サマナー ズ ウォー 経験 値。 サマナーズウォーの星5自慢12体とゲーム考察、登れ試練のタワー!

効率の良い育成方法や上級者のレベル上げ場所は?

サマナー ズ ウォー 経験 値

レベル上げをする上でのポイント ゲームそれぞれに、色々なレベル上げのやり方がありますね 例えばドラクエなら 「メタルスライム」を倒すとレベルが上がりやすいし メタルスライムを倒すために、武器やスキルなどを変えたりしますよね サマナーズウォーの場合、モンスターを育成するために 「引率役」を作る必要があります 強いモンスターを使って、弱いモンスターを育てる。 というのが一般的なレベル上げのやり方 こんな感じで、例えば僕の場合ヴェラードを引率役として 他の弱いモンスターを育てています そして、 「2倍経験値アップ」は必須です 単純に3時間やったら6時間やった事になるわけですからね。 イベントや進化などなど、色んなとこで貰えたりしますし バーニングイベントで経験値がアップする時間帯などもあるのでこうゆう時に育成しましょう。 (ちなみにバーニングイベント+経験値アップを使っても意味はない(2倍適応のみ) クリスタル100で24時間経験値アップや クリアスタル200出せば3日分も買えたりします 時間の都合などを考えて買いましょう もう一つ、サマナーズウォーの一番の特徴 「オート戦闘」が出来るということ。 効率の良い中級者~上級者のレベル上げ場所 基本的に上級者でも関係なく 「パイモン火山HELLステージ1」や 「アイデン森HELLステージ1」などが一般的です もちろん最後のステージの方が経験値は高いんですが 時間効率なども考えますと、火山やアイデンの方が結果的に経験値が多くなります チャルカ遺跡が一番経験値が高いですが、なによりむずかしく 火山は1分でクリア出来るのに、チャルカ遺跡が2分かかってしまえば 単純に2倍変わってきますね チャルカ遺跡が30秒~1分でクリア出来れば話は別ですが…。 レベル上げするポイントでも述べましたが 僕が一番大事だと思ってるのは、育成する上での 「モチベーション」だと思ってますので 育成をしている時に 「何をするか」で大きく変わってくると思います。 ただ、これだと 「初心者と一緒じゃん!」って感じですよねw まぁ大体はそうなんですが、一応中級者や上級者ならではの育成方法があります それは、 「育成モンスターに引率出来るルーンを付ける」です 中級者~上級者になると、育成する前からそこそこのルーンを所持しています レベルが低くても、強いルーンさえ付けておけば スポンサードリンク どんなモンスターでも引率出来ちゃうんですよね。 でも、強いルーンを付けて後から外すのは勿体無いですよね (ルーン解除日まで我慢出来れば問題ないけど。 w) モンスターやルーンの種類によってもクリア出来るところは変わって来ますが 「タモール砂漠HELLステージ3」なら 大体どんなモンスターやルーンでもクリア出来ます 火山HELLと比べても、モンスター1体分しか経験値が変わらないので そこまで気にしなくてもいいですしね。 ただ、周回速度が遅いとかなり大変ですよね タモールクリアするのに3分かかってたら、全然上がんないし。 なので、せめて 1分前後でクリア出来るルーンにしましょう 少し例外もありますけどね。 思いっきりサポート系のモンスターは、ルーン構成もサポート寄りにしがちですし クリア速度も遅くなってくるでしょう。 あとユニコーン系のモンスターは、 「変容」スキルを多々使用するので 純子ですが、かなり周回速度が遅くなっちゃいます。 これらの対策として サポート系のモンスターに関しては、 育成の時のみ火力型ルーンにする事で周回速度を上げられますし ユニコーンに関しては、覚醒させない事で 「変容」スキルを取得させない こうゆう風に、レベル上げしていきましょう あと1つ、少し時間がかかっても 育成引率モンスター+育成モンスターを連れていきましょう 最終的にはどうせ育成する事になりますし レベルが上がらずとも、育成出来る引率モンスターなので 1体だけに経験値をくわせる必要はないでしょう。 課金者や、その他育成方法 次元の裂け目 時間効率を考えた時に、一番良いのは 「次元の裂け目」ですよね 次元の裂け目は毎日ランダムで色んな場所に登場します。 次元の裂け目ハードはスタミナ30 火山HELLはスタミナ5 ノーマルは効率が悪いので行かないように。 クリスタル250で建物の経験値を3倍に出来ますが 150の3倍でも所詮450です。 1日放置でも1万ちょっとの経験値ですよ (4体配置と考えて約4万) 経験値2倍使って単騎で火山HELL1回クリアしたら15600なので 3回クリアしたと同じですねw ちなみに僕は建物一切使っていません。 育成する時に、一気に育成した方が楽なので。 エンジェルモンでのレベル上げ エンジェルモンはかなり時間効率が良いですね 同じ属性への経験値は1.5倍ですし 覚醒させれば経験値は1.5倍 曜日ダンジョンでたまに出ますが エンジェルモンでのレベル上げは、おまけ程度に考えておいた方がいいです イベントでエンジェルモンダンジョンなどありますが 僕はあまりやっていません 理由として倉庫の圧迫や、エンジェルモン自体のレベル上げの手間などがめんどくさいので。 課金や召喚パックなどで手に入るエンジェルモンは最大レベルなので すぐ合成出来て楽ですね。 スーパーエンジェルモン v. 0アップデートでギルドショップに追加されたスーパーエンジェルモン 効果は、合成する事で現在の等級のMAXレベルまで上げる、です。 1体ギルポ1000かかりますが、月2回まで購入する事が出来るので 毎月2体は楽に育成する事が出来ます。 まとめ 育成方法は色々ありますが 基本的にはシナリオを周回することになると思います 周回するのに大事な事は、場所とモチベ 飽きないようにやる事がコツですね 皆さんも色んな工夫をして、育成ライフを楽しんでください^^•

次の

星6モンスター最短1日で!効率的な作り方は?星6進化優先おすすめは?

サマナー ズ ウォー 経験 値

SSランク アリーナ防衛最強モンスターです。 アリーナ攻めにおいて最も重要な「最速ゲージ上げ」での先制攻撃に対して、割り込んだ上で、剥がし、ゲージ下げ、スタンを狙えます。 ダメージカットによる耐久力と、火力を上乗せした全体攻撃によるカウンターが強力です。 レオ、バステト、ルシェンの形に弱いため、周りのモンスターでケアする必要があります。 33%速度リーダーで、延長効果付きの全体攻撃を持つため、剥がしモンスターと組み合わせるだけで防衛の形が完成します。 再臨による復活攻撃もダメージが大きく攻め事故を誘発します。 プサマテと並ぶ33%速度リーダーです。 単体での圧力はありませんが、切断を耐えつつ周りのモンスターを蘇生できるため、「時間がかかりそうで攻めたくない」と思わせることができます。 全体剥がし+ゲージ下げで相手の行動順を狂わせます。 アリーナ攻めは想定している行動順で攻撃できないと即抜きができないため、基礎速度の高さを生かした迅速トリトンが流行っています。 トリトンと似た位置づけになりますが、強化効果のない相手に対してはゲージ上げが機能しない点が難点です。 体力や基礎速度の高さを生かして、上から切断を打たれても耐える雲師を目指しましょう。 Sランク ワリーナほど脅威的な存在にはなりませんが、パッシブによる割り込みがあることからレオを抑止できる点が大きいです。 他モンスターでティアナ攻めをケアできれば良い防衛が組めます。 全体剥がしスタンによる行動阻害が強力です。 暴走意志が一般的なモンスターですが、アリーナ防衛においては、最速で動く迅速型やゲージ上げと組ませる前提で絶望型も採用できます。 基礎体力が非常に高いため、相手の攻撃を耐えたうえで、全体剥がし+強化阻害を狙えます。 基礎速度は低いのでゲージ上げと組み合わせましょう。 事故の怖さはないのですが、処理に時間がかかるため、防衛のパーツとして優秀なモンスターです。 ゲージ上げや剥がし役を決めたうえで、最後の1枠に悩んだらカミラを採用してみましょう。 ルシェンを耐える全体剥がし役です。 果報での割り込みを期待するかたちが多いですが、耐久を盛りすぎると割り込めないので注意しましょう。 ステータスはいまいちぱっとしませんが、全体剥がしからの挑発、2週目の全体攻撃が決まれば攻め手は崩壊します。 トリトンの台頭で赤3帯では見かけなくなりましたが、ゲージ上げ役としては最高峰の性能を誇ります。 33%速度リーダーと全体剥がし役を組み合わせるかたちがテンプレ構成です。 魂守印によるPT全体の保護、蘇生ができることから耐久寄りの防衛PTに組み込みます。 ザイロスに弱いため、カミラなどでケアできれば鬱陶しい防衛が組めます。 Aランク レオバステト、マティーナ、疾風によるワンパンなど攻略法が多いため、上位での採用はなくなりましたが、攻め手がない人は苦労するモンスターです。 33%速度リーダーがいない場合はハルパスに頼りましょう。 クリティカル被弾率を30%も下げることができるため、速抜きを狙うPTに対して攻めミスのプレッシャーを与えます。 アクロマ自体の戦闘力には期待できないため他のモンスターで圧力をかけていきましょう。 挑発、回復、全体盾割りという事故要素満載のスキル構成から、防衛の定番となっている耐久モンスターです。 カミラ同様、最後の1枠になります。 復活とルシェンをワンパンできる火力が魅力です。 アリシア、ザイロスに滅法弱いため対策は必須です。 ティアナ攻めに対する抑止力になるモンスターです。 リモルシェンに対しては割り込めないため切断を警戒しましょう。 リテッシュと同じ用途で使います。 切断に対してはリテッシュより耐久できるため回りのモンスターとの属性相性を加味して決めましょう。 誰でも入手できる優秀な防衛パーツです。 火属性かつ剣折り、盾割り、挑発という優秀なデバフをばら撒けるモンスターです。 最近は赤3帯での採用も多くなってきました。 剥がし延長によりルシェンやティアナの無力化を狙うモンスターです。 迅速ルーンに余力があれば33%速度リーダーとの組み合わせで採用できます。 長期戦が得意なモンスターなのでアリーナ防衛では機能しにくいのですが、耐久防衛にせざるを得ない場合は選択肢になります。 Bランク 剥がしゲージ上げを1枠で担えることからPTの自由度があがります。 基礎速度が低いので迅速ルーンの質が求められます。 基礎速度の高さが魅力なゲージ上げモンンスターです。 天然暴走もあり回転率が良い点も評価できます。 ティアナと同様に基礎速度が低いため、上をとるのが難しいですが攻めと兼用で使えるメリットがあります。 ギアナと同様に行動阻害役として採用するモンスターですがスキル3以外に特筆する性能はありません。 速度リーダーと全体剥がしを兼ね備えます。 ゲージ上げモンスターと組み合わせるだけで形にはなります。 24%速度リーダーとしての採用候補です。 個性的なスキルで相手を混乱させる動きに期待できます。 24%速度リーダーとしての採用候補です。 確実にデバフを与えることが重要なのでティアナとの組み合わせが基本になります。 速度リーダー兼アタッカーとしての採用ですが、耐久確保が難しく切断で落とされてしまいます。 最速もしくは果報割り込みで無敵免疫を貼る流れを構築します。 全体攻撃での沈黙付与もあるため2週目以降も仕事ができます。 切断を耐えて戦えるモンスターですが、ラカンだけでまくれる展開になることがほぼありません。 最速で剥がし睡眠を狙えますが、ランダム剥がしの期待値が低く安定した防衛にはなりにくいです。 耐久防衛のリーダとして採用できます。 スキル3も回復スキルとして使ってしまうため脅威にはなりません。 Cランク 「割り込むかも」という不安を煽るモンスターですが、アリーナは行動回数が少ないため期待値は低くなります。 切断を受けたあとのリカバリ力が高いモンスターです。 ヴァネッサやハルパスとの組み合わせが代表的です。 アリシアや風伯をケアできるモンスターです。 一方でザイロスやルシェンには即抜きされてしまうため組みあわせに注意しましょう。 全体剥がしと果報割り込みでの無敵回復が狙えますが押し切られてしまうケースがほとんどです。 ライマと使い勝手は同じです。 回復量は高いですがそのあとの怖さがありません。 ゲージ上げと剥がしスタンによる妨害を1手で狙えるモンスターです。 期待値は低めですが怖さはあります。 割り込み性能が高い回復モンスターです。 味方の耐久をしっかり確保できればアベリオで割り込んでのカウンターが狙えます。 昔ながらの水耐久防衛のリーダー枠です。 カミラやハルモニアとの組み合わせは赤3帯でも見かけます。 耐久防衛のパーツとして採用できる蘇生モンスターです。 耐久防衛のパーツとして採用できる免疫蘇生モンスターです。 ザイロスのファイアブレスに対して、果報割り込みでリセットします。 限定的ですが初見殺しができます。 クリティカル被弾率を下げることができるので耐久防衛での選択肢になります。 アルタミエルやイオナと組み合わせた光耐久防衛がテンプレートです。 上位で見かけることはほどんどありませんが、全体蘇生による立て直しに期待ができるモンスターです。 耐久PTで採用しましょう。 プリアリナという無課金防衛で使われるモンスターです。 怖さは全くありませんが「いたら面倒くさい」と思わせるモンスターです。

次の

【サマナーズウォー】2020年!アリーナ防衛ランキング

サマナー ズ ウォー 経験 値

こんちわ! SAVARS以下略 またの名は 貧乏0円課金サマナーのウソッキーです。 このように、その場で購入する課金システムを従量課金というんですけども、 この従量課金システムで「課金ゲー」と言われるゲームも少なくないです。 私自身ガラケー時代から無料ゲームをやってますので、多くの課金ゲーを経験しています。 ただし、光闇モンスターは出ません。 と課金でしか入手できないアイテムは これだけです。 サマナーズウォーは大半が無課金で入手できます。 マナクリスタルに至ってはゲームを進めていけば進めていくほど入手量が増えていく親切設計! では、課金との差はどこに生まれるかが問題ですね。 課金者と無課金者の大きな違いが生まれるアイテム サマナーズウォーではルーンを装備することで、他の人とは違う自分だけのモンスターを作ることができます。 そのルーンはカイロスダンジョンで入手します。 そのルーンが 課金でも買えます。 ただし、ガチャと同じで何のオプションが来るかは確率ですので、 惨敗もあれば 大勝利もあるといったところ。 他にも こんなどえらいパッケージや サブオプションの書き換えができる錬成石も買えます。 デビルモンは無課金の人が頑張っても確実に手に入るのは月に6体が上限です。 同様に錬成石も上限はイベントを除けば月に12個が限界です。 このようなアイテムを買うのと買わないのとでは 育成やルーン厳選にかかる時間に大きな差がでてきます。 無課金の人が目的地を決めてテクテクと歩くのに対し、 微課金者は自転車でスイスイと向かい、 重課金者はスポーツカーでビュンビュン向かっているということです。 お金=時間 がサマナーズウォーの課金システムなんです。 無課金でも充分やっていけますが、重課金者に太刀打ちするとなると、生半可な覚悟ではできません。 が、私は無課金でもワリーナ赤1以上を目指しています。 そして、そこに至る過程を今入念に考察しているところです。 その考えの一部だけオマケ程度にお披露目したいと思います。 ターンを得ることでスキル1より強力なスキル2、スキル3のチャージをすることができるので、 アタッカーであれば暴走で殲滅力を上げることができ、 サポーターなら、回復やバフデバフをより多く発動することができます。 相手のターンで耐える必要が無いので、暴走自体の発動率を差し引いても勝率が上がります。 無課金でも暴走は取れますし、時間がかかるものの厳選もできます。 ですけども、ルーン厳選に時間を割いても課金者との差を考えると、 差がますます開くような気がします。 なので、私が考えた方法は相手の想定していないルーン構成とルーンオプションでパーティを組むという方法です。 1ターンが貴重ならば、相手にその1ターンを空振りさせるのが1番だと思われます。 相手がこちらの情報を掴むために、攻撃をばら撒くように仕向けるのです。 随分前のスクショですが。 上から2番目が決意のルーンで、この時 ラキュニに2セット、 ランディに1セット の計3セット着いています。 水のエレメンタルは餌なのでルーン着いてません。 その後ラキュニが落ちましたが、 決意のルーン効果は消えませんでした。 どうやら味方系ルーンはバトル開始と同時に発動して、バトル終了まで効果継続のようです。 このことでパーティルーン構成を思い付いたんですが、それはまた次回にお話します。 例えば、デオマルスのルーンを調べると、暴走の攻撃型が圧倒的多数を占めています。 パッシブの効果で全ての属性に対し強打を出すことができて、 攻撃力も高く盾割りも持っている単独完結型アタッカーですから納得です。 ですが同じように作ると無課金では土台が違うので、極めるのが困難です。 ならば高耐久の破壊でジリジリと削るのはどうでしょう? 相手は『アタッカーのデオマルスを削ろう』と攻撃をしてきますが、あまり削れず疑問が生まれます。 ここがサマナーズウォーの面白いところで、同じモンスターでもパラメーターやルーンの構成が違うと対策も変わってくるんです。 この3箇条のおかげかは分かりませんが、現段階で微課金のギルメンとの親善試合では7勝3敗くらいで勝ち越せています。 手応えはありそうなので、このまま突き進んでいきます! まとめ サマナーズウォーは課金をすることで、時短ができるのが特徴です。 ですが、無課金でも時間や知恵と工夫で戦えるので単純な課金ゲーにならない奥深さも備えています。 課金をするだけで強くなれるわけではないので、課金のご利用は計画的に!.

次の