花京院ちえり お気持ち。 花京院ちえり Twitter まとめ その1 おい、カバーミーつってんだろ ピローンじゃねえんだわ 夜桜たま アイドル部 もこ田めめめ 八重沢なとり どっとライブ ヤマトイオリ もこためめめ

どっとLIVE騒動。次々とメンバーが気持ちを表明。

花京院ちえり お気持ち

ゴメンネ• 取得日時 再生数 コメント数 マイリスト数 登録タグ 2020年3月13日 7:37 40382 1721 98• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド 2020年3月13日 6:39 40380 1721 98• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド 2020年2月6日 15:39 38499 1707 95• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• お気持ちリレー• 死体蹴り• 花京院ちえり• NOTE• 偶像部 2020年2月6日 14:40 38478 1707 95• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• お気持ちリレー• 死体蹴り• 花京院ちえり• NOTE• 偶像部 2020年2月5日 17:38 38271 1707 94• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• お気持ちリレー• サッカー部• 死体蹴り• 花京院ちえり• NOTE 2020年2月5日 16:38 38262 1707 94• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• お気持ちリレー• サッカー部• 死体蹴り• 花京院ちえり• NOTE 2020年1月17日 7:40 36919 1692 91• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• 宗像秀明 2020年1月17日 6:41 36918 1692 91• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• 宗像秀明 2020年1月16日 13:37 36862 1692 91• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• 宗像秀明 2020年1月16日 12:38 36856 1692 91• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• 宗像秀明 2019年12月31日 9:40 35383 1673 87• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド 2019年12月31日 8:42 35373 1673 87• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド 2019年12月24日 17:40 34185 1644 84• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• 花京院ちえり 2019年12月24日 16:41 34173 1644 84• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• 花京院ちえり 2019年12月19日 1:41 33444 1631 84• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• 花京院ちえり 2019年12月19日 0:39 33417 1631 84• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• 花京院ちえり 2019年12月18日 23:40 33393 1631 84• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• 花京院ちえり 2019年12月12日 4:43 32359 1616 82• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• 75推奨 2019年12月12日 3:45 32353 1616 82• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• 75推奨 2019年12月10日 3:43 31333 1575 80• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• ムラハチ部• 75推奨 2019年12月10日 2:42 31303 1575 80• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• ムラハチ部• 75推奨 2019年12月10日 1:41 31248 1575 80• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• ムラハチ部• 75推奨 2019年12月10日 0:41 31185 1563 80• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• ムラハチ部• 75推奨 2019年12月9日 23:41 31097 1563 80• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• ムラハチ部• 75推奨 2019年12月9日 22:41 31012 1556 80• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• ムラハチ部 2019年12月9日 13:44 30534 1551 80• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• ムラハチ部 2019年12月9日 12:43 30495 1550 80• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• ムラハチ部 2019年12月9日 8:42 30335 1543 80• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• ムラハチ部 2019年12月9日 7:43 30304 1543 79• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• ムラハチ部 2019年12月9日 6:42 30270 1543 79• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• ムラハチ部 2019年12月9日 5:43 30242 1541 79• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• ムラハチ部 2019年12月9日 4:43 30210 1541 79• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• ムラハチ部 2019年12月9日 3:43 30176 1541 79• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• ムラハチ部 2019年12月9日 2:42 30117 1541 79• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• ムラハチ部 2019年12月9日 1:41 30018 1540 78• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• ムラハチ部 2019年12月9日 0:41 29907 1536 78• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• ムラハチ部 2019年12月8日 23:41 29743 1527 78• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• 村八部 2019年12月8日 22:42 29590 1519 78• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• 村八部 2019年12月8日 21:40 29444 1518 78• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• 村八部 2019年12月8日 20:41 29264 1509 78• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• 村八部 2019年12月8日 19:41 29128 1507 78• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• 村八部 2019年12月8日 18:42 29002 1507 78• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪• 村八部 2019年12月8日 17:42 28867 1498 78• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪 2019年12月8日 16:42 28713 1493 78• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪 2019年12月8日 15:43 28574 1486 79• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪 2019年12月8日 14:44 28398 1482 79• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• お星様チェック• この世全ての悪 2019年12月8日 13:44 28213 1470 78• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• 村八部• お星様チェック• この世全ての悪 2019年12月8日 12:44 28042 1450 79• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• 村八部• お星様チェック• この世全ての悪 2019年12月8日 11:44 27836 1437 78• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• 村八部• お星様チェック 2019年12月8日 10:44 27644 1427 77• バーチャル• アイドル部• LIVE• バーチャルYouTuber• アップランド• バックスタ部• 村八部• お星様チェック 最新の7日間でのランキング履歴を表示しています。

次の

花京院ちえり Twitter まとめ その1 おい、カバーミーつってんだろ ピローンじゃねえんだわ 夜桜たま アイドル部 もこ田めめめ 八重沢なとり どっとライブ ヤマトイオリ もこためめめ

花京院ちえり お気持ち

日もとっくに落ち、時刻は八時半。 脱衣所からも聞こえてくる外の土砂降りの雨の音に『ばあちゃる』は小さく頭を抱えた。 天気予報が珍しく外れ、外は出歩くことが難しいほどの雨に覆われている。 これから家を出る予定はないが、この土砂降りはばあちゃるにとって問題であることは確かだ。 「お風呂あがったすよ」 リビングにいるであろう客人に声をかける。 こんな時間に誰かを家に迎えるのは久方ぶりでなんとも慣れない奇妙な感覚に襲われた。 「あ、いいお湯だったでしょ?ちえりも入った時、気持ちよかったんだぁ」 「」 リビングにてテレビを視聴していた『花京院ちえり』がこちらに気付き、にこっと可愛らしく笑みを浮かべ迎えてくれた。 しかし、その恰好が問題だった。 「あ、あのーちえりん?ばあちゃる君が渡したスウェットは、どうしたんっすか?」 「あれちえりには大きいよ。 しかし、それはとても服とはいえるものではない。 「やってみたかったんだよね。 『彼シャツ』」 ちえりが身に纏うのはばあちゃるが普段仕事で纏うYシャツだ。 サイズがよほど大きいのか、シャツはすっぽりとちえりを包み、まるで下半身は何も身に着けていないようにすら見えた。 「いやいやいやいや、さすがに担当アイドルに彼シャツなんてさせたらね、ばあちゃる君がね、炎上しちゃうやつっすね、完全に」 「うまぴーの家じゃん。 そもそもなぜこんな時間に生徒であり、担当アイドルであるちえりを家に招いているのかばあちゃるは思い出す。 といっても理由は単純で、晴れ予報だった天気のはずが降り出した雨に頭を抱え、急いで帰る途中でびしょ濡れで雨宿りをしているちえりを見つけたのだ。 『ちえりん!?こんなとこで何やってるんすか!?』 『はぇ!?うまぴーこそなんで!?』 『ばあちゃる君の家がこっちなんすよ。 ああもう、このままじゃ風邪ひいちゃうっすよ!とりあえずばあちゃる君の家に行きましょう!』 『え、ちょ!?』 困惑するちえりの腕を引っ張り、自宅へ連れ込む。 風邪をひいてはいけないと思い、ちえりを先にお風呂へ押し込み、ちえり用の寝間着である予備のスウェットを取り出してタオルと共に用意しておく。 ちえりも同じく雨に濡れたばあちゃるのことが心配だったのだろう。 身体が温まると長湯をせずにすぐにお風呂を後にし、ばあちゃると交代するようにリビングにて身体を休める。 そして上記の状況へとなった。 「雨止まないねー」 「予報じゃ一日晴れだったっすけどね。 これじゃぽんぽんが頭抱えてるのが目に見えるっすよ」 閉められたカーテンの奥の窓から未だに降り続ける雨の音が聞こえる。 止む気配はなく、むしろ強くなっている気がするほどだ。 このままではちえりを家に送ることも出来ない。 どうしたものかと頭を抱えていると、ソファに座るちえりは携帯端末をばあちゃるに見せた。 「実は家に連絡してあるよ。 うまぴーの家、前々からちょっと気になってたし、いい機会かなって」 「いい機会って。 仮にも男女なんすから、もうちょっと警戒とかした方がいいっすよ」 「うまぴーだから大丈夫。 もちろん、両方の意味でだよ?」 『両方の意味とは?』とても聞けなかった。 仄かに香る妖艶な笑みにばあちゃるは誤魔化す様に顔を逸らした。 そして逸らした視線の先、ソファの正面に設置してあるテーブルにあるものにようやく気付く。 「ちえりん。 これはいったい?」 「え?やだなー。 うまぴーならわかるでしょ?」 テーブルに置かれているのは多くの氷が入った小さなバケツに冷やされたグラス。 お茶、めめめが買って置いていったジュースの各種。 そして焼酎。 まるで今からお酒を楽しむかのようにこれらが綺麗に配置されていた。 「ま、まさか!?ダメっすよちえりん!?未成年飲酒は犯罪っすよ!?」 「もう!何言ってるの!飲むのはうまぴーだよ?」 「へ、ばあちゃる君?」 ヤクザや元ヤンやらと色々言われている彼女ならもしやと思ったが、帰ってきた答えに間抜けな声が零れる。 そんなばあちゃるに小さくため息を吐き、ちえりは口を開いた。 「うまぴー。 最近お疲れでしょ?せっかくだからちえりがお酌してあげようと思って」 「え、いや。 最近は仕事は」 「仕事じゃなくて、何かあったんでしょ?ちょくちょく上の空になってるの、アイドル部内じゃ有名だよ?」 「マジンガー?」 「マジンガー」 オウム帰しと共に笑みを浮かべるちえりに頭を抱える。 隠しているつもりであったが、どうやら筒抜けであったことにばあちゃるは羞恥心を覚える。 原因は言わずもがな『ピノの告白』についてだ。 実際、ばあちゃが拒絶しても諦めてもらえず、しかし受け入れることも出来ない状況に頭を抱えていた。 告白以降のピノはいままで以上に積極的であり、頭を撫でるのだけでは飽き足らず、出会い頭で抱き着くなど、もはや節操がない。 若さゆえの暴走と言えばその通りなのだが、年不相応のその身体にばあちゃるが反応してしまい、そのことに頭を痛めていた。 「だから、お酒と一緒にちえりが癒してあげようと思ったの。 こういう時はお酒が一番って言うしね!ちえりは飲んだことないけど!」 「いやいやいや、さすがにちえりんにお酌してもらうなんて悪いっすよ」 「いいからいいから。 ほら、うまぴーも座る!」 笑みを浮かべながらちえりは横のスペースをポンポンと叩き、着席を促す。 観念したように横に座るが密着するのが悪いと思ったのか二人の間に小さくスペースが開く。 それにちえりは小さく顔を顰める。 「そんな離れてちゃ癒せないでしょー!ほら、くっつく!」 「ちょ!ちえりん!?」 「ほらほらうまぴー?ちえりで癒されてねー?」 空いてるスペースがなくなるようにちえりはばあちゃるに密着する。 膝だけではなく身体も引っ付かせ、まるでばあちゃるの腕の中にいる状態となった。 その状態にちえりはご機嫌に笑みを浮かべる。 「ご満悦っすね」 「えへへ。 それでうまぴーはどう飲みたい?ロック?それとも何かで割る?」 「…諦めるしかないっすね。 じゃあ、ウーロン割りで」 「うん、わかった。 ちょっと待っててね」 密着した状態から机に置かれたグラスに氷を2個、焼酎を6、そしてウーロン茶を4の割合で注ぐ。 そしてマドラーを使い、軽く2,3回かき混ぜる。 「よし、できた」 「慣れたもんっすね」 「えへへ。 家の都合でお酌はよくやるからもう得意と言ってもいいくらいだよ。 はい」 「どうもっす」 渡されたグラスに口をつける。 鼻から焼酎とウーロン茶の風味がいい感じにブレンドされた匂いが漂う。 そしてお酒特有の喉が燃えるような感覚を覚えながら密着する女性の肌に小さく興奮した。 「ッ…うん。 おいしいっすね」 「そう言って貰えるとちえりも嬉しいな。 テレビ…本だったかな?何か忘れちゃったけど異性の密着すると癒し効果があるっていうし、これでうまぴーも明日元気になれるね!」 「…別の意味で元気になりそうっすね」 お酒のせいか考えていたことが、つい言葉に出てしまう。 腕の中にいるちえりがビクリと小さく反応する。 そして見上げてくる顔には羞恥心と同時に歓喜が読み取れた。 「も、もう!何言ってるのうまぴー!」 「…冗談っすよ。 ばあちゃる君がちえりんに興奮するわけないじゃないっすかー」 「それはそれでムカつくー!」 ポカポカと可愛らしく胸を叩くちえりに愛おしさを感じる。 ばあちゃるはそれを誤魔化す様にグラスの中身を口の中へと流し込んだ。 「今日の配信はなとちゃんか。 一緒に見よっか」 「今日は何やるんでしたっけ?」 「なんだっけなー?Overwatchだっけ?RiMEだっけ?」 本日のアイドル部の配信を見ながら談笑をする。 テレビから聞こえてくる仲間の声が聴き心地の良いBGM代わりに二人の時間はゆったりと刻む。 そして、どれほどたったかわからないが、腰に回されていた腕がそっと、しかし力強くちえりを抱き寄せた。 (きた!) 不意に起きたそれにちえりは内心で笑みを浮かべた。 この状況はほぼ偶然であるが、ちえりがここまでばあちゃるに対して攻めの姿勢をとったのには理由がある。 ピノがばあちゃるへ告白したその日にアイドル部全員に告白したことを伝えたのだ。 全員が集まることがなかった日だったので、グループでの連絡だったが、それでもその衝撃は凄まじいものだった。 最後に『私(わたくし)、ホンキですから!』なんて付け加えられれば幼い彼女がどれだけ本気かも余裕で伺えた。 それにちえりは思いのほか焦ってしまい、それが原因でばあちゃる邸の付近で雨が降るまで徘徊していた。 結果として家に入り込み、このような状況に持ち込めたのは僥倖であったと内心ほくそ笑む。 ここまでくればあとは自分の可愛さを全力で表現すれば結果はついてくる。 ちえりは決意を胸に、不安そうな顔を装いながらばあちゃるへ視線を向ける。 「すぅ…すぅ…」 「はぁ!?」 そこには寝息を立て眠るばあちゃるの姿があった。 しかし、腰に回されている腕は未だに強く、しっかりと抱き寄せられている。 その状況にちえりは混乱した。 「えぇ、ここまで来て普通寝る?」 ちえりは知らないが、その原因はなとりによるものだ。 眠ることが苦手なばあちゃるの為に、両者の時間が合えば昼にお茶を共にし、抱き枕となってばあちゃるが眠るまで共にするという日課がなとりにはある。 その睡眠が実はばあちゃるがもっとも安眠できる睡眠であり、それのおかげで今まで以上に作業効率が良くなっているのだ。 また、それが原因でばあちゃるは信頼できる人物が密着していて、尚且つリラックスしている状態になると簡単に眠る身体に変わった。 つまり、今の状態で眠ってしまうのはある意味必然であった。 もちろんそんなことは知らないちえりは頭を抱えるしかない。 「ここまで覚悟してのにぃ」 ちえりの彼シャツ状態。 実は下には何も身に着けていないのだ。 可愛さを表現することに長けているちえりだからこそ、密着状態のばあちゃるにすらそれを悟らせなかった。 もし、行為まで持ち込めば今の状態は確実に興奮材料となることを知っているからこその行動であったが、やはり羞恥心はデカかった。 「ま、しょうがないか」 寝てしまったものは仕方がない。 そう頭を切り替え、ソファの横に用意しておいた毛布に手を伸ばす。 離れようとする時に強くなるばあちゃるの腕に小さく喜びながら、ばあちゃるごと毛布に包まる。 「えへへ。 うまぴーと一緒だぁ」 好きな人と同じ毛布の中。 胸からどうしようもないほどに幸せが溢れてくる。 目的は果たせなかったが、それでも十分な成果は得られたと薄くなる意識の中で思った。 「おやすみ、うまぴー」 眠っているばあちゃるの頬に小さく口づけをし、テーブルに広がる物の片づけは、明日に回そうと最後に思いながら意識を手放した。 後日、『合鍵』使って入ってきためめめに見つかり、無事修羅場と化した。

次の

どっとLIVE炎上続く。カルロ・ピノちゃんもお気持ち配信を。

花京院ちえり お気持ち

【文字起こし】夜桜たま「おはなし」2019年10月07日(ロス様) こちらを受けての、花京院ちえりさんによる配信の書き起こしです。 主観ができるだけ入らぬよう、要約や省略がないように細心の注意を払いました。 そのため読みづらい箇所が多数あることはご了承ください。 誤字脱字には細心の注意を払っておりますが、もし誤り等ございましたらコメントにてお知らせください。 また、書き起こしにあたって3点、書き起こし側が手を加えた部分があります。 (1)漢字変換や句読点、改段については独断で適宜挿入している。 主に接続語での改段となるようにしている。 そのため、ちえりちゃんの意図せぬ区切りがある可能性があることをご理解ください。 (2)「……」というところが随所にあるが、2秒以上の沈黙があった場合にその旨を記述している。 (3)一箇所、占いの結果を話す際の沈黙に限り5秒以上の長い沈黙であったため、その旨を記述している。 本文 よいしょー。 はい、みなさんいらっしゃーい。 私立ばあちゃる学園、アイドル部の花京院ちえりです。 来てくれてありがとうございます。 今日は、少しだけお話をさせて、いただこうかなと思って、ちょっと連絡が遅れてしまって、あといろいろな予定とか、崩れてしまって、申し訳ないんですけど、お時間を取らせていただきました。 もちろん、確認もとっていて。 大丈夫です。 ありがとうございます。 きてくれて。 まず、最初に、えー、いろいろな不安な思いとか、心配とかさせてしまったことに対して、大変申し訳無いなと思っていて。 ちょっとちえりも、うーん、そうだな、冷静になれなかった部分もあったかもしれない。 そこは本当にごめんなさい、って思っています。 申し訳ありませんでした。 ただ、そう、ちえりがなんでこの配信をどうしてもね、やりたかったのはね、なんか、……、今後、今後っていうか、例えば、明日とか、今週末とか、素敵なね、楽しみなことがいっぱい待ってます。 今日の配信とかも、そうだし、明日のリレーもあるし、明後日のリレー、明々後日のリレーって、すごく大切にしてきた時間というのがあって。 なんか、それが、うーん、このざわざわした気持ちのまま、崩れてしまうのがすごく嫌で、だから今日ちょっと、お時間をとって、お話をさせていただきました。 ごめんなさいね。 ちえりは、普通に、なんだろうな、普通にっていうとあれだね、口癖なの。 そう、なんだろう、ちょっとまって、言葉を選んでないのだが、選ぶのが難しいのだが。 なんだろうな。 みんなと楽しい時間を過ごしていきたいだけで、なんかそれはみんな同じだと思うんだよね。 でも、それぞれにやっぱり、大切なものとか譲れない部分とか意見とか、いろんな立場とか、いろんなものがあって、いろんなことを考えて、いろんな人が動いていて、まだ、うん、正直まとまっていない部分とか、そう、いろいろあります。 正直、そう、まとまっていない部分とかがとってもいろいろあって、今こうなってます、みたいな、わたしの意見はこうです、みたいなのをみんなに伝えることはできないんだけれども、ちえりはとにかく、とても大切にしている今のみんなとの時間、を、守っていきたいと思っています。 なので、……、ちえりね、考えてたの、今日の配信の最後に、言いたいことがあってね、どうてもこれだけ伝えたくて、考えていたこともあって、一生懸命文章を考えてきてたことがあるので、これだけいいます。 明日の予定ですが! 明日はなんと! なんとなんと! めめめちゃんのソロライブになります。 めめめちゃんはすごく優しくてて、すごく話してると穏やかな気持ちになって、もう、もこもこに、ちえりはいっぱい癒やされているのかもしれない。 よしよしとしてくれて本当に大好きです。 そんなめめめちゃんの、大切な大切な、あったかい思いが詰まったイベントです、明日は。 みなさん。 全力で楽しみましょう、って。 両手で抱えきれないほどのめめめへの愛を持って、たくさんそのめめめへの愛は、みんな本物だし、なんか、みんなファンっていうのは、その演者への愛って本物だと思うから、その気持ちだけを忘れなければ、ちゃんと、ついてきてくれるのかなって、ちえりは思ってるので、皆さんのことを信じてます、ちえりは。 信じています。 全力で楽しみましょう、っていうのを言いたかったです。 ちえりーらんども、ちえり、 すごく楽しみにしています。 なので、全力で楽しみましょう。 ちえりね、そう。 今日言いたかったんだけどね、ちえりーらんどで何やりたいですか?って言われてね、ゴミ箱をいっぱい並べたいです!って言ったらね、ゴミが入れられるかもしれないからだめですって言われてね、そらそうだって思って、ゴミ箱は大切だけど、ゴミはゴミを入れるものだったと思って、思い出して、並べるものじゃなかったって、だから、そしたらね、ペーパーのね、かわいいゴミ箱をね、作ってくれたの。 すごく嬉しくてね、だからなんかそうやって、インスタ映えみたいな、ゴミ箱インスタ映えみたいな、なんか、そうやって、みんなに楽しんでもらいたいしね、企画も一生懸命考えてきてね、なんかいろいろと楽しめることを、一生懸命考えてます。 アイドル部のみんなもそうだし、アップランドとかも、アップランドって言っちゃ、どっとライブさんとか、事務所もそうだけど、みんなが楽しんでくれること、一生懸命考えてます。 いろいろな側面、いろいろな意見とか、いろいろな考え方、あるかもしれないけど、みんなのことを、みんな本当に、それこそたまちゃんだってみんなのことを考えての発言なのはもちろんわかってる。 でも、それって、たまちゃんだけじゃなくて、みんながみんな、考えてることです。 だからみんなも、楽しんで、ほしいなって思って、なんかみんなのことに蔑ろにしている人は一人もいないよ、って思って、思いました。 それだけは伝えたくて。 どうしても、片方が悪いとか、なんかそういった意見とかが、目立ってしまったりとか、そういうのはちょっと、難しいけれど違うかなってちえりは思っていて、これは今後、解決していくのは、話し合いとか、いろいろこれから重ねて、今からこれからもこれからも今までもしてきたけど、これからも重ねていけるかなって思うんですけど、皆さんを大切に思ってる気持ちってのはみんないっしょだと思います。 なので、これからも、楽しく、過ごしましょう。 楽しい時間を一緒に過ごしましょう。 大切に思っています。 ほんとに、みんながみんな、大切に思っています。 なので。 皆さん。 楽しい気持ちを、うん。 あとはやっぱり、うーん、表に立つ意見、を、持つ、なんていうのかな、ちえりは占いの、占いを見たんですよ。 占いの結果をね、この占いよく当たるんですけど、ちえりは、占いの結果は、なんか、そう、うん、なんだっけな、ちょっとまってね。 占いを見たんですよ、よく当たる占いなんですけどね。 ……(数秒無言)、なんか、……(さらに数秒無言)、人を信頼するのが怖いっていう、感じの結果だったんですけど、そう、だけど、すべての人を信じてしまいがちです、みたいな感じだったんですけど、なんかそれって、どこを信じるかとか何を信じるか、人によって違ったり、いろんな思いがさっきも言ったけどあるから、難しいと思うのだが、みなさんも、自分の気持ちを信じてもらえたらなって思います。 自分の気持ちを信じて、いきましょう。 ふふ、難しいな。 とにかくちえりは、楽しいことは楽しいってすごく素敵な楽しいものにしたいなって思っていて、そう、そのために例えば、うん、色々あるが、妥協はしたくない、楽しみに、それはみんなも同じで、なんていうのかな、色々大切にしている部分が違ったり、人の立場が違ったりとかすると、大切にする部分が違ったりとか色々あるのだが、全力で楽しみましょう、とにかく、というのをどうしてもどうしても伝えたかったので、それだけをお伝えをさせていただきたかったのです。 そんな感じですね。 それを言いたかった。 あとは。 うーん。 どう伝えたらいいかわからないけど。 例えば。 今、こうやってちえりが話してる言葉を、今ここに来てくれている方、信じてくれている方も、もちろんいると思うけれども。 それって例えば、ちえりの言葉足らずだったりとか、ちょっと言葉が違っていたりとか、もちろんあると思うのね。 だし、これは、アイドル部を総意とか、そういうふうに捉えてほしくなくて、それって、その前にやった、夕方?夜?やったたまちゃんの配信もそうなんだけど、それが全部アイドル部の総意とは捉えてほしくないです。 個人個人の思いがあって、お話をさせていただいています。 今日はちょっとちえりの思いを、伝えさせていただきました。 ちえりはただ、みんなと楽しみたい。 楽しい日々を過ごしたい、という、それだけです。 お話し合いについては、今後、またみんなとしていくつもりです。 それはもちろんたまちゃんを含めて、今後もしていくこともあるかもしれない。 でも一旦冷静になるためには、やっぱりそれぞれ対会社とか、それぞれ対個人とか、なんかそういった感じで徐々に話を聞いて、それをまとめるのが会社の役割だと思いますし、今全体でじゃあ、全体で話して何になるかとかわからないけれども、それはいろいろな大人の人達が決めて、考えて、順番とか、しっかり考えてやってることであって、今蔑ろにしているわけではないので、はい、そのへんもね、一部の意見だけではなく、全体の意見を見て、決めたいなと思っているんじゃないかなって、会社も思ってると思いますね。 いろいろ、うん、配信やるってのもそう、知らされてなかったので、ちえりたちは。 なので、正直戸惑った部分もあって、ちょっとちえりは、すごく戸惑ってしまった、複雑な心境になってしまって、夕方ちょっと、火に油を注ぐじゃないですけど、皆さんの気持ちにね、ちょっと油を注いでしまって、申し訳ないなって思ってしまったんですけど、ちょっとどうしても、うん。 複雑な心境で見てしまったんですけども、はい。 いろいろな気持ちがあって、いろいろな人が今動いていて、一生懸命、みんなが楽しんでもらえるように、一生懸命一生懸命考えて動いているのは間違いないので、そこは安心して、皆さんに待っていてもらいたいなと思います。 なので、皆さんは、まずは、まずは、イベントを本当に心から楽しんでもらいたいんです、ちえりは。 ちえりはこうやってゴミ箱を、あの、ゴミを入れるものではなく並べる、間違えた、ゴミを並べるものじゃなくてゴミ箱はゴミを入れるものだと気づけたように、あの、いろいろなことをきっと、めめめちゃんを考えて、ソロライブをね、あの、企画とかもあるかもしれないし、そう。 あると思います。 だから、いろいろな問題あるし、解決してないことも、たくさんある。 けれども、けれども、明日はめめめちゃんへの愛を持って、いっぱい両手いっぱいに、めめめちゃんへの愛を持って、いってほしいです。 週末のちえりーらんども、あと、なとちゃんとめめめちゃんと、がんばります。 シロちゃんとか、他にも歌一緒に歌うVTuberの方とか、問題になっていますが、なんだかんだ馬Pも、うん。 言葉は良くなかったが。 良いとは思っていない、決して、ちえりも。 ちえりも、まあまあ今の機会だから言いますが、決してあの言葉が良いとは思っていないし、もういやあ、もう馬鹿だなあって思うが。 思うが。 あいつは本当にしょうもねえなって思ったが。 でも、みんなへの大切に思っている気持ちとかってのは本物で、言葉は本当に馬鹿なんだが、それは本物であって、うん、だから、みんなで楽しみたいと、ちえりは思っている。 馬鹿だが、はい、ちえりも馬鹿だが、思っている。 なので、みなさんもたくさん、楽しみましょう、ってことを言いたかったです。 ありがとうございました。 すいません、ちえりの意見になってしまいましたが、それをどうしても伝えたかったです。 明日も全力で盛り上がりましょう。 ちえりも配信もあります、たぶん、ありますあります、明日こそパンをやりたいなって思います。 また、みんなで、笑いあいましょう。 今日はありがとうございました。 お疲れさまでした。

次の