磁気 ネックレス 逆 効果。 【肩こりに効果的】磁気ネックレスのおすすめ人気ランキング13選

磁気ネックレスの効果はどれくらい続くのか

磁気 ネックレス 逆 効果

磁石には大きく分けて電磁石と永久磁石の2種類があり、永久磁石は外部磁界を取り去っても自ら磁力を発生し続ける磁石。 「磁気ネックレス」とは、永久磁石を内蔵したアクセサリーのことを指します。 磁気には、肩コリ改善や筋肉の緊張予防に期待が持てるため、肩や首のコリに悩まれている方の中には、磁気グッズの使用を検討したことがある方も多いと思います。 さまざまな磁気グッズが販売されている中でも、首回りに装着するだけという手軽さで人気を集めているのが、磁気ネックレスです。 磁気ネックレスは、磁石をテープで貼り替える手間などもかからず、 簡単装着できるのが魅力。 電気治療器のようなピリピリとした刺激もありません。 さらに、 最近は シンプルでおしゃれなデザインのものも豊富。 こっそり肩コリ対策を始めたい人にも、ぴったりですよ!その手軽さから、世界的なアスリート達も愛用している磁気ネックレス、あなたも自分にぴったりのものを見つけてみませんか? ネックレスの長さにも注目です。 40~60cm前後とさまざまなものがありますが、長さによって見た目の印象や使い勝手が大きく違います。 首周りにピッタリの45cm前後のサイズは運動時の装着にも適しています。 フィット感が高く、動きの邪魔になりません。 少し長めの 50cmサイズは、デコルテに軽く触れるくらいの長さでおしゃれ使いしたい方におすすめ。 チラ見せ効果で上品ですし、長さに余裕があるぶん付け心地も良好です。 目立たずに使いたい人は、長めの60cmサイズを選ぶといいでしょう。 服の下に隠せる長さなので、人に見られたくない方でも安心ですよ。 ただし重いと負荷がかかるため、 肩コリがひどい場合は長さよりも軽さを重視して選ぶことをおすすめします。 肩こりは国民病ともいわれるほど多くの方が悩まされているため、磁気ネックレスは肩がつらいお友達や家族へのプレゼントにも喜ばれます。 ただし、直接身に着けるものなので、 信頼性の高い人気のメーカーのものを選ぶと安心ですよ。 目上の人におすすめなのは、 磁気による肩コリ研究の老舗で安心な「ピップ」。 CMでもなじみがあり、磁力違いで商品がラインアップされているため、コリにあわせて選びやすいのもポイントです。 男女とも使いやすいのは、 ユニセックスなデザインが特徴のコラントッテ。 おしゃれな人へのプレゼントには、 カラフルでスタイリッシュなファイテンが最適。 好きなアスリートや有名人がつけているモデルから選ぶのもいいですね。 「パフォーマンス性能」と「デザイン」を融合した『ULTIMATE PERFORMANCE GEAR』は、プロのスケート選手も使用しているモデルとなっています。 留め具部分には重厚感と軽量性を兼ね備えた純チタンを採用。 首元に『V』のシルエットを与えることで、顔立ちを引き締めた印象に見せてくれます。 カラー展開は、定番のブラックと、珍しいブラウン。 ビジネスはもちろん、カジュアル、フォーマルとも自然にフィットします。

次の

ガチガチの肩こりに磁気ネックレスは効く?効かない?…ちょっと効く|チタン&磁気アクセLab

磁気 ネックレス 逆 効果

首・肩のこりはデスクワーカー共通の悩みかと思います。 「肩首回りに違和感」くらいならセルフマッサージでどうにか解消できるかもしれませんが、頭痛ともなるとそうはいかないですよね。 頻繁に姿勢を変えてみたり、運動したりすれば多少は解消するかもしれません。 でも、いざ仕事に集中するとあまり姿勢には気を配れないですし、毎晩ストレッチをやろうとしても疲れているとサボってしまうのが実態ではないでしょうか? かく言う僕もそれなりの「肩こり症」でして、マッサージに行って電気治療をしても筋肉がピクリとも動かないことはザラ。 丸一日集中してデスクワークすると夕方には頭が痛くなるし、寝起きに頭痛がして大切な休日をムダにしてしまうこともしょっちゅうでした。 むむむ…どうにかこのスパイラルから脱出せねば。 肩こりをスッキリ解消とまではいかなくても、日々のパフォーマンスが低下することは避けたい。 …しかも ラクに。 そんなことを思い、職場の同僚がつけていた磁気ネックレスに興味をもちました。 僕が購入したのはコラントッテ(Colantotte)社の「コラントッテ ネックレス クレスト」です。 今回はこちらの商品を購入した理由と、2ヶ月着用した感想を書いていきます。 (画像引用:) 目次• 磁気ネックレスとは? 今さらかもしれませんが、磁気ネックレスについて簡単に解説しておきます。 磁気ネックレスとは、磁石をネックレスの中に埋め込み、その磁力で筋肉組織の血行をよくしてコリを緩和させるものです。 ピップ社の「マグネループ」やファイテン社の「RAKUWAネック」が有名です。 そもそも「コリ」とは、血流不足によって酸欠になった筋肉の状態を指しているので、指圧・電力・磁力、方法は何でも血行さえよくすればコリは改善されると考えていいかと思います。 では「なぜ磁力が血行改善に効果があるのか」という点ですが、調べてみたところ科学的な根拠はないようです。 磁気医療に関する論文はたくさん出されていますが、科学的に証明されたものではないとのこと。 しかし一方では、厚生労働省の定める医療機器の基準に「家庭用永久磁石磁気治療器」という項目がありまして、このことからは国が磁力の効能を認めていることが分かります。 一応リンク貼っておきますので、規格マニアな人は読んでみてください。 クレストを選んだ理由 それではなぜこちらの商品を選んだのか、僕のヘビーな両肩を任せるにふさわしいと思ったのかをお伝えしていきます。 購入する前にいくつかの基準を持っていたので、ご参考にしていただければと思います。 常に着用できる ここが一番重要ですね。 もともと効果があるのかは半信半疑でしたが、もし効果があったらおそらく外せないだろうなと思っていました。 (画像引用:) 家に忘れたとき、はわわわ…となっちゃうくらいの商品でないと、元からいらないわけです。 なので、この基準はさらに細分化しました。 どんな服装にも違和感なくつけられる 普段は会社でもTシャツを着ていることが多いんですが、客先に行くときはボタンシャツにジャケットを羽織ることもあるため、どちらにも合うシンプルなデザインが必要でした。 というわけで、• スポーティーでカラフルなもの• 思想を誤解されそうなレベルでパワーストーンが付いているもの• ガチャポンのオモチャみたいなチープさを感じるもの このあたりは除外されます。 汚れが目立たず・水に強く・ケアしやすい 男性は特にわかると思いますが、首回りに付けるものってすごく汚れますよね。 ワイシャツの襟や社員証のネックピースなど。 毎日お風呂に入っているはずなのに、悲しいくらい汚れが溜まります。 そのため、白っぽいものや布っぽい素材は除外されます。 着脱しやすい あまり外さないだろうとは言ったものの、お風呂では外そうと思っていました。 なんか体洗いづらそうだし。 他にもまぁ、外す機会はありそうだなということで。。 アクセサリーのネックレスみたいに首の後ろで手探りで着脱するものは苦手なので、首の前で、いっそ片手で外せるくらいのものがいいと思いました。 衣類や髪の毛に絡まない 服を脱ぎ着するときに引っかかったり、ニットのケバが付いたりするのは精神衛生上よくないので、ゴツゴツしたものや昔のiPodケースみたいにベタベタしそうなゴム素材は除外しました。 女性の方は髪の毛に絡みそうかもチェックした方がいいですね。 他にも、人によってはアレルギーや耐熱性などもチェックしておくべきでしょう。 効果が感じられそうなもの ここが肝心なところですが、僕はあまり重要視していませんでした。 正直つけてみないと分からんし、効果の感じ方は人それぞれなので… 最低限気にしようと思ったのはこの2点です。 医療機器として認証されているもの 上でも触れましたが、いちおう厚労省が基準を定めてますので、医療機器としての認証がないものはパチモンの可能性があります。 ラインナップのミドルクラス 要は安物買いの銭失いをしたくなかった、ということです。 もしこれで効果がなかったら、他の磁気ネックレスを買うことはせずに別のやり方を探そうと思っていましたので、「商品が安かったから効果が出なかったのでは…」という可能性を残したくありませんでした。 とは言えウン万円もするハイクラスの商品は腰が引けたので、ミドルクラスで効果がなかったら仕方なし、という感じです。 フィーリング そして最も大事なのがこちら。 さきほど「常に着用できるか」が一番重要と言ったかもしれませんが、前言撤回それよりももっと重要です。 身につけるものだからこそ、商品やメーカーに好感が持てるかどうかで日々のモチベーションが変わってきますからね。 何を持って好感が持てるかは人それぞれなのであまり多くは語りませんが、Webサイトを見ると、他の主要メーカーと比べてコラントッテがブランドイメージを大切にしているのが伝わってきて良いです。 ちょっと余談にはなりますが、各社のWebサイトを見た感想を書いていきます。 ピップマグネループのWebサイト• 見たところターゲットはミドル〜シニア層な印象で、アラサーの自分とはちょっと違うかな…• 画像が多用されているのでスマホでは文字が小さくて見辛い• https対応していないのが残念 ファイテンのWebサイト• 大手の割に、めっちゃレトロなサイト…• spページも一部作られているが、それがpc検索にヒットしてしまうのが辛い コラントッテ(Colantotte)のWebサイト• 游ゴシックフォントを使って洗練された印象になっている• ページの構成も見やすく、レスポンシブデザインにも対応している• ざっと見ただけではケチがつけられないのが悔しい というわけで色々とワガママを言いながら磁気ネックレスを探しましたが、この条件をすべてクリアしていたのがクレストでした。 価格が少々お高いものの、マッサージ2回分と考えると妥当なラインではないかなと。 一日中ヘビーにデスクワークをして、疲れはしても頭が痛くないのは大きいです。 しかしそれでも 肩はこります。 まぁそれはそうですね。 もともと「緩和」が目的でしたし、運動やストレッチをやれるときにやっておく必要性はあるわけです。 サイズ感 SMLのサイズが展開されていますが、好みで決めてしまって大丈夫です。 顔を洗うときだけはアゴ上までずれてきてちょっと邪魔ですが、それ以外は特に問題ありません。 普段は見えないように服の中に隠したい方は、Lサイズの方がいいかもしれません。 朝起きると外れている 思った以上に外れやすかったですね。 朝起きると服の中で迷子になっていることが多いです。 寝てる間に血行が悪くなると嫌なので、ここは改善を希望したいところです。 その他デメリット 特にありません。 強いて言えば、オシャレとしてつけていると思われがちなので、そこにどう向き合うかというメンタル構築でしょうか。。。 注意事項 腕時計や精密機器とは離しておきましょう。 普段使いでは問題ないと思いますが、並べて保管していたりすると故障の原因になります。 クォーツ式腕時計や電波時計は、磁石から離して遅れを戻せば済むようですが、機械式の時計は最悪「磁気抜き」をしないと戻らないとか。 詳しくはこちらのサイトにありますので、不安な方はどうぞ。 ちなみに、イヤホンを首にかけるのは問題ないみたいです。 まぁイヤホン自体に永久磁石が使われてますからね。 さいごに 磁気ネックレスについて解説や選ぶ基準、使った感想などを書かせていただきましたが、いかがでしたか? すべての人に効果があるとは断言できませんが、肩こり頭痛に悩まされている方は一度試してみる価値はあると思います。 自分にあったアイテムを探してみようと思った方に、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

次の

肩こりに磁気ネックレスは効果あるのか?磁気ネックレスの選び方も合わせて紹介!

磁気 ネックレス 逆 効果

磁気ネックレスは肩こりに効果あるのか? 肩こりの改善や予防のためのグッズは数多く存在しますが、その中でも磁気ネックレスは身に着けるだけで良いとされているのが特徴です。 磁気ネックレスとは、 その名の通り磁気を帯びた素材で構成されたネックレスであり、磁気が肩こりに作用するといわれています。 具体的には磁気が血中のヘモグロビン、いわゆる鉄にあたる成分に働きかけることで、血行を促進する一連の流れが磁気ネックレスが持つとされる肩こり解消のメカニズムです。 ただし、磁気によって血行にアプローチできることは検証の結果として認知されていても、なぜ磁気が血中のヘモグロビンに作用するのかは完全に解明されているわけではないことを覚えておきましょう。 また、磁気ネックレスを含めた磁気を帯びたグッズは、身に着ける人によって実感できる効果に個人差がある点にも注意が必要です。 磁気ネックレスの選び方 磁気ネックレスをこれから身に着けていきたいと考えているなら、磁気ネックレスを選ぶ基準を知っておきましょう。 肩こり対策として磁気ネックレスを活用する場合、毎日身につけることを前提に磁気ネックレスを選択することが重要です。 ここでは磁気ネックレスの選び方を以下の3つのポイントから解説します。 医療機器として認定されている製品を選ぶ• 初めて購入する場合は磁気が弱い製品を選ぶ• 水洗いできると便利 医療機器として認定されている製品を選ぶ 磁気ネックレスは根本的な原理の詳細までは解明されていなくても、血行促進をはじめとした肩こり改善に望ましい効果があることは確認されているグッズです。 そうした効果を持つとされる磁気ネックレスは医療機器として認定されています。 磁気ネックレスで肩こりにアプローチしていきたいのであれば、医療機器認定されているものを選びましょう。 磁気ネックレスの場合、医療機器もしくは管理医療機器のどちらかに認定されているケースが多い傾向にあります。 両者の違いは不具合があったときに人体に与えるとされる影響です。 前者の方がリスクは小さいとされているため、基本的には医療機器認定されている磁気ネックレスを選択することが安全かつ効果的な磁気ネックレス選びのコツといえます。 初めて購入する場合は磁気が弱い製品を選ぶ 磁気ネックレスは体質によって合わないこともある肩こりグッズです。 磁気が上手く作用すれば問題なく肩こりの緩和に繋がりますが、磁気が強すぎるとかえって逆効果になるリスクがあることを覚えておきましょう。 強すぎる磁気による悪影響を防ぐには磁気の強さをほどほどに抑えたものから購入するのが賢明です。 今まで磁気ネックレスを手に取ったことがないなら、55ミリステラという単位の磁気ネックレスから始めてみてください。 効果を実感しにくいと感じた場合は磁気の強さを段階的に引き上げていきましょう。 いきなり磁気が強いネックレスを身に着けてしまうと、頭痛をはじめとした体調不良に陥るケースもあります。 磁気ネックレスを手に取る前には、必ず磁気の強さを確認してください。 水洗いできると便利 磁気ネックレスは身に着けた瞬間肩こりが吹き飛ぶアイテムではなく、毎日身に着ける中で少しずつ肩こりの解消を実感していくグッズです。 そのため、毎日身につけることを前提に購入することになります。 首の周囲の肌と密着することも多い磁気ネックレスは水洗いできる仕様であることを確認してから手に取りましょう。 肌から分泌される汗や皮脂で汚れてしまったときも水洗いができれば簡単にお手入れすることが可能です。 耐久性の良さとお手入れの簡便さを考えた場合、シリコン素材の磁気ネックレスは比較的初心者向けといえます。 汗や汚れの影響を受けにくく、水洗いできるシリコンは初めて磁気ネックレスを身に着ける人でも使いやすい素材です。 生活習慣を見直すだけで肩こり改善は期待できる 磁気ネックレスを手に取りたいと思っている人の多くは、肩こりの予防や改善の効果を望んでいる面もあることでしょう。 しかし、磁気ネックレスを身に着けただけで肩こり対策を終わらせるのは、肩こりに対する抜本的な対策とはいえません。 肩こりが慢性的に続いている場合は日常生活の積み重なりが肩こりを引き起こしている可能性があります。 言い換えれば、磁気ネックレスの装着と並行して生活習慣を見直すことが肩こり改善へのステップになり得ます。 具体的には肩周辺の筋肉のストレッチやトレーニング、体操といった行為を習慣にしてみましょう。 肩こり改善グッズに頼りきりになるのではなく、日々の生活を改める中で肩こりに対処していくことが大切です。 まとめ 肩こりと磁気ネックレスに関する今回の記事の要点を以下の3点にまとめます。 磁気ネックレスは肩こりの改善に効果があるとされているグッズです。 血中のヘモグロビンに磁気が作用するとされていますが、なぜ磁気が作用するのかといった詳しい理由まではわかっていません。 磁気ネックレスを手に取る際には医療機器認定されていることや水洗いできる仕様であることを確認してください。 肩こりグッズに全てを任せることなく、自分の生活を見直しながら肩こり対策に取り組むことが根本的な肩こりの改善に繋がります。

次の