嫌いな女優ランキング 2019。 第12回 恋人にしたい女性有名人ランキング

広瀬すず「嫌いな女優」2位→何ら気にする事は無い

嫌いな女優ランキング 2019

過去のランキング:• gc-img. jpeg 投票数:167 前回:1位(変わらず) 「演技の幅が広い」 「最近のダンディーさとセクシーさがたまらない」 「心の支えです」 2回連続で好きな男性俳優1位に選ばれたのは 玉木宏さん。 スペシャルドラマ『鬼畜』、『女の勲章』などで魅せた玉木さんの演技力に参った50,60代の女性から支持を集めました。 玉木さんは38歳で今も独身です。 過去に深田恭子さんや加藤ローサさんとの熱愛報道がありましたがいずれも結婚には至りませんでした。 いつまでも独身のままで!と願っているファンも多そうですよね。 blogimg. jpg 投票数:104 前回:2位(変わらず) 「シリアスな演技もコミカルな演技もこなせる俳優」 「そこにいるだけで画になる俳優はなかなかいない」 「出演作に外れがない」 阿部寛さんが2位にランクイン。 阿部さんは189cmと長身でかっこいいですよね。 しかし両親や兄弟は普通で 父親は157cmぐらいだそうです。 そんな彼も演技派俳優と呼ばれるようになりましたが、元々はメンズノンノのモデル出身で売れなかった時代がありました。 「当時は台本を読んでも人物造形があいまいだった」 「しかしその頃苦労した経験によって今の役をイメージする力がやしなわれた」とそんな風に明かしていました。 個人的に阿部さんは昔から大好きな俳優さんです。 gc-img. jpeg 投票数:59 前回:3位(変わらず) 「いつまでもかっこいい」 「韓国の俳優さんが日本語勉強するのに観たドラマは決まって木村さんのドラマを挙げている。 そんな人他にはいません」 前回に引き続き3位をキープしたのは 木村拓哉さん。 主演したドラマ『BG~身辺警護人~』は平均視聴率15%とまずまず結果を残しました。 なんだかんだと言われながらも彼が出演する作品は注目されます。 木村さんは 撮影の現場を大事にする人だといいます。 スタッフ全員を名前で呼んでいるそうです。 これだけキャリアがある人にそんな風に大事にされたら嫌う人なんていませんよね。 prcm. jpeg 投票数:48 前回:4位(変わらず) 「下積み経験が長い彼がここまでこれた努力を考えると感慨深い」 今や女性週刊誌の常連となった 高橋一生さんが第4位をキープです。 高橋さんはドラマ『カルテット』や大河ドラマ『おんな城主 直虎』の出演しブレイクした俳優さん。 高橋さんは つねに冷静でジーと周囲を観察しているようなイメージを受けます。 食い気味でしゃべったり、ガツガツする姿は想像できません。 結婚願望は今のところないそうです。 多弁でない物静かな女性がタイプだとか。 熱愛が報じられた森川葵さんはそんなタイプなのかも。 役者としての努力が感じられる」 5位にランクインしたのは 松坂桃李さんでした。 松坂さんももうすぐ30歳。 ドラマ『ゆとりですがなにか』で共演した岡田将生さんや柳楽優弥さんとは同世代。 一緒に旅行に行く仲だといいます。 そんな3人で話題なったのは結婚話。 柳楽さんはモデルの豊田エリーさんと19歳で結婚していますので、未婚の二人がどんな様子か聞いたみたいですね。 「みんな結婚して3家族で旅行に行ければ・・」なんて明かしていました。 松坂さんといえば綾瀬はるかさんとの熱愛報道がありましたが、進展もなく新しいニュースもありません。 今は重要な時期と考えて俳優の仕事に専念しているのかもしれません。 blogimg. バイプレイヤーとして確かな地位を獲得していた大杉さん。 バラエティ番組にレギュラー出演するなど 挑戦する人でもありました。 「年下のスタッフに敬語を使うような丁寧な人で誰よりもチャレンジ精神が旺盛だった」と浅野敦也プロデューサーは明かしています。 ameba. 菅田さんは2017年にauのCM曲『見たこともない景色』でソロ歌手デビュー。 俳優は誰か別の人物のことばかり考えているので自分がなんなのかわからなくなる。 なくてはならないものだと明かしていました。 gc-img. 事務所を退所後、さまざまな事に挑戦している草彅さん。 Abemaテレビのスペシャル番組で始めたYoutuberとしての活動は今も続けています。 いわゆる忖度で地上波のドラマで観られないのが残念。 NHKやBSで出演してくれないかと思っています。 jpg 投票数:27 前回:9位(変わらず) 山下智久さんが好きな俳優9位に選ばれました。 山下さんといえば7年ぶりに続編が放送されたドラマ 『コード・ブルー』が話題となり、 平均視聴率15%弱と結果を残しました。 思い返すように旧作を改めて観た人は私だけではないと思います。 gc-img. 前回はNHK大河ドラマ『真田丸』で存在感をアピールして5位でしたが、2017年はドラマ出演はせず映画のみと露出が減ったせいか順位を下げています。 半沢直樹の続編を断ったように役柄のイメージが着くのが嫌なんでしょう。 また新しい堺雅人さんの役を観てみたいと思います。 blogimg. png 投票数:448 前回:1位(変わらず) 「若くもないし渋くもない」 「いつまでも格好つけた芝居はやめた方がいいのでは」 「最近劣化した」 嫌いな俳優ぶっちぎりの1位に選ばれたのはまたしても 木村拓哉さんでした。 前回はSMAP解散のダーティーなイメージのため647票集めましたが今回も負けずにトリプルスコア。 木村さんが嫌いな俳優に名前があがる理由に、 演技が全部キムタクになってしまうからというものがあります。 木村さんもすでに45歳。 jpg 投票数:73 前回:2位(変わらず) 「偉そう」 「気に入らないとふてぶてしい態度を取る」 バラエティ番組での出演が多い 坂上忍さんが2位にランクイン。 坂上さんは歯に衣着せない物言いが人気な反面、 上から目線の姿が嫌になる視聴者が多いのも事実です。 しかしこれはバラエティ番組での姿。 本業の役者の現場では腰が低くキッチリと挨拶をして現場入りするそうです。 blogimg. jpg 投票数:66 前回:3位(変わらず) 「演技力があまりにもないので言葉が出ない」 「彼の音楽はときどき音が外れるので苦手」 「なぜ彼を主役にするのか」 ディーン・フジオカさんが嫌いな俳優3位に。 朝ドラでブレイクしたディーン・フジオカさんですが、ファンクラブに入って応援していた人からもそっぽを向かれ始めた様子。 彼の演技力について気になる人が多いみたいです。 「もし1990年前後のトレンディドラマブームの頃だったら需要があった」なんて意見もありました。 gc-img. 若手の演技派俳優といわれていますが菅田さんは少し癖がある役者さんです。 日本アカデミー賞新人賞を皮切りに数々の賞を獲得して演技には定評がありますが受け付けない人も少なからずいるようです。 prcm. 185cmの長身と爽やかなルックスで10代~30代の女性に圧倒的な支持を得た仮面ライダー出身の俳優です。 しかし露出が増えるにつれて少しずつ「あれ?」と思う人が増えてきたようです。 例えば、無名のアイドル・里々佳さんとの交際を匂わすような画像をSNSにアップしておきながら、バラエティ番組で「女の子のファンが減っちゃうから当分結婚できない」と発言してしまうところ。 「しゃべればしゃべるほど性格が出てボロが出る」とファンからアンチに鞍替えした人も少なからずいるようです。 officiallyjd. 向井理さんはバラエティ番組でボロを出してしまった典型的なイケメン俳優です。 『A-Stuidio』や『しゃべくり007』でのしゃべるの様子を見て性格悪そう・気難しそうと思った人が多いようでした。 また酒癖が悪く女芸人ニッチェに 「ブサイクは帰れ」「お前ら本当にブサイクだな」「ブス帰れよ」と悪口連発したと東スポが報じたことも。 そんな彼も女優の国仲涼子さんと結婚して最近2人目のお子さんができました。 少しずつ変わってきたといいます。 国仲さんをいたわるように子育てや家事、料理などに積極的に参加して仕事にも全力。 イクメンぶりを発揮する夫に彼女は本当に喜んでいたと知人が明かしていました。 blogimg. 人気アイドルグループの一員に向けたとは思えない言葉が並んでいました。 ドラマ『99・9~刑事専門弁護士~』のシーズン2は 最終回21%、平均視聴率17. 人気ドラマの主演なのに好きな俳優に選ばれず嫌いな俳優に選ばれたのはなぜか。 やはり 2017年末に報じられたセクシー女優との熱愛スキャンダルの嫌悪感が原因かもしれません。 結婚すると思っていた井上真央さんとは破局しました。 舞台監督が夢だという松本さんは現在英語を勉強するようになったがそこで白人女性の魅力にはまってしまい・・なんて記事も。 迷走してますね。 my-pro. 女性週刊誌はディーン・フジオカさんから高橋一生さんにシフトした感じ。 目につく機会が増えると飽きてくる人もでてきます。 また15歳年下の女優・森川葵さんとの熱愛報道がありました。 「結局若い方がいいのか」と落胆したファンの方もいたのかもしれません。 山崎さんといえば実写化映画の主演をつとめることが多いので「またこの人か」と思われがちな俳優さんです。 2017年8月に公開された映画『ジョジョの奇妙な冒険』でも主演しましたがこれが大惨敗したといいます。 興行収入最低15億、あわよくば30億円を期待していたが蓋を開けてみれば9億とまさかの一桁。 第1章がこの成績だったので続編どうするのか配給会社は頭を抱えていると報じられました。 goo. 長年のファンに痛打を与えた吹石一恵さんとの 結婚報道によって嫌いな俳優に名乗りを上げた福山さん。 そろそろ傷が癒えた頃でしょうか。 芸能人好感度ランキング2018【男性俳優編】まとめ 好きな俳優ランキングはほぼ変わらず、嫌いな俳優には近年露出が増えた俳優さんの名前が加わりました。 男性俳優のキーマンは 木村拓哉さんです。 圧倒的な存在感。 メディアに取り上げられる機会が多いとは言えさすがと思わざるを得ません。 好きな俳優に先日亡くなられた 大杉漣さんがランクインしました。 11位に 役所広司さんも入っています。 しんしな姿勢で役者業にまいしんする俳優さんたちが選ばれているだなと感じました。 阿部さんとか嫌いな俳優に選ばれる要素ないですよね。 次回の芸能人好感度ランキングは誰が選ばれるのか。 木村拓哉さしのぐ俳優さんが出てくるのを楽しみにしたいと思います!.

次の

令和初の「嫌いな女」王者決定、1433人の女性が物申したいのはズバリ!?

嫌いな女優ランキング 2019

第8位:常盤貴子(571票:5. 「年齢を重ねて美貌に更なる磨きがかかってきましたね」• 「昔と変わらないきれいな見た目と演技のうまさにびっくり」• 「いつまでも変わらず綺麗。 それなのに豪快に笑うところが好き」 ドラマ「グッド・ワイフ」でも好演!常盤貴子さんが8位 90年代から現在まで、ず~っと主演ドラマがあるのはやはり美貌と、盤石な演技力の賜物ですよね。 第7位:松嶋菜々子(573票:5. その最終章となる映画『祈りの幕が下りる時』でふたつの事件の鍵を握る女性を演じたのは、以前からシリーズのファンだったと言う女優・松嶋菜々子。 来阪した彼女に話を訊いた。 — Lmaga. 「上品で凛としてて、美しくて可愛い」• 「優しい声が好き」• 「透明感と、それに相反する色気も持っている美しい人」 全年代、男女ともに支持されている松嶋菜々子さんが7位 「家政婦のミタ」で見せたミステリアスで不気味な演技も印象的でしたよね。 「GTO」「やまとなでしこ」「美女か野獣」…。 近年は朝ドラ「なつぞら」にも出演して話題に! 大ヒットドラマの数々。 圧巻のキャリアです!.

次の

芸能人好感度ランキング2018【男性俳優編】好きな人と嫌いな人

嫌いな女優ランキング 2019

芸能界、政界、スポーツ界…さまざまな業界で多くの女性たちが活躍していますが、良い意味でも悪い意味でも、毎年たくさんの女性たちの話題が世間を賑わしています。 当然、話題になる=好かれるだけでなく、嫌われることもあるわけです。 そこには、嫉妬ややっかみもあるでしょうが、態度や発言が嫌われる…ということも往々にしてありますよね? そんな、「嫌いな女」をアンケート調査でつまびらかにしてしまおうという企画を、週刊文春と週刊女性が不定期で行っています。 そこで今回は、 ・嫌いな女ランキング 週女版 ・女が嫌いな女ランキング 文春版 の結果をご紹介します。 1位に輝いたのは、前回に引き続き和田アキ子さん。 やはりこの牙城は崩れません。 TBS「アッコにおまかせ」では、和田アキ子さんから発せられる失言が物議を醸す…なんてこともたびたび。 相変わらずの太鼓持ち芸能人とのやり取りにも、いい加減辟易ではないでしょうか? 2位は安定の泉ピン子さん。 1位アッコ2位ピンコ。 嫌われ女の1位2位はやはりこのコンビでこそしっくりくるのかも!?なお、嫌われる理由は説明しなくても、大体の人は感じ取ることができると思われるので割愛。 3位は前回2位の鈴木奈々さん。 <嫌いな女ランキング2019> 2019年5月13日 月 、週刊女性プライムが「嫌いな女ランキング2019」を発表しました。 どうしてここまで嫌われてしまったのか…については不明ですが 棒 、芸能界のご意見番としてさまざまな意見を求められるも、以前と比べて時代錯誤なコメントが増えたような…?また、取り巻き芸能人の持ち上げっぷりも、なんだかね…って感じが否めません ぼやっとしておきます。 2位は鈴木奈々さん。 同じ言葉を何度も繰り返すうるささが、嫌われる一番の要因ではないでしょうか? 我が家ではこの方がテレビに映ると消します! 3位はベッキーさん。 ゲス不倫のイメージはいまだ消えず…なのかもしれません。 とはいえ、ご結婚もされたので、世間に嫌われようと幸せな結婚生活を続けてほしいと願うばかりです。 さて、以下では、週女プライムが合わせて紹介した、過去の嫌いな女ランキングワースト10です。 最近こそそれほどでもなくなった気がしますが、2015年ころはかなり時代錯誤な発言が多かったころだったかもしれません。 人に厳しく自分に甘い。 人には嫌なことをさせるくせに、自分は泣いて逃げる…。 バラエティー番組ではそんなイメージが…。 ちょうど2012年の1月にダルビッシュ有さんと離婚した紗栄子さん。 超高額な慰謝料を請求した…なんて噂がまことしやかに囁かれ、嫌いな女として脚光を浴びたのかもしれません。 なお、後日、慰謝料の件は虚偽であり、事実でないことをダルビッシュさん側が発表しました。 もう15年も前なので、さとう珠緒さんを知らない人も多いかもしれません。 戦隊ヒーロー出身のさとう珠緒さんは、当時タレントとして大活躍していました。 ただし、そのあまりにもあざとすぎるぶりっ子キャラは、一部男性には受けていたかもしれませんが、女性からは総スカン…といってもいいくらい嫌われていたと記憶しています。 <女が嫌いな女ランキング2018> 週刊文春が毎年行っているアンケート企画はいくつかありますが、その中でも人気とみられるが「女が嫌いな女ランキング」です。 ここでは、2018年9月6日 木 発売号の週刊文春が発表した、「女が嫌いな女ランキング2018」の結果をご紹介します。 後ろの 内の数字は獲得票です。 見事?1位を獲得したのは、歌手の工藤静香さん。 SMAP分裂解散騒動で注目された木村拓哉さんの妻でもありますが、裏で糸を引いている…とか噂され、キムタクが何かで注目されるたびに、妻の静香さんは悪目立ちする…と言う構図がこの結果となったのかもしれません。 そして、2位は前回1位だった松居一代さん。 肩書は元・ユーチューバーでOKかな?ちなみに、元夫の船越英一郎さんは、最近フジで放送された2時間ドラマ「船越英一郎殺人事件」にて、元妻・松居一代さんとの騒動をちょろっとネタにしていたのには感服しました! 3位にランクインしたのは、元フリーアナウンサーの伊藤綾子さん。 嵐の二宮和也さんとは結婚間近とも噂されており、文春には「モルディブ婚前旅行」をすっぱ抜かれていました。 11位以降のランキングはこちら。 <女が嫌いな女ランキング2017> 「女が嫌いな女ランキング2017」の結果は、週刊文春2017年8月9日発売号にて発表されました。 後ろの 内の数字は獲得ポイントです。 1位はおおかたの予想通り、例の騒動で肩書が女優からユーチューバーに代わった松居一代さんです。 騒動の詳細は割愛しますが、あんなエキセントリックな嫁がいたら、船越さんが離婚したくなる気持ちもわかります…。 それと、今回の騒動で個人的に危惧していたことが1つ。 松居さんが船越さんの「とある秘密」を暴露するんじゃないか…ということ。 船越さんといえば、「2時間ドラマの帝王」の異名があるのは周知の事実。 そして、昔から2時間ドラマを見てきた人にとっては、船越さんのとある部分が昔よりもフサフサになっているのはスルー案件です これ以上は言わない。 そして、危惧していた通り、あの女は、言ってはいけない秘密を暴露したんです!! これは許せません!! …ということで、「女が嫌いな女ランキング2017」の1位が松居一代さんということは、大・大・大納得です!! さて、2位にランクインしたのは稲田元防衛大臣。 …非常にお粗末な政治家…。 「女が女の地位を貶めている」とはよく言ったもので、まさにそれを体現しているのが彼女ではないでしょうか!? はい。 で、3位にランクインしたのは上西小百合議員。 …なんですかね?勘違いした痛い人でしょうか。 「ささやき女将」ならぬ「怒鳴りつけ秘書」にいろいろ助言してもらわないとインタビューにもまともに答えられない、自我だけが暴走したロクデナシですね! 11位以降のランキングはこちら。 <女が嫌いな女ランキング2016> ここでは、週刊文春が2016年11月3日号で発表した「女が嫌いな女ランキング2016」をご紹介します。 1位 01 和田アキ子 /654 2位 24 ベッキー /472 3位 44 蓮舫 /338 4位 15 藤原紀香 /326 5位 37 工藤静香 /283 6位 02 泉ピン子 /205 7位 03 安藤美姫 /168 8位 04 久本雅美 /163 9位 07 上西小百合 /154 10位 - 高畑淳子 /139 11位 10 鈴木奈々 /129 12位 08 矢口真里 /113 13位 27 神田うの /111 14位 34 指原莉乃 /108 15位 16 石原さとみ /80 16位 - メリー喜多川/77 17位 - 上沼恵美子 /70 18位 - 吹石一恵 /63 19位 12 紗栄子 /57 20位 05 谷亮子 /55 後記 「男が嫌いな女」と「女が嫌いな女」というのは比較的イコールにならない場合が多いですよね。 たとえば、 「女性は、男性に媚びるタイプの女性を嫌うが、男性は逆にそれが好きな場合が多い」 ということ。 また、 「女性は、女性全体の名誉を損なう行動を取る女性を嫌う場合も多い」 ような気がします。 ということで、「女が嫌いな女ランキング」の結果は、毎回のごとく、女の敵が多かったような気がします。 あとは、可愛い 美人 女優さんへのやっかみも垣間見れますが… 笑.

次の