レイア 姫 俳優。 『スター・ウォーズ』俳優のトリビア「レイア姫は胸が揺れないようダクトテープで固定していた」etc…知られざるエピソードの数々を評論家が紹介

ローグワンのレイア姫CG女優修正前と修正後。ボーナスコンテンツが楽しみすぎる件。

レイア 姫 俳優

中学生のとき大ブームの中映画館に行きました。 すみません、当時は「きれいだな~」と思ってみてました。 洋画なんて初めて見に行って舞い上がってたのかもしれません。 ただ、ルークの方は、ハンソロのハリソンフォードがかっこよすぎて まともな判断は出来ませんでした…。 (ハリソンフォードはあの映画で大ブレイクしたんですよ。 素敵だったな~。 私はそれからずっとファンです。 ) 今見ると、何できれいと思ったのか分かりません。 当時売れてたチャーリーズエンジェルのシェリルラッドとか、 美少女ブルックシールズとかは、今当時の写真を見ても ものすごい美人だと思いますから、 やっぱり私は、大ブームに惑わされたのでしょう。 完璧主義者のルーカスはキャスティングではあえて全て新人を使い役者もコントロールしたかったのだと思います。 監督をした第一作目は撮影中の監督側からのNG連発や諸々のトラブルで公開が延期されたほど、アカデミーベテラン俳優のアレック・ギネスは全体のまとめ役としてカリスマが必要で設定でも重鎮ですから特別といったところ。 レイアも強気な姫でズバズバキツイことを言う、という性格設定でオーディションでも美は二の次だったのでしょう。 またルークやハンとの誰か一人が突出してもいけないという3者のマッチングですね。 オーディションではハリソン・フォードが会話の相手役だったそうで海千山千的な役柄なので後の二人は若い、未熟さも感じさせるキャラが欲しかったからでしょう。 度々失礼します。 お父様のアナキンから譲り受けたフォースも彼女を美しく見せていたのだと思います。 (レイア姫に関して、フォース云々という設定は分かりませんが)レイア姫の声や話し方も美しい魅力とも思います。 あの奇妙な髪型も、この映画の時代では魅力UPのなのでしょうかね。 私個人の意見ですが、他の映画(ブルース・ブラザース)で、建物を爆破したり、機関銃を乱射したり、ハチャメチャなストーカー役?を演じていたので、こちらの映画のイメージが強くて・・(苦笑)EP6でジャバ・ザ・ハットに侍らされて、セクシー衣装を着たレイア姫は魅力的でしたね。 ジャバ様の醜悪ぶりが彼女をより一層魅力的に引き立てていました。 まさに美女と野獣!?.

次の

スターウォーズ レイア姫は美人?

レイア 姫 俳優

スターウォーズは映画で公開された以外の話が小説で43冊あります。 ソロとレイアが結婚し産まれた子供は第1・2子が双子で「ジェイナ」「ジェイセン」、第3子は「アナキン」です。 その後ルークが新ジェダイアカデミーを創設し、マラ・ジェイド(元帝国軍・皇帝の右腕)と結婚します。 チューバッカが死ぬのはご存知だと思いますがソロの愛息・アナキンを救う時に犠牲になりました。 具体的にどの本!!というよりはすべての流れを把握しながら読み進めていったほうが面白いですよ。 アクバー提督が映画ではチョイ役なのに小説ではものすごーく活躍してたり、 タトゥイーンのカンティーナバーで一瞬出てきたキャラクターが重要な人物だったりして楽しめます。 映画をすべてご覧になったのでしたら「帝国の影(シャドウズ・オブ・ジ・エンパイア)」から読むといいですよ。 この話はEP5と6の間のエピソードです。 で、「レイアへの求婚」を読むとソロとレイアの結婚に至る過程が納得できます。 私はEP3公開前に読破しましたが、活字でしか知らなかったキャッシーク星(チューバッカの星)が映像で観れたときは感動で涙が出ました。 小説を読むとスターウォーズの面白さが何倍にもなりますよ!.

次の

【ネタバレ注意】ローグワンでターキンとレイア姫。でもどうやって??

レイア 姫 俳優

来歴 [ ] 父親は歌手の、母親は女優の。 父方の祖父が系移民である。 最も知られている出演作は、を演じた『スター・ウォーズ・シリーズ』旧3部作(エピソード4-6)。 1983年にと結婚するが、わずか1年で離婚している。 その後、1991年に ()と再婚し、娘であるを出産したが1994年に離婚した。 女優業以外にも、映画の()や、授賞式の脚本家など、映画業界の裏方としても活躍している。 1978年に、母親との関係を描いた自伝「崖っぷちからのはがき」を発表しており、1990年には自らの脚本により『』として映画化され、とが母娘を演じた。 2015年公開の『』では約30年ぶりにレイアを演じた(同作品では娘のビリー・ラードもしている)。 2016年12月公開の『』にもとアーカイブ映像を駆使して『エピソード4』出演当時の姿で登場している。 2018年には、デビーとキャリーをあつかったテレビのドキュメンタリー「キャリー・フィッシャー ~星になった母娘~」(BRIGHT LIGHTS: STARRING CARRIE FISHER AND DEBBIE REYNOLDS)がHBOで放送された。 心臓発作により死去 [ ] 2016年12月23日、ロンドンからロサンゼルスへ向かう飛行機内でを起こし、到着したロサンゼルスの病院に緊急入院した。 一時は一命を取り留め安定したと伝えられたが、12月27日、容態が急変し死去したと広報担当が明らかにした。 60歳没。 翌28日には母のデビー・レイノルズも死去した。 2017年12月公開の『』(死去当時は副題未公表で『エピソード8』として報じられた)にレイア・オーガナ役で出演 、これが遺作となる。 2017年6月19日、キャリー・フィッシャーの遺体を検視した結果、その体内からは大量のアルコールと共に、やなどといった薬物が検出された。 検視によると、発作までの3日間、コカインを摂取していたことが判明している。 その死により『』への出演は不可能になったかと思われたが、『』撮影時の未使用シーンを利用することでエピソード9に登場することが決定した。 エピソード [ ] 『スター・ウォーズ』のレイア姫にキャストされたのは、「有名人の娘で、他人に命令することに慣れている」のを、が気に入ったためだった。 なおレイア姫役のオーディションで候補として最後まで残っていたのは、彼女との2人であった。 なお、撮影当時は妻子持ちであった主役のハリソン・フォードと秘密の恋の関係であったと後に述べている。 『スター・ウォーズ』での成功後、その成功によるプレッシャーもあり、『』で共演し、友人であった、らとに溺れていた。 のちに回復し、その体験を自伝『崖っぷちからのはがき』 として著したが、これは『』として映画化されている。 『』に撮影所の資料室の管理人役で出演した。 芸能リポーターと女優役の2人に「レイア姫に似ている」と言われるが、「違う」と言い、「レイア姫のテストを受けたが、合格したのはジョージ・ルーカス(監督)と寝た女」と答えている。 主な出演作品 [ ] 映画 [ ]• (1975年) - ローナ• (1977年) - レイア・オーガナ• (1978年) - マーニー・クラークソン• (1980年) - レイア・オーガナ• (1980年) - 謎の女• (1983年) - レイア・オーガナ• (1984年) - リサ・ロルフ• (1986年) - エイプリル• (1988年) - ナディーン・ボイントン• (1989年) - キャロル・ピーターソン• (1989年) - マリー• (1990年) - 原作・脚本• (1990年) - アイリス・ターナー=ハンター• (1991年) - ベッツィー・フェイ・シャロン• (1992年) - クラウディア・カーティス• (1997年) - セラピスト• (2000年) - ビアンカ• (2001年) - サーピン• (2001年) - 修道女• (2003年) - シスター• (2003年) - サリー・ハンセン• (2009年) - 総合病院の女医• (2009年) - クレンショー夫人• (2014年) - 本人役• (2014年) シーズン7 第14話 - 本人役• (2015年) - レイア・オーガナ• (2017年) - レイア・オーガナ 、遺作• 著書 [ ]• 『 Postcards From The Edge』(1987年)- 映画『』の原作• 『 Surrender The Pink』(1991年)• 『 Hollywood Moms』(2001年)• 『 Delusions of Grandma』(2003年)• 『 The Best Awful There Is』(2004年)• 『 Wishful Drinking』(2008年)• 『 Shockaholic』(2011年)• 『 The Princess Diarist』(2016年)- 最優秀スポークン・ワード・アルバム(没後) 脚注 [ ] 出典 [ ]• 2016年12月28日閲覧。 CNN. 2016年12月29日. 2016年12月29日閲覧。 2016年7月撮影終了• シネマトゥデイ. 2016年12月28日. 2017年1月1日閲覧。 シネマトゥデイ 2018年7月28日. 2018年7月28日閲覧。 people 2016. 17 アメリカ版• : Postcards From The Edge• Leave Yesterday Behind• Garbo Talks• Soapdish• This Is My Life• Sorority Row 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 ウィキクォートに に関する引用句集があります。 - (英語).

次の