ドラパルト 徹底。 【ポケカ】エネ破壊型ドラパルトデッキ|松茶|note

【ポケカ】エネ破壊型ドラパルトデッキ|松茶|note

ドラパルト 徹底

皆さんこんばんは、バイソンです。 今回はシングル環境最強格のドラパルトについて解説していきたいと思います。 このは型の種類が非常に多く、型の判別が難しいので対戦する際に立ち回りに困っている方も多いかと思います。 そこで今回はこのドラパルトというの型をできるかぎり皆さんに紹介してこのに関する理解をより深めていただければと思います。 余りにも型が多種多様なのですべてを紹介することは不可能ですが、少なくとも上位帯で見かける型はすべて紹介していきたいと思います。 最後に自分たちが考案した特殊な型のドラパルトもご紹介するので最後まで目を通してくれると幸いです。 今回は物理編、特殊編、補助編の3つに分けて紹介していきます。 型紹介 ドラパルトは非常に型が多彩ということは先述しましたが、物理でも 鬼火や 大文字などの役割破壊技を持っている可能性が十分にあり得ます。 それを念頭に入れて以下の記事をお読みください。 ~物理編~ 物理型の持ち物は主に 等があります。 順に紹介していきたいと思います。 を持っている型は基本的には耐久に振らず、ASやCS等の火力&素早さぶっぱになります。 このアイテムを持たせる利点は行動保証による対面性能、ックスを切らずとも一定の活躍が保証される点にあります。 行動保証を利用したターン稼ぎを行うこともでき、+襷で最低3ターン稼いでックスを使わせられるのも強みになっています。 メインウェポンのほかに好きな技を選択でき、柔軟に対応できるのも魅力の一つです。 またこの行動保証を利用したストッパー性能はもちろんのこと、これを利用した龍舞型も存在しています。 保険が適用されたときの爆発力は凄まじく、簡単に相手のPTを崩壊させてしまうことができます。 ほとんどの 持ちが 空を飛ぶ ( ダイジェット)を持っているので 持ちで上から破壊することが困難なことも魅力の一つです。 ただし保険が発動しなかったときの弱さが際立ってしまい、上手な処理をしてくる相手にはなかなか難しい立ち回りを強いられてしまうことになります。 また、弱点保険を バトンタッチで裏につなぐ型も存在します。 最近最上位帯で ミラーが散見されるので 採用をするのであれば基本的に最速が安定する。 有利対面での制圧力、不意打ちでの縛り性能の高さが主な利点です。 A補正の理由は 等の高耐久に対する乱数が変化するので選択肢の一つになります。 HPを犠牲に火力と範囲を手に入れているので耐久調整を行うことが難しいからです。 その分 以上の火力を確保しながら では実現できなかった柔軟性を得ることができる扱い易さが利点です。 積技からの全抜きを狙う単純な型ですが、その単純さが強いです。 持ち物による状態異常耐性が非常に魅力的で意識の外から欠伸などに合わせられるとそのまま負けに直結するパワーを秘めています。 基本的に特殊の利点は受けてくる 、対 性能で差別化されていることが多いです。 鬼火で機能停止に陥らないのもGOOD。 それでは順に紹介していきたいと思います。 特殊 の利点は物理と大体同じですが、対面から勝てるなどが若干違い や に役割を持てることが利点です。 HCベース等の選択肢もあり、耐久を高めながらサイクル戦に参加しやすい型も存在しています。 利点はほとんど同じですが見れる範囲が変わります。 AS は ダイサンダー でックス込みでも確1が取れているので対面からでならワンパン、死に出しからでも切り返しができるのが利点です。 また、私が採用する受け崩しのドラパルトがこの道具を選択しています。 この場を借りて紹介していきたいと思います。 その構築においてや受けループ系の構築の処理に手間取っていたので考案された。 初期構想ではHBベースだったがHCベースのほうが対面性能が格段に向上し、PTコンセプトにあうことが発覚して今に至る。 大抵のこのより遅い物理型には勝つことができ、誘うに対する 役割破壊に特化しているので非常に使いやすい。 命の珠にすると や に対する確定数が変わってはくるが、その反面定数による自滅のリスクが向上してしまうため での採用となっている。 に対する処理の不安は若干残るが、それ以上に耐久振り 鬼火 & 祟り目による圧倒的な対物理性能が確保されている。 構築を組む際に受け破壊枠にでこいつを採用するレベルの強さと完成度になっているので是非試してほしい。 また に強いはこの型にも強いので同居はオススメできない。 は主に壁貼り型で採用されています。 特性呪われボディでの採用も多い。 呪いや蜻蛉帰り等の自主退場技も併せ持っていることもしばしば。 等の積みダイジェット勢や、その他積みがいた場合は特に気を付けたい。 耐久振りで安全にアッキ龍舞を起動させ、 バトンタッチで裏のエースを超強化する。 構築は選んでしまうが決まってしまえば Easywinを狙うことができる。 場合によって他もあり。 かなりの長文になってしまいましたが最後までお付き合いいただきありがとうございます。 (書くのに4時間かかりましたw) 歴代で最も型が多彩でまだまだ開拓されてない型も多数あると思います。 何かありましたら bisonMUTEKIまでよろしくお願いします。 マジで強い。

次の

【ポケモン剣盾】ドラパルトの育成論と対策【変幻自在のトリックスター!なんでも屋の厨ポケ】

ドラパルト 徹底

どうもこんにちは~! s3お疲れ様です!クリフと です! さっそく今回使ったパーティを紹介していきます!下の画像がパーティです! 1 コンセプト 鬼たたドラパルトの再熱との流行により、s1の構築が環境に刺さるのではと思い、s3の環境に合わせて作り直しました。 シーズン序盤~中盤は最後の1枠をで使い、最終日のみを採用しました。 パーティ全体で重いをケアでき、裏のに何かしら負荷をかけられる。 思い採用した。 実際、ナット入りサイクルには割と有利に立ち回ることができた。 が、ナットをクッションにする構築にはどうしても裏のに引かれただけで立ち回りが怪しくなったので、そこだけ懸念点。 cにがっつり振って交代読みアシッドボムからックスみたいな調整や立ち回りも一考の余地ありですね。 ドヒドヌオーに対してもとても強く、この子一匹で受けルをした成績もありますw上記したように、は環境的に扱いずらいですが、メタを張ると立ち回りやすくなるので、を使いたい方は参考にしてみてくださいね!バトリボでは、を採用した控えめチョッキを使ってました~。 選出率同率5位 調整意図 a. と思ったけど、ダイアシッドのc上昇もあるので、やっぱりめんどくさいので割愛。 素で、火炎放射でを確定一発です。 タイプ:ヌルのとんぼで身代わりが割れません。 壁展開、欠伸展開を無視してeasy winを狙える最強です。 すり抜けで身代わりによるックスターン枯らしも許さないので、竜舞積んだ後のドラパルトはほんとに止まりません。 後出しの程度だったら、運も絡みますが、止まりません。 竜舞積めないときつい。 選出率1位。 調整意図 a. 麻痺巻く。 相手、痺れて動けない。 勝ち!!!を狙います。 キッスとギャラの珠ダイジェットを確定で耐えるのでとっても強いです。 小並感 全種類のは、で麻痺を入れて無理矢理竜舞ドラパルトで試行回数を稼いで倒します。 実際その処理ルートで安定したので、下振れなければ強いです!もっと詳しい内容を、確か前の記事で書いたので、ページ上部のURLで見てください!選出率2位 調整意図 a. 攻撃 炎の牙 H無振りB4振り乱数二発90. 耐久 陽気A特化珠のダイジェット確定耐え 臆病C特化のダイジェット確定耐え 陽気A特化の乱数一発12. なので、そこに対して安定した勝ち筋を通すために採用。 結果的にパーティで重かった天然ピクシーにも若干強くなったので正解だと思います。 の麻痺とが相性が良くて楽しかったですw選出率4位。 調整意図 a. 攻撃 耐久無振り確定2発 b. 耐久 C特化眼鏡の悪の波動2発耐え c. 特殊エース枠。 カゴの実を持つことで、の前で積めるのがえらかったです。 眠ることで相手のックスターンを枯らせることもできます。 草技が無いを無理矢理突破できるし超強い!流行らないで欲しい。 ちなみにs4のキョダイセンリツのックスターンは後だしからこいつで枯らせます。 調整意図 a. 特攻 無し! b. 耐久 たぶん調整した方が強いですが、明確に受けたい技が無いので調整無しです。 パッチラゴンへの後出しを安定させたい枠です。 確実に受けきって倒すことを視野に入れず、流す役割で採用しました。 ヌルをクッションにして物理エースを通す構築に対しても大きい役割を持つ上に、との相性も割と良かったので無難に強かったです。 また、怖い顔を採用することで、死に出しから相手のダイジェットエースのsを操作できるのもほんとに強かったです。 鈍いに後出しから勝てるのほんとにクセになりますw選出率6位 調整意図 a. 耐久 メインウエポンのボディプレスの火力を上げるためにBぶっぱ。 ボディプレスでを43. D方面に12振ることで、食べ残しを持ってるはの悪の波動を二発耐えることができるので強かったです。 素早さ 対のジャイロボールの威力優先の最遅。 しかし、中では無く、身代わり鬼火か、身代わり欠伸のダルマモードが良かったと思います。 最終日の残り5時間で頭に舞い降りたゴリラなので、夢ゴリラがいませんでした 泣 中でも無難に強かったです! 調整意図 ゴリラがゴリラするだけ。 最後に雑多な感想 今季はシーズン中盤自己最高の瞬間6位を叩き出したり、バトリボオフでブロック1位抜けして決勝トーナメント出たりでとても楽しいシーズンになりました~!最終日は、大事なところでダルマが氷柱を外したり、が電磁波外したり、がつのドリル3連外ししたりで俺はとても悲しかったです。 もっとみんな自覚持ってください!ほんとに構築記事と全く関係無い話なんですけど、近々の実況動画始めようと考えています。

次の

こだわり眼鏡ドラパルト育成論。立ち回り徹底考察|Pokeminブログ

ドラパルト 徹底

相手のダイマックスに合わせて眠るを打つことで1ターン無駄にさせられるのが強い。 特性は消去法で選んだが、拘ってる相手に発動すると問答無用でわるあがきになる点が強い 攻撃技はないが特に不便はしなかった。 対カバルドンでは「ラムのみを持ってませんけど」顔をすることが重要 【立ち回り】 初手でドラパルトで壁を張り、 カビゴンに引いて暴れる、 もう一回壁張って、 ラス1で暴れる。 という簡単なもの。 初手のタイミングでドラパルトが尻尾トリックされたり電磁波されたりすると動きづらくなる。 【所感】 良かった点 ・壁を張った後のカビゴンが非常に強く、相手に突破される前に要塞化して勝つというわかりやすい勝ち筋を押し付けることができた。 ・選出や動き方が固まっているため、安定感のある動きができた。 ・ダイマックス前提が3匹おり(カビゴン、ギャラドス、トゲキッス)、かなり動かしづらかったのは反省点。 ・あまり独自性のない面白みのない構築になってしまった。 シーズン4ではもっとちゃんと考えたいです。 カテゴリー: 、.

次の