荒尾 つかさ。 つかさ荒尾店|出玉データや取材・旧イベのまとめとおすすめ情報

つかさ荒尾店【熊本リニューアル】12月27日OPEN!!

荒尾 つかさ

概要 脳神経内科は、脳、脊髄、末梢神経、筋肉からなる神経系の疾患を担当する科です。 神経系の病気では多岐にわたる様々な症状を呈します。 頭痛、めまい、しびれ、脱力、筋肉のやせ、ふるえ、歩行障害、認知機能低下などです。 詳細な病歴聴取、神経診察で病気の種類や障害部位を予想し、それに基づきに適切な検査を行い、診断に至ります。 診断後は、手術が必要である疾患(外傷、脳腫瘍、脳出血、くも膜下出血など)は脳神経外科に相談し、それ以外の神経疾患を脳神経内科が担当します。 主な疾患 脳血管障害 脳梗塞、一過性脳虚血発作など 神経難病 パーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症など 認知症 アルツハイマー病、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭葉型認知症など 神経感染症 髄膜炎、脳炎など 神経免疫疾患 多発性硬化症、重症筋無力症など 末梢神経障害 ギラン・バレー症候群、慢性炎症性脱髄性ニューロパチーなど 筋疾患 筋炎、筋ジストロフィーなど 頭痛、てんかん、めまい 片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、薬物乱用頭痛、良性発作性頭位性めまい症、前庭神経炎、脳血管障害など 当院の脳神経内科 当院の脳神経内科は、脳神経外科や看護師、リハビリ部門、薬剤部門、放射線部門、医療相談員といった多職種との密接な連携に基づくチーム医療により、脳血管障害を中心とした急性神経疾患、神経難病に対して患者様目線の最適な医療を展開します。 脳梗塞においては、急性期脳卒中拠点病院として超急性期の血栓溶解療法(rt-PA静注療法)やカテーテルを用いた血管内治療に対応しています。 また、頸動脈狭窄症に関しては、諸検査を行い最も適した治療(内科治療、頸動脈ステント留置術、頸動脈内膜剥離術)を選択します。 当院には回復期病棟がありますので、急性期から回復期リハビリテーションまで切れ目のない診療を行い、自宅復帰を目指します。 地域の高齢化に伴い増加している認知症、パーキンソン病といった神経難病疾患にも積極的に対応しています。 MIBG心筋シンチ、DATスキャンなどの検査を駆使して、認知症やパーキンソン症候群の鑑別診断を行います。 診断後には適切な薬物治療、介護、福祉の調整により、生活の質の向上を目指します。 スタッフ紹介 脳神経内科部長 大嶋 俊範 資格・認定 日本内科学会 内科認定医 日本神経学会 脳神経内科専門医 認知症サポート医 専門領域 脳神経内科 卒業年次 平成19年卒業 所属学会 日本神経学会 日本内科学会 日本脳卒中学会 日本転倒予防学会 日本リハビリテーション医学会 日本ニューロリハビリテーション学会 日本難病医療ネットワーク学会 日本臨床コーチング研究会 脳神経内科医長 道鬼 つかさ 資格・認定 日本内科学会 内科認定医 日本神経学会 脳神経内科専門医 専門領域 脳神経内科 卒業年次 平成22年卒業 所属学会 日本内科学会 日本神経学会 日本末梢神経学会 脳神経内科医師 白濱 諒 専門領域 脳神経内科 卒業年次 平成28年卒業 所属学会 日本神経学会 外来診療時間.

次の

つかさ荒尾店【熊本リニューアル】12月27日OPEN!!

荒尾 つかさ

玉名温泉つかさの湯について かつて立願寺温泉と呼ばれた玉名温泉は、千三百年の間、湯の里として栄えてきました。 その由緒ある温泉地に玉名温泉つかさの湯が佇んでいます。 泉質は無色透明のツルツルとした感触で、ゆっくりご身体を癒していきます。 日常離れた癒しの空間で、お肌のよろこびを感じてください。 きめ細かい心遣いと笑顔のおもてなし致します。 必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。 九州看護福祉大の信号を左折。 そのまま直進し、京屋を右折。 ・国道208号から、旧玉名市役所前交差点を総合庁舎方面へ曲がり約3分 2 電車・九州新幹線で ・玉名駅(在来線 JR鹿児島本線で玉名駅下車後タクシーで約5分。 玉名温泉経由、産交バスで約7分 ・新玉名駅(九州新幹線) 新玉名駅下車後、タクシーで約5分 玉名温泉経由、産交バスで約7分 滞在時間• 通常料金で大人700円という、熊本北部ではかなり高い入浴料の日帰り温泉施設です。 (ただし、会員になれば570円で入れるし、回数券もあるので、実質的には500円代で入れます。 ) しかし、その料金に見合った設備・雰囲気の施設です。 ゆったりしたロビー、高級感のあるエントランス、広い内風呂、滝がある露天。 しかも一部(露天・泡風呂・マッサージ湯)を除いてかけ流し(アルカリ性単純泉)です。 源泉風呂、桧風呂、岩風呂、それに壺湯と種類も豊富、サウナもドライとスチームの二種類があります(女湯には塩サウナもあり)。 露天はやや狭いのですが、内湯は広々として開放感があります。 ただし、内湯には段差があるので、要注意です。 館内にはバイキングのレストラン、無料の休憩室などもあって、のんびり過ごせます。 遊び・体験の集合場所は、実施会社の住所が異なる場合があります。 マイページでご確認ください。 観光MAP• 印刷用MAP 交通アクセス 1 車で ・菊水ICからインター出口を右折し、4km先の玉杵名橋を渡って4km 5分 直進。 九州看護福祉大の信号を左折。 そのまま直進し、京屋を右折。 ・国道208号から、旧玉名市役所前交差点を総合庁舎方面へ曲がり約3分 2 電車・九州新幹線で ・玉名駅(在来線 JR鹿児島本線で玉名駅下車後タクシーで約5分。 玉名温泉経由、産交バスで約7分 ・新玉名駅(九州新幹線) 新玉名駅下車後、タクシーで約5分 玉名温泉経由、産交バスで約7分 営業期間 営業時間:午前10時から午後11時 休館日:年中無休(メンテナンス時休館) 駐車場 駐車場あり お問い合わせ じゃらん旅行ガイドを見たと伝えるとスムーズです。 0968-72-7777.

次の

玉名温泉 つかさの湯 クチコミ・アクセス・営業時間|玉名・荒尾【フォートラベル】

荒尾 つかさ

概要 脳神経内科は、脳、脊髄、末梢神経、筋肉からなる神経系の疾患を担当する科です。 神経系の病気では多岐にわたる様々な症状を呈します。 頭痛、めまい、しびれ、脱力、筋肉のやせ、ふるえ、歩行障害、認知機能低下などです。 詳細な病歴聴取、神経診察で病気の種類や障害部位を予想し、それに基づきに適切な検査を行い、診断に至ります。 診断後は、手術が必要である疾患(外傷、脳腫瘍、脳出血、くも膜下出血など)は脳神経外科に相談し、それ以外の神経疾患を脳神経内科が担当します。 主な疾患 脳血管障害 脳梗塞、一過性脳虚血発作など 神経難病 パーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症など 認知症 アルツハイマー病、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭葉型認知症など 神経感染症 髄膜炎、脳炎など 神経免疫疾患 多発性硬化症、重症筋無力症など 末梢神経障害 ギラン・バレー症候群、慢性炎症性脱髄性ニューロパチーなど 筋疾患 筋炎、筋ジストロフィーなど 頭痛、てんかん、めまい 片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、薬物乱用頭痛、良性発作性頭位性めまい症、前庭神経炎、脳血管障害など 当院の脳神経内科 当院の脳神経内科は、脳神経外科や看護師、リハビリ部門、薬剤部門、放射線部門、医療相談員といった多職種との密接な連携に基づくチーム医療により、脳血管障害を中心とした急性神経疾患、神経難病に対して患者様目線の最適な医療を展開します。 脳梗塞においては、急性期脳卒中拠点病院として超急性期の血栓溶解療法(rt-PA静注療法)やカテーテルを用いた血管内治療に対応しています。 また、頸動脈狭窄症に関しては、諸検査を行い最も適した治療(内科治療、頸動脈ステント留置術、頸動脈内膜剥離術)を選択します。 当院には回復期病棟がありますので、急性期から回復期リハビリテーションまで切れ目のない診療を行い、自宅復帰を目指します。 地域の高齢化に伴い増加している認知症、パーキンソン病といった神経難病疾患にも積極的に対応しています。 MIBG心筋シンチ、DATスキャンなどの検査を駆使して、認知症やパーキンソン症候群の鑑別診断を行います。 診断後には適切な薬物治療、介護、福祉の調整により、生活の質の向上を目指します。 スタッフ紹介 脳神経内科部長 大嶋 俊範 資格・認定 日本内科学会 内科認定医 日本神経学会 脳神経内科専門医 認知症サポート医 専門領域 脳神経内科 卒業年次 平成19年卒業 所属学会 日本神経学会 日本内科学会 日本脳卒中学会 日本転倒予防学会 日本リハビリテーション医学会 日本ニューロリハビリテーション学会 日本難病医療ネットワーク学会 日本臨床コーチング研究会 脳神経内科医長 道鬼 つかさ 資格・認定 日本内科学会 内科認定医 日本神経学会 脳神経内科専門医 専門領域 脳神経内科 卒業年次 平成22年卒業 所属学会 日本内科学会 日本神経学会 日本末梢神経学会 脳神経内科医師 白濱 諒 専門領域 脳神経内科 卒業年次 平成28年卒業 所属学会 日本神経学会 外来診療時間.

次の