楽天tv 野球 解説者。 野球道 (フジテレビ系列)

tvkプロ野球中継 横浜DeNAベイスターズ熱烈LIVE

楽天tv 野球 解説者

net すぽるとにはたまにTSSのスタジオから出ていたし、フジ主導のポストシーズンにも出ていたから、 本数契約主体のUHBの解説者と比べると、フジとの接点は若干はある模様。 地上波全国放送が多かった時代なら、カープと関係ない試合でも1試合程度は出番があったかも。 64 ID:c7zNhIz3a. net 山内プロ野球ニュースに呼んで欲しいよな。 78 ID:TrEH5alQ0. net 巨人ソフトバンク戦KBCラジオが何の不自由もなく中継可能は確かにおかしい。 CBCラジオや東海ラジオみたくどっちかが中継不可とかあってもいいだろ?って思うRKBラジオリスナーが可哀想。 54 ID:26n72WmZa. 68 ID:JB2du9cBM. 53 ID:Bu7GvRWma. net 明日からの3連戦と来週の金曜日はさすがに東海ラジオMBS砲の事は言わないよな。 逆にCBCがMBS砲の事言ってくれそう。 てかこれが普通なんだよな。 62 ID:bW7GPaAV0. 73 ID:wKXOwO4e0. net 昨日のプロニューで江本が原と対談した著書を紹介してたけど、フジサンケイであそこまで讀賣ヨイショをこれでもかとみせつけられ吐き気がしたな。 net 産経新聞の運動面の巨人記事は意外に良識的。 56 ID:cKWlElZi0. 43 ID:cKWlElZi0. 68 ID:52OAe2bfd. net 今日のテレビ新広島の副音声は、 実況:野川諭生・西山穂乃加、ゲスト:佐竹祐一。 キリンのどごし生Presentsの冠付きで、 視聴者がダウンロードしたアプリでの拍手をテレビで流すリモート応援企画を実施。 12 ID:DhC9qIzQM. net 棚田アナが野球中継に出るのって相当久しぶりだな。 今日は満点ママには出ていなかったが(西山・野川両アナが司会)。 19 ID:mQKTVeaN0. 33 ID:KCIxCAEl0. net それフジテレビよりニッポン放送のほうが顕著だ。 ニッポン放送では「終身センター解説」の扱いで、「裏送り」はほとんど登場しないし。 ちなみにニッポン放送では江本が一番目で 誕生日順だと若松が一番年上で、江本がその次 、 フジテレビでは入団順でくくられているので、江本は四番目。 ちなみに昨日のニッポン放送解説が江本だったので、自著の宣伝をしまくり。 net 21日のLF、「ファンが一番聴きたい試合」を中継するんだってさ。 net 2002くらいにもやってその時は阪神vsヤクルトになった記憶 412 KB 名前: E-mail 省略可 :.

次の

DAZNと楽天TVを徹底比較!サービス内容や月額料金・画質と配信の違いも調査!

楽天tv 野球 解説者

試合日 放送局 ホーム ビジター 球場 備考 3月29日 火 Rakuten. FM 千葉ロッテ 東北楽天 QVCマリン 4月5日 火 Rakuten. FM オリックス 東北楽天 京セラドーム 4月15日 金 Rakuten. FM 福岡ソフトバンク 東北楽天 ヤフオクドーム 4月29日 金 Rakuten. FM オリックス 東北楽天 京セラドーム 5月6日 金 Rakuten. FM 福岡ソフトバンク 東北楽天 ヤフオクドーム 5月22日 日 Rakuten. FM 北海道日本ハム 東北楽天 札幌ドーム 6月1日 水 Rakuten. FM 東北楽天 阪神 Koboスタ宮城 6月11日 土 Rakuten. FM 東北楽天 広島東洋 Koboスタ宮城 7月3日 日 Rakuten. FM 東北楽天 埼玉西武 Koboスタ宮城 7月13日 水 Rakuten. FM 埼玉西武 東北楽天 西武プリンス 7月27日 水 Rakuten. FM 東北楽天 埼玉西武 Koboスタ宮城 8月3日 水 Rakuten. FM 東北楽天 埼玉西武 Koboスタ宮城 8月21日 日 Rakuten. FM オリックス 東北楽天 京セラドーム 8月31日 水 Rakuten. FM 北海道日本ハム 東北楽天 札幌ドーム 9月18日 日 Rakuten. FM 埼玉西武 東北楽天 西武プリンス 9月23日 金 Rakuten. FM 北海道日本ハム 東北楽天 札幌ドーム 10月1日 土 Rakuten. FM 東北楽天 埼玉西武 Koboスタ宮城.

次の

「パリーグTV」と楽天TV「Rakuten パ・リーグSpecial」の違いを比較してみる

楽天tv 野球 解説者

プロ野球解説者一覧(プロやきゅうかいせつしゃいちらん)では、日本を含む世界の球団で・・・を経験した人物のうち、に日本国内の・と契約を結んだうえで、公式試合のなどに出演する解説者やコメンテーターを以下に列記する。 氏名を 斜体で記した解説者は、2012年度以前に契約していた放送局へ2014年度に復帰した人物や、2014年度に解説者として契約する放送局を変更した人物を指す。 また、氏名を 太斜体で記した解説者は、2014年度新たに解説者として契約を結んだ人物を表す。 特定の放送局の野球中継で定期的に解説を務めながら、他局の(野球中継以外の)番組へコメンテーター・パネラー・タレントとして出演する人物については、解説者として中継に出演する局の項目にのみ記載。 中継へ定期的に出演する放送局がなく、ゲスト解説者として不定期で各局の中継へ登場する人物については、便宜上の項目にまとめている。 プロ野球選手を経験せずに解説者を務める人物については、コーチ・監督・スカウト経験者に限定する。 記述内容は2014年現在。 2006年WBC日本代表投手コーチ)• 日刊スポーツ評論家を兼任。 クラブチーム「」投手コーチ。 2009年・2013年WBC日本代表投手コーチ。 東京中日スポーツ評論家) 所属• (中日投手・コーチ) 所属• (近鉄投手・監督。 ・・解説者) 所属• (広島投手・コーチ。 2013年11月から監督にも就任。 NHKプロ野球(BSのMLB中継のみ)• (ヤクルト・横浜投手、西武・東京ヤクルトコーチ。 NHK・BSのMLB中継には2014年から出演。 NHKプロ野球(ローカル中継のみ) 所属• (南海内野手・外野手。 南海監督。 ダイエーコーチ。 (大洋~横浜外野手。 NHK横浜放送局では、2013年から神奈川県域FMで同球団主催試合の中継を開始したことを機に、解説者として起用。 日本テレビ系列 日本テレビ• NHK大阪放送局・関西テレビの阪神戦中継にも登場する。 (巨人投手)• テレビでは、在阪他局(朝日放送・関西テレビ・サンテレビなど)制作の阪神戦中継と、RCC・テレビ新広島・J SPORTS制作の広島戦中継にもゲスト解説者として登場。 フジテレビの全国向け中継や、北海道文化放送・CBC・中京テレビ・東海テレビ・テレビ愛知のローカル中継にも、ゲスト解説者としてたびたび出演する。 日本テレビの中継には、ゲスト解説者扱いで出演。 スポーツ報知評論家を兼任。 (巨人投手・コーチ。 (広島外野手・監督。 NHK解説者。 北京オリンピック野球日本代表守備走塁コーチ。 (日本ハム・横浜~DeNA・楽天内野手)• (東映・日拓・日本ハム内野手、日本ハムコーチ。 ニッポン放送・J SPORTS解説者)• (日本ハム・西武投手。 (中日・西武・ロッテ外野手、ロッテ・・日本ハム・中日コーチ。 STVラジオには2014年から出演。 STVラジオでの中継でも、ニッポン放送などの系列局から、解説者を派遣される場合がある。 ミヤギテレビ• 札幌テレビと同様に、NNS系列局から解説者を派遣される場合がある。 中京テレビ• まで日本テレビ制作の平日19時から全国ネットの巨人対中日戦の放送に先駆けて中京テレビローカルで平日18時30分より(2008年は18時16分から放送されることもあった。 )トップナイターを放送していた。 以降、日本テレビの巨人戦放映日が22~23試合となったこともあり、トップナイターは放送されなくなった。 読売テレビ• (阪神外野手・コーチ。 (近鉄・中日・米独立リーグ・オリックス投手。 読売テレビでは、関西ローカルの阪神戦中継にゲスト解説者扱いで出演するほか、関西ローカルの番組にも随時登場。 (西鉄~太平洋~クラウンライター・阪神・横浜・日本ハム捕手、ダイエーコーチ。 (阪急外野手、南海・西武・横浜・ロッテコーチ。 2014年からに進学。 (日本ハム・阪神投手。 KHB 東日本放送 いずれもゲスト解説者として出演• 夕刊フジ評論家とテレビ東京・ニッポン放送・FOX SPORTS・日テレプラス解説者を兼任• 解説者・評論家としての活動を優先しながら、2014年夏からレーサーとしてに参戦する予定。 (中日投手、コーチ。 ナゴヤドームでの中日ホームゲーム中継権を保有していないため、中日のビジターゲーム中継の差し替え実況と取材のみ担当。 解説者はいずれもゲスト扱いで、北海道テレビと同様に、テレビ朝日および系列局から解説者を派遣される場合もある。 朝日放送 ラジオネットワークはJRN・NRNのクロスネット。 「オリックス vs 巨人」などBS朝日単独の中継にも出演する場合あり。 (ダイエー・日本ハム・阪神・楽天投手)• CBCラジオ制作の中日対阪神戦中継にもゲストで出演。 (阪神内野手・監督。 関西テレビ解説者。 日本テレビ・広島テレビ・MBSラジオ・RCCテレビ・J SPORTSほか兼任。 ラジオ(ABCラジオ)の中継にのみ出演• 広島ホームテレビ• (広島投手・コーチ。 一時は出向扱いで、テレビ朝日の球種解説を担当していた。 (南海内野手、南海・ダイエーコーチ、ダイエー二軍監督。 不定期でRFラジオ日本の中継にも出演するほか、2014年からJ SPORTSのMLB中継解説者を兼任。 TBS系列 ラジオネットワークは (MBS・RCC・TBC・HBC・SBSはNRNとの。 ただしHBCは野球中継はヤクルトvs日本ハム戦(STVラジオが放送しない場合にLF協力で制作)を除きJRNのみ)。 (中日・ロッテ投手、横浜監督。 NHKのMLB中継へのゲスト出演もあり• (ロッテ内野手・監督。 (巨人外野手・コーチ。 (巨人投手。 TBSテレビ解説者)• (中日投手、中日コーチ・監督、阪神・巨人・西武コーチ、TBSテレビ・CBCテレビ・CBCラジオ・フジテレビ・東海テレビ・東海ラジオ解説者。 (阪神・西武捕手および内野手、ダイエー監督、阪神・楽天コーチ、北京オリンピック野球日本代表ヘッド兼打撃コーチ。 (大洋・横浜・近鉄投手。 評論家。 (巨人内野手。 かつては、日本テレビ・フジテレビなどの中継にもゲストで出演。 BS-TBSのパ・リーグ球団主催ゲーム中継のみ出演• フリー参照 DeNA主催ゲーム単独中継(一部BS-TBSと同時放送)にのみ出演• (大洋投手、横浜コーチ。 (巨人内野手・外野手、横浜内野手・コーチ、楽天コーチ。 2013年はBS-TBSのロッテ主催ゲームも担当• 北海道テレビ・北海道文化放送・文化放送・GAORA兼任。 (広島・日本ハム・巨人投手。 (西武・日本ハム投手、日本ハムコーチ。 出身地に近いで開催される試合の中継や、TBSラジオからの裏送りを中心に登場。 系列局・毎日放送のプロ野球中継・番組にも随時出演。 東北放送• (ロッテ捕手、ロッテコーチ・二軍監督)• 2013年には一時、野球解説者としての活動と並行しながら、の監督も務めていた。 (巨人内・外野手、巨人コーチ・二軍監督、楽天コーチ。 東北放送では、2013年にテレビ(TBCテレビ) の中継限定で出演した後に、2014年からラジオ(TBCラジオ)でも解説を担当。 系列局・毎日放送(MBSラジオ)のプロ野球関連番組にも、仙台から随時出演。 CBCテレビ・CBCラジオ• フジテレビ・日本テレビ・北海道文化放送・中京テレビ・東海テレビ・テレビ愛知兼任。 文化放送・フジテレビ・FOX SPORTS・J SPORTS兼任。 (中日外野手・コーチ)• (阪急投手、オリックス・中日コーチ、中日監督。 NHK・テレビ大阪解説者。 CBCラジオの中継にのみ出演• 中日スポーツ評論家や東海ラジオ・メ~テレ・テレビ愛知野球解説者も兼任。 ( ナゴヤドームの中日対阪神戦中継でからゲスト解説として派遣:矢野燿大) 毎日放送• 2014年から、ラジオ中継に限って専属で契約するとともに、テレビ中継にも「MBSラジオ野球解説者」として本数契約で出演(一部GAORAと同時放送)。 日本テレビ・ABCテレビ・サンテレビ・RCCテレビ・テレビ新広島他兼任。 (阪神・ロッテ投手、阪神コーチ)• MBSテレビの中継・番組に「MBSラジオ野球解説者」という肩書で出演するほか、他の在阪テレビ局の中継・番組にも登場。 MBSテレビの中継・番組には「MBSラジオ野球解説者」という肩書で出演するほか、他の在阪テレビ局の番組にも登場。 中国放送• 日本テレビ・ABCテレビ・MBSラジオ他兼任。 (広島投手。 ラジオの全国中継および予備カードでは、TBSグループとの契約があった2012年まではJRN向けにのみ登場していたが、RCC単独契約となった2013年からはNRN向けにも出演。 (広島外野手・内野手、広島コーチ・二軍監督) RKB毎日放送• (南海~ダイエー・巨人・横浜内野手および外野手。 巨人コーチ)• (日本ハム・ダイエー外野手、ダイエー~ソフトバンク・横浜コーチ。 フジテレビ・テレビ西日本・ニッポン放送解説者)• テレビ東京• 北海道文化放送・北海道テレビ・東日本放送・GAORA・HBCテレビ兼任。 テレビ愛知 いずれもゲスト解説者として出演• (阪神・南海・広島・日本ハム・西武投手。 他局の中継にも不定期でゲスト出演。 テレビせとうち プロ野球球団の本拠地がない・が放送エリアのため、テレビ大阪制作の阪神ビジターゲーム中継を不定期で同時ネット。 ただし、放送エリア内にある(阪神の準フランチャイズ球場)で広島対阪神戦を実施する場合に、同局制作の中継に技術協力として関わることがある。 2010年には、同スタジアムの阪神ホームゲームを自社制作で中継した。 TVQ九州放送• (ダイエー・横浜投手。 (ダイエー~ソフトバンク外野手。 スポーツニッポン評論家とニッポン放送解説者を兼任。 (東映・南海・阪神投手。 (日本ハム・阪神内野手、阪神コーチ。 2014年からは、・ベースボールクラブゼネラルマネジャーも兼務。 (近鉄・中日・西武内野手。 関西テレビの中継や番組にも出演。 (大洋~横浜・日本ハム内野手、横浜~横浜DeNAコーチ)• (大洋投手。 (中日内野手、西武コーチ。 ニッポン放送解説者。 北海道放送・北海道テレビ・文化放送・GAORA兼任。 日本テレビ・フジテレビ・CBC・中京テレビ・東海テレビ・テレビ愛知兼任。 (ヤクルト外野手・コーチ・二軍監督・監督。 ニッポン放送解説者とサンケイスポーツ評論家を兼任。 仙台放送 いずれもゲスト解説者として出演• (ヤクルト・巨人・阪神内野手。 阪神コーチ。 中継の解説者は同局から派遣される。 東海テレビ放送• (中日投手、中日・楽天コーチ。 (中日投手、中日・近鉄・ダイエーコーチ、横浜監督。 (中日内野手。 東海テレビではオープン戦のみに登場していたが、2010年から中継に登場していない。 (近鉄内野手、近鉄・オリックス・ソフトバンクコーチ、オリックス監督。 テレビ西日本解説者と日刊スポーツ西日本評論家を兼任。 但し、初回出演予定の回は都合により金石に変更。 2013年まで解説者を務めていたが中日のバッテリーコーチに就任したため、2014年の中継から在広局との解説者契約がなかった広島OBが随時本数契約で出演。 また、他のフジテレビ系列局からも解説者を随時派遣する予定。 テレビ西日本• 関西テレビ兼任。 独立UHFテレビ局 TOKYO MX• (巨人・日本ハム・ヤクルト投手、ヤクルト・巨人コーチ。 テレ玉ではベンチリポート専任。 文化放送・朝日ニュースター(テレ朝チャンネル2 ニュース・スポーツ)野球解説者を兼任。 (西武投手、西武コーチ。 (ロッテ・クラウンライター・ヤクルト投手。 テレビ東京解説者)• (ロッテ内野手。 2014年から社会人野球・の監督に就任。 テレビ神奈川• (大洋・巨人内野手、大洋・巨人・広島・横浜コーチ。 藤波行雄 三重テレビ・JSPORTSなどの番組への出演については、2010年度から番組単位・試合単位の契約へ移行。 契約上は東海テレビとの兼任扱いだが、同局で放送される中継には同年度から出演していない。 (阪神投手・球団職員。 ABCラジオ解説者)• (広島捕手、広島・阪急コーチ、阪急~オリックス・日本ハム監督。 (広島・南海・阪神外野手、広島・阪神・オリックスコーチ。 サンテレビでは、2013年まで阪神戦の中継のみ担当したが、オリックス球団制作中継も兼任する2014年からオリックス戦中継にも出演。 (阪急・広島・近鉄・巨人・南海内野手、日本ハムコーチ、サーパス神戸監督。 FOX SPORTS兼任。 日本テレビ・読売テレビ・MBSラジオ兼任。 (阪神・東京投手、阪神・西武・ダイエーコーチ。 しかし、同年末に近鉄球団が消滅したため、2005年に自社制作から撤退した。 現在は主に、サンテレビ制作の阪神戦の中継を同時ネット。 テレ玉で放送されるGAORA制作の日本ハム戦中継を、同時ネットで放送することもある。 ラジオ局 文化、ニッポン、東海、STVは加盟。 についてはを参照。 はを参照。 についてはを参照。 文化放送• 文化放送では、平日の『』を中心に出演。 北海道放送・北海道テレビ・北海道文化放送・GAORA兼任。 2014年から『文化放送ライオンズナイター』に出演。 (西鉄~太平洋クラブ~クラウンライター~西武投手、西武監督。 テレビ朝日解説者。 (東京~ロッテ・西武内野手。 (巨人投手。 ( フジテレビ兼任:、、、) RFラジオ日本• (巨人・西武投手、巨人コーチ、コーチ。 (巨人外野手、巨人コーチ。 (毎日・巨人内野手、巨人コーチ・二軍監督、大洋二軍監督・監督、西武コーチ。 日本テレビ解説者)• (巨人・太平洋クラブ・大洋投手、巨人コーチ。 (ヤクルト・ロッテ・中日投手。 2013年からの監督を兼務。 2013年には、『MBSタイガースライブ』(MBSラジオ)へゲスト解説者として登場。 同球団主催試合の中継『』において、2013年から「ざっくばらんなスーパースペシャルアドバイザー」という肩書で定期的に出演。 東海ラジオ放送 歴代の傾向として、ほとんどの解説者が・を除く(一部を除く)在名放送局と兼任している。 テレビ愛知・メ~テレ兼任。 (阪神・オリックス投手、オリックスコーチ。 ラジオ関西からの派遣扱いで、ラジオ日本制作の関西圏開催試合中継にも出演。 衛星放送・ケーブルテレビ BS放送 については、については、については、については、については、についてはをそれぞれ参照。 TwellV 球団制作のため、ひかりテレビ・パ・リーグライブTV・BS朝日・FOX SPORTSで配信・放送される場合がある。 いずれもゲスト解説者として出演。 ロッテ球団制作• (ロッテ・横浜・投手。 2014年には、野球連盟の補佐およびの統括コーチに就任する一方で、NPB公式戦の開幕直前に現役引退を表明。 (ロッテ・阪神外野手、台湾コーチ、)• (東京~ロッテ外野手、ロッテコーチ・スカウト。 J SPORTS・フジテレビONE・ニッポン放送解説者)• J SPORTSでは自社制作の他、2014年からテレビ新広島制作の中継にも出演。 (広島・西武投手、中日コーチ。 2014年4月から『』(テレビ新広島)に出演する一方で、J SPORTSの広島戦中継(テレビ新広島・TSSプロダクション制作分)で解説業を再開(同局地上波への出演は未定)。 2014年からはテレビ新広島制作分の中継にも出演。 フジテレビおよび系列局の中継にも、ゲスト解説者として出演。 スポーツライターとしても活動。 J SPORTSでは2014年から、主に中日戦の中継へ出演。 J SPORTSのメジャーリーグ中継には2014年から出演。 (ヤクルト捕手、日本ハム捕手・外野手、阪神・横浜捕手)• 橋本清• J SPORTSのメジャーリーグ中継には2014年から出演。 パ・リーグ中継については、日テレプラスからソフトバンク主催全試合の放送権、J SPORTSからロッテ・オリックス主催全試合の放送権をそれぞれ移行している。 いずれも球団制作の中継を放送するため、TwellVでも同時放送されることがある。 サンテレビ・ラジオ関西解説者)• TOKYO MX・STVラジオ兼任。 他にも、ロッテ戦中継(球団制作分)解説者との兼任扱いで西村・藪田が出演する(参照)。 (西武・ダイエー内野手、ダイエー二軍監督、オリックス監督。 創設者・最高顧問)• 『BASEBALL CENTER』ではメインアナリストを担当。 CS放送 大半の解説者は、中継試合数に応じてゲスト解説者として出演。 巨人戦 については、 DeNA戦 については、 ヤクルト戦 についてはをそれぞれ参照。 FOX SPORTS兼任。 ( 朝日放送兼任:中田良弘、濱中治、福本豊、矢野燿大、真弓明信、吉田義男) 阪神春季キャンプ中継のみの解説者• 北海道放送・北海道テレビ・北海道文化放送・文化放送兼任。 ・テレビ新広島兼任• MBSラジオ(専属契約)・日本テレビ・テレビ新広島他兼任。 札幌テレビ放送・STVラジオ・FOX SPORTS兼任• (阪急外野手。 阪急・オリックス・阪神・コーチ。 MBSテレビ・MBSラジオ解説者)• (阪神投手。 (西武・ヤクルト内野手)• 日本テレビおよび系列局の解説者が担当 テレ朝チャンネル2 ニュース・スポーツ 2013年3月31日までとして放送 西武球団制作(BS朝日・TwellVでも放送)• (ダイエー・西武・阪神・ロッテ投手、・西武コーチ。 J SPORTS解説者)• (西武投手、ロッテ・西武コーチ。 フジテレビ・テレビ朝日・ニッポン放送解説者) テレビ朝日・ANN各局制作(主に広島対巨人戦のBS朝日との同時放送)• テレビ朝日とANN各局(主に広島ホームテレビ)の解説者および本数契約のフリー解説者が担当 ケーブルテレビ スターキャット・ケーブルネットワーク 放送エリアがのため、全員が在名マスコミ解説者・評論家を兼任。 制作には東海テレビプロダクション・名古屋東通等が関与。 2012年には主に文化放送へ登場。 (巨人・パイレーツ投手。 「統一球問題における有識者による第三者調査・検証委員会」特別アドバイザー。 野球解説者としては、日本テレビやTBSテレビの中継にゲスト扱いで出演。 2014年からに進学。 (内野手、日本テレビ・日本教育テレビ解説者、フジテレビ『』および『』キャスター )• 2010年から2012年までは、同球団の名誉監督を兼務。 名誉監督を退任した2013年以降は、(セ・パ交流戦を含む)テレビ東京の楽天戦中継などでゲスト解説者を務めている。 主にNHK・BSのMLB中継へ登場。 日本テレビの中継に、ゲスト解説者として出演。 引退・物故した解説者 現在、特定の放送局・新聞社と契約しておらず、メディア上での解説活動をしていない者。 一時活動停止中の解説者も含む。 または既にに入った者。 その者らの具体的な氏名についてはを参照。 記事記載当時現在監督、コーチ就任中の元解説者についてはの項、各球団ページを参照。 また、監督・コーチ以外で現在球団に所属している者(例えば、GMやスカウト等)についてはその球団を退団後または在職のまま解説する可能性があるがここでは割愛する。 また、等で評論活動を行っている者についてはの項を参照。 脚注 参考文献• 増刊『12球団全選手カラー百科名鑑』(発行:、企画・編集:、毎年2月に発売)• 『』「保存版 プロ野球全選手写真名鑑号」(発行:、毎年2月上旬に発売)• 週刊ベースボール別冊桜花号『プロ野球全選手名鑑』(発行:ベースボールマガジン社) 関連項目• 2011年3月までキャスター。 を参照。 『』土曜版にもコメンテーターとしてレギュラー出演。 『』土曜版および『』(ABCテレビ)のレギュラーコメンテーターや、『』(MBSテレビのハイライト番組)のメインキャスター(2010 - 2011年、2013年 - )も務める。 『Going! 『』(NHK総合テレビ)など、他局の番組でコメンテーターを務めることもある• 2013年には、『』()にもベースボールコメンテーターとして出演。 『』(日本テレビ)『』(テレビ朝日)にもベースボールコメンテーターとして不定期出演• (『』付記事)• 在阪他局の番組にも、コメンテーターとして随時出演。 テレビ(ABCテレビ)では『』のスポーツキャスターや『』月曜日のコメンテーター、ラジオ(ABCラジオ)では『』のパーソナリティなども担当。 『』のパーソナリティも担当。 ただし、2013年にTBSラジオの解説者として復帰してからも、『』内で「週刊御意見番」のコメンテーターを担当。 ラジオ(HBCラジオ)では『』のパーソナリティも担当• 読売テレビの『』『』にもコメンテーターで定期的に出演• 『』の野球担当キャスターも担当。 (「」付記事)を参照• ラジオ(MBSラジオ)では、『』のパーソナリティも担当。 テレビ東京では、『neo sports』のベースボールコメンテーターを兼務。 『CSプロ野球ニュース』にもMC(2014年からマンスリーゲスト)として出演• プロ野球のオフシーズンに『』の党首(司会)を担当• 『』のパーソナリティを担当• 『neo sports』(テレビ東京)にも一時、ベースボールコメンテーターとして出演。 を参照。 ただし現在でも、ABCテレビ『』のスポーツキャスターを担当。 を参照• 『』の司会も担当• (運営会社のが2013年1月28日付で発表したプレスリリース)を参照。 (テレビ朝日公式サイト)を参照。 『CSプロ野球ニュース』では、キャスター勇退後の2009年以降も、解説者として不定期で出演。

次の