ペアーズ メッセージ こない。 ペアーズ(Pairs)でマッチング後メッセージが続かない理由と続けるコツを解説!【2020年7月最新】

pairs(ペアーズ)やOmiaiで相手から連絡が来なくなった時の対処法

ペアーズ メッセージ こない

こんなメッセージを女子側も送ってくれたら嬉しいですよね。 こんな感じだったとします。 この時に気をつけたいのが、 1.だいたい同じような文章 量で返してきてくれているので、最初と同様に返していきます。 ( 短ければ、短めにするか、もう一回同じくらいの長さを送って探る。 長めの文章なら長めにする。 ) とにかく相手にオススメされたものなどは、興味を持って取り入れると高感度がグッとあがります。 こんな記事も参考にしてみて下さい。 3.彼女が使っているのが、簡単な顔文字+記号なので同様に使っていきます。 絵文字を混ぜてくるなら、ちょこっとだけ絵文字を使うなどで対応して下さい。 アラサー以降の男性は絵文字が増えるとちょっと変な感じになっちゃうので、あくまでちょこっとだけで十分です。 4.2時間ほどで返信が来てますが、遅い時間なのでまた翌日にメールするか、すぐに返してしまってOKです。 僕は早寝なので、次の日に気づきました。 ) この4点に気をつけてみて下さい。 ただ、 今回は猫話題で盛り上がっているので早めですが、通常はもうちょっとじっくりやりとりしたほうが無難です。 LINE交換のタイミングに関してはこんな記事を参考にしてみて下さい。 よかったらLINEとかで通話してみよー。 「LINEのがメールしやすいし~」とか「気楽にやりとりできるし~」とかそれっぽい理由を付け加えればOKです。 ちなみに僕は通話をしたい派なので、通話に誘うようにしています。 共通点が見つかるアプリをやると盛り上がりやすい 今回は猫の話題で盛り上がっているので、やり取りが上手く進んでいますが、 やはり趣味などの共通点が見つかると メッセージがしやすいです。 マッチングアプリのwithはメンタリストのDaiGoさんが監修していて、 お互いの共通点を見つけることにかなり重きを置いています。 単純にメッセージの話題にもなるので、話題を考えるヒントにもなります 他のマッチングアプリだと「メッセージが続かない…」って人でも「withだとやり取りが続いて出会える!」って人も多くいるので、 まだやってない人は一度試してみるといいですよ。 詳しくはこちらの記事を参考にしてみて下さい。 基本のメッセージまとめ 1.文字量を同じくらいに合わせる。 (あるいはこちらがちょっと長め。 ) 2.相手が好きそうな話題はググってでも 興味をもってひと盛り上がりする。 3.顔文字や記号など合わせる。 (同じものを使うということではなくて、記号しか使わないならこちらも記号のみにする等。 全く何も使わない人なら何も使わなくてOKです。 ) 4.返信タイミングも合わせる。 あるいはちょっと早め。 5.敬語を徐々になくしていく。 完全にやめるときは宣言する。 6.チャットのような短時間でたくさんのやりとりができるかけしかけてみる。 7.無難な話題から徐々にプライベートへ突っ込む。 8.写真を載せて新鮮味を出す。 9.話題をコミュニティや自己紹介文から探す。 出来る限り一つを深くする。 10.理由をつけてサイト外のやりとりへ。 今回の例だと猫の話題で盛り上がっています。 同じ趣味だと盛り上がりやすいですが、同じじゃなくても、 相手の趣味に興味をしっかり持つことが大事です。 インタビュアーみたいにプロならまだしも、普通の人だと興味もなく上辺だけで質問していてもあまり盛り上がりませんからね。 メールを続ける最大のコツは、 相手の子自身とその子が好きなことにしっかり興味をもつことです。 こんな記事も参考にしてみて下さい。 マッチングアプリのメッセージを返すタイミングは気付いた時! 先程もちょろっと書いたんですが、メッセージを返信するタイミングについて。 「仕事が忙しくて1日1回しか返事が出来ぬ!」って人なら気にせずそれでいいと思うんですが、 ある程度余裕があるなら 早め早めに返信しちゃうのがいいんじゃないかな〜と思った今日このごろ。 わざと未読のまま放置とか…しなくてもいいと思います。 『マンガでわかる心療内科』で有名な精神科医のゆうきゆう先生が原作の『モテるマンガ』を知っていますか? 即実践できるテクニックが満載だし、非常に読みやすいマンガなのでオススメです。 それの3巻で、 「メッセージは即返信するのがいい!」という話をしています。 簡単に書くと、 人は相手に合わせる傾向があるから、返事を遅くされると「自分も遅くていいや」と思ったり、 「返事遅いって私の事ぜんぜん興味ないじゃん!」と思ったりしちゃうのよ。 って内容です。 アプリで超可愛い子とやりとりをしていると、「返事来てるかな〜?」と気になっちゃうじゃないですか。 で、返事が遅いとショボーンってしちゃうじゃないですか。 それですよね。 反応が早い方が好意があるってのが伝わりやすいんですよ。 なんでね。 メールは早く返事をした方がいいですよ。 マッチングアプリでもキモイと思われる時は思われる。 すぐ返事すると、「暇人だと思われるじゃん!」とか「こいつ、私の事好きすぎてきもいな…」とか思われそう…。 って意見もあると思いますが、 そういう時は 絶望的に高感度が低いんで、 返事が早かろうが遅かろうが思われるんですよ。 「コイツ、この顔でこの返信速度かよ!」 みたいにね。 …泣いていいですか? グスン。 マッチングアプリで実際にメッセージの返事を早めてみた。 ごちゃごちゃ言ってても仕方ないんでね。 実際にやってみたいんですよ。 とにかく早く返事をすることを! アプリの通知をオンにしておいて、メッセージが来たら即返信。 さすがに仕事してたり寝てたりしますから数時間空いちゃう時もありますけど、出来る限りでね。 即返信ですよ。 どんだけ可愛い子でもどんだけブチャイクな子でも! とにかくすぐに返事を! ってやってたらね。 1日1回決まった時間に返事をするのと、すぐ返事をして細かくやり取りしたのでは、 やっぱり すぐ返事してたほうが、早めにLINE交換出来ます。 相手の返信スピードが早くなってきますからね。 1日1回だと、例えば20時って決めてると、20時半くらいに返事が来てても、返事するのはまた次の日になっちゃうんで当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。 (単純に回数が多くなる) 回数が多くなるといえば、 単純接触効果(接触する回数が多いものの方が好感を持ちやすくなる)も狙えるのでいい事づくしですね。 フェードアウトされる(返事が来なくなる)率で言うと…、 返信速度が遅くてぐだぐだな感じになったのは一人いたかな〜くらいです。 そっちの影響があったとしても、わかりづらいので(フェードアウトされた正確な理由はわからない)なんとも言えないですね。 フェードアウトを避けるためというより、 スムーズにLINE交換をするために返事を早くするのがいいと思います。 マッチングアプリの子と通話して感想を聞いてみた 返事を早くした子とLINEで通話した時に、「返事早くしたんだけど、迷惑じゃなかった?」みたいに聞いてみました。 すると… 「この人、暇なのかなって思いました(笑」 ……… …… … がっつり思われてましたね!! 恥ずかしかったので、 「プライベートも仕事もとにかくスピードが大事だと思ってるんだよね。 やっぱマメな方が仕事も取れるからね。 キリッ」 って言っておきました。 言い方がフザケてたのもあると思うんですが、 「なんかチャラそう(笑」 って言われましたけどね。 グスン。 ちなみに、逆に返事を一定の時間に送った子とLINE通話した時に聞いてみたら、 「何も気にしてませんでした(笑」 って言ってました。 細かいこと気にしない子なんでしょうね。 っていうか、 女の子は何十人…少なくとも数人と同時にやりとりをしているのでそんな細かいこと気にしてられないんでしょうね。 それならば、 単純接触効果を狙って返事を早くしたほうが効果的なのは明らかですね。 番外編:マッチングアプリでやり取りが長くなってネタ切れになりそうな場合 メッセージのやりとりをしてる期間が長くなっちゃう場合もあると思います。 相手の子が異常に警戒する子だったり、お互いに忙しかったり…。 特に、 休みの日に予定を詰め込みたいタイプの女性だと、2ヶ月後にやっとデートできるとかもありますしね。 そうなってくるとメールが苦行でしか無いんですが、「なんとか会いたい!」って場合はメールを続けるしかありません。 最初はお互いのことがわからないので質問なども考えやすいのでメールもしやすいんですが、 仲良くなっちゃうと聞くことも無くなっちゃいますからね。 「今、Twitterで出回ってるこれ見た?こういうの好きなんだよね。 」+スクショ などなどですね。 写真に関してはネタ切れ感が出てきて、ダレてきた時のみ送ればOKです。 連日連夜、あまり知らないおっさんから写真付きLINEが送られてきたら、確実に引きます。 よほど好感度が高ければ大丈夫でしょうが、時々送るくらいが無難です。 赤の他人とメッセージのみにやり取りで繋がっておくのはなかなか厳しいですが、ひと工夫でなんとかなったりもするので諦めないで下さいね。 次はこんな記事も参考にしてみて下さい。 マッチングアプリのメッセージは敬語?タメ口?問題 マッチングアプリにもよりますが、ペアーズやwithのような真面目系のアプリなら最初は敬語で話すようにして下さい。 真面目系のやりとりを好む子が多いので、こちらが年上だったとしても「いきなりタメ口はナシ!」と返事が来なくなってしまう可能性が高いです。 例外として、• 向こうが年下なのにタメ口で来た• 「敬語嫌いです」みたいなことを自己紹介文に書いている 場合はいきなりタメ口でOKです。 敬語を使うと逆に距離を感じられてこれまたフェードアウトされてしまいます。 ちなみに敬語というより 丁寧語くらいで十分です。 かしこまりすぎているといつまで経っても距離が縮まらないですからね。 ですます調くらいでいいですね。 あと、 僕が敬語を崩すタイミングはLINEに以降して通話したあたりですね。 通話しちゃえば、声の感じなども伝わるので敬語を説いても大丈夫です。 マッチングアプリで毎回メッセージの返事が遅い子はどうする? もうマジしんどい… そういった子は 一気にデートをしてしまった方がいいんじゃないかなと思います。 (僕みたいな引きこもり出不精じゃなければ…) メールの返事も遅い、通話もしてくれない…じゃ仲良くなれる気が全くしないですからね。 これまた捨て身半分でデートに誘っちゃって下さい。 マッチングアプリの子と会うまでのやりとりの目安は… 僕が先日LINE通話した子は、 12月2日にマッチングし、こちらからメールを送り、 12月8日の朝に返事が来て、その日の夜に返す。 すると、翌日9日の朝に返事が来て、またその夜に僕が返す。 次に来たのが1月2日の夜。 次の日の朝に上記のようにLINEに誘ったら、 夜にOKをくれました。 なので、実質アプリ内のメールは3往復しかしておらず、4通目で誘っちゃってます。 特に中身があるような内容も話していないので、 いける時はいけちゃいますよって感じです。 マッチングアプリからLINEへ移行するタイミングは1週間が基本! 続いて、マッチングアプリでのやりとりを卒業し、いざLINEへ!!のタイミングの話ですが、 いついったらいいか… その判断がなかなか難しいですよね。 なので僕が実際にLINEへ移行する時に使っている 判断基準をご紹介します。 マッチング後にまずは会いたい• 気が合えば会いたい• メッセージを重ねてから会いたい 的な内容から選べるようになっています。 この項目は地味に大事で、LINE移行のタイミングをはかる際にも使えます。 読んで字のごとくなので解説はいらないかと思いますが、1点だけ注意!• マッチング後にまずは会いたい を選択してる子の中には LINEを交換せずに会いたいって子もいます。 (他の項目にしててもそういう子もいますが…特に多い印象) その場合は、LINEを聞いても拒否してくるのでそのままマッチングアプリ上のやりとりのみで会わなければいけません。 合流できないリスク(人が多すぎるところで待ち合わせしてどれだかわからない…などなど)や ドタキャンされるリスクなどもあるので、気をつけてください。 僕は面倒なのでこういう子とは会わないようにしています。 あとは、• 気が合えば会いたい• メッセージを重ねてから会いたい の子たちは普通にアプリ内メッセージで仲良くなってからLINEへ移行するんですが、 【メッセージを重ねてから〜】の子の方は少し時間を掛けるイメージで考えておけばOKです。 わかりやすく指標を示すとしたら• もっと確実に行きたい場合はそれぞれ+1週間くらいするとちょうどいいです。 マッチングアプリの【コミュニティ】や【好み】から判断するには… ペアーズやwithだったら、コミュニティや好みから判断することができます。 ペアーズなら、• マッチング後、LINE交換OK• むしろLINEでやりとりしたい 的なコミュニティが大量にあるので、どれかに所属していたらスグ聞いてもOKです。 逆に、• LINEは仲良くなってから…• LINEすぐ交換したがる方ごめんなさい• いきなりのLINE交換はNG! などに所属していたら、 スグには聞かずに1〜2週間位はマッチングアプリ内でやり取りをしないとアウトです。 メッセージから判断するには… やりとりをしていて、いけそうな気がするポイントとしては、• 文章が長め• 質問に対する回答だけじゃなく、聞き返してくれる• こちらの話に細かく反応してくれる• 絵文字なんかが多い• 返信が早い などなどいい感じだったら、 1週間くらいでLINEを聞いてみてもOKかと思います。 ただ、文章が長めの子は• メッセージが好き• 逢うまでにガッツリ時間をかけたい タイプもいるので、意外と時間がかかることもあります。 その場合は、 理由をしっかり言って断ってくるので、 普通にメッセージのやり取りを続けて、また1週間後くらいに聞くとだいたい教えてくれます。 メッセージが面倒になったらLINEを聞いてしまう 僕が一番やっているのはコレです。 マッチングアプリ内のやり取りが面倒になったら、 フェードアウトされる前提でLINEを聞いちゃいます。 数通のメッセージで面倒になっちゃうような相手は、粘っても難しいことが多いですからね。 次にいっちゃった方が時間が無駄にならないのでオススメです。 2,3日、数通のやりとりで聞いちゃって、何十回もフェードアウトされてますが、何十回とOKももらっています。 7割位は意外とOKをくれるので、女子側も面倒なんだな〜って思いますね。 LINEの交換自体を嫌がる子は少なめな印象ですね。 イチイチ気にしてたらマッチングアプリはやってられないもんねぇ〜 マッチングアプリの子から返事が来なくなったら…? やりとりが途切れちゃうことってありますよね。 原因は、• 相手にいい人が見つかったのか• こちらに飽きたのか• アプリやめちゃったか などなど、色々あるんですが、 たくさんの男性とやり取りしていて埋もれて見てないだけの可能性もあります。 なので、リカバリーメールを送っていくのも一つの手です。 こちらの記事にまとめたので読んでみて下さい🔽 僕自身、色々やってみましたが、こういう画像つきで送るのが一番効果的です!🔽 ナシ判定されるセクシー大根氏 — アヤト3.

次の

pairs(ペアーズ)やOmiaiで相手から連絡が来なくなった時の対処法

ペアーズ メッセージ こない

マッチングして女性に初めてメッセージを送っても、「返事が来ない」「その後も話が長く続かない」と悩んでいる男性の方、結構多いのではないでしょうか? もしくは、マッチングしたはいいがどうメッセージを送ればいいのか迷ってしまう方もいるのでは・・? 今回は 女性からの返信率が上がる「初回メッセージを送るときのコツ」をお教えします!実行すると女性からの返信率がぐっと上がるかもしれません! 1お相手のプロフィールをきちんと読む まずは、 必ずお相手のプロフィールをじっくり確認しましょう。 詳細プロフィール、自己紹介文、コミュニティなどから自分との共通点やメッセージで聞きたい質問・話題を探します。 自分の趣味・興味についての話題や質問には誰もが答えたくなるものです。 また、あなたがお相手と多くの共通点を持っている事のアピールもすることができます。 同じ価値観や趣味・興味の合った方と結婚・交際したいと思うのは大半の方に当てはまること。 あなたがその女性の素敵だと思った部分を伝える=褒める訳ですからそれを聞いて嫌な思いをする女性はいません。 むしろ女性にとっては嬉しいことなのです。 例えば、「プロフィール写真の笑顔が素敵だったから」「プロフィールのとある部分に惹かれて(例:同じ趣味があった、同じ夢があった)」など理由を伝えることによって、きちんと「一人の女性」として向き合っているという「真摯さ」が伝わるのです。 例:「笑顔がすごく素敵だったので、いいね!しました」 「ダイビング、僕もやるので気が合いそうだなと思っていいね!しました」 3質問をしましょう 女性に返信をしてもらうには「返信する理由」を女性に作ってあげることが大切です。 それには質問をするのが一番簡単な方法です。 ただし、質問ばかりされることを嫌がる女性もなかにはいるので要注意。 ただ質問を投げ続けるのではなく、お相手の反応を伺いながら上手にコミュニケーションを取っていきましょう。 そしてここで 絶対にNGなのは、女性のプロフィールを見たら分かることを質問してしまうことです。 プロフィールを読んでくれていない=「この人は、実は私にあまり興味がないのでは?」と思わせてしまいます。 これは女性が返信する気を一気に奪いますので絶対に気をつけましょう。 【1】でお伝えした「プロフィールをよく読む事」は、女性にとって的確な質問をするためにも重要なのです。 例:「プロフィールを読んで共感する部分が多かったので、いいね!しました。 僕も今年は海外旅行に行くのが目標で、できればイタリアに行きたいと思っています。 また、誤字脱字も女性を幻滅させるひとつの理由です。 きちんと見直して、最終的に送信ボタンを押しましょう。 女性から返信が来なくて悩んでいる方は、まずは今まで送信したメッセージを一度見直してみてはいかがでしょうか。 素敵なお相手とマッチングしたら、ここで紹介したコツ、是非意識してみてください!.

次の

ペアーズのメッセージのコツ

ペアーズ メッセージ こない

登録 LINEを含むメッセージでのトラブル まずは、LINEを含むメッセージでのトラブルです。 26歳の経理事務の女性の場合 ペアーズでマッチング後、とある男性とメッセージ交換をしていました。 彼はいつも私に質問してばかりで、私の質問にはあまり返信してくれませんでしたが、私にとっては初めてのマッチング相手だったのでこんなものかなと考えてやり取りしていました。 しかしある時、 彼からのメッセージに違う女性の名前が書かれていました。 内容も全然私に関係のないことで、きっと他の女性と間違えて送ったんだなと思いました。 それから一気に熱が冷め、彼とはそれきりにしました。 その後も彼は間違えて送っていたことを知らず、呑気なメッセージがきましたが 無視しましたよ。 これは最悪ですね。 ペアーズでの同時並行のやり取りはよくある話ですが、名前を間違えるのは完全にアウトです。 29歳の専業主婦の女性の場合 2、3年前にペアーズに登録していました。 相手の写真も見られることが多かったり、タイプからマッチングの度合いが出たり、足あと機能やアクセス数が出るのも楽しく、やりとりをサイト上で気軽に始められるので、楽しみながら使っていました。 仕事でもプライベートでもなかなか出会いがなかったので、ペアーズの中ではありますが、何らかのアプローチが複数の男性からあるという状況は、 恋愛に前向きにもなりました。 何名かの男性とメッセージを交換し続けていたのですが、そのメッセージのやりとりの中でも、 多少の人となりやパーソナリティーは見えるものなのだな、と驚きました。 もちろん全てではないですが。 男性のみなさん!見られていますよ! やりとりをしている男性の一人は、かなり私のことを気にいってくれているようでした。 私も写真を乗せていたのですが、見た目のことを誉めてくれたりご自分のことを話したがったり。 始めのうちは丁寧に返信していましたが、だんだん、 内容がしつこく濃くなってきて、気持ちが悪いなと思うようになりました。 なんとなく、嫌な感じがしたので、掲載していた写真は削除しました。 申し訳ないとは思いながらも、しつこさが嫌になり、しばらく忙しいので、と連絡を切りました。 しかし、数日後ペアーズを開いてみると、その方からの何通ものメッセージが。 ご機嫌うかがいや日記が、返信していないとは思えない、明るい内容で毎日のようにきていました。 返信をしていない状況で一方的にメッセージが来ると気持ち悪さ満開ですよね。 基本的には返信が来ない段階で諦めるべきだと思います。 執着してしまうタイプなのだと思い、怖さを感じてそのままペアーズから退会しようとしました。 が、退会の手続きがパソコンからしかできず、運悪くパソコンが故障してしまったことから、そのまま放置して数年アクセスしていない状況です。 いまだにアカウントが残っているんですね。 21歳の専業主婦の女性の場合 1年ほど前に登録してやってみたのですが、男性からメッセージしませんかとお誘いがきて、1、2回返事をしたのですが、他にいいなと思う人がいてその方の返事をしないままにしていたら1日に何通も来るようになって会いたいなども来るようになって少し面倒くさくなり退会してしまいました。 メッセージが面倒になる出会い系マッチングアプリあるあるですね。 赤の他人とのメッセージに最初は意気揚々としますが、メッセージに取られる時間に辟易としてくるんですよね。 デートでのトラブル 次は、デートでのトラブルについて見ていきます。 29歳の事務の女性の場合 ペアーズでマッチングした男性と、駅の近くの喫茶店で待ち合わせしました。 私も緊張していましたが、相手の男性はそれ以上だったようで、あまり会話も弾まずお互いコーヒーを飲んでいました。 すると、 男性が急にコーヒーカップを倒し、私のワンピースまでコーヒーがかかりました。 男性に謝られ、いいですよといいながらも当然クリーニングに出す等の対応を期待していた私。 私はイライラして男性を引き留め、 クリーニング代を要求しました。 男性も頭にきたようで、払う義務はないと言って口論になりました。 最後は私の方が呆れて帰りました。 勿論、クリーニング代もコーヒー代も自分で支払いました。 それから二度とその男性には会っていません。 これはひどい。 緊張感が余計な感情を引き起こしたんですかね。 コーヒー代はともかくクリーニング代は払ってほしいものですね。 23歳のライターの女性の場合 3年付き合った彼氏と別れ、気晴らしにペアーズを初めてみました。 登録した当日にいいね!をもらい、その後1ヶ月にわたりやりとりを続けていた同じ映画好きコミュニティの男性と、とんとん拍子に会うことになりました。 同じ趣味を持つって大事ですね。 年齢も居住地を同じで、何より趣味が重なっているということでとても楽しみにしていたのですが、当日待ち合わせ場所にいたのは 見たこともない男の人でした。 実際その人と会うのは初めてなので見たことないというのは当たり前なのですが、 一見して別人なのです。 プロフィールでは彼の身長は170cm台の20代男性、しかし目の前にいるのは、 160あるかないかという、どう若く見積もっても30代後半の男性なんです。 おまけに顔はそっくりそのまま別人。 ただ私的に顔や身長、年齢はそれほど重要なポイントではなく、大事なのは趣味の方だったのですが、これも大ウソでした。 これまで言っていた映画に関するあれこれはなんだったの、というくらい実際の話はしどろもどろ。 ちょっときつめに問い詰めたところ、メッセージでの映画に関するやりとりは逐一調べながら出てきたことをさも自分の考えのように言っていただけで、 特に映画を好きだとか詳しいだとか言うことはなかったらしいです。 私のことが目にとまり、私のことが好きだということで映画好きを名乗っていたということでした。 「40近くの160cmの男、しかも別に映画は好きじゃない」って、じゃぁもうアンタ誰よって感じでした。 ワロタ 私がやり取りしていたのは同年代の170cmの映画好きな男性だったのに……。 彼はネットの中でそのキャラを演じていただけだったんですね。 まさか 顔・身長・年齢・趣味全てにおいてここまで大ウソこく人がいるなんて思いもしませんでした。 年齢に関しては、詐称は不可能とすら思っていたんですが、抜け道があるようで。 顔・身長・年齢をごまかしたとしても、せめて映画だけでも好きでいてくれれば楽しい時間を過ごせたのに……と思った失敗談です。 プロフィール作成ページでも書きましたが、身長や年齢、年収のごまかしはペアーズあるあるです。 ただ、この体験談にあるように、全て嘘で塗り固めるとデートの時に取り返しがつかないと思うんですよね。 23歳の会社員の男性の場合 実際にアプリ内で何度かやりとりをして、直接連絡を取り合うようになり、 個人的にはいい感じだと相手に好感を持っていました。 その後、実際にお食事にいくことになり、都合のいい日を決め、直接会うことになりました。 当日、会ってみて楽しくお話しさせていただき、相手の方も楽しんでくれているようでした。 その日は、何もなく解散したのですが、後日またお誘いの連絡がありました。 素敵な方だったので、期待してOKの返事をしたところ、今度は相手の方が 趣味で参加しているフットサルクラブに参加してほしいとのことでした。 あまり社交的でない私は、そのお誘いをお断りしたのですが相手の方がどうしてもと引きませんでした。 どうやらフットサルクラブのメンバーが足りないので、そのメンバーを探していたみたいです。 しかし、 相手の方はアプリ内では恋人募集の名目で利用していたので、私もそのつもりでずっとお話しさせていただいていました。 それも、 フットサルクラブの会員費も月数千円かかるらしく、なかば無理やり参加させられそうにもなりました。 アプリ内のプロフィールと違う募集をしている人がいるという体験をしました。 これが マルチ商法だったらと思うとぞっとしました。 あー確かにマルチ商法かもしれませんね。 彼らは本来の目的を明かさず、恋人募集・友達募集という名目で近づいてくるので少し悪質なんですよね。 「だったら紳士を装うヤリ目のお前らはどうなんだ!」と言われると決して反論できない訳ですが。 26歳の会社員の男性の場合 私は先月のはじめからペアーズを使い、今まで2名の方と食事に行きました!そのうちの1名と行ったデートについて書きます! 某有名企業の商品を勧められるなど様々な噂を聞いており少々不安な状態でデートに向かいました!私がお食事を共にした方は物の押し売りなどなく、お互いお酒が好きだったこともあり品川にある色々な種類のお酒が飲めるレストランに行きました!まぁ、普通に食事をして2次会にも行かず品川駅で別れて私は帰りました! 私が感じたこのデートで一番のトラブルは出会い系でよくある 写真詐欺です!デートをした方はペアーズ上では男性からのいいね!も150前後で普通に人気のあった女性で、ペアーズ上の写真も可愛らしさがあり非常に好感をもっていました!しかし・・・ 実物は写真を大幅に劣化させた女性の登場。 本当に驚きました!そこは我慢してレストランに向かい食事をしました! 正直会うまではわからないですよね。 ペアーズ上でメッセージをしている時から感じていたのですが、面白さのない女性でしたね! こちらが話しかけても反応は悪いし、しまいには誰かとLINE?メッセージ?をする始末。 礼儀の無い女性だと感じましたね!メールではわからない礼儀の部分は非常に大事なのだと改めて感じました! これは僕にも経験があります。 メッセージで人見知りであると念を押されたのですが、緊張しているというよりも人の話を聞く気がないんですよね。 しかし、彼女を作りたい私としてはもう少しペアーズにすがってみたいと考えています! 応援しています! 49歳の無職の女性の場合 私はペアーズを6か月くらい使っていました。 私がペアーズを利用しようと思った理由は、利用料金が無料だったことと、フェイスブックを活用した恋活アプリなので、実名で利用している人が多く、 安心できることでした。 アプローチするのは、比較的簡単で、いいね!ボタンを押せば良いので、お手軽で気に入っていました。 私でも、10人くらいの男性とマッチングできました。 マッチング後はすぐに、メッセージのやり取りが始まりました。 メッセージのやり取りは、長続きしませんでした。 マッチングした10人の内で、2人の方だけ、メッセージのやりとりが1か月くらい続きました。 その中で、一人の男性とは、実際に会う約束をとりつけるところまで発展しました。 では、日常の何気ない出来事をメッセージし合っていました。 その男性は料理をすることが好きで、毎日のように食事を作っているようでした。 特に パスタを作るのが得意なようで、メッセージにパスタ料理の写真を添付して送ってくれていました。 どれも美味しそうで、それについての話が盛り上がっていました。 私は、こんなにまめで、 料理の上手な男性に1度会ってみたいと思うようになりました。 それで、私から 「一度会って見ませんか?」とメッセージを送ると、その男性から「僕も君に会ってみたい」と言われました。 それで、会う約束をとりつけて、実際に会ってみることになりました。 実際に会ってみると、その 男性は痩せた細身の男性でした。 外見は正直、私の好みの男性ではなかったです。 ですが、自慢のパスタを作って、ご馳走してくれるということで、それが1番の楽しみでした。 私の家のキッチンで、トマトソースの魚介のパスタと、鯛のカルパッチョを作って、ご馳走してくれました。 料理の味はおいしかったです。 トラブルが起きたのは、その後でした。 食べ終わってから、しばらくして、私の家から見えるきれいな景色を見ていたら、その男性は、 急に私に体の関係を求めてきました。 後から考えて見ると、料理をご馳走してもらって、何もなく男性が帰るはずもなく、ある意味当然のことだったのかもしれません。 ですが、その時は突然だったので、私はびっくりしてしまいました。 結局、私は 「急だから心の準備が出来ていなくて、ごめんなさい」と、その男性に言いました。 すると、体を求めるのを止めてくれました。 その後は、 やはり気まずい雰囲気になり、その男性はそそくさと帰っていきました。 こう言っては申し訳ないですが、初デートが家だと男性は体の関係を期待しちゃいますよね。 男性の哀愁を感じます。 ペアーズを実際に利用してみる 以上、ペアーズでのトラブル体験談を紹介しました。 ペアーズのトラブルは、面倒なメッセージや盛り上がらないデート、ネットワークビジネスへの勧誘が中心になると思います。 ネットワークビジネスの勧誘はともかく、メッセージやデートは実際に体験しないとわからないものです。 ペアーズを利用して付き合った例もあるので、実際に体験してみてから判断しても遅くないと思います。

次の