サックス 基本。 アルトサックス楽譜の読み方のコツは?

ジャズのアドリブを吹くコツ!

サックス 基本

プロジェクト本文 誰もがサックス奏者になれるポケットサイズの楽器が ニュージーランドから日本初上陸。 サックスに聞こえるけどポケットに入る革命的な楽器。 YouTubeとsaxmonica. comにチュートリアル動画があるから覚えやすい。 現在製造中、キャンペーン終了次第すぐに発送準備|2020年9月お届け予定 Saxmonica(サックスモニカ)のストーリー 「一人の男性がプラスチックのパイプをもって私のスタジオに入ってきて、私にレコーディングをしてほしいと言いました。 ちょっと笑ってしまったのですが、そこで彼が演奏を始めました。 私はかれこれ30年間レコーディングをしているのですが、完全に圧倒されてしまいました。 最高でした。 すごく素敵な音で、彼はすごく簡単そうに演奏するのです。 是非あなたも聞いてみてください。 Saxmonicaはまさに私たちの音楽の演奏の仕方や学び方に革命を起こせる楽器です。 」 アンソニー・ハリス Tone World Studios Kampot Cambodia 「私は数週間前、男性がサックスを演奏しているのだろうと思って、耳を傾けていました。 しかし、目を向けてみると排水管のようなもの吹いていました。 感心しどうやって音を出しているのか聞きました。 彼は、少し勉強すればだれでも吹けると言いました。 私は車からギターを持ってきて、彼と演奏してみました。 ただただ素晴らしい音を奏でていました。 これは本物の楽器です。 この時、私は次のレコードでは彼を使おうと思いました!」 ギブ・ウィリアムソン 音楽家 Saxmonica (サックスモニカ)とは? Saxmonicaは革新的な新しいアコースティックリードベースの楽器で、本格的なサックスのすべての音を奏でられます。 Saxmonicaは耐久性にすぐれており、修理の必要がなく、ポケットに快適に収まるので、持ち運びに便利で、どこでも演奏できます。 アコースティックギター、ピアノ、タフンドラムで素晴らしい音を鳴らし、ジャズからロック、ブルース、ソウルまで、あらゆるジャンルのトラックで演奏できる非常に刺激的な楽器です。 Saxmonicaを習得するために作られたチュートリアル動画がYouTubeで無料で視聴できます。 このコースでは、この楽器から驚くべき音のダイナミックさを最大限に引き出すためのヒントとコツについて説明しています。 音楽の才能や教科書は必要ありません。 そのコースは私たちの音楽の学び方に革命を起こし、一度学んだら一生忘れることはないでしょう。 私たちのビジョン クリエイターとして、私はSaxmonicaが人々の 音楽との出会い方とその 学習方法を 根本的に変えることができると信じています。 楽器をマスターすることは世界中の何百万人もの人々にとって叶わない夢です。 Saxmonicaはそんな人たちを短い時間で 情熱的な音楽家にすることができます。 Saxmonicaの特徴 Saxmonicaはリードベースのマウスピースを支えるネックと、チューブの二部品で構成されているポケットサイズの楽器です。 シンプルなデザインは多くの楽器にあるすべての不要な部品を排除したことで可能になりました。 1オクターブで1つのフルブルージースケールが効果的に再生されます。 Saxmonicaは時に激しく、優しく、ブルースっぽく、 気の召すままに演奏できます。 レゲエからジャズ、ブルースからソウルまで、Saxmonicaはどんなジャンルでも演奏できます。 また、リードとリガチャー(リードを固定する金具)は交換可能で、習得度に合わせて さまざまな音色を楽しむことができます。 デザイン ポケットに簡単に入るよう2つのパーツで構成されているので、非常に持ち運びが簡単です。 耐久性 耐久性にすぐれ、修理も必要ありません。 ヒマラヤの凍った山やサハラの砂丘でも演奏することができます。 無料でアプリをダウンロード アプリでは、チュートリアル動画を見ることはもちろん、 100以上のバッキングトラックを再生することができます。 Google Play, Apple App Storeよりダウンロードいただけます。 スピーカーを繋げば、簡単にロックスターのように演奏することも可能です! トレーニング楽器としてのSaxmonica Saxmonicaは、管楽器を上達させたい人にとってまさに 理想的です。 基本的な手の位置と運指がクラリネット、サックス、フルートと同じであるため、フルサイズの サックスと非常に似た特性を持っています。 Saxmonicaは、フルサイズのサックスを演奏するために絶対に不可欠な 呼吸と基本的な運指を習得することもできます。 これに加え、耐久性に優れているので、フルサイズの管楽器を維持するのに必要な メンテナンス費用を削減することができます。 プロのミュージシャンが休暇中にフルサイズの楽器を持ち歩くことができない場合も、アンブシュア(口の筋肉)を維持するのに理想的な楽器です。 サックスとサックスモニカ比較はこちら: 初心者でも大丈夫? これこそがSaxmonicaが他の楽器とは違うところなんです。 SaxmonicaはYouTubeのチュートリアル動画を見ることによって楽器に不慣れな人でも、 簡単にロックスターになることができるのです。 音楽の構成に関する 深い知識は 一切問いません。 何時間も練習や勉強をする必要はなく、高価なレッスンや本も必要ありません。 Saxmonicaの演奏に必要なものはすべて、 28日間で学べます。 チュートリアル動画 チュートリアル動画は、耳で音楽を演奏する昔からのテクニックを基本に作られています。 これは、演奏者が音楽のビートに集中していることを意味します。 数日のうちに、さまざまなビートやバッキングトラックで 質の高い音楽を演奏できます。 本を勉強したり、きらきら星を演奏したりする必要はまったくありません。 Saxmonicaにのせて 足でビートを刻んだり、 ハミングして曲を演奏したりできます。 面倒で退屈な練習を何時間もする必要はありません。 このチュートリアルでは、ブルース、レゲエ、ソウル、ジャズなど、 自分の音楽の趣味に合わせて練習できます。 チュートリアルビデオ: 今回のキャンペーンでは下記チュートリアルの日本語を準備中! レッスン1 つまらないけど必須 レッスン2 はじめに レッスン3 さらなるジャム レッスン4 アドバイス&トリック とっても簡単に学べて、一生忘れないスキルに! サウンド バッキングトラック: 下記リンクより新しいタブが開き、サックスモニカの音をご確認いただけます) クールソウル スイートジャズ オリアム Saxmonicaは甘いサックスのような音色です。 非常に静かに演奏することも、大音量で演奏することもできます。 セクシーなサックスの音色と驚きべきトーンのダイナミックレンジを兼ね備えています。 ギターからボンゴまで、幅広いアコースティック楽器と美しく演奏できます。 簡単にアンプと繋げられ、電子楽器に負けず演奏することができます。 音域はものすごく広いです。 サックスモニカは完全にアコースティックな楽器なので、演奏者は自分が演奏しているものを実際に感じることができます。 この感覚は、演奏時にソウルを感じることができ演奏者に大きな影響を与え、 演奏するときの感情をそのまま表現することができます。 すべてが流れるときは、すごく刺激的です。 指、呼吸、声がビートと重なり、人生において素晴らしい感情の1つになります。 音楽家として、あなたは常に背骨の震える刺激を探しています。 Saxmonicaを使うと、ガレージでロックスターのようにビートに合わせてジャムすることができます。 その感覚を手に入れたら、もっと欲しくなるでしょう。 なぜCAMPFIRE? 私たちはニュージーランドを拠点とするスタートアップ企業であり、この製品の市場を国際的に広げるための最初の資金調達を行う上で、CAMPFIREは素晴らしい選択肢です。 CAMPFIREは 音楽は国境を越えることを証明するための、完璧な販売プラットフォームだと感じています。 製品開発とテスト Saxmonicaの発明者として、私は音の微調整に何時間も費やし、テストを重ねました。 演奏に必要なことすべてをカバーするチュートリアル動画も作成しました。 この動画では、実践的なアプローチの学習方法が反映されています。 開発の過程で私自身の楽器の構造についての知識量も格段に増えました。 この楽器を通して、人生の後半で音楽の夢を追うことができました。 <All-in方式> 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。 目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。 支援者:100人 お届け予定:2020年09月 このプロジェクトは、 All-In方式です。 FAQ Q. 支払い方法は何がありますか? A. クレジットカードの決済はいつ行われますか? A. 「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成・未達成に関わらず、プロジェクトは成立となります。 募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、支援金の決済が実行されます。 募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、支援金の決済は実行されません。 その場合はプロジェクトオーナーに支援金は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。 プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか? A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。 間違って支援した場合はどうなりますか? A. 選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。 リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

次の

初心者のあなたがサックスを早く楽しむためには効率的な練習が必要!

サックス 基本

スポンサーリンク サックスに初めて触れるという入門者のあなたに、守ってほしいポイントを書きます。 ここに書くこと以外にも色々あるでしょうが、意外と経験者でもやってなかったりすることがあります。 是非これを読んだあなたに実行してもらうことでより効率的に練習ができるでしょう。 サックスを大事に長持ちさせることができます。 なぜなら息をいれたときに抵抗を感じることで空気を出す感覚を感じやすいからです。 いきなり楽器をフルセットで吹こうとしても音が出にくいので、ネックに取り付けて 音だしをします。 時間的には少しで良いでしょう。 その時に以前記事にした(口に入れる角度)などを徐々に参考にしてみてください。 また、ネックを握って上から押し付けたりすると、曲がってしまうので注意しましょう。 円筒形の断面が楕円形になってしまい空気の通りが変わってしまいます。 (口に入れて唾液で湿らせたりもしますが) 乾燥していると充分に振動しないからです。 上留めと下留めのリガチャがあるので間違える可能性があります。 そんなとき、ネジが右にくるようにすることを覚えていると間違えることは無い。 逆に締めるとリードの振動に影響がある。 口に近い方のネジはネック側ほどには締めないようにする。 もちろんリガチャ、マウスピース、リードは全て大事に扱いましょう。 リガチャの変形を防ぐためです。 もちろん使わなくなったリードを使ってくださいね。 それでは次回もこの入門者の基本のキのテーマで続きを書きます。 それではまた。

次の

アルトサックスの基本練習『ロングトーン』について

サックス 基本

サックスの持ち方はどうしたら良いの?壊さないための持ち方とは? サックスは、いろいろと複雑そうな作りになっていて、「変なところを持ったら壊してしまいそう」と不安になりますよね。 持ち運ぶ時には、どこを持ったらよいのか説明します。 本来であれば、ネックの差込口の下でキーが何もないところ(サックス本体の一番上)を持ち、さらにU字菅の部分を下から支えるように持つと良いです。 キーには触っていないので、キーが壊れることがありません。 サックスで一番弱い(デリケートな)ところがキーの部分なので、注意が必要です。 ただ、下の画像のようにサックスの中央部分を持っても大丈夫です。 ベルの部分(大きな丸い朝顔のような部分)を持っている人もいます。 サックスの置き方はどうしたら良いの?壊さないための置き方とは? まずは、下の動画を見てください。 2分30秒くらいまでがサックスの置き方に関する説明です。 動画でも説明していましたが、サックスをテーブルなどに置くときは、サイドキーが上に来るように置きましょう。 以下の画像のようにサイドキーが下に来るように置くとサイドキーにサックスの重さが掛かってしまい、サイドキーが曲がってしまう可能性があります。 余談ですが、上の間違った画像のように置くのは、サックスを吹いたことがないカメラマンが撮影したからでしょうね。 私も他のページで使用していますが、このページの記事を書くまで気が付きませんでした。 さらに余談ですが、サックス用のスタンドもあります。 (下の画像は、クラリネットも置けるスタンドです) サックスの構え方はどうしたら良いの?正しい構え方でキレイな音を! サックスの構え方(吹くときの持ち方)について説明します。 サックスは、立って吹くときと座って吹くときがあり、持ち方も変わってきます。 立って吹くのが基本ですが、吹奏楽やビッグバンドのように座って吹くときもあります。 大前提として、リラックスして自然に呼吸が出来る姿勢でサックスを持ちましょう。 スポーツでも同じだと思いますが、余計なところに力が入ってしまうと、フォームが乱れたり良いパフォーマンスが出来なかったり、怪我をしてしまったりと良いことがありません。 立って吹くときのサックスの構え方 まずは、下の動画を見てください。 先ほどのサックスの置き方で紹介した動画と同じです。 構え方に関しては、2分30秒くらいから始まります。 座って吹くときの動画を3つ紹介しましたが、いずれの場合もイスの右側に座ると良いと説明しています。 一人で練習するときは、特に問題ないと思いますが、吹奏楽やビッグバンドで演奏するときは、隣の人と楽器がぶつからないようにしましょう。 特に、テナーサックスを自分の右側に置く場合は、右隣の人とぶつからないように調整しましょう(お互い譲り合ってね)。 サックスの持ち方、置き方、構え方まとめ サックスの持ち方や置き方は、サックスを壊さないためにも必要です。 サックスは精密機械ですから、自分では治せないので注意しましょう。 修理費が数万円かかる可能性もありますから。 サックスの構え方は、良い音を出すための基本です。 余計なところに力が入っていると良い音が出ないばかりか、身体を痛めてしまう可能性もあります。 ただ、人によって腕の長さや胴の長さが違うので、すべての人に当てはまる構え方と言うのはありません。 リラックスした構え方ができているかどうかが鍵となります。 構え方が固まるまでは全身が映る鏡を見ながら構えるようにしてください。

次の