ユニクロ jw アンダーソン 2020 メンズ。 ユニクロJWアンダーソン2020【オーバーサイズシャツがおすすめ】

正直買いたくない!JWアンダーソン2020年春夏 イージードローストリングパンツは田舎のおじさんスタイル

ユニクロ jw アンダーソン 2020 メンズ

ウォッシュコットンワークジャケット uniqlo. 長く愛用できそうな印象です。 ブルーだけでなく、色違いのブラウンも良さそうです。 後で書きますが、おそらくセットアップとして使えるパンツもありますので、セットアップでの着こなしも楽しそうです。 ただ、今シーズンこれをセットアップで着てしまうと確実に他の人と被ってしまうと思いますので、セットアップできるなら数シーズン後の方がベターに思います。 それでも、単品としても十分に魅力的なアイテムなので、これは買って良さそうです。 ボウフウシバーシブルコート ボウフウリバーシブルコート uniqlo. com ボウフウリバーシブルコートです。 名前の通りリバーシブルで、「ブラック x レッド」と、「ネイビー x ブラウン」の組み合わせで2色展開です。 どちらの色味も魅力的ですね。 個人的には最近はブラックな気分なので、ブラック x レッドの組み合わせの方を選ぶかもしれません。 とは言え、こちらの発売はコロナの影響で4月中旬に延期されています。 この防風コートを着たいタイミングはどちらかと言うと今なので、少し微妙なところです。 デザインはシンプルですので、今年の梅雨の時期や、秋、来シーズンでもずっと着れそうなのも良いです。 袖が少し短めに見えますが、実際にきてみるとどうでしょうか。 実物を早くみてみたいですね。 テーラードジャケット(セットアップ可能) ウォッシュジャージーシャツ(長袖)uniqlo. com ウォッシュジャージーシャツという名前の通り、ジャージー素材を使ったシャツです。 ユニクロの得意なジャージー素材ですね。 これに関しては、見た目からもユニクロとバレてしまいますが、それでも個人的には気に入っています。 袖の部分で別の色の生地に切り替えたデザインが特徴的ですが、決して奇抜ではなくシンプルなデザインだと思います。 ただ、かなりカジュアルなデザインのため、若い人よりは、それなりに年齢を重ねている人が着る方が似合うように感じます(おじさん感が出るという懸念もありますが)。 そういう意味では、少し着こなしが難しそうですが、これは一着購入したいと考えています。 ボトムス イージードローストリングパンツ uniqlo. com イージードローストリングパンツは、パンツに紐がついていて、簡単に着ることができるパンツです。 ジョガーパンツに少し近いのですが、紐を内側でなく、外側で結ぶことができるのがポイントですね。 リラックス感の高いアイテムですので、ユニクロで定番で販売されているリネンジャケットと一緒に合わせると良さそうですね。 ただし、リラックス感が高いからこそ、靴などの小物は良いものを選びたいところです。 写真のようにJWアンダーソンコラボのサンダルを合わせると、さすがに・・・という感じですね。 カーゴショートパンツ カーゴショートパンツ uniqlo. com カーゴショートパンツです。 ジーンズと同様に、前面にDカンの金具がついています。 このパンツの面白いところは、先にご紹介した「ウォッシュコットンワークジャケット」とセットアップで使えそうな点ですね。 オフィシャルではセットアップとは紹介されていませんが、生地感といい、雰囲気といい、セットアップとして作られていそうに感じます。 ジャケットと同様に、オフホワイト、ブラウン、ブルーの3色展開で、どの色でもセットアップにすると楽しそうです。 ただし、今シーズンはこれをセットアップで着ると確実に誰かと被りますので、私は数シーズン経ってからセットアップできようかなと目論んでいます。 セットアップでなくても、単品としても素敵ですよね。 発売前日レビュー 発売前日になって、かなり気分が変わったので動画でまとめておきました。 こちらもぜひご覧ください。

次の

ユニクロ JWアンダーソン セットアップを主役にコーデする方法:メンズファッション

ユニクロ jw アンダーソン 2020 メンズ

ウォッシュコットンワークジャケット uniqlo. 長く愛用できそうな印象です。 ブルーだけでなく、色違いのブラウンも良さそうです。 後で書きますが、おそらくセットアップとして使えるパンツもありますので、セットアップでの着こなしも楽しそうです。 ただ、今シーズンこれをセットアップで着てしまうと確実に他の人と被ってしまうと思いますので、セットアップできるなら数シーズン後の方がベターに思います。 それでも、単品としても十分に魅力的なアイテムなので、これは買って良さそうです。 ボウフウシバーシブルコート ボウフウリバーシブルコート uniqlo. com ボウフウリバーシブルコートです。 名前の通りリバーシブルで、「ブラック x レッド」と、「ネイビー x ブラウン」の組み合わせで2色展開です。 どちらの色味も魅力的ですね。 個人的には最近はブラックな気分なので、ブラック x レッドの組み合わせの方を選ぶかもしれません。 とは言え、こちらの発売はコロナの影響で4月中旬に延期されています。 この防風コートを着たいタイミングはどちらかと言うと今なので、少し微妙なところです。 デザインはシンプルですので、今年の梅雨の時期や、秋、来シーズンでもずっと着れそうなのも良いです。 袖が少し短めに見えますが、実際にきてみるとどうでしょうか。 実物を早くみてみたいですね。 テーラードジャケット(セットアップ可能) ウォッシュジャージーシャツ(長袖)uniqlo. com ウォッシュジャージーシャツという名前の通り、ジャージー素材を使ったシャツです。 ユニクロの得意なジャージー素材ですね。 これに関しては、見た目からもユニクロとバレてしまいますが、それでも個人的には気に入っています。 袖の部分で別の色の生地に切り替えたデザインが特徴的ですが、決して奇抜ではなくシンプルなデザインだと思います。 ただ、かなりカジュアルなデザインのため、若い人よりは、それなりに年齢を重ねている人が着る方が似合うように感じます(おじさん感が出るという懸念もありますが)。 そういう意味では、少し着こなしが難しそうですが、これは一着購入したいと考えています。 ボトムス イージードローストリングパンツ uniqlo. com イージードローストリングパンツは、パンツに紐がついていて、簡単に着ることができるパンツです。 ジョガーパンツに少し近いのですが、紐を内側でなく、外側で結ぶことができるのがポイントですね。 リラックス感の高いアイテムですので、ユニクロで定番で販売されているリネンジャケットと一緒に合わせると良さそうですね。 ただし、リラックス感が高いからこそ、靴などの小物は良いものを選びたいところです。 写真のようにJWアンダーソンコラボのサンダルを合わせると、さすがに・・・という感じですね。 カーゴショートパンツ カーゴショートパンツ uniqlo. com カーゴショートパンツです。 ジーンズと同様に、前面にDカンの金具がついています。 このパンツの面白いところは、先にご紹介した「ウォッシュコットンワークジャケット」とセットアップで使えそうな点ですね。 オフィシャルではセットアップとは紹介されていませんが、生地感といい、雰囲気といい、セットアップとして作られていそうに感じます。 ジャケットと同様に、オフホワイト、ブラウン、ブルーの3色展開で、どの色でもセットアップにすると楽しそうです。 ただし、今シーズンはこれをセットアップで着ると確実に誰かと被りますので、私は数シーズン経ってからセットアップできようかなと目論んでいます。 セットアップでなくても、単品としても素敵ですよね。 発売前日レビュー 発売前日になって、かなり気分が変わったので動画でまとめておきました。 こちらもぜひご覧ください。

次の

ユニクロ×JW アンダーソン2018SS、メンズ注目アイテムをピックアップ!意外にもアウターが良い!?

ユニクロ jw アンダーソン 2020 メンズ

C UNIQLO そこで、3月に発売予定とされる「 UNIQLO and JW ANDERSON」春夏最新コレクションを、メンズノンノ編集部員が展示会にて事前チェック。 展示会での打ち出しスタイリングにて、真っ先に目に飛び込んできた半袖シャツがこちら。 ギンガムチェック2種のパッチワークになっていて芸が細かい。 生地にフォーカス。 凹凸のあるシアサッカー素材で真夏でも着心地がよさそう。 スカイブルーもブラックも両方マストバイだ。 オックスフォードシャツ(長袖) ¥2,990 3月からすぐ使えそうなオックスフォード素材の長袖シャツも登場。 写真の薄ピンクのほか、白とブルーの3色展開。 定番デザインかと思いきや、身頃には真一文字の切り替えが2つ。 ドレッシーな雰囲気をあえて壊すこのデザインで、きれいめにもカジュアルにも着回せる1着になる。 これぞ、ジョナサン・アンダーソンならではのこだわりなのかも。 ウォッシュコットンワークジャケット ¥5,990・カーゴショートパンツ ¥2,990 思わず編集長も唸ったセットアップがこちら。 製品洗いをかけたワークジャケットとカーゴパンツの上下、しかもショーツでの提案だ。 古着好きにはお馴染みのフレンチワークジャケットが着想源であることは間違いない。 青でも紺でもないこなれたウォッシュドブルーの奥ゆかさをチェック。 淡いヘリンボーン素材で着古したヴィンテージ感まで表現している。 ロゴがなければ古着と見間違えてしまうほど。 これが上下で1万円以下で手に入るのだ。 アザーカラーはマスタードとホワイトも。 パターンは1つ、奇をてらわぬワンウオッシュとストーンウオッシュの2色展開も潔い。 ベルトループにDカン付きでウォレットチェーンやクルマのキーなども引っ掛けられる。 頑丈なトリプルステッチにも注目だ。 ミニマルかつノーマルなデニムが本流の「ユニクロ」では異色のデザインかもしれない。 バリエーションとしてワードローブに加えよう。 ポケッタブルステンカラーコート ¥6,990 もはや「ユニクロ」ではお馴染みの定番機能になっている、ポケッタブル仕様の超軽量ステンカラーコート。 写真のカーキとオリーブグリーンのほか、即完売予想のブラックもあり。 生地は裏表で微妙に色が違うダブルフェイスになっている。 ボタンを留めずに羽織って、裏地をチラ見せしながら着てみたい。 バックパック ¥3,990 小物も充実。 大胆なバッファローチェックのバックパックは無骨なワークテイストと可愛らしさが同居したマストバイアイテムだ。 赤系・青系の同系色でまとめる、逆にシンプルな白Tシャツ1枚でバックパックを主役にするなど、上手に活用しよう。 テーラードジャケット ¥6,990 ストレッチスリムフィットパンツ ¥3,990 最後に紹介するオススメアイテムはチャコールグレーの2つボタンスーツ。 ワークらしさは抑えめで、無地のベーシックなスタイルだ。 上下別売りなので自分の体型に合わせてチョイスできる。 替えのスラックスをジャストサイズとルーズフィットを両方買い揃え、その日の気分で組み合わせてみるのもアリ。

次の