ラウンド ワン 函館。 1人予約

ナンバーワンゴルフ 北海道函館市のゴルフ練習場:打ちっぱなし

ラウンド ワン 函館

前回のおさらい 飛行機の遅延からの乗り遅れなどのハプニングのおかげで想定外のリマ市内での初サーフ。 からのワンチャコ到着。 日本を出てから 38時間。 3日目 9月17日土曜日。 日本の出発は15日木曜日でしたので、3日目です。 ワンチャコでの1ラウンド目 そろそろ朝かと目覚めたら2時だったり、時差ボケに翻弄されながらも5時半起床。 まだ暗いですがボードを取り出します。 テール付近にクラッシュがありますが、とりあえずキッチンテープで応急処置。 リペアはペルーでできればベターですが、日本に帰ってからでもいいかと開き直ります。 明るくなってきました。 波も十分ありそうです。 部屋から見た朝のワンチャコの波 ワックスアップし、セミドライ着用で海へ向かいます。 といっても道路を渡って目の前です。 朝早いからか、誰もいない雰囲気。 エントリーのポイントが正しいのかも分からぬまま、恐る恐る宿の前あたりからパドルアウトします。 現地6時24分でしょうか。 下調べによるととにかく左へのカレントがきついとのことだったので注意しながらパドルするものの、ほとんど流れは感じませんでした。 メンツル。 グラッシー。 一番アウトの奥のピークは避け、ミドルぐらいで待機します。 サイズは肩ぐらい。 メローで、怖くない波です。 でももう一歩でテイクオフできなかったりして、自分の感覚としては インドネシア・チマジャのNO NAMEに近い印象でした。 焦る気持ちをおさえ、落ち着いてテイクオフ。 厚めで、広いフェイス。 うまく動けば楽しめそうです。 途中早いセクションがあり、そのスープをいかに抜けるかがポイントのようです。 数本、 100m前後のライディング。 まだ自由自在にとは動けませんが、気持ちいい距離です。 さらにもう一本乗ると、ワンチャコ桟橋 Muelle de Huanchaco の近くまできました。 このあたりは噂どおりの 猛烈なカレントです。 あっという間に 桟橋の反対側まで流され、そのまま上がってワンチャコの初ラウンド終了です。 いったん宿に戻るものの扉がまだ閉まってるようなので、また歩いて戻って入水します。 今日一番の波 ここで、ようやく今日一番の波を捉えました。 うまく上下に動き、たまに戻ったりしてピークをキープ。 結局 302mのライディング。 人生で最長記録更新です。 ワンチャコ1ラウンド目(再入水数えたら2ラウンド目 の記録。 302mが最長距離。 一気に桟橋付近まで来たので、そのまま上がりました。 23:30ごろ、現地8時半。 1ラウンド後のワンチャコの波 1ラウンド後のワンチャコの波 朝飯は昨晩と同じ店、ワンチャコパラダイスにて。 目玉焼き挟んだパン、パパイヤジュース、インスタントコーヒーで7ソル 約210円。 (現在は3. 3円ほど) その後海岸沿い、近辺を散策します。 桟橋付近の公園エリアにあるモニュメント ワンチャコ桟橋から右側を眺める。 インサイドのブレイクで初心者サーファーが練習している。 右奥のほうからワンチャコ桟橋を望む。 手前に並ぶのは伝統的な葦舟のトトラ。 セビッチェリアは相当数あり、全てを試すのは難しそうですがウニ入りは行ってみたいと思いました。 起きて外を見ると、相変わらずきれいに割れる波と少ないサーファー。 昼のワンチャコの波。 人少ない。 夕方もう1Rと思っていましたが、我慢できずに着替え、2R目へ突入です。 2ラウンド目 引きいっぱい近くでだいぶ浅い中、ウニを踏まないように気をつけながらしばらく歩き入水。 あまり記憶がないですが、searchGPSの記録によると3:11に入水。 現地の昼12:11でしょう。 1時間47分のラウンドでした。 300mクラスに乗って上がったようです。 ワンチャコでの2ラウンド目 日本だと一生記憶に残るぐらいのロングライドのはずなのに、これが当たり前で記憶に残らないという。 ワンチャコの波、ほんと贅沢です。 昼飯に入った店は記録がないですが、急にペルー人の集団がご来店。 とても居心地が悪い感じでした。。 セビーチェとチャーハンとインカコーラのコンボを早々に食い終わり退散しました。 インカコーラ。 15ソル。 部屋に戻って、ベットでごろごろ。 ようやく少しうたた寝。 3ラウンド目 17時過ぎに起き、もう入らなくてもいいかも思いつつ、明日からサイズダウン予想だしなーと自らを奮い立たせて入水。 この時間になると、水がかなり冷たく感じます。 なのに、スプリングで入ってたりするローカル。 理解不能です。 波は、上げてるせいか今日一番サイズがあります。 頭セット頭オーバー。 ゲット中に食らうと泣きそうになりますが、我慢してゲットを続けます。 波にもだいぶ慣れてきたのか、縦を大きく使おうとか、ボトムターンで左手をひきつけて、など自分なりに一歩進んだところに意識が向けられました。 最長190mぐらいな満足の一本がありました。 あと、昼間のラウンドでもみかけましたが。 アザラシ。 なんか大きくて丸いのがもぐっているんです。 サメじゃないよなーと恐れていると、アザラシでした。 日本じゃなかなかお目にかかれないですよね。 結局3ラウンド目は短め50分ながら190m含む5本に乗り満足でした。 晩飯など 晩飯は、ちょっと入ったところにあるMENU LANDにて。 pollo saltado、ごはんとチキンとフライドポテトみたいなプレートとスープのセットで 8ソル。 これが美味しかったです。 普通の定食な感じなのですが、ビール2本飲んでで計 20ソル。 店のおばちゃんが、スペイン語話せない日本人にもすごく親切で感じの良いローカル店でした。 この後、毎日通うようになりました。 帰りに商店でビール1本とトイレットペーパー1巻を購入。 5ソル。 なんつーか、充実。。 贅沢すぎる。。 21時には就寝したのですが、時差ボケなのか0時過ぎに起きてしまい、思ったより眠れないまま翌日を迎えます。 次回に続きます。 に続きます。 70年代生まれ、二児の父。 東京都内在住。 大学時代に始めたサーフィン歴は20年にも及びますが、未だに初級者から中級に行くかどうかあたりをウロウロ。 ・アップスできるけど走りっぱなし。 カットバックできません。 ・心地よい波のサイズは胸肩。 頭オーバーとか泣きたくなります。 ・未だにドルフィンがちゃんとできません。 ・未だにパドルのコツが掴みきれず、ゲットのスピードは常に最遅。 普段はレンタカーを借りて千葉北や茨城で入っていますが、都内からの日帰りサーフィンってコストも時間も意外とかかり、しんどいなと。 数ヶ月ごとに1人サーフトリップをする方向にシフトし、国内外で自身のサーフポイントマップを広げています。 文章を書くのも、旅行やイベントのプランを企画実行するのも得意ですので、自分がトリップする際に足りなかった情報をまとめていきたいと思います。 サウナー。 基本ポジティブで適当 笑.

次の

函館のゴルフ練習場[じゃらんゴルフ]

ラウンド ワン 函館

皆様、ご無沙汰しております。 1人予約係長です。 もう忘れてしまった方も多いと思いますが、なんとなく生きています。 なんとなく。 なんとなくです。 本来であれば今年はブログを毎月更新する予定でしたが、気付けば前回の更新からはや半年。 その間、ユーザーの皆様と2回もラウンドしたにも関わらず、まったく執筆できておりません。 2回共とても愉快なラウンドだったにも関わらず、ご参加いただいた皆様には本当に申し訳ありません。 必ず執筆しますので暫しお待ちくださいませ。 1人予約旅 in 函館の視察ツアーに来てます そんな仕事のできない係長は今どこに来ているかというと、北の大地、函館です。 すでに雑誌や1人予約ランドWEBで告知をしている通り、なぜか大人気の「1人予約ゴルフ旅」の次回開催が函館に決まったからなのです。 第一回はグアム、第二回目は宮古島で開催したのですが、なぜかいつも定員ほぼ満杯のご参加をいただきまして大好評。 それで会社の悪い大人達から「次いつやるの? 早くやれよ、 あ?」とパワハラ寸前の圧力をかけられまして・・・。 ということで今回は、9月に開催される1人予約ゴルフ旅の函館視察ツアーの模様をお伝えしようと思います。 そうです、係長、40年間生きてきましたが、北海道に行くのはなんと初めてなのです。 ということで今回の旅のテーマは「北海道らしさ」。 広い、壮大、食い物が美味いといった、40年間イメージし続けた北海道らしさを堪能できる旅にしてみました。 函館市街地から北に3、40分ほど車で走った、北海道らしい大自然が豊かな場所なのです。 このデカい沼と、「駒ケ岳」という美しくてデカい山が有名でして、こんな大自然の中でおもいっきりゴルフを楽しめたら最高だな、ということでここ大沼エリアを拠点としました。 宿泊は函館大沼プリンスホテル、いわゆるいいホテルです 今回のメイン会場は、函館大沼プリンスホテル。 プリンスホテルグループのおしゃれなホテルで、ゴルフ場併設のリゾート型滞在施設。 ホテルとゴルフ場間の移動もらくちん、さらに今春に客室を全面リニューアルしたばかりなので、部屋もかなりいい感じなんですよ。 ワインいかがですか。 当然1人予約旅なので、ご宿泊はこの豪華ホテルのツインルームをシングルで独占利用。 このあたりが毎回好評でして、昼間は皆様でワイワイ楽しくゴルフをして、夜はお部屋で一人リラックス、的な感じの旅となっております。 そしてもう一つ、オススメポイントなのが「温泉露天風呂」。 ただの露天風呂じゃないんです、目の前に広がる大自然を眺めながら入浴できちゃうファンタスティック風呂なのです。 フフフ・・・。 このホテルで1日目・2日目の宿泊、および2日目の表彰式&結果発表パーティーを行います。 広い、爽快、美しい! ゴルフも「北海道らしい」コースです そして皆様お待ちかねのゴルフ。 もう凄いですよ。。 ホテルに併設する北海道カントリークラブ大沼コースは、函館でも有名な名門ゴルフ場。 もうとにかく広くて、美しくて、爽快なんです。 この北海道CC大沼コースでは、旅行2日目にコンペ対象となる1ラウンド、さらにはイベント実施のハーフラウンドをしていただきます。 さらに1日目には同じく大沼エリアで人気の大沼国際カントリークラブにて、リラックス&肩慣らしの1ラウンド。 この景色の雄大さが本州にはないんですよね。 うーんダイナミック! ということで「でかいど、広いど、北海道」な爽快ゴルフが楽しめるコースを選び、2日間で計2. 5ラウンドを予定しております。 もう、何も考えず楽しんでいただければ幸いです。 夜景、朝市、熊、係長。 1人予約ゴルフ旅が巷のゴルフツアーと違うのは、大型の貸切バスに乗って観光をたっぷり楽しめるところ。 今回も2日目の夜、および3日目に函館観光をたっぷり楽しんでいただけます。 もう細かいことは書ききれませんので、写真をダイジェストでご覧ください。 大丈夫、敵じゃない。 ということでこれぞ観光の街・函館。 有名なスポットが沢山あるので、皆様にできるだけ多く巡っていただけるようにバスツアーを組もうと思います。 ご期待くだい。 羽田発・関東方面の皆様は、たっぷり観光を楽しんでいただいた後に19時35分発の飛行機でお帰りいただきます。 関西の方は市内でもう一泊。 朝ごはんが凄い! 伊丹空港発の関西方面の皆様は、夜に戻る飛行機がありませんので市内でもう一泊。 完全にフリーとなりますので、仲良くなった方と一緒にお食事に出られるのも良し、お一人で市内をブラブラされるのも良し。 特にご予定のない方は係長と一緒に食事でも行きましょう。 宿泊するホテルは観光地のど真ん中に位置する「函館国際ホテル」。 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、「朝食のおいしいホテルランキング」で全国5位に入る市内屈指の人気ホテルなのです。 朝食はバイキング形式で、なんと海鮮が食べ放題・盛り放題なんです。 そんな形で4日目の朝を楽しんでいただいた後、11:30の飛行機で伊丹に戻ります。 3日目は観光じゃなくてゴルフ1ラウンドもOK! 実は前回の宮古島大会でアンケートをお取りしたのですが、特徴的だったのは「もっとゆっくり観光をしたかった」という方と「もっとゴルフのラウンドをしたかった」という方がはっきり分かれる結果だったこと。 ということで今回は、3日目を上記の観光パターンだけでなく、オプションでゴルフ1ラウンド+ちょこっとだけ観光、という「ゴルフ満喫プラン」もご用意しております。 綺麗なコースです。 観光は市内に戻りがてら、五稜郭などを廻る予定です。 ゴルフ満喫プランをご希望の方はご予約時にお申し付けください。 ホテル・飛行機に限りがありますのでお早めに! ということで係長が行ってまいりました函館視察ツアー、いかがでしたでしょうか? あれも入れたい、これもやりたいという形で悩みはつきないのですが、旅程以外でも皆様にお楽しみいただけるようにスタッフ一同がんばりますので、ぜひご興味持たれた方はお早めにお申込みをどうぞ。 今回は特にホテルの客室数・航空便の席数に限りが有りますので、予定数以上のお申込みがあった場合にはキャンセル待ちとさせて頂く場合がございます。 予めご了承下さい。

次の

ONE ワン ラウンドテーブル 円形

ラウンド ワン 函館

皆様、ご無沙汰しております。 1人予約係長です。 もう忘れてしまった方も多いと思いますが、なんとなく生きています。 なんとなく。 なんとなくです。 本来であれば今年はブログを毎月更新する予定でしたが、気付けば前回の更新からはや半年。 その間、ユーザーの皆様と2回もラウンドしたにも関わらず、まったく執筆できておりません。 2回共とても愉快なラウンドだったにも関わらず、ご参加いただいた皆様には本当に申し訳ありません。 必ず執筆しますので暫しお待ちくださいませ。 1人予約旅 in 函館の視察ツアーに来てます そんな仕事のできない係長は今どこに来ているかというと、北の大地、函館です。 すでに雑誌や1人予約ランドWEBで告知をしている通り、なぜか大人気の「1人予約ゴルフ旅」の次回開催が函館に決まったからなのです。 第一回はグアム、第二回目は宮古島で開催したのですが、なぜかいつも定員ほぼ満杯のご参加をいただきまして大好評。 それで会社の悪い大人達から「次いつやるの? 早くやれよ、 あ?」とパワハラ寸前の圧力をかけられまして・・・。 ということで今回は、9月に開催される1人予約ゴルフ旅の函館視察ツアーの模様をお伝えしようと思います。 そうです、係長、40年間生きてきましたが、北海道に行くのはなんと初めてなのです。 ということで今回の旅のテーマは「北海道らしさ」。 広い、壮大、食い物が美味いといった、40年間イメージし続けた北海道らしさを堪能できる旅にしてみました。 函館市街地から北に3、40分ほど車で走った、北海道らしい大自然が豊かな場所なのです。 このデカい沼と、「駒ケ岳」という美しくてデカい山が有名でして、こんな大自然の中でおもいっきりゴルフを楽しめたら最高だな、ということでここ大沼エリアを拠点としました。 宿泊は函館大沼プリンスホテル、いわゆるいいホテルです 今回のメイン会場は、函館大沼プリンスホテル。 プリンスホテルグループのおしゃれなホテルで、ゴルフ場併設のリゾート型滞在施設。 ホテルとゴルフ場間の移動もらくちん、さらに今春に客室を全面リニューアルしたばかりなので、部屋もかなりいい感じなんですよ。 ワインいかがですか。 当然1人予約旅なので、ご宿泊はこの豪華ホテルのツインルームをシングルで独占利用。 このあたりが毎回好評でして、昼間は皆様でワイワイ楽しくゴルフをして、夜はお部屋で一人リラックス、的な感じの旅となっております。 そしてもう一つ、オススメポイントなのが「温泉露天風呂」。 ただの露天風呂じゃないんです、目の前に広がる大自然を眺めながら入浴できちゃうファンタスティック風呂なのです。 フフフ・・・。 このホテルで1日目・2日目の宿泊、および2日目の表彰式&結果発表パーティーを行います。 広い、爽快、美しい! ゴルフも「北海道らしい」コースです そして皆様お待ちかねのゴルフ。 もう凄いですよ。。 ホテルに併設する北海道カントリークラブ大沼コースは、函館でも有名な名門ゴルフ場。 もうとにかく広くて、美しくて、爽快なんです。 この北海道CC大沼コースでは、旅行2日目にコンペ対象となる1ラウンド、さらにはイベント実施のハーフラウンドをしていただきます。 さらに1日目には同じく大沼エリアで人気の大沼国際カントリークラブにて、リラックス&肩慣らしの1ラウンド。 この景色の雄大さが本州にはないんですよね。 うーんダイナミック! ということで「でかいど、広いど、北海道」な爽快ゴルフが楽しめるコースを選び、2日間で計2. 5ラウンドを予定しております。 もう、何も考えず楽しんでいただければ幸いです。 夜景、朝市、熊、係長。 1人予約ゴルフ旅が巷のゴルフツアーと違うのは、大型の貸切バスに乗って観光をたっぷり楽しめるところ。 今回も2日目の夜、および3日目に函館観光をたっぷり楽しんでいただけます。 もう細かいことは書ききれませんので、写真をダイジェストでご覧ください。 大丈夫、敵じゃない。 ということでこれぞ観光の街・函館。 有名なスポットが沢山あるので、皆様にできるだけ多く巡っていただけるようにバスツアーを組もうと思います。 ご期待くだい。 羽田発・関東方面の皆様は、たっぷり観光を楽しんでいただいた後に19時35分発の飛行機でお帰りいただきます。 関西の方は市内でもう一泊。 朝ごはんが凄い! 伊丹空港発の関西方面の皆様は、夜に戻る飛行機がありませんので市内でもう一泊。 完全にフリーとなりますので、仲良くなった方と一緒にお食事に出られるのも良し、お一人で市内をブラブラされるのも良し。 特にご予定のない方は係長と一緒に食事でも行きましょう。 宿泊するホテルは観光地のど真ん中に位置する「函館国際ホテル」。 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、「朝食のおいしいホテルランキング」で全国5位に入る市内屈指の人気ホテルなのです。 朝食はバイキング形式で、なんと海鮮が食べ放題・盛り放題なんです。 そんな形で4日目の朝を楽しんでいただいた後、11:30の飛行機で伊丹に戻ります。 3日目は観光じゃなくてゴルフ1ラウンドもOK! 実は前回の宮古島大会でアンケートをお取りしたのですが、特徴的だったのは「もっとゆっくり観光をしたかった」という方と「もっとゴルフのラウンドをしたかった」という方がはっきり分かれる結果だったこと。 ということで今回は、3日目を上記の観光パターンだけでなく、オプションでゴルフ1ラウンド+ちょこっとだけ観光、という「ゴルフ満喫プラン」もご用意しております。 綺麗なコースです。 観光は市内に戻りがてら、五稜郭などを廻る予定です。 ゴルフ満喫プランをご希望の方はご予約時にお申し付けください。 ホテル・飛行機に限りがありますのでお早めに! ということで係長が行ってまいりました函館視察ツアー、いかがでしたでしょうか? あれも入れたい、これもやりたいという形で悩みはつきないのですが、旅程以外でも皆様にお楽しみいただけるようにスタッフ一同がんばりますので、ぜひご興味持たれた方はお早めにお申込みをどうぞ。 今回は特にホテルの客室数・航空便の席数に限りが有りますので、予定数以上のお申込みがあった場合にはキャンセル待ちとさせて頂く場合がございます。 予めご了承下さい。

次の