、近江大津宮は廃絶する。 にはにが置かれ、田上山など湖南の山々は、造営の木材を搬出する場となる。 (19年) - 『石山寺縁起』によれば、この年、がの発願により瀬田川沿いの石山にを祀る堂宇を建立。 のちにとなる。 (5年) - の造営がほぼ終わり、とが行幸する。 (7年) - がに一乗止観院()を開く。 (延暦13年) - 近江大津宮廃絶後、その跡地は 古津(ふるつ)と呼ばれていたが、を機に大津に復するが出される。 の大津は、平安京から東国・北国へと向かう人や物を扱う港となる。 延暦寺と(三井寺)の抗争が激化し僧兵が登場する。 石山寺は多くの平安文学の舞台となる。 (3年) - が発生。 瀬田の橋が落ちるなど大きな被害が出る。 (3年) - が、主従、、らとのに敗れる。 (2年) - 延暦寺衆徒が園城寺を焼く。 に入ると延暦寺の勢力はますます大きくなり、やら権力者による焼き討ちが相次ぐ。 大津や坂本、などが物資の水上運送で繁栄し、堅田水軍が活躍。 (2年) - 延暦寺衆徒が堅田の門徒を攻めるが発生。 戦国時代から江戸時代まで• (2年) - がを行う。 にを造らせ、の守りとする。 (14年) - が坂本城を廃城にして、現在のにを造らせる。 (5年) - と同じ頃、が起こり大津城下は全焼する。 (慶長6年) - が大津城を廃城にして、大津と瀬田の間にを造らせる。 に大津は再興。 琵琶湖を往来する船業者の組合・大津百艘船の本拠が置かれ琵琶湖水運の拠点となる。 またの宿場である()は、物資運送と人々の往来で繁栄する。 、などが名物となる。 膳所城下はのもと、採りやが有名になるが藩財政は常に逼迫していた。 (元年) - が発生。 琵琶湖沿岸から京都にかけて多くの建物が倒壊し、多くの死者が出る。 膳所城でも建物が倒壊する。 (11年) - が立藩する。 まで続く。 明治時代から第二次世界大戦まで• (元年) - が置かれる。 (明治2年) - 大津〜間に航路が開通する。 (明治3年) - 膳所城取り壊し、翌年膳所藩はになる。 (明治5年) - が成立して、大津はになる。 (明治13年) - が開通。 と鉄道が繋がる。 (明治22年) - が開通。 大津〜間の連絡汽船に代わる輸送経路となる。 (明治23年) - が完成。 琵琶湖沿岸から京都への水道が通じる。 (明治24年) - が発生。 の独立を維持し、の意識を広めた近代日本法学史上重要な事件とされる。 (明治38年) - 南郷洗堰(現在の)が完成する。 (元年) - が、〜間で開通する。 (15年) - を記念してが創祀される。 (昭和20年) - が発生する。 終戦後• (昭和33年)10月1日 - 市章を制定する。 (昭和39年) - が開通する。 (昭和43年) - が開催される。 (昭和49年) - 大津市総合発展計画が策定される。 (昭和59年) - の第1回が開催される。 (6年) - 「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」()に基づいて、延暦寺が、などと共に世界遺産に登録される。 (平成13年)4月1日 - に指定される。 (平成15年) - に基づき、全国で10番目のに指定される。 (平成21年)4月1日 - に指定される。 行政区域の変遷• 1898年(明治31年)10月1日 - 滋賀郡大津町が市制施行して 大津市となる。 1932年(昭和7年)5月10日 - 滋賀郡を編入。 1933年(昭和8年)4月1日 - 大津市が滋賀郡・と合併し、改めて 大津市が発足。 1967年(昭和42年)4月1日 - 滋賀郡・栗太郡を編入。 2006年(平成18年)3月20日 - 滋賀郡を編入。 人口 平成22年(2010年)より前回調査からの人口増減をみると、4. 市長:(2020年1月25日就任、1期目) 代 市長 就任 退任 備考 初代 にしむらぶんしろう西村文四郎 1899年(明治32年)1月24日 1901年(明治34年)7月6日 大津町長から横滑り 02代 さかいいわぞう酒井岩造 1901年(明治34年)8月29日 1901年(明治34年)12月17日 03代 むらたとらじろう村田虎次郎 1902年(明治35年)4月9日 1908年(明治41年)1月10日 04代 にしかわたいじろう 1908年(明治41年)4月9日 1910年(明治43年)11月7日 05代 たむらぜんしち田村善七 1911年(明治44年)2月18日 1912年(大正元年)8月13日 06代 おがわせいじろう小川静次郎 1913年(大正2年)1月16日 1914年(大正3年)11月2日 07代 ふじさわやさぶろう藤沢弥三郎 1915年(大正4年)11月1日 1916年(大正5年)12月27日 08代 はっとりけいたろう服部慶太郎 1917年(大正6年)7月25日 1918年(大正7年)4月15日 09代 いまやゆうじろう 1918年(大正7年)9月11日 1922年(大正11年)9月10日 10代 なかいそうしち中井荘七 1922年(大正11年)10月7日 1926年(大正15年)10月6日 11代 おくのえいたろう 1926年(大正15年)11月6日 1929年(昭和4年)11月4日 12代 にしだよさぶろう西田与三郎 1930年(昭和5年)11月22日 1933年(昭和8年)3月31日 13代 ほつたよしじろう 1933年(昭和8年)6月21日 1942年(昭和17年)11月19日 14代 はやかわせいぞう早川清三 1942年(昭和17年)11月19日 1946年(昭和21年)11月18日 15代 もりけんいち森建一 1946年(昭和21年)12月14日 1947年(昭和22年)4月7日 16代 もりたしょういち 1947年(昭和22年)4月7日 1949年(昭和24年)8月12日 健康上の理由により辞職 17代 さじせいきち 1949年(昭和24年)9月9日 1952年(昭和27年)9月4日 衆院選出馬のため辞職 18代 うえはらしげじ 1952年(昭和27年)10月14日 1964年(昭和39年)10月4日 19代 にしだぜんいち 1964年(昭和39年)10月6日 1972年(昭和47年)10月4日 20代 やまだこうさぶろう 1972年(昭和47年)10月6日 1980年(昭和55年)4月15日 参院選出馬のため辞職 21代 やまだとよさぶろう 1980年(昭和55年)6月15日 2003年(平成16年)12月26日 健康上の理由により辞職 22代 めかたまこと 2004年(平成16年)1月25日 2012年(平成24年)1月24日 23代 こしなおみ 2012年(平成24年)1月25日 2020年(令和2年)1月24日 24代 さとうけんじ 2020年(令和2年)1月25日 行政機構については、を参照。 議会 大津市議会 詳細は「」を参照• 定数:38名• 任期:2019年5月1日 - 2023年4月30日• :八田憲児(新和会)• 選挙区:大津市選挙区• 定数:10人• 投票日:2019年4月7日• 当日有権者数:278,112人• 投票率:42. 38% 候補者名 当落 年齢 所属党派 新旧別 得票数 備考 佐藤健司 当 46 現 13,811票 目片信悟 当 53 自由民主党 現 13,211票 2015年の県議選は無所属で当選 河井昭成 当 45 新 12,517票 清水ひとみ 当 59 新 9,632票 前市議 成田政隆 当 44 チームしが 現 9,570票 佐口佳恵 当 45 新 9,412票 節木三千代 当 60 現 8,752票 中村才次郎 当 59 公明党 現 8,722票 黄野瀬明子 当 36 日本共産党 新 7,935票 桑野仁 当 60 自由民主党 現 7,555票 山本進一 落 64 自由民主党 現 7,528票 佐野高典 落 70 自由民主党 現 7,429票 2018年滋賀県議会議員補欠選挙• 選挙区:大津市選挙区• 定数:1人• 投票日:2018年6月24日• 当日有権者数:277,377人• 投票率:40. 00% 候補者名 当落 年齢 所属党派 新旧別 得票数 備考 桑野仁 当 59 自由民主党 新 45,711票 前市議 河井昭成 落 44 滋賀の未来を考える会 新 39,325票 前市議 黄野瀬明子 落 35 日本共産党 新 22,777票 2015年滋賀県議会議員選挙• 選挙区:大津市選挙区• 定数:10人• 投票日:2015年4月12日• 当日有権者数:269,294人• 投票率:44. 82% 候補者名 当落 年齢 所属党派 新旧別 得票数 備考 佐藤健司 当 42 現 15,827票 2011年の県議選は無所属で当選 蔦田恵子 当 53 無所属 現 12,276票 2015年11月27日に辞職 節木三千代 当 57 日本共産党 元 10,744票 佐野高典 当 66 自由民主党 現 10,492票 成田政隆 当 40 現 9,732票 中村才次郎 当 55 公明党 新 9,096票 柴田智恵美 当 58 民主党 現 8,988票 粉川清美 当 61 公明党 現 8,611票 目片信悟 当 49 無所属 現 8,597票 山本進一 当 60 自由民主党 現 7,709票 黄野瀬明子 落 32 日本共産党 新 7,480票 沢田享子 落 66 無所属 現 6,839票 宮尾孝三郎 落 46 無所属 新 2,611票 衆議院• 滋賀大教育学部附属幼稚園(国立・昭和町)• 志賀北幼稚園(荒川)• 志賀南幼稚園(和邇今宿)• 伊香立幼稚園(伊香立下在地町)• 真野幼稚園(真野)• 真野北幼稚園(緑町)• 堅田幼稚園(本堅田)• 仰木幼稚園(仰木)• 仰木の里幼稚園(仰木の里)• 仰木の里東幼稚園(仰木の里)• 雄琴幼稚園(雄琴)• 日吉台幼稚園(日吉台)• 坂本幼稚園(坂本)• 下阪本幼稚園(下阪本)• 唐崎幼稚園(際川)• 志賀幼稚園(勧学)• 比叡平幼稚園(比叡平)• 長等幼稚園(三井寺)• 逢坂幼稚園(音羽台)• 大津幼稚園(島の関)• 平野幼稚園(馬場)• 膳所幼稚園(中庄)• 富士見幼稚園(富士見台)• 晴嵐幼稚園(鳥居川町)• 石山幼稚園(石山寺)• 南郷幼稚園(南郷)• 大石幼稚園(大石中)• 田上幼稚園(関津)• 上田上幼稚園(平野)• 青山幼稚園(青山)• 瀬田南幼稚園(三大寺)• 瀬田幼稚園(大江)• 瀬田東幼稚園(一里山)• 瀬田北幼稚園(大将軍)• 比叡山幼稚園(私立・坂本)• 愛光幼稚園(私立・末広町)• 滋賀短大附属幼稚園(私立・竜が丘)• 聖母幼稚園(私立・馬場)• 聖愛幼稚園(私立・中庄)• 清和幼稚園(私立・栄町)• 瀬田光泉幼稚園(私立・三大寺)• 比良保育園(南比良)• 和邇保育園(和邇中)• 伊香立保育園(伊香立下龍華町)• 堅田保育園(本堅田)• 天神山保育園(本堅田)• 唐崎保育園(際川)• ひえい平保育園(比叡平)• 皇子が丘保育園(皇子が丘)• 逢坂保育園(音羽台)• 朝日が丘保育園(朝日が丘)• 膳所保育園(昭和町)• 晴嵐保育園(光が丘)• 大平保育園(大平)• 瀬田南保育園(三大寺) 小学校• (昭和町)• (青山)• (伊香立生津町)• (石山寺)• (仰木)• (仰木の里)• (仰木の里東)• (大石東町)• (音羽台)• (雄琴)• (小野水明)• (本堅田)• (葛川中村町)• (平野)• (際川)• (荒川)• (南小松)• (坂本)• (南志賀)• (下阪本)• (光が丘町)• (中庄)• (大江)• (大将軍)• (一里山)• (三大寺)• (里)• (島の関)• (大門通)• (南郷)• (比叡平)• (日吉台)• (馬場)• (茶戸町)• (富士見台)• (真野)• (緑町)• (和邇中) 中学校• (新免)• (木下町)• (際川)• (伊香立向在地町)• 滋賀県立守山養護学校大津分校(長等)• (小関町) 交通 鉄道• 中心となる駅:JR JR• (JR西日本)• A ()• () - - - - - ()• (京都市山科区) - - - - - - - - - - - - - () 私鉄• (京阪)• (京都市山科区) - - - -• - - - - - - - - - びわ湖浜大津駅 - - - - - - - - - - - (全線市内) 鋼索鉄道• (坂本ケーブル)• - - - 索道• (民営) 路線バス• :市北部を除く区域で営業している。 :市北部を除く区域で営業している。 :主に市東部の区域で営業している。 :主に市北部の区域で営業している。 :石山寺駅〜() 道路 高速自動車国道• (大津連絡路)• 一般国道• 国道1号()• 瀬田東IC• (国道1号と重複)• に入港するミシガン 自然・公園• - など1000m級の山岳地帯。 多くの登山客で賑わう。 の一つ。 - のがある。 の一つ。 - などの鉱物が採掘される。 - 琵琶湖から流出する唯一の川、琵琶湖八景の一つ。 - 琵琶湖に流入せず瀬田川に合流する川。 ダム建設の是非をめぐって議論を呼んでいる。 - 上流域が市内を流れている。 (雄松崎) - 、琵琶湖八景の一つ。 仰木の• 跡公園• 春日山公園• 茶臼山公園 文化施設• (ピアザ淡海)• 中川美術館• 時計館宝物館• 美術館• - 西日本最大級のオペラ拠点• 国宝殿• 豊浄殿• 文化財収蔵庫• 宝物殿• 神社 詳細は「」を参照• 延暦寺 - 総本山、山号は比叡山、開山、世界遺産、などが国宝、国の史跡。 - の拠点、第26番札所。 (三井寺) - 総本山、山号は長等山、第14番札所、などが国宝。 近江八景の一つ。 - 近畿三十六不動尊第25番札所、が国の史跡および。 - 西国三十三所第13番札所、、などが国宝、が国の、ゆかりの寺。 近江八景の一つ。 (岩間寺) - 西国三十三所第12番札所• - 総本山、伝創建、の供養塔がある。 - 建物4棟などが国の重要文化財。 - ・などの墓がある。 国の史跡。 - ゆかりの寺。 - 第20番札所、立木観音の通称で知られる。 延暦寺坂本本坊庭園 - 以下の10箇所の庭園が国の名勝に指定。 - (慈眼大師)の。 - 第9番札所• - 近江八景の一つ。 - が修行した寺。 - 近畿三十六不動尊第27番札所• 地主神社 - 信興淵大明神(、のひとつ)• - 走井の名水が湧き出る。 大津教会 遺跡・城跡・景勝地など• - 国の史跡• - 国の史跡• - の墓とされ、小野妹子公園が整備される。 跡 - 国の史跡• - 国の史跡• (しがのおぼとけ)• 跡 - 国の史跡• - 国の史跡• 跡 - が築いた城。 跡 - の居城、門などが重要文化財。 - 日吉大社の、。 - 国の史跡、桜の名所。 - 日本三名橋、、近江八景の一つ。 - 天然図画亭庭園、国の名勝。 - の旧邸、建物6棟と土地が国の重要文化財。 (記恩寺) - の別荘庭園、国の重要文化財。 (旧岡本邸)• (耳だれ不動)• レジャー 詳細は「」を参照• 石山秋月(いしやま の しゅうげつ) - 石山寺• 勢多(瀬田)夕照(せた の せきしょう) - 瀬田の唐橋• 粟津晴嵐(あわづ の せいらん) -• 三井晩鐘(みい の ばんしょう) - 園城寺(三井寺)• 唐崎夜雨(からさき の やう) - 唐崎神社• 堅田落雁(かたた の らくがん) - 満月寺浮御堂• 比良暮雪(ひら の ぼせつ)- 比良山地 祭事・イベント• 山王祭(中心神事:毎年4月12〜14日)• 船幸祭(船上渡御:毎年8月17日)• 大津祭(本祭:毎年10月の前日) - 湖国三大祭の一つ、滋賀県指定• (毎年3月の第1または第2土曜日)• びわ湖大津夏祭り(毎年8月の第1金曜日)• (毎年8月8日)• びわ湖(毎年ゴールデンウィークの前半2〜3日間)• 滋賀うまいもん選抜総選挙(滋賀B級グルメバトルの後継イベント、2015年度は8月の第1土曜日と日曜日の2日間開催された)• 牛肉サミット(毎年8月下旬の2日間)• 大津ジャズフェスティバル(毎年10月中旬の2日間) スポーツ 主なスポーツクラブ・スポーツチーム• (、女子)• (所属)• (、) 競技会• 出身著名人 歴史上の人物• - の妻• - 、• - 幕末期の伏見の女将• - としてに派遣される。 - 奇石収集家、者• (行次郎) - 膳所藩の、で学ぶ。 『』を和訳する。 - 開祖• - 相撲のの始祖、を作る。 - 俳人、近江蕉門• - 俳人、近江蕉門• - 俳人、近江蕉門• - の家来、元、四股名は「雲井龍」 政治家・学者・文筆家など• - 、日本のエレクトロニクスの開拓者• - 者、教授• - ()牧師、NPO法人理事長• - ・学者• - 大津市長、弁護士• - 、学長• - 、の教育係、の後進講役• - 、月刊はなかみ通信初代編集長• - 元• - レイルウェイライター()• - 学者• - 、• - 小説家• - 現• - 、教授 芸術家など• - 細密画家• - 劇作家、• - 、日本人第1号のピアニスト• - 、グループ創業者• - 、夫人• - 日本画家、• - 奏者、、• - タレント・アーティスト• - (「」の)• - ミュージシャン()• - 、()• - 元()• - タレント• - ()• - アナウンサー()• - 俳優• - 俳優()• - (「」のメインボーカル)• - ()• - ミュージシャン(のドラマー)• - お笑いタレント• - 娘役• - モデル、女優 [ ]• - ファッションモデル• - ファッションモデル• - ミュージシャン()• - ミュージカル俳優(劇団四季)• - モデル()• - お笑いタレント()• - 作曲家、編曲家、プロデューサー• - 俳優• - ミュージシャン(「オックス」のリーダー)• - アイドル、歌手()• - ミュージシャン(のドラマー)• - タレント、フリーライター、、 スポーツ選手• - プロ選手()• - 選手• - 選手(銀メダリスト)• - プロ()• - 選手• - プロ野球選手()• - 第5代(横綱免許を授けられた事実上最初の横綱)• - 選手(銀メダリスト)• - 元選手• - プロ野球選手()• - プロサッカー選手(京都サンガF. - 元選手(銀メダル等、5個のオリンピックメダルを獲得)• - 元プロサッカー選手• - 選手(北京オリンピック銀メダリスト)• - 元プロサッカー選手(元日本代表)• - 大相撲力士• - 元プロ野球選手、• - 元プロ野球選手• - 選手()• - 元プロ野球選手(1981年、15勝0敗で戦後プロ野球初となる「勝率10割」を記録)• - 元プロ野球選手、中日ドラゴンズ投手コーチ• - 元プロ選手(東洋太平洋チャンピオン)• - 元プロサッカー選手 名誉市民• - グループ創業者、• - 東洋レーヨン(現)滋賀工場、初代工場長• - 、滋賀県弁護士会長• - 大津市長• - 大津市長• - 日本画家• - 社会福祉活動家• - 参議院議員、大津市長• - 衆議院議員、長官• - 大津市長• - 衆議院議員、大津市長 ゆかりの人物• - 坂本城主。 の戦後処理を執った。 (三井寺)で受戒し、同寺塔頭の法明院を墓所とする。 - と敵対し焼き討ちを命じた。 明智光秀に坂本城を与えた。 - 大友皇子として知られる。 壬申の乱で討たれた。 当市内に陵墓が所在する。 - 参議院議員。 第8代 、。 市内に在住。 - 中大兄皇子として知られる。 近江大津宮を開いた。 晩年をで過ごし、を墓所とし、の隣に眠る。 この地の門弟達は、と呼ばれる。 - ミュージカル俳優()、当市内で出生した。 幼少年期は当市に在住した。 - オランダ堰堤設計者。 大津市を舞台とした作品 文学• 額田女王• 比良のシャクナゲ 井上靖• 一歩の距離• 近江八景の幻影 マックス・ダウテンダイ• 湖賊の風• 琵琶湖• 飾り火• 比叡山 漫画・アニメ• 曇天に笑う ドラマ• 「爆発5秒前! ()(1990年、系)• ~滋賀初地域ドラマ (2012 - 2013年、制作) 音楽• 近江八景 - 文部省唱歌• 比叡おろし 伝統芸能• - 歌舞伎の演目• - 上方落語の演目、大津の宿場町が舞台。 - 上方落語の演目、大津の宿場町が舞台。 近江八景 - 上方落語の演目• - 上方落語の演目 脚注 []• (読売新聞記事)より [ ]• 、全国積雪寒冷地帯振興協議会、2015年1月13日閲覧。 『』p145•

次の

滋賀県大津市

大津市 人口

com』で提供する地域情報コンテンツは、「すでにお住まいの人、これから新しく住民になる人に、地域を理解し、好きになってもらいたい」という趣旨で、調査・収集して提供されています。 弊社では全国の市区役所へ調査票を送付し、行政サービスや様々な地域データについて調査協力をいただいております。 項目によっては、市区ごとに未回答や非公表の場合があります。 また、調査後に制度や数値に変更・追加のあった場合は適宜修正を加えておりますが、最新性を保証するものではありません。 最新の情報につきましては、各市区役所まで直接お問い合わせの上ご確認ください。 数値情報である統計データは対象の市町村分を合算して集計していますが、条例など旧自治体制度の移行期間により、詳細な情報を掲載できないケースもあります。 合併に伴う制度の変更や条例の改正については、適宜修正を行ってまいりたいと考えておりますが、スケジュールに関しましては未定でございます。 なお、世帯数は一般世帯数とする。 国内の人口や世帯の実態を明らかにし、国及び地方公共団体の各種行政施策の基礎資料を提供する役割を担っている。 10年ごとに大規模調査(22項目)、その中間年に簡易調査(17項目)が実施されている。 福島県においては市区町村別の人口推計を実施していないため、福島県13市についてはデータ未掲載。 就業率(女)とは15歳以上の人口における女性就業者の割合。 当サイトでは、出生時から居住している人口の割合を「居住期間(出生時から居住)」、20年以上居住している人口の割合を「居住期間(20年以上居住)」として掲載している。 総人口 340,973 人 人口増減率(2010年/2015年) 101. 0 % 人口増減率(2005年/2010年) 104. 3 % 人口増減率(2000年/2005年) 104. 5 % 人口(男) 164,799 人 人口(女) 176,174 人 人口性比(男/女) 93. 5 % 世帯数 136,153 世帯 昼間人口 310,543 人 将来推計人口指数 2045年 91. 9 就業率 52. 76 % 就業率 女 44. 23 % 居住期間 出生時から居住 12. 12 % 居住期間 20年以上居住 27. 76 % 生産年齢人口率(15~64歳) 60. 16 % 高齢人口率(65歳以上) 26. 08 % 子ども女性比 0. 20 人口1000人当たりの人口増減数 1. 43 人 外国人人口数 4,276 人 転入者数 12,586 人 転入率(人口1000人当たり) 36. 70 人 転出者数 11,688 人 転出率(人口1000人当たり) 34. 08 人 出生数 2,635 人 出生率(人口1000人当たり) 7. 68 人 死亡数 3,109 人 死亡率(人口1000人当たり) 9. 07 人 婚姻件数 1,427 件 婚姻率(人口1000人当たり) 4. 16 件 離婚件数 474 件 離婚率(人口1000人当たり) 1. なお、北方地方(歯舞群島、色丹島、国後島及び択捉島)及び竹島(島根県)を除いた地域の面積を使用している。 可住地面積とは、総面積から林野面積および湖沼面積を引いた、人が住み得る土地の面積を指す。 なお、林野面積とは、森林面積と森林以外の草生地面積の合計。 主要湖沼とは、面積1km 2以上の湖沼で、かつ、人造湖以外の湖沼で、埋め立て、干拓等によって陸地化した区域を差し引いたもの。 当サイトでは、この単位面積を林野や湖沼を除いた可住地面積として算出している。 総面積 464. 51 km 2 可住地面積 124. 1人当たり公共事業費とは、道路、学校、公園などの公共施設の建設や用地取得などの投資的経費である普通建設事業費の住民1人当たりの額。 人件費比率とは歳出に占める人件費の割合。 0を上回る自治体には地方交付税交付金が支給されない。 実質公債費比率とは、自治体の債務の今年の返済額の大きさを示し、過去3年の平均を使用。 25%以上だと、健全化が必要な市町村とされる。 将来負担比率とは、債務が財政規模(自治体が自由に使えるお金)の何倍かを示す指標で、将来負担の見込みを表す。 350%以上で健全化が必要な市町村とされる。 なお、充当可能財源等が将来負担額を上回っている自治体については、0. 0を表示している。 経常収支比率とは、自治体が自由に使える収入のうち、どの程度の割合を義務的に使わなければならないかを示す。 95%以上だと要注意。 82 実質公債費比率 1. 2 % 将来負担比率 6. 8 % 経常収支比率 91. 1 % 地方交付税依存度 8. 4 % 人口1人当りの公共事業費 39 千円 人件費比率 17. 0 % 市区職員総数 1,983 人 市区職員総数 人口1000人当たり 5. 78 人 ラスパイレス指数 100. 0 一般行政職員平均給料(月額) 319,300 円 市区長の給料(月額) 722,400 円.

次の