カイリューサトシ。 サトシのファイアロー

サトシのポケモン (さとしのぽけもん)とは【ピクシブ百科事典】

カイリューサトシ

の放送開始以来、実に20年以上の長きにわたりを務める。 においては、の、のを繋ぎ合わせたが有名である。 また、氏がと呼ばれるように、を務める氏が登場すると、サトシというが溢れることがある。 もともと(6kg)を然と肩に置く、高所から落下した(kg)を受け止めるなど10歳とは思えない体の持ちであったが、最近では10万やーを受けても割と気でいるといったように人ぶりに拍がかかっている。 版のでは「 K」(ケチュム)という。 名は「(Ji-Woo)」。 で「ピカピ」。 主な戦績• 大会16• (名誉)• ガネ大会8• うずまき (2回戦進出)• 大会8• 制覇 (補)• 大会4(実質準)• ヒ大会8• レ大会準• よく「何年間もやっててなれない男の人って・・・」と言われがち。 確かにの教訓を忘れているような描写が時々見られるものの、その戦績は実はかなりのものであり、 ではとなりの内定をしている。 での最高成績はの。 に渡った際には「実者」として迎えられ、でもときたま「有」として話しかけられるがあった。 また、「」という言葉自体が「どのような事を意味するのか」がであった。 しかしの『』で「サトシの考えるとは何か?」はられている。 カロスリーグ決勝進出 時は流れ、「」のにおいて、遂に決勝に進出し、今までの記録を塗り替える。 論のは高く、急成長を遂げ一度はサトシを打ち破ったという確かな実者を破っての決勝進出、そして決勝の相手は「」のであり幾度となくその強さを見せつけてきた。 ここでを決めれば文句なしの状況であり、サトシ自体も柔軟で的確な戦術が高評価を受けているが・・・ 結果はとの接戦の末惜敗。 準となった。 アローラリーグ優勝 前代未聞の「サトシはをせずに通う」になった。 更に正式にに入れる形で準のべをするなどこれまでになく級の一時所有と離脱が立つ。 そんな矢先、突如の加入という事態が発生。 遂にがサトシの手持ちに正式加入した。 は準決勝後ににする。 決勝戦では初手を選抜。 対するは作中敗のを選抜。 ははしたもののアーで深刻なをに与えた。 二番手のがを撃破。 から受けたは甚大であったようでこれまで敗のを打ち破った。 その後もはの応酬で相討ちの形でも撃破。 最後は対決となった。 両者一歩も引かない攻防の中、接近戦でサトシのがのにを直撃させられる。 「またしてもサトシはは出来ないのか?」と思われた矢先に「を!」 のを打ち破り遂にとなった。 が始まって年の出来事であった。 放送直後からサトシのはのトドを飾り、となった。 今回は決勝戦がに加え、ではサトシが特殊なを初めて発見した重個体の(たそがれのすがた)に加え、のまで選抜。 まさにこれまでにいでのとなった。 その後、表式にしたとの戦いの最中にべがにして手持ちに復帰。 これにより遂にでの6匹がい、こと、との66のエキシビションに挑むことへなった。 関連動画 関連項目•

次の

カイリューの楽園、ハクリューの試練!(ポケモン)

カイリューサトシ

16,006• 3,761• 7,711• 2,044• 218• 1,704• 502• 620• 169• 119• 11,624• 107• 1,520• 1,595• 545• 288• 374• 544• 132• 278• 396• 198• 301• 228• 334• 451• 214• 128• 107• 448• 240• 117• 139• 2,249• 805• 402• 116• 273• 171• 151• 131•

次の

カイリュー (かいりゅー)とは【ピクシブ百科事典】

カイリューサトシ

太郎です。 アニポケ24話「命爆発バトルフェス!VS」の感想です。 前回23話では、ムサシとコジロウが休暇中に、サトシのが別のに攫われ、ムサシ達が助けた回でした。 今回は、サトシがカロスのジムリーダー・コルニとバトルをするお話です。 あらすじ で行われるバトル大会「バトルフェス」に参加することにしたサトシ。 この大会は、の参加者が多数集まり、順位を上げる絶好の機会だ! 順調に勝ち進んだサトシがへのランクアップを賭けて対戦するのは、かつてで戦ったジムリーダー・コルニ。 コルニのにサトシはどう立ち向かうのか!? 引用元: 順調にランキングを上げているサトシ 今回はサトシのバトル回です。 サトシはで行われているバトルフェスなるバトルに参加します。 順調に勝ち進んでいるようで、サトシのランキングは 1000位 まであと一歩のところまで来ました。 入りを目指してコルニと戦う 入りを目指し相手を探してたところ、旧知の仲であるカロスのジムリーダー・コルニと再会。 コルニもバトルフェスに参加しており、サトシと同じくあと一歩でとのこと。 対戦を約束する二人。 ちなみに、コルニは使いのため、リオルがキャッキャしますが、試合に参加させず、見学のようです。 リオルの実力はまだまだなので仕方ないですね。 ところで、ジムリーダーでもあるコルニがノーマルクラスはちょっと意外でした。 てっきりもっと上だと… ゲンガーがあっさりと負けてしまう 試合が始まり、サトシの先鋒がゲンガー、コルニの先鋒は。 ゲンガーならいい勝負をすると思いきや、開始早々「ア」を食らいピヨピヨ状態に。 更にとんぼ返りを食らい、はに交代。 に「」を放つも避けられ、「ボーンラッシュ」で滅多打ちに… 相手に全くダメージを与える事が出来ずにあっさり負けてしまいました。 ま、まじか!? 獅子奮迅の働きで気合で2人抜き! ゲンガーが敗れ、サトシの次のは。 コルニも再びに交代。 とは互角の戦いを繰り広げますが、は「」で、の攻撃を受け流ししつつ攻撃力と素早さをUP。 威力が増した「ドラゴンクロー」を放ちをKO。 コルニはを繰り出し。 ここで、の炸裂! したに対して、は再び「」を発動。 能力UPを図りますが、そのスキを突いてが「」を放つ。 は一瞬焦るものの、「ぼうふう」で向かってくる岩を「」で破壊し、境地を脱す。 優勢で進みますが、も負けていませんね。 最後にお互いが突進し、の「ドラゴンクロー」との「」が同時に炸裂し相打ちに… 互いに堪えるもがダウン。 息もつかせぬ熱戦はが制しました。 互いに健闘を称え合う 今回の勝利で、サトシのランキングは900位となり、に浮上しました。 戦いの後、サトシに抱き着く。 正直、ゲンガーが完封された時点で勝つのは無理だと思っていました。 は600族とは言え、相手も強い、それが更に強化された。 善戦はするものの力及ばず負けるだろうと思ってました。 それが何度も攻撃を受けながら根性で耐えきり、ボロボロになりながらの勝利。 サトシのは耐久力の高さと根性が強みなのかなと思いました。 サトシのゲンガーはかなり強いので 、一撃も与えられず負けたのはびっくりでした。 結果的にの引き立て役になってしまった感じですね。 もし、私がゲンガー推しなら倒れていたかもしれません。 今後の挽回に期待ですね。 リオル覚醒を楽しみにしていまつ 今回の主役はでしたが、半分はリオルのための回だとも思っています。 サトシのリオルは強くなりたいという意思は感じるものの、まだ弱く攻撃が他のに通じませんし、猪突猛進でのように戦い方も上手くありません。 今回のの戦いを見て、是非とも強くなって欲しいと思います。 幸いにもコルニのに憧れの気持ちを持ったようなので、上手く学んでくれるのではないかと思っています。 次回の話:「はねろ!」「かぶれ!」 次回は、「はねろ!」と「かぶれ!」の2本立てのようです。 のジャンプ力を競う大会にゴウのが出るようですね。 ゴウのは前回で出た湖の主と普通のの2匹がいますが、どっちが出るのかな?? チャンピオンっぽい人が色違いを連れているので、このが優勝を争うライバルなのでしょうね。 「かぶれ!」はイマイチどんな話か分かりませんが、サトシとゴウがのを頭に付けてたので、きっとギャグ回なのでしょう 笑 それでは、 今回はこの辺りで… 皆さま良いライフを! *記事中の画像はアニポケ公式から引用させていただきました 関連記事 前回24話はの話でした。 相変わらずいい奴らです。 の戦いを見守っていたサトシのリオルが仲間に加わった回です。 次回26話は打って変わってギャグ回になりました。 オードリー春日が出て笑いました。 Ithere.

次の