膀胱 炎 寝れ ない。 膀胱炎で血尿!治し方|市販薬は?自然治癒する?血の塊の原因も解説

膀胱炎による残尿感で寝れない時。水分は多めに取った方が良い?

膀胱 炎 寝れ ない

膀胱炎にかかることで、さまざまな痛みに襲われることがあります。 まず、排尿痛。 おしっこを出すときに痛むんですね。 それだけでなく、下腹部にも痛みが及ぶときがあります。 傷口がしみるようなヒリヒリする痛みや焼け付くような痛みと言われるほどの痛みなんですが、膀胱内で細菌が悪さをし、 粘膜がただれてしまっている状況が考えられています。 排尿中や排尿後にこのような痛みに見舞われることが多いようです。 下腹部痛については、鈍い痛みが多いようで、尿の色、回数、量がいつもと違うことも特徴として挙げられます。 これらの痛みを緩和するためにするべきこととして、主に3つの方法をお教えいたしましょう。 まず、下腹部をあたためながら、ソファなどで横になり、身体に負担がかからないような姿勢で過ごしてください。 身体を冷えると免疫力が下がり、膀胱炎の症状が悪化する可能性があります。 下腹部を中心にしてあたためることで、血液循環を良好にし、免疫力が向上していき、症状も徐々に和らいでいくと思います。 加えて、ソファやお布団で横になり休むことで、膀胱への負担を軽減することができます。 横になりながら毛布をかぶったりしてお過ごしくださいね。 次に、水分補給を十分行うこと。 水分をたっぷり摂取し、膀胱内で悪さをしている細菌を、尿と一緒に排出しましょう。 こうすることで、症状緩和や早期治癒へとつながりますよ。 ただし、 アルコールや炭酸飲料など、刺激物は控えるようにしてください。 あたたかい飲み物を飲むと、身体もあたたまるのでさらに効果的かもしれませんね。 このとき、排尿すると痛いのであまり水分を摂りたくない・・・と感じる方もいるかもしれません。 しかし、膀胱に入った細菌は、抗生物質でやっつけるか、排尿して流し出すかをして排出する方法がとられています。 また、トイレを我慢すると、膀胱内の細菌が繁殖を続け、症状の悪化や慢性膀胱炎でこの先も苦しむことになりかねません。 したがって、排尿痛もつらいと思いますが、早く治すために我慢して、水分をたっぷりとり、こまめにトイレへ行くことが望ましいと言えるでしょう。 最後に、生活習慣を整えてあげましょう。 疲れやストレスが溜まっていませんか? 睡眠不足・偏った食事になっていませんか? 生活習慣の乱れは、免疫力の低下を招き、膀胱炎になりやすい身体づくりをいつの間にかしてしまっているかもしれません。 疲れやストレスを溜めずに発散し、バランスの良い食事を心がけ、睡眠も十分とれるように生活習慣を整えましょう。 膀胱炎の痛み止めって、何を飲めばいいのでしょうか。 膀胱炎の痛みに対して、抗生物質や抗菌剤と併せて、痛み止めも処方されることが多いようです。 主にロキソニンという比較的効き目がよく即効性のある薬で、鎮痛解熱作用だけでなく、炎症を抑制してくれる抗菌作用も持ち合わせているお薬の処方が多いようです。 ただ、効き目がいいということは、胃腸の粘膜に炎症をもたらすことも考えられますので、胃薬も併せて服用すると、消化性潰瘍を作るリスクを減らすことができるでしょう。 胃炎の他に、嘔吐や食欲不振、かゆみなどの副作用や、アナフィラキシーを起こす方もまれにいるようです。 ロキソニンに対してアレルギーをお持ちの方は、お医者さんとよく相談してくださいね。 ロキソニンの他にも鎮痛剤として、ボルタレンもよく処方されています。 ただ、ロキソニンのような抗菌作用はないため、痛みに対する対症療法として利用することが多いようです。 市販薬では、バファリンやイブ、ノーシンなどさまざまな鎮痛剤が販売されていますので、ご自身に合うものや普段使用しているものを服用するようにしましょう。 こちらの市販薬も対症療法となりますので、急な痛みの対応程度と考えて服用するようにしてください。 痛み止めを服用して痛みが治まったからといって、膀胱炎が治ったというわけではありません。 痛み止めは、膀胱炎の痛みを軽減し過ごしやすくなるためのものと考え、使用するようにしましょう。

次の

膀胱炎の痛みを和らげるには?夜も眠れないときはロキソニンとかを飲んでもいい?

膀胱 炎 寝れ ない

膀胱炎になったときの寝方を・・・(泣) 私は膀胱炎4回目です。 1~3回目までは性行為でなったもので 今回はトイレの我慢だと思われます。 先週の木曜日に「トイレしたいなぁ」 と思ってから120分後に用をたした次の日(金曜日)になりました。 体もだいぶ冷えていましたね・・・ さっきまでトイレに籠って寝る感じでした…。 しかしこのままでは・・・と思い、トイレから出ました。 どこでもいいから横になって寝たいです! 1 膀胱炎になったときの症状が気にならなくなるような 症状が治まるような寝方ってありますか? 体の向き、寝る前にすること、飲むもの、食べるもの、格好など 逆にしてはいけないこと!もお願いしますm __ m とにかく気にしないで寝たいです・・・ 2 膀胱炎のとき寝る前に飲み物を飲んではいけないという説もあるんですが どうなんでしょうか? 3 学校でも悪化したくないので出かける時の対処法などもお願いしたいです! あと 4 性行為と我慢の場合どっちが症状重いとかあるんですか? そこまで痛かったら血尿でてるのでは。 病院行って点滴打って抗生物質飲むのが一番早いですが、今行かないならポカリなどでひたすら水分摂取してひたすらおしっこして膀胱の細菌を出すしかありません。 あればダンディライオン タンポポ のハーブティーもオススメです。 利尿作用のある飲み物がいいみたいですが、普通の家庭にあるのはコーヒーかビールくらいですよねぇ。 炒めたキュウリもいいみたいですよ。 性行為も我慢もばい菌が繁殖して炎症起こしてる点では同じで差はありません。 性行為のあとはなるべく早くおしっこするようお医者さんに言われました。 おしっこ我慢すると十分で百倍だったかそれ以上ばい菌が増えると説明されてからは注意してます。 寝方とかは残念ながらないので。 お大事に。 お返事おくれました;; 私は、いつも泌尿器科クリニックというところで診察してもらっています。 膀胱炎は再発するたびに悪化するとききますが 症状が悪化してきてどうしようもない場合は大きな病院にいって 点滴をしたほうが楽なんですか? 白血球と赤血球と細菌が混ざってると診断されました。 「血尿」と「白血球&赤血球」は何か違うのですかね。。。 いつもはフロモックスを飲むと一日、二日でほとんど治るのですが 今回は常温又は暖かい水、お茶を毎日飲み、夏なのですがだいぶ暖かい格好をして カイロを二枚はっているのですが一週間以上かかります(泣) 現状況は寝れるのですが、トイレが近くて困っています。 寝方というか暖かくして横になることは立っている姿勢より 膀胱に負担がかからないので良いみたいです! 炒めたキュウリやタンポポ試してみます! トイレの我慢で10分で百倍は驚きました;; これからが不安です・・・ 回答ありがとうございます! お返事おくれました;; ここに書きこむ前に病院に行き、膀胱炎ですねと言われました。 フロモックス100とムコスタをもらって飲んだら悪化したんです・・・ 悪化したというかちょうどその夜から痛くなる時だったのかもしれないです。 白血球と赤血球と細菌が混ざってると診断されました。 「血尿」と「白血球&赤血球」は何か違うのですかね。。。 いつもはフロモックスを飲むと一日、二日でほとんど治るのですが 今回は常温又は暖かい水、お茶を毎日飲み、夏なのですがだいぶ暖かい格好をして カイロを二枚はっているのですが一週間以上かかります(泣) 現状況は寝れるのですが、トイレが近くて困っています。 再発を重ねるたびに悪化するときいたのでこれからまた治っても不安です・・・ 回答ありがとうございます! A ベストアンサー こんばんは。 膀胱炎の発生原因は、大腸菌などの細菌の侵入によっておこります。 ふだんは侵入されても免疫機構により細菌の増殖は防がれますが、ストレスや過労、かぜなどで免疫力が低下したときに細菌の増殖がおこり、膀胱に炎症を起こします。 性行為の際は、本来は手指をこまめに清潔にしておくことが必要となります。 基本的に膀胱炎のときの自慰行為は感心できません。 更なる細菌感染の恐れがあるからです。 体に悪いのです。 治療中は出来る限り安静が望ましいとされています。 もし膀胱炎を放置したらどうなるか・・・ 細菌が腎臓に達することになります。 そうなると今度は腎盂腎炎になります。 (この経路を尿路感染症といいます) 義妹がそうなりました。 もう4年ほど前の話です。 膀胱炎だったにもかかわらず、性交をくりかえし、背中に激痛を覚えて高熱がではじめました。 重度の腎盂腎炎ということで緊急入院。 しかし抗生物質を数種類点滴投与されましたが、なかなか当たらず、生死の境をさまよったあげくに、これで最後という抗生物質でやっとなんとか解熱して快方に向かいました。 入院期間は約1ヶ月におよびました。 このように、膀胱炎を甘く見てると生命に危険がおよぶことがあります。 残尿感うんぬんではなくなります。 膀胱炎にかかっている場合は、自慰行為も性行為もストップすべきです。 きちんと治ったらかまいませんので、それまでガマンが必要だと思います。 長文失礼しました。 こんばんは。 膀胱炎の発生原因は、大腸菌などの細菌の侵入によっておこります。 ふだんは侵入されても免疫機構により細菌の増殖は防がれますが、ストレスや過労、かぜなどで免疫力が低下したときに細菌の増殖がおこり、膀胱に炎症を起こします。 性行為の際は、本来は手指をこまめに清潔にしておくことが必要となります。 基本的に膀胱炎のときの自慰行為は感心できません。 更なる細菌感染の恐れがあるからです。 体に悪いのです。 治療中は出来る限り安静が望ましいとされています。 もし膀胱炎を放... A ベストアンサー 子供の頃、ひどい膀胱炎になって腎臓の上にある腎盂って所まで炎症が悪化し 激痛に次ぐ激痛でどえらい目にあったことあります・・・ まだ初期症状かと思いますがいやはや お辛いでしょうね。 症状を緩和させるには現時点ではなるべく冷えないように注意して 水分をガンガン摂取して排尿を促す方法がベストだとおもいます。 コーヒーやお茶は利尿作用がありますから水の代わりにとるのも良いでしょう。 ですが劇的に良くなるわけではないですよ。 無理に寝ようとしてもストレス溜まるでしょうから音楽聴いたり 無理に寝ようとしないで気をそらす事をしたほうが良いかも。 朝になったらお医者さんは泌尿器科を受診してください。 近くに泌尿器科が無ければ内科になります。 どうぞお大事に。 A ベストアンサー 泌尿器科が抵抗あるなら、 内科で良いですよ。 尿検査で膀胱炎の診断がつけば、 血液検査は不要かもしれません。 患部を見ることは、よほど症状がひどかったり、 肉眼的血尿で、陰部に出血が考えられる場合以外はありません。 膀胱炎で症状がひどくないなら、 水分をたくさんとって、 膀胱内の細菌を洗い出せば治るかもしれません。 1日水2リットルを飲み、普通に食事をして、 コーヒーやココアなどの利尿作用があるものも 1日数杯飲みましょう。 数日で症状が軽減されれば 病院に行かなくても良いかもしれませんよ。 ただ繰り返しやすいので、 尿意を我慢しない、日ごろから水分をしっかり取るなど 気をつけたほうが良いと思います。 A ベストアンサー こんにちは。 私も膀胱炎になったことが数度あります。 お医者さまの言うことが正しいと思います。 でもでも、 経験上、膀胱炎って、薬を飲むと、もう本当にあっという間に、症状がなくなりますよね。 それに、私がかかった医師は、入浴については何も言ってなかったです。 なので、私は通常どおりお風呂に入っていたと思います。 でも、別に異常はありませんでしたよ。 膀胱炎は寒さでなったりしますので、体を充分に温め、これからの寒い季節には気をつけたほうがいいですよ。 また膀胱炎は一度かかると、癖になりますので、お気をつけください。 私の場合はダイジョブでしたが、お医者様の言う事はお聞きになったほうがいいんでしょうね、 では、お大事に! Q 妊娠希望している者です。 もうすぐ、あと3. 4日後には生理がくるかもしれません。 もしも妊娠をしているとしたらと希望は持っていますが、最近膣・尿道の辺りに違和感を感じます。 排尿後便器から腰を上げようとするとまだ出る様な感覚があったり、膣(尿道?)がキュイーンという何とも言葉に表しにくいサワサワした感覚になる事があります。 血尿はないのですが、これは妊娠初期の症状ではなく、やはり膀胱炎の症状なのでしょうか?膀胱炎は人から聞いた症状に似ていると思っているだけで、今迄膀胱炎にかかった事はありません。 乳首が痛む・腰痛・下腹部の重さが続いているのでやはり今回も妊娠は不成立で生理がやって来ると重い、残念なのですが。 このような経験のある方のお話しを伺いたく思います。 又、この場合婦人科に行くべきなのでしょうか?行くとしたら生理中は避けて生理後に行くべきでしょうか? A ベストアンサー こんにちわ。 似たような経験があります。 私も生理予定日の5日ほど前から膀胱炎のような症状があり、妊娠希望だったので色々調べたんですが、やはり膀胱炎か... と残念に思っていました。 初めての膀胱炎です 最初のうちは残尿感が気持ち悪いなと思う程度だったんですが、だんだん排尿時に痛むようになりました。 悪化すると嫌だなと思い、かかりつけの内科で尿検査をしてもらい、『妊娠してるかも』と告げ一番弱い薬を処方してもらいましたが、生理が来たら飲もうと思い手をつけませんでした。 そしてその次の日体調が悪かったのでもしかしてと思い検査薬を試してみると陽性反応が!! 次の日に尿検査の結果を聞きに再び内科に行くと膀胱炎になりかけてるけど、まだ膀胱炎ではないと言われ、妊娠発覚したので薬はあまり飲みたくなかったので自然治癒力を信じて治るのを待ちました。 私の場合いつの間にか治っていましたが、悪化すると血尿になりとても辛い思いをすると思いますので生理がくる前に一度病院でみてもらった方がいいと思います。 内科でもわかるみたいですよ。 もし生理が来ても処方してもらった薬が手元にあるとすぐに飲み始められるので安心だと思います。 似たような経験があります。 私も生理予定日の5日ほど前から膀胱炎のような症状があり、妊娠希望だったので色々調べたんですが、やはり膀胱炎か... と残念に思っていました。 初めての膀胱炎です 最初のうちは残尿感が気持ち悪いなと思う程度だったんですが、だんだん排尿時に痛むようになりました。 悪化すると嫌だなと思い、かかりつけの内科で尿検査をしてもらい、『妊娠してるかも』と告げ一番弱い薬を処方してもらいましたが、生理が来たら飲もうと思い手をつけませんでした。 Q 昨日、内科受診し軽い膀胱炎かもということで抗生剤を5日分頂きました。 医師より「今は汗で水分が抜けていきやすいので、水分をしっかり取るように」と言われました。 3月頃にも膀胱炎になっており、水分が大事なのはわかっていたのですが… 緑茶を飲むと抗菌作用がありよいと知り、2リットル飲んで菌をできるだけ流してしまおうと思い、今日仕事を休みました。 朝から常温の緑茶 伊右衛門 を飲んでますが、胃が弱いためかコップ一杯飲むのがしんどく、飲んだ後胃がムカムカしてしまうし、食後でも苦味のためか飲みずらく困ってます… 水の方がまだ飲みやすいですけど、緑茶のカテキン効果と利尿作用で流そうと思ったのに、どうしたらいいでしょうか?私は、出来れば緑茶を飲みたいですけど、水の方がいいのでしょうか? またネットで調べた時、緑茶は利尿と抗菌作用がありいいとか、カフェインが入っている緑茶はよくないとか、カフェインのない利尿作用のない水がいいとか意見がわかれてましたが、どちらがいいのですか?? 回答下さると助かりますので、お願いします。 A ベストアンサー はじめまして。 私も膀胱炎になり、今日で抗生剤を飲み終わりました。 もう回答に出てますが、水分ならなんでもよいのです。 そう、果物でもなんでも。 何回か膀胱炎になってますが、医師から「緑茶を飲むとよい」と言われた事はありません。 質問者さまも書いてますが、ともかく水分を沢山とって、沢山トイレに行って出す事です。 だから質問者さまが沢山飲めるモノにしてください。 私も緑茶は苦手です。 沢山飲むと胃が痛くなるので沢山飲めません。 そういうのは個人個人の体質です。 無理をしてはいけません。 質問者さまも胃がムカムカするのなら緑茶にこだわらず沢山飲めるものを飲んでください。 ちなみに私は水も沢山は飲めないのでスポーツドリンク等も飲んでます。 スポーツドリンクは吸収がよいからお腹がたぷたぷにならなくて良いです。

次の

膀胱炎で寝れない時に試してほしい夜中の残尿感やムズムズの対処法

膀胱 炎 寝れ ない

耐性菌が膀胱炎を起こしたときも治療は難しくなります。 耐性菌とは、特定の種類の抗菌薬が効きにくいように変化した細菌のことです。 耐性菌には効かなくなった抗菌薬をやめて違う種類の抗菌薬を使うことで効果が出ます。 細菌性膀胱炎に対して最初に使う抗菌薬はある程度決まっていますが、耐性菌が感染を起こした場合は抗菌薬が効きません。 そのため膀胱炎を治療しても良くなりません。 耐性菌とわかったらすぐに有効な抗菌薬に切り替える必要があります。 少し話は変わりますが、抗菌薬の使用を始める前に尿 培養検査を行うことは大切です。 尿培養検査をしないと原因菌が何であるかも 耐性化しているかどうかも分かりません。 つまり、最初の治療でなかなか治らない場合に次にどんな抗菌薬を使うべきかの判断材料がないことになります。 特に複雑性と呼ばれる膀胱炎の場合は 培養を行う必要があります。 膀胱炎に困ったら何科にかかれば良いのか 極論を語ると膀胱炎を疑って最初にかかる診療科はどこでも問題ないです。 先程述べたように膀胱炎の原因によっては診断できる診療科は限られます。 しかし、仮に受診した医療機関で検査が十分にできなくても、必要に応じて医療機関を紹介してくれます。 ただ、症状が強かったり何度も繰り返すような場合には、より専門的な医療機関にかかるほうが良いかもしれません。 検査の選択肢は増えますし、内容によっては当日中に検査結果が分かります。 その際は多くの種類の膀胱炎を診ることのできる泌尿器科にかかると良いです。 ただし、近くに泌尿器科がない場合には、まず近くの医療機関にかかって検査してもらうといいでしょう。 食事 食品(サプリメントを含む)の中にも膀胱炎や排尿時の不快感などに効果が期待できる可能性があるものもあります。 医薬品としても使われているウワウルシは尿路への殺菌・利尿作用などをあらわすと考えられていることから、膀胱炎やなどに使われることがありますが、ツツジ科のコケモモ(クマコケモモ)の葉を原料とするため食品(サプリメントなどを含む)としても流通しています。 ウワウルシはハイドロキノンという成分を含むため、美白効果なども期待できるとされ、ハーブ茶やサプリメントなどの成分として使われていることもあります。 ケースとしては多くはないかもしれませんが、ウワウルシ含有の医薬品を服用している際にはこれらの食品との飲み合わせにも注意が必要です。 また、同じくツツジ科のツルコケモモ亜属に属するクランベリーも膀胱炎予防などに効果が期待できる可能性があると考えられています。 北アメリカ原産のクランベリーは古くは先住民が食品や染料としてだけでなく薬としても活用していた歴史を持ちます。 クランベリーの実と葉は創傷や胃腸障害などの疾患の他にも、尿路系疾患にも使われていたこともあり、現在でも食品(クランベリージュースなど)やサプリメントなどに活用されています。 クランベリーの成分には大腸菌等の細菌によって感染症が引き起こされるのを予防する可能性などが考えられていて研究も行われています。 (クランベリーには尿を酸性に保つ働きなどがあると考えられ細菌に対しての効果などが期待できるとされていましたが、その効果は小さいといった報告もあります。 ) 一方で、 発症しているに対して有効であることは証明されていなく、予防に関しても決定的な根拠ともなっていません。 膀胱炎などが疑われる症状がある場合は、食べ物に頼らずに医療機関を受診し適切な治療を受けることが必要です。 尿道口に便が飛び散ることがあり、その際には膀胱炎の原因となります。 男性には陰茎があるため尿道口の位置が肛門から離れていることと、尿道口と膀胱までに距離があることから、温水洗浄便座による膀胱炎は男性に起こりにくいです。 一方で、女性は尿道から細菌が侵入しやすいため温水洗浄便座による膀胱炎が起こりやすいです。 排尿を我慢すると膀胱炎になりやすくなります。 できるだけ尿意を我慢しないようにして下さい。 排尿は膀胱に侵入した細菌を体外に出す作用がありますので、排尿は膀胱炎の予防になります。 また、温水洗浄便座を使用しすぎることも膀胱炎の原因になると考えられています。 特に膀胱炎を繰り返す人は、温水洗浄便座の使用方法を再考すると良いかもしれません。 排便の際にも注意点があります。 便の中にいる細菌(大腸菌など)が膀胱炎の原因となるため、できるだけ尿道口に便がつかないようにする配慮する必要があります。 排便のあとに拭く際には、後ろから前に拭くのではなく、前から後ろに拭くようにして下さい。

次の