ソーシャル。 大切に思うからこそ、これからも距離をとろう。~ソーシャルディスタンスと5つのお願い|楽天株式会社

ソーシャルメディアとSNSは違う。ソーシャルメディアマーケティングで重要な認識とは。

ソーシャル

ソーシャルエンジニアリングとは、コンピュータシステムにアクセスするために必要な情報(など)やその手がかりを、それを知る本人や周辺者への接触や接近を通じて盗み取る手法の総称。 や通信の盗聴のような情報システムに直接介入する攻撃手法を用いず、物理的に本人の周辺に近づいて、人間の行動や心理に生じる隙を利用して重要な情報を得る手法を指す。 例えば、本人が端末にパスワードやを入力しているところに近づいて、背後から肩越しに入力内容を盗み見る「」(shoulder surfing)がよく知られる。 他にも、本人が席を外した隙にメモや付箋を盗み見たり、ゴミとして捨てられた書類などを盗んだり、身分を詐称して電話をかけて情報を聞き出すといった手法が知られている。 情報の盗み取りだけでなく、本人にしかできない手続きを本人になりすまして行わせる手法も含む場合がある。 また、架空請求詐欺やのように、虚偽の発信元や内容を記したやなどで受信者を騙し、感染や偽サイトへの誘導、金銭の詐取など狙う手法も、電子的な手段を用いているがソーシャルエンジニアリングの一種に分類される場合もある。 他の辞典による解説 (外部サイト)• 〜 『 ウィキペディア』 による解説• 〜 『 総務省 国民のための情報セキュリティサイト』 による解説• 〜 『 日経 xTECH Active キーワード』 による解説• 〜 『 セコムトラストシステムズのBCP用語辞典』 による解説• 〜 『 IT セキュリティ用語事典』 による解説• 〜 『 ASCII. jpデジタル用語辞典』 による解説• 〜 『 Insider's Computer Dictionary』 による解説• 〜 『 ESETマルウェア情報局 キーワード事典』 による解説• 〜 『 ミツエーリンクス Web「経営革新ツール」用語集』 による解説• 〜 『 ボクシルマガジン』 による解説 当サイト「IT用語辞典 e-Words」 アイティーようごじてん イーワーズ はIT Information Technology:情報技術 用語のオンライン辞典です。 コンピュータ・情報・通信などを中心とする各分野の用語について、キーワード検索や五十音索引から調べることができます。 用語の意味や定義、概要や要約、略語や別表記、英語表記や綴り、フルスペル、読み方や発音、仕組みや役割、歴史や由来、語源、構造や構成、要素、特徴、機能や性能、諸元、規格や仕様、標準、原因や要因、手法や方法、方式、種類や分類、利点やメリット、欠点やデメリット、問題点、対義語や類義語との違い、用例や事例、具体例、画像や図表、関連用語、外部資料や別の辞典による解説へのリンクなどを掲載しています。 株 インセプトが制作・運営しています。 お問い合わせは まで。

次の

韓国の新規感染者58人、ソーシャルコマース大手「Coupang」物流センターから拡散か│韓国社会・文化│wowKora(ワウコリア)

ソーシャル

新型コロナウイルス対策で、政府が緊急事態宣言の対象を全都道府県に広げて外出自粛の徹底を呼びかける中、「ソーシャルディスタンシング(社会的距離の保持)」というカタカナ語が注目されている。 感染を防ぐために他人と一定の距離をとる対策のことだ。 一方で、海外ではこの言葉を「フィジカルディスタンシング」(物理的距離の保持)という言葉に言い換える動きも出てきた。 なぜなのだろうか。 WHOが用語を変更する動き 元陸上男子短距離選手のウサイン・ボルト氏が「ソーシャルディスタンシング」と説明をつけ、2008年の北京五輪で優勝した時の写真をツイッターに投稿している。 男子100メートルの決勝で2位と約2メートルの差をつけてゴールする写真だ。 ソーシャルディスタンシングという用語は欧米ではかなり浸透しており、国内の報道でも目にするようになってきたが、世界保健機関(WHO)は最近「フィジカルディスタンシング(physical distancing)」という言葉に置き換えるようになった。 3月20日、WHOの会見で専門家が、「あえて言い換えているのは、人と人のつながりは引き続き維持してほしいから」と述べている。 なぜなのか。 ソーシャルには社会のほか、社交などの意味がある。 ソーシャルディスタンシングは「社会的距離の保持」と訳されるが、実際には社会的や社交的に他人と距離を置いて疎遠になることを求めているわけではない。 WHOは、保健当局が感染拡大を封じ込めるために物理的に人と接触する頻度の制限を勧めている場合でも、電子メール、ソーシャルメディア、ビデオ会議、電話を介して人とのつながりを維持できるとする。 感染拡大でストレスや孤立を感じがちな時には、とくに人とのつながりで、体と心の健康を維持することが重要だ。 WHO神戸センターで翻訳を手がける健康危機管理担当の茅野龍馬医官は「人と人との物理的な距離を維持することは感染予防のために極めて重要であるが、心理社会的な健康(精神的健康)のために、社会的孤立を避け、SNSや電話などさまざまな手段で人と人とのつながりを維持することが推奨されている」と話している。 ソーシャル(フィジカル)ディ….

次の

ソーシャルスタイル理論とは?相手の心をつかむコミュニケーション

ソーシャル

国によっては、例えばオーストラリアでは1. 5メートル、米国は6フィート(約1. 8メートル)、英国は2メートル、などの目安を示し、症状のあるなしを問わず、人が集まる場所ではこの間隔を保つよう呼びかけた。 米国の大手スーパーなどは、行列に並んで待つ客が互いに近づきすぎないよう、床に目印のテープを貼ったりしているという。 ではなぜ、社会や社交を意味するsocialという単語が使われるのか。 米ジョンズホプキンス大学は、「Cancelling events that are likely to draw crowds is an example of social and physical distancing」(人が集まりそうなイベントの中止は、socialおよびphysical distancingの一例)と。 つまり集会や飲み会や花見といった社交イベントも中止することで距離を置くというニュアンスが、この用語には込められている。 もっともネットやSNSが普及した今、物理的に集まらなくても、人と人との交流は可能になった。 それを考慮してWHOも最近は、social distancingの代わりに「physical distancing」という用語を使い始めている。 WHOの専門家はその理由についてこう説明している。 It doesn't mean that socially we have to disconnect from our loved ones, from our family. (中略)We're changing to say physical distance and that's on purpose because we want people to still remain connected() これは愛する人や家族との関係を社会的に断たなければならないという意味ではない。 我々があえて物理的距離と言い換えているのは、人と人とのつながりは引き続き保ってほしいと思うからだ。 実際に、SNSで仮想パーティーを開いたり、医師や看護師を応援するキャンペーンを展開したり、アーティストがコンサートの模様をライブ中継してファンがそれを応援するといった活動も広がった。 「私たちは人々が物理的な距離を保ちながら、同時に『社会的に』お互いの近くに居続けてほしいと願っている」。 社会心理学の専門家はそうコメントしている()。

次の