コメダ 喫煙ブース。 【伏見稲荷大社付近】喫煙所おすすめスポット6選

【伏見稲荷大社付近】喫煙所おすすめスポット6選

コメダ 喫煙ブース

コメダ珈琲は分煙している? 喫茶店ぐらい、気楽にタバコを吸わせてもらいたい。 そう思われる喫煙者の方もいるでしょう。 反対に、飲食店では食べ物の香りや風味が台無しになるので、絶対タバコ臭い場所はイヤだという方もいるでしょう。 ワタクシもタバコは吸わないので、なるべくタバコの煙の臭いは嗅ぎたくありません。 コメダ珈琲でも 分煙は進んでいますが、それでも完全という訳ではありません。 色んな口コミを見ていると、コメダ珈琲は分煙されているけれど、タバコ臭いなんて意見も見られます。 果たしてどうなのでしょう? 分煙されているコメダ珈琲の調べ方 コメダ珈琲ホームページの店舗検索では、利用したい店舗が喫煙・禁煙をどのように対応しているかが分かります。 区分は 全席禁煙・全席喫煙・仕切分煙・エリア分煙の4つです。 数少ない全席禁煙 全席禁煙の店舗は、全国にまだ数店舗しかありません。 非喫煙者にとってはありがたいお店ですね。 嫌なタバコの煙を気にすることなく、ゆっくりと時間を過ごすことが出来ます。 逆に、タバコを吸いたいお客さんにとっては避けたいお店でしょうね。 昔ながらの全席喫煙 全席喫煙の店舗は、すべて愛知県内のお店です。 コメダ珈琲の初期頃、分煙化が想像つかない時代に作られた、30坪~50坪ほどのこじんまりとしたお店が多いそうです。 こういったお店は常連さんが多く、このお客さんはこの席、と決まっていたりするので、配置換えをして分煙化するということが難しいのだとか。 非喫煙者の方にとっては、一刻も早くお店から出たくなることでしょう。 初めて訪れるコメダ珈琲が全席喫煙可のお店だった、ということがないよう、事前に確認した方が良いですね。 仕切分煙とエリア分煙 コメダ珈琲では、 分煙化されているお店が主流になっています。 分煙といっても、 仕切分煙と エリア分煙に分かれます。 仕切分煙は、禁煙エリアに煙が流れないよう、喫煙エリアが壁やドアを挟んで隔離されています。 1Fと2Fに分かれているお店もあるらしいですよ。 煙の臭いが外へ流れないので、喫煙者にも非喫煙者にも嬉しいお店づくりです。 新しい店舗や改装した店舗は、仕切分煙になっているお店がほとんどです。 中には手動で仕切の扉を開閉する場所もあります。 扉をきちんと閉めない人がいると、煙が漂ってくることがありますので、ちょっと迷惑です。 エリア分煙では仕切りがなく、ただ単に喫煙エリアと禁煙エリアに分かれているだけのお店です。 大抵の場合レジを挟んで一方が喫煙、もう一方が禁煙というような分け方だと思います。 こういうお店では、運が悪いと禁煙エリアに居ても、空調などの関係でタバコの臭いが漂ってくる場合があります。 禁煙エリアを使いたい場合は、煙が流れて来ない、なるべく奥の方の席に座りたいものです。 分煙されている店舗であっても、そのうち7~8割が禁煙席となっていたりします。 ゆっくりタバコを吸うつもりでいても、禁煙エリアに空きがあるけれど、喫煙エリアは満席ということもありえます。 喫煙者の方は、さぞかし肩身の狭い思いをされるていることでしょう。 愛知県内にはまだ40店舗以上も、全席喫煙可のお店が残っています。 喫煙者にとって居心地が良いためか、分煙されているお店と売上金額は変わらないようです。 喫煙される方は、近所にあれば全席喫煙のお店を利用されてはいかがでしょうか。 居心地の良い空間を提供する。 それがコメダ珈琲のコンセプトです。 喫煙者にとっても非喫煙者にとっても、落ち着ける場所にするためには、やはり完全分煙することが一番良い方法なのでしょうね。 週間人気記事• スバタやドトールなど、今やコーヒーはいつでもどこでもテイクアウト出来て、とても便利ですね。 あなたは月にどれだけコメダ珈琲に行きますか? ワタクシは何だかんだで、月に4~5回は利用してい... お得なモーニングサービスで知られる、コメダ珈琲。 コーヒーを頼めば無料のトーストが付いてくるの... 木の温もりを感じる空間に、広いテーブル、そして座り心地の良いソファ。 コメダ珈琲に行くと、つい... コメダ珈琲では無料のモーニングサービスを提供していることで有名です。 皆さんも是非、コメダ... 居心地の良さを重視しているコメダ珈琲。 お客さんが寛げるために、様々な工夫をしています。 愛知県一宮市や豊橋市が発祥とされるモーニングサービス。 数ある名古屋の喫茶店で、当たり前のよう... コメダ珈琲でサンドイッチやハンバーガーなど、フードメニューを頼むと、ボリュームがあり過ぎて全部食べら... コメダ珈琲のメニューを見ていて、ふと思いました。 カフェオーレとミルクコーヒー、どっちもコーヒ... コメダ珈琲の名物デザート、シロノワール。 温かいデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームの組み...

次の

【全国チェーンの分煙対応】 「コメダ珈琲」既存店は店頭表示で努力する 布施義男氏 株式会社コメダ 代表取締役社長

コメダ 喫煙ブース

布施義男氏。 ・ 完全分煙で1割減、満足度は高まった コメダ本社の入る建物の1階に、直営の「コメダ珈琲」葵店がある。 今年3月に完全分煙とした。 喫煙ルームを作るに当たり、天井が高いため仕切りとエアコンの配置変え、自動ドアなどで1000万円近くの費用がかかったという。 神奈川県条例に沿った設備。 「名古屋には直営は3店のみ。 他は全てFCなんです。 FCさんの模範にならなきゃと喫煙ルームを作りました。 売上は確実に1割減りましたね。 完全分煙にしてよかったのは、男性客が1割減りましたが、週末はファミリー客が増えていること。 お客様の満足感は高まったと思います。 ファミリーが増えて弱冠ですが単価が上がっています」と布施氏。 「ただ、席効率が悪くて、禁煙席は空いているのに、喫煙ルームが一杯でお客様を待たせたりしています。 また、壁を作ってから喫煙ルーム内の環境が悪くなりましたね。 この店は天井が高くて自然に煙が上に昇り、禁煙席には流れず、理想的な分煙だったんですが。 」 喫煙ルーム。 同社の神奈川県内の店舗は、全て完全分煙の設備を整えた。 東京都内の店舗も神奈川県と同様。 駅前等でスペースが狭い店は、立って吸う喫煙ブースを設けて対応している。 禁煙席と喫煙席の割合は名古屋では6:4だが、首都圏では7:3と首都圏は禁煙席の割合を高めに設定。 今後も、新規店は原則、完全分煙とする。 「1~2年前は、喫煙スペースに子供を連れて入ろうとする父親とかいて、お断りするとトラブルになるケースがありました。 今では家族で来て禁煙席に座って、父親だけ外に出てタバコを吸うという風に変わりましたね。 」 ただ、布施氏はやみくもな分煙の流れには棹をさす。 「ウチは飲でもなく食でもなく、スペースの提供業。 お客様の滞在時間は40~50分と長い。 その中で完全禁煙は厳しいです。 牛丼店などは食べる時間が短いので完全禁煙は可能でしょう。 飲食業というだけで、十把一絡げでまとめられてしまうのは厳しいですね。 」 ・ 既存FCの分煙化は難しい 「コメダ珈琲」は現在、直営・FC合わせて406店。 FCオーナーは約230社。 元来、街の喫茶店をチェーン化してきたので、1社1店の発想で増やしていった。 ゆえに約180社は1店のみ、残り約50社は2店以上持つという構成。 30年以上経つ店舗も60~70店ある。 「初期の店は分煙なんて想像もつかない時代にできた店です。 30坪くらいの店が多いので分煙は難しくて、申し訳ないですが全席喫煙可とさせてもらっています。 分煙のためにレイアウトを変えるのも難しいんです。 ウチは常連さんでもっているので、この席はこの人と決まっていたりします。 いじくって今日から禁煙だとやるとお客様と喧嘩になっちゃう。 それが心配で踏み切れない。 ただ、増床できて禁煙スペースを作れた店もあります。 」 全席喫煙可の店は今のところ売上は変わらない。 もちろん、既存店にも世の中の流れとして、分煙に取り組んで欲しいと本部は説得している。 「ウチは小商圏で日常的に使ってもらっています。 サンダル履きやジャージ、ノーメイクの女性とかいらっしゃいます。 不景気になっても関係ない。 ウチに来ないと新聞を取ってなければ読めないし、朝食が食べられなくなる。 生活の中に入っています。 極力敷居を低くする。 決してコーヒー専門店じゃありません。 旨いコーヒーとタバコが吸える店。 実は、未だにマッチを配っているんですよ。 」 「サービスが悪くなると直ぐにお客様が減ります。 新商品とか作らずに、QSCだけ頑なにやってきました。 お客様の顔が見える商売です。 100名の顔を覚えようという社内キャンペーンも行っています。 」 「コメダ珈琲」葵店。 「コメダ珈琲」は年間50店の新規出店を10年間続けて行こうと、着実なペースでの成長を標榜している。 分煙は新規店では問題ないが、既存店での普及には建て替え等が進まない限り難しいのが現状。 当面は、店頭表示を普及させることで、努力義務を果たそうとしている。 【取材・執筆】 安田 正明(やすだ まさあき) 2011年6月6日取材.

次の

池袋駅 喫煙所

コメダ 喫煙ブース

スポンサーリンク 健康増進法でカフェはどうなる? 健康増進法が改正され、2020年4月1日から、飲食店は原則「屋内禁煙」になります。 (小規模個人店など一部を除く) カフェチェーンも法改正の対象となっており、すでに禁煙にチェンジしている店舗も見かけます。 4月1日以降、カフェチェーンで認められる受動喫煙対策は以下の通り。 店内全面禁煙とする• 店内に喫煙ブースを設ける(ブース内飲食不可)• 電子タバコのみOKの喫煙室を設ける(飲食可) 屋内で全く喫煙できなくなる、というわけではないんですね。 喫煙席ありの店舗が多かった「星乃珈琲」では、4月以降どのように変わるのでしょうか。 星乃は全席禁煙へ 星乃珈琲は圧倒的に「分煙」が多いお店。 喫煙席も広めに取られていることが多かったですよね。 改正健康増進法が施行となった4月以降、公式サイトの店舗情報を見てみると、 「 禁煙」のお店が圧倒的に多くなっていました。 法改正後は、全席禁煙の方向に舵を切ったようです。 喫煙ブースは電子タバコ・紙巻きタバコともに利用できますが、飲食はできないスペースです。 私の最寄りの店舗では、喫煙ブースはなく完全禁煙に変わっていました。 その代わり、外に喫煙場所が設けられ、灰皿が置かれていましたよ。 「敷地内完全禁煙」とはなっていない店舗が多いよう。 喫煙者でもまぁ利用しやすい、といったところでしょうか。 分煙のお店は電子タバコのみ 法改正後も「分煙」となっているのは、以下の10店舗。 西日本が多いですね。 名駅椿店• 鯖江神明店• 福井江守店• 高岡熊野店• 富山天正寺店• 富山婦中店• 小松店• 倉敷中庄店• 倉敷堀南店• 長崎大村店 ただし分煙のお店でも、4月以降は「 電子タバコ 加熱式タバコ のみ」となります。 まとめ 星乃珈琲は4月以降、ほぼ全店舗が禁煙となりま した。 喫煙ブースや屋外の喫煙場所が設けられるところもあり、全く吸えないというわけではありませんが、飲食をしながらタバコを吸うことはできなくなります。 店内喫煙ブースの有無は公式サイトで確認できますので、最寄りの店舗をチェックしてみてください。

次の