インスタ フォロー数 制限。 インスタでフォロワーを1万人まで増やすためにやらなかった・やめた5つのこと【2019年度版】

インスタのフォローの制限とは?ペナルティは存在する!

インスタ フォロー数 制限

このページの目次 CLOSE• 1.インスタグラムでフォローするとどんな意味があるのか? インスタグラムは他のSNSに比べて、フォローがかなり重要視されています。 そのためフォローのやり方が分からなければ、その楽しみは半減すると言っても過言ではありません。 ではフォローとは 何を意味しているのでしょうか? インスタグラムでは、特定のアカウントを「フォロー」する機能が備わっています。 フォローをすると、相手が投稿した内容を自身のタイムライン上で確認できるようになるのです。 つまりフォローとは、「 あなたの投稿が気に入ったので、ファンになりました」との表明です。 気に入った人だけをフォローすれば、その人の投を見逃しません。 また、フォローされるのはとても嬉しいもので、投稿する意欲が沸きますが、何も告げずにフォロー解除されると悲しいものです。 ここから分かるように、フォローには 社交的な性格もあります。 2.インスタグラムでフォローするルール インスタグラムではフォローが重要な意味を持つことが、よく分かったのではないでしょうか? そこで注意してほしいのが、インスタグラムにおけるフォローにはいくつかの「 ルール」があります。 もちろん公式に「こうしなさい」と明記されているものではありませんが、利用者同士で共有している「暗黙の了解」のようなルールです。 そのため、すべてに当てはまる必要はありませんので、そこまで 神経質になる必要はありませんよ。 相手の投稿に反応を示してからフォローする フォローしたいなら、相手の投稿に対して「いいね」やコメントを残すなど、何かしらの 対応をするようにしましょう。 こうした反応を示すなら、相手側も「この写真が気に入ってくれたんだな」と嬉しい気持ちになります。 3.インスタグラムでフォロー中・フォロワー表示を消す方法 トップページに表示される、あなたがフォローした人数について「 他の人に見られたくない」と思う人は少なくありません。 フォロー中やフォロワーが少ないと恥ずかしいという、そうした心理が関係しています。 フォロー中の数字や中身を見られたくないなら、アカウントを「非公開モード」にすると可能です。 アカウントを非公開にすると、フォロワー以外のユーザーはアカウントのフォロー中の数字等を閲覧することができなくなります。 ただし問題点も。 それは非公開モードにすると、自身の投稿が一般に公開されませんので 閲覧数の減少に繋がります。 また非公開モードにしても、フォロワーであれば結局フォロー中とフォロワーの中身を見られてしまうでしょう。 そのため、フォロー中とフォロワーの数字だけを非表示にすることはできず、何かしらの デメリットが付いてくることを覚えておくようにしてくだしあ。 インスタグラムのフォローまとめ 〜まとめ〜• インスタグラムでフォローすると何が起こる?• インスタグラムのフォローにはいくつかのルールがある• フォローする際はメッセージを送付する• 自分のプロフィール欄を埋めておく• インスタグラムでフォロー中・フォロワー表示を消す方法 インスタグラムではフォローが重要視されているため、利用者間で自然と発生したルールがあります。 もちろん守らなければ罰せられるものではありませんが、フォローには社交的な性格が出るので穏やかにいきたいもの。 フォロー中・フォロワーの数字を見られたくないなら、非公開モードに設定すると良いですが、デメリットがある点も覚えておきましょう。

次の

インスタのフォローの制限とは?ペナルティは存在する!

インスタ フォロー数 制限

インスタグラムをフォローできない原因は、主に4つです。 相手にあなたのインスタグラムのアカウントがブロックされてしまっているせいでフォローできない、インターネットの接続環境が悪いせいでインスタグラムの読み込みができずフォローできないなどの理由があります。 他にもインスタグラムのバージョンが最新じゃないからフォローできない、短時間でたくさんのインスタグラムのアカウントをフォローしすぎてインスタグラム側にスパム扱いされてるからフォローできない、などです。 フォローできない原因がブロックや接続環境の不具合、アプリの更新などはすぐに思いつきますが、インスタグラム側にスパム扱いされているというのは、気づきにくい原因です。 その理由はインスタグラム側がひとつのアカウントに対して「フォローは1日に何人まで」という制限のルールを公表していないからです。 インスタグラムは人によってデータ量が違うので明言できないという事情もあります。 インスタグラムがブロックされてしまうと何もできない状態になってしまいますが、それ以外の原因なら時間を置いたり、場所を変えたり、更新したりすれば簡単に問題が解消します。 インスタグラムで相手にブロックされていると真っ先に疑ってLINEしてしたり、あなたのインスタグラムのアカウントを非公開にして、フォローの問題から人間関係のトラブルに発展することがあります。 単純に通信環境がよくなかったり、インスタグラムのバージョンを更新できていないなどの不具合でフォローできないことのほうが多いので、まずはスマホやアプリなどの不具合を疑いましょう。 スマホを再起動すれば不具合は治り、フォローできることが多いので、試してみてください。 もし相手にインスタグラムをブロックされている場合、こちらからブロック解除を申請し、フォローできる状態にすることはできません。 あなたが相手のインスタグラムのアカウントに大量にコメントを送りすぎていたり、気に障るコメントを書いたことが原因かもしれないですが、LINEをしたり、連絡を取ろうとすると逆効果になります。 ここは我慢して相手がインスタグラムのブロックを解除してくれるのを待ちましょう。 ただあなたは相手にブロックされているのに、あなたのインスタグラムは相手に自由に観られてしまうというのは気分がよくないものです。 インスタグラムのアカウントを非公開にすることで、不公平になりません。 また非公開にすれば、ブロックされている相手のことを気にせずにインスタグラムを楽しめます。 相手にインスタグラムをブロックされているか確認する方法は、相手のアカウントのプロフィールをみることです。 そこから投稿がみられれば相手にブロックされていません。 しかし相手のインスタグラムのアカウントに「投稿がありません」と表示されてしまったら、インスタグラムがブロックされていると思って間違いないです。 相手のインスタグラムのアカウントにしつこくコメントを送っていないのに、ブロックされてしまう場合はあなたのインスタグラムの投稿そのものに原因があるかもしれません。 自撮りが多すぎたり、インスタ映えするスポットにたくさん言っていると、反感を買うことがあります。 インスタグラム上でこうした投稿をしていると悪口を言われる原因にもなるので、今までの投稿を見直してみましょう。 またフォローできなくて困っている人は、本当にフォローする必要があるのかも考え直してみてください。 インスタグラムをみていて、スマホの通信量が大幅にかさんでしまうことに驚く人が多いです。 これはインスタグラムには、それだけの通信量が必要ということです。 またフォローするのにも通信量がいります。 LINEだったら通信が多少不安定なところでもできますが、インスタグラムのフォローとなると、安定した通信が確保されていないところだと難しいです。 通勤中の電車の中、高い建物が周りにある場所、地下鉄のホーム、地下の飲食店などでインスタグラムのフォローしようとしても、スムーズにできません。 通信が安定しているところで、時間をおいてからインスタグラムのフォローに再挑戦してみてください。 また電波がいつもは届いている場所なら、機内モードをオン・オフすると電波が復活しインスタグラムがフォローできるようになります。 インスタグラムは一つのアカウントに対して、フォローできる人数を7,500人までと制限しています。 これ以上の人数をフォローしようとしても、制限がかかってできません。 好きな芸能人や憧れのインスタグラマー、今の友達、学生時代の友達とフォローしていると7,500人を超えてしまうこともあるので、最近チェックしていないインスタグラムのアカウントからフォロー解除をしていきましょう。 インスタグラムなどのSNSは誰かを新しくフォローすると、その人とつながりのある人もフォローしたくなってしまいます。 そして、どんどんインスタグラムの交流の輪が広がっていき、気が付いたらすごい人数をフォローしていたということがよくあります。 実際の人間関係よりも輪を広げやすいので、定期的にフォローしている人数をチェックしてインスタグラムを通じてつながっている人が増えすぎていないか確認しましょう。 相手のインスタグラムがフォローされていない状態になったり、フォローできない状態になったりしたら、まずスマホやアプリの不具合など、自分に原因があることを疑い、すぐにできるインスタグラムの対処から試していってください。 自分でできることをすべてチェックしてもインスタグラムをフォローできない場合は、フォローできないようにインスタグラムを相手にブロックされている可能性があります。 いきなり相手を疑うと人間関係のトラブルになってしまうので、フォローできなくなってもあわてないようにしましょう。 インスタグラム上のトラブルはそのまま実際の人間関係のトラブルにも発展しやすいので、のちのちフォローできるように相手に気を使いましょう。

次の

インスタのフォローの上限は7500人!?理由は?

インスタ フォロー数 制限

ツイッターのフォロワー数を増やすために、 自分からどんどんフォローしていく事は大切なんですが、 あまりやりすぎるとスパム扱いされて、 アカウントを凍結されてしまいます。 今回は一日どれくらいのフォロー数なら規制や凍結をされないのか? について、自分の経験からの意見をまとめてみました。 フォローしすぎると凍結や規制の恐れがある? ツイッターは一日にたくさんフォローしすぎると、 アカウントがスパム扱いされて、 自動的に凍結されるようになっています。 昔は作ったばかりのアカウントでも、 一日に100フォローくらいは出来ていたようですが、 最近だと一日50フォローでも凍結されてしまうみたいですね。 一日のフォロー上限数はだんだん厳しくなっているようなので、 これからBOTアカウントなどを作って、フォロワーを増やして行こうと考えている人は、 十分注意していく必要があります。 基本的に作ったばかりのアカウントの方が、 少ないフォロー数で凍結や規制をされる可能性が高く、 フォロワーが増えていく事によって、より多くの人を フォローできるようになっていくみたいです。 1倍まで」 と言う規制がかかってきます。 (フォロワーが2000人なら、フォロー出来るのは2200人まで、と言う感じで) ある程度のフォロワー数がないと、 たくさんフォローしていく事が出来なくなっているんですね。 また一日のフォロー上限数は、はっきりと明言されておらず、 「過剰なフォローは禁止されています」 としか書かれていないので、この当たりは 自分で適度なフォロー数を、探っていくしかなさそうです。 ツイッター運営者側も、価値観の合う人同士が 自然につながっていく事を求めているので、 フォロワーを増やしたいからと躍起にならずに、 なるべく自然なつながりを作っていく必要があります。 一日どれくらいのフォロー数なら大丈夫なの? それでは次に媒体の大きさ別に、 一日のフォロー上限数についてまとめてみたいと思います。 あくまでも僕個人の経験と考えによる物なので、 もしかしたらもっとたくさんフォローしても大丈夫・・・かもしれませんが。 作ったばかりのアカウントの場合 作ったばかりのアカウントの場合、 一日50フォローもすれば確実に凍結されてしまいます。 僕も実際何度か凍結された経験がありますが、 その時の上限が丁度50フォローでした。 30フォローくらいまでなら大丈夫だと思いますが、 安全性を考えて、作ったばかりのアカウントは、 一日15~20フォローくらいにしておいた方がいいと思っています。 一日20フォローで凍結された経験は無いですし、 さすがにこれよりも少なくなる事はないと思うので、 20フォローのラインを守っていれば、 今後も凍結の危険性は少ないと考えています。 フォロワー数が2000を超えている場合 ツイッターの凍結や規制のリスクは、 2000フォローを超えるとかなり緩くなると言われています。 ただ自分がフォローしている数の方が多いと、 1. 1倍の制限に引っかかってしまうので、2000フォロワー集めるくらいには、 フォロワー数>フォロー数の関係になっている事が理想ですね。 このくらいになると一日50フォローくらい一気にしても大丈夫でした。 時間の感覚をあけていけば、100フォローも出来ると思いますが、 リスクを考えるとやめておいた方がいいかなと思います。 フォロワー数が5000~10000人を超えている場合 5000人を超えてくると、一日に100フォロー以上行っても大丈夫です。 ただリムーブ(自分のアカウントをフォローしていない人を解除していく事) の数は、一日100人以上は出来ないので、 あまりフォローしすぎると、 リムーブが追いつかなくなってしまいます。 なのである程度フォロワーがたくさん増えても、 一日100フォローまでにしておく事をおすすめします。 まとめ とりあえず一日のフォローの上限に関しては、 作ったばかりのアカウント:15~20フォロー 2000フォロワーを越えたあたり:50フォロー 5000フォロワーを越えたあたり:100フォロー を目安にしていけば、 凍結や規制の危険性はほぼ無いと思って大丈夫です。 ただ自分でフォロワーを増やしていくのは、 ツールなどを使っている人はいいですが、 そうでない人はなにぶん手間がかかりますよね。 なのでなるべくなら、リツイートだけで自動でフォロワーが増えていくような アカウントを作ったり、つぶやきを集めた方が、 後々楽になって来ますし、凍結や規制の心配も無いかなと感じています。 是非参考にしてみて下さい。

次の