オセロ ニア コンバート。 【逆転オセロニア攻略】オセロ世界チャンプ直伝!“ウサギ狩り定石”で最終的には白一色!? [ファミ通App]

オセロニア初心者です。この結果どうでしょうか?

オセロ ニア コンバート

「コンバート」は「混合デッキ」でのみ発動できるスキルで、通常攻撃を特殊ダメージや火炎などに変換して攻撃することが可能です。 ストラクチャーセットは980円で新キャラを含む16体のキャラクターと星のかけら20個を入手できるというコストパフォーマンスに優れたものとなっています。 このターン与える通常攻撃ダメージを280%の変換率で特殊ダメージに変換する。 【コンボスキル】 カラーアサルト 系統「ダメージ」 特殊ダメージ:ターン開始時の盤面の駒の総数が10枚以上のときに発動できる。 このターン与える通常攻撃ダメージを190%の変換率で毒ダメージに変換する。 【コンボスキル】 冥府からの号令 系統「吸収」 吸収:ターン開始時の盤面の相手のキャラ駒1枚につき、相手のHPを400吸収し、最大で1200回復する。 【コンボスキル】 狙いを定めて、っと! 系統「バフ」 攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。 ATKが1. 8倍になる。 【コンボスキル】 トゥインクルバラージ 系統「バフ」 攻撃力アップ:自分のHPが減少するほどATKが上昇し、最大で1. 5倍になる。 自分のコンバートスキルの変換率が60%上昇する。 盤面で表になっている間、自分のコンバートの変換率が15%上昇する。 【コンボスキル】 氷雪の恩恵 系統「バフ」 [リンク]コンバート効果アップ:自分のデッキに神駒と魔駒と竜駒がそれぞれ4枚以上入っているとき、ターン開始時のHPが60%以下のときに発動できる。 自分のコンバートスキルの変換率が50%上昇する。

次の

【オセロニア】コンバートデッキのレシピと使い方|ゲームエイト

オセロ ニア コンバート

普通に神引き。 それも混合デッキで使える駒が多いので初心者にとっては嬉しい引き。 羨ましい引きっぷり。 ダーシェは闘化が使いやすい。 通常依存の特殊ダメージは進化トールと相性がいい。 アテナ 闘化スキルが上級者向けで混合とトリッキーなデッキ 花屋と言った害 悪デッキ でよく使われる。 しかし非常に優秀 トール 進化は通常アタッカーとして優秀。 atkが低いため手駒ロックに強い。 ただ進化ローランには火力が少し劣る。 ローラン 2700 トール2678 22差ですが混合で運用するとなるとかなりこの差は大きいのでどっち が良いかは人によります。 闘化はお手軽に4000の特殊ダメージを出せる非常に優秀な駒。 自分は闘化の方が優秀だと思います。 後の2駒はあまり使わないので一応保管というレベルの性能です。 また闘化素材がない場合は逆転コインで交換することが可能です。 交換できる上限があるので自力で攻略可能だと思える駒以外の必要素駒を交換しましょう。 あと補足しますとこの3体の闘化素材は比較的に最凶のなかで簡単なクエストが多いです。 交換しないことをお勧めします。 引きとしては、神引きなのでは。 S6枚は。 自分も5枚引きが1度だけあります。 その中にベルゼブブが居ました。 トール 進化が使いやすい。 属性縛りが無いし、スキルが相手に「1枚「以上」」返されていれば 発動するので、ほぼ無条件。 基本ATK値が少ないとはいえ コンボ元と返す枚数が多ければ、相当な火力を見込める。 コンボスキルは、自駒なので属性関係なし。 9は強い。 固定ダメは強いけど スキルが相手の手駒を残さないと火力が出ない。 コンボされても耐えれるデッキでないと、正直キツイかも。 2枚あるので、進化と闘化を作ってみては。 ダーシェ 闘化が使いやすい。 両面通常攻撃依存。 単純に強い。 オーラバフや置きバフでATKが爆上げの時に ドンと置けば、いい具合に削れる。 が…闘化素材が大変。 集められる様頑張って下さい。 進化は、闘化トールと似ています。 アテナ 闘化が使いやすい。 スキルはアイギスを3体召喚。 アイギスは、身代わりのスキルを持ちます。 返される駒の位置と入れ替わり、自分は返されます。 つまり…キャラ駒が生き残ります。 囁き系のスキルが多いデッキで輝くもの。 だが…アイギスが召喚された場所によっては 折角生き残れたけど直ぐに返されてしまうリスクがあります。 相手のコンボ導線上にとか。 進化は、スキルがレジスト。 2500以上の通常攻撃を消してしまいます。 文字通りにダメージを全く食らいません。 バハムートの攻撃すら消し去ります。 が…最大の弱点は…特殊に反応しない。 コンバートのダメにも。 コンバート相手なら、無条件でサンドバック状態。 全く意味を持ちません。 現環境では、まだ育ち切っていないコンバートデッキですが 駒が揃ってきて強いデッキを組むことが出来たら レジストは終わりです。 アペフチカムイ 中盤で出せる置きバフ駒。 属性縛りなしの2ターン1. 2ターンは微妙。 自分と次のターンで出す駒しか効力が無い。 なら、3ターンの闘化キムンカムイが良い。 コンボ要因かな。 けど、2枚ちょうどという縛りがある為 出せない場面が多くある。 エルザ 進化が使いやすい。 が…2枚以上返しが縛りである為、中盤以降にしか出せない。 HP縛りもある為 初手で手駒にあれば、序盤でもあるが出せる場面は少ない。 火力は申し分ないのだが…。 コンボは、竜デッキであれば無条件で1. コンボ要因。 闘化も微妙。 スキルが相手のリーダーが神でないと発動しない。 囁きのガブリエル。 でないと…まぁ…現環境でも神リーダーは多いので 当たる可能性は多いですが…使い辛いのは… コンボは、ライフバースト2倍。 これは、流石竜のS駒だなと言う性能。 此方もコンボ要因。

次の

オセロニア初心者です。この結果どうでしょうか?

オセロ ニア コンバート

オセロ・リバーシ必勝法・戦略まとめ ひっくり返してやりましょう。 ちなみにオセロとリバーシは、最初の4つの石の並び方などに差があります。 オセロの方がよりシンプルです。 以下は基本的にはオセロの話で、リバーシにも使えるよ、という感じです。 目指そう!物知り博士 オセロに特化したサイトというわけでもないのですが、かなり詳しくオセロ必勝法が開設されているサイト。 まず、オセロの基本用語解説があり、次に、初心者が犯しがちなミスについて書かれています。 小学生の頃はそれすら知らず、とにかく序盤から大量下剋上を狙ってましたね。 この流れで後半はどんどんレベルの高い戦略や用語が紹介されていきます。 こんな用語が出てきます。 確定石(四隅などの絶対にひっくり返されない石のこと)• 奇数理論• ストナーズトラップ(ストナーとは、隅と引き換えにもう一個の隅を取りにいく事) 謎ですね。 ちなみにもあるので、ぜひこのサイトで訓練し初心者から脱却しましょう。 体系的に学ぶならこのサイトで決まりでしょう。 元世界チャンピオンが教える!超戦略的オセロ必勝法 そもそもオセロの世界大会があるのか、というのがちょいと驚きですが、大抵のゲームやら競技って世界大会あるもんな。 物知り博士のサイトが体系的だったのに対し、こちらでは一つの記事内で全部解説しているので、とりあえず一通りをすぐに知りたい人にお勧めです。 例によって、謎の理論が登場します。 開放度理論• 偶数理論 奇数理論だけでなく偶数理論もあるわけです。 開放度とはなにか… 「開放度理論」とは、 開放度の低い石を返す手=好手と考える理論 です。 ちなみに開放度とは、返そうとしている石に隣接する空きマスの数のことをいいます。 開放度が低い石=「他の石に囲まれている内側の石」を指します。 こういうことです。 では奇数理論・偶数理論ってなによ、という話ですが、それはこういうことです。 偶数空きには相手から打ってもらうという考え方が偶数理論。 ~中略~ 偶数理論は主に白の終盤技です。 なぜなら、オセロは黒から先に、全部で60手打つので、 途中パスがない限り60手目は白が打つことになります。 では黒にはこのような技はないのか? と言うことですが、あります。 (または逆偶数理論と言います) 出典: 違うサイトからの引用ですが、こういうことなのです。 ほか、オセロは集中力を切らさないことが大事です。 最後の二手でも、逆転することがある オセロは逆転のゲーム。 最後の二手で形勢がひっくり返ることもあります。 これは、一手で縦・横・斜めの複数の方向に最大6マスずつ、合計最大で18もの石が返るためです。 最終二手でそこまで大量の石が返ることは少ないとはいえ、将棋や囲碁などの他のゲームと比較して、オセロは最終盤での逆転が非常に多いゲームです。 まさに下克上! オセロで勝つ6のコツと意識するべきこと3つ。 絶対勝ちたい人必見! こちらもまたブログ記事タイプ。 ブログっぽいタイトルですよね。 紹介されている5つのコツをまとめると、こうです。 ちょっと強くなりたいな~くらいの人にはドンピシャな記事です。 ちなみに中割とは 中割りとは、穴を掘るように打つことです。 周りからではなく、中から攻めるほうがオセロは反撃されにくいのです。 中割りで終盤ひっくりかえすことが可能になります。 こういうことです。 なるべく自分の石を内側に埋もれさせると、ひっくり返されにくいし、外から敵の石をひっくり返しやすいということです。 オセロの必勝法 最後にまた体系だったサイトを紹介。 こちらは、この記事の途中でも偶数理論の説明の際に地味に紹介していますが、 オセロのすべてを学べるようなサイトです。 初級者になる方法~上級者になる方法までずらーっと解説されてます。 ちなみに、初級者になる方法だけでも、 中割り• 初心者レベルの中割りを更に磨く• 悪い中割り(むき出し型)• むき出しでも良い中割り• 大量取りの中割り• 2方向返しの中割り• 相手に中割りされてはいけない。 中割り数値化する(開放度理論)• 物量がすごい! ボリューム充実し過ぎ。 このサイトでも練習問題があるので、そうとう本気で学ぶ人はこのサイトがいいでしょう。 物知り博士のサイト以上にかなり濃いです。 ひとこと オセロはできてから一度もルール改変が行われていない、完璧なゲームだそうです。 そのシンプルさゆえ、多くの人がハマり、なおかつ戦略も覚えてもマスターへの道は果てしないんでしょうね。 気軽にやっても本気でやっても楽しい、最強のボードゲームがオセロといえるでしょう。 将棋は本気でやるほうが面白い気がしますが、オセロはそうでもなさそうです。 ま、友達と遊ぶなら強くなり過ぎないほうがいいかも知れませんがね! ーおせろー じゃなくて、 ーおわりー こんな記事も この度、映画制作が夢の管理人が 超大作SFムービーを制作しました! 自主制作SF映画 『リアル自宅警備員』、にて好評配信中。 気に入ったら拡散・チャンネル登録いただけると励みになります。 皆様の1登録ごとに裏でめっちゃ喜んでます。

次の