オセロニア テンプレ。 フレンド募集掲示板

フレンド募集掲示板

オセロニア テンプレ

神属性攻撃代償 戦い方とデッキコンセプト X打ちを基本としてコンボをいかに繋ぐかが基本戦術となります。 先攻であれば初手と2番目に置く駒、後攻の場合は相手の置き方にもよりますが、初手以上に2番目に置く駒が重要です。 攻撃力が高い駒をいかにコンボスキルが強力な駒に繋ぐかが勝利の鍵となります。 また「自分のデッキの駒がすべて竜属性のとき」でないとスキルを発動できない駒が多いです。 そのため竜属性の駒のみを編成するのが基本となります。 X打ちとは 盤面の対角線上で四隅の1つ内側のマスに置くことにより、2手目から連続してコンボスキルを発動させることができ、早いターンでHPを奪い切るための置き方です。 おすすめデッキレシピ 速攻竜デッキの基本的なデッキと相手のデッキによる派生デッキを紹介します。 【超重要】デッキ編成の際にATK+調整とレベル調整は必須です。 手駒ロック対策として、フェアリーでATKを調整する駒とレベルを調整する駒があります。 コスト200速攻竜デッキ 理想型 速攻竜デッキを組みたいと考えている方は一度このデッキをぜひ目標にしてみてください。 似たデッキを作ってから自分のオリジナリティを出すのもいいと思います。 ランドタイラント調整を意識して編成すると、より一層勝率が上がるのでおすすめです。 レアリティ キャラ S駒 【リーダー】[闘化]デネヴ/[竜闘化]フェリヤ/[進化]ジェンイー/[闘化]サマーデネヴ A駒 ラウラ/マーリン/[竜闘化]心核の守護者/エルツドラッヘ/カマル/呂蒙/[闘化]アラジンとランプ/[闘化]ファイアドレイク/[闘化]ランドタイラント/ラーニ/クロリス/サマーアルン B駒 なし コスト200速攻竜デッキ ミラー型 どんな相手でも基本理想型で対応できます。 しかし竜ミラーを考えるときに限っては「S駒のアタッカーをより多く出せるか」というところで勝敗が分かれることが多々あるため、特殊な編成にするのも効果的です。 竜ミラーのみを意識するのであればB駒二枚編成もありだと思います。 そのため神単デッキと対戦しても戦いやすいです。 レアリティ キャラ S駒 【リーダー】[闘化]デネヴ/[進化]ジェンイー A駒 ラウラ/マーリン/[竜闘化]心核の守護者/エルツドラッヘ/ハロウィンランドタイラント/カマル/呂蒙/[闘化]アラジンとランプ/[闘化]牙刀/[闘化]ファイアドレイク/[闘化]ランドタイラント/ラーニ/クロリス/サマーアルン B駒 なし コスト180速攻竜デッキ S3B2型 S駒のアタッカーを多く編成し、相手を倒すデッキ。 シンプルですが、S駒アタッカーを2枚とも引けたときは猛威を振るうこと間違いなし。 【その1】リーダーは[闘化]デネヴがベスト [地城竜]ランドタイラント 竜属性速攻デッキは短いターンでどれだけダメージを出すことができるかが重要です。 手駒にいることで攻撃力を増やせるオーラスキル搭載駒は、デッキ編成必須となります。 倍率1. 3倍のA駒[闘化]ランドタイラントは確実にデッキに入れたいですね。 ないと竜属性速攻デッキの編成は厳しいと言ってもいいくらいに必須級の駒です。 最大倍率1. 3倍のA駒マーリン 七つの大罪コラボ限定キャラ やクリスマスイモードラ クリスマスガチャ限定キャラ も、[闘化]ランドタイラントには劣るもののオススメ。 私の竜デッキには、S駒の枠に[闘化]サマーデネブ、A駒の枠に[闘化]ランドタイラントとマーリンを編成しています。 手駒事故率が高めですが、破壊力抜群のデッキになるのでおすすめですよ! 【その3】盤面で表になっている間攻撃力がアップするスキルで火力を補強する [快音の探究者] ラウラ 竜デッキの天敵となるルキア。 ルキアを出されて、スキルが発動しない[闘化]ランドタイラントが盤面に出てしまうと最悪です。 ランタイ調整をしない前提で 対策として、[闘化]ランドタイラントよりもATKが低く、スキル・コンボスキルが優秀な駒を編成します。 代表的な駒をピックアップしました。 「[竜闘化]心核の守護者>エルツドラッヘ>ラウラ>カマル>グレリオ>リンド>デビルドレイク>龍麗」 4~6体程度が目安で、個人的な優先順位は上記の通りです。 また、[闘化]ファイアドレイクや[闘化]アラジンとランプをランドタイラント調整するのもお勧めします 【その6】S駒はアタッカーメインで編成する [極撃の武竜娘]ノイレ 竜統一速攻デッキは短期決戦ということもあり、高火力の駒で序盤から押していくべきです。 S駒は高火力のアタッカーをメインに編成しましょう。 例外は正月ロラインと[竜闘化]オルロ・ソルシエ。 正月ロラインは置いたターンでも竜A駒並みの火力 クロリスと同程度 、次のターンでも1. 5倍のバフがかかるので、非常にいい駒です。 コンボスキルも倍率1. 7倍とそこそこ。 [竜闘化]オルロ・ソルシエは火力は低いですが、コンボスキルが竜S駒の中でも最強です。 竜S駒はアタッカー2体とバフ要員で「[闘化]サマーデネブ・正月ロライン・[竜闘化]オルロ・ソルシエ」のどれか1体を編成するのががおすすめ。 【その7】貫通は2~4枚程度デッキに編成する [王家の護持] ジェンイー 罠、カウンター、シールド対策として貫通駒は必須です。 ただ貫通駒はジェンイーと[竜闘化]フェリヤという例外を除き、貫通なしの駒に比べると火力が出しづらいという欠点があります。 なのでデッキに入れる駒は2~4枚程度にするのがベスト。 私の場合、対竜デッキが多そうな場合は貫通2枚、神や魔デッキが多そうな場合は4枚程度デッキに編成しています。 デッキに入れたい駒ランキング 竜デッキを編成するときはS駒4枚、A駒12枚がベストです。 前者がおすすめ クラスマッチの補正などで使い分けれると勝利に近づけるでしょう。 S駒 アタッカー部門とバフ部門に分けてランキング形式で紹介します。

次の

【オセロニア】疾風迅雷!竜統一速攻デッキ(竜パ)の戦い方・おすすめレシピ

オセロニア テンプレ

神属性のキャラクターは、上記の 「狩猟の神・ウル」のようにHPの減少に応じてダメージを増幅させる効果を持つものが一定数存在しています。 その反面、 「春の神・さほ姫」のような回復に特化したキャラクターも豊富。 その為、 コンスタントに回復を行いながら、一発逆転の機をうかがう戦い方がおすすめです。 また、神属性のキャラクターが多く持つ 最大HP値をアップさせる「オーバーロード」は、HPの減少により効果を発揮するスキルを持つ駒に対しては、とても心強い補助的な役割を果たしてくれます。 味方のバフと合わせることにより、大きな特殊ダメージを与えることができます。 さらに、 サディエルや ハヌマーンなどの 盤面で表になっている数ターンの間、ダメージカットをしてくれる駒も登場したことから シールドと回復を多く組み込んだ耐久デッキも、より強力になっています。 クラスマッチの昇格報酬などで簡単にゲットできる 「[紫の魔眼]カミュ」に代表される 相手の攻撃を返す能力は、牽制効果を期待でき、相手の思い通りに試合を運ばせにくくさせます。 「神産みのイザナミ」などが持つ カウンター能力も同じように、相手にパワーを上手く乗せれる場所に置くと効果的。 また、毒などの地味な攻撃もじわじわと相手のHPを減らしてくれるので、なかなかひっくり返せないマスに置けると、相手からすると嫌な一手になります。 最近では、 クイル・クエンなどの持つ マス変換能力なども活用され、 盤面にとらわれないテクニカルな戦術は、ますます相手を翻弄するのに一役買ってくれています。 全体的な傾向として、持ち前の高い攻撃力を活かした試合運びを得意としています。 そして、その攻撃力を上昇させるスキルとの相乗効果は、爆発力のある攻撃を生み出します。 なかでも、 「氷竜・ユルルングル」に代表される竜属性の駒に依存する攻撃力アップのスキルは、とても効果的に働きます。 「ジョワユーズ」のような低コストの竜属性で地盤を固めて、最後に容赦のない怒涛の火力でトドメを差しましょう。 一手目から効果を発揮させる為、リーダーに設定するのも有効です。 最近では、 ベルーガなどが持つ 、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない[貫通]能力も登場。 一辺倒だった竜デッキの戦い方にも多様性が生まれ、 短期決戦でもより頭脳的なプレイングが楽しめます。

次の

【オセロニア】属性別のテンプレデッキ一覧【最新版】|ゲームエイト

オセロニア テンプレ

ガチャ以外で駒を入手するには? 強い駒を入手するには、「星のかけら」を消費して引ける「プレミアムガチャ」があるが、『逆転オセロニア』ではガチャ以外でも優秀な駒が手に入る。 ガチャ以外での駒の主な入手先は以下のとおり。 ここからはそれぞれの項目ごとにおすすめとなる駒を紹介していこう。 決戦イベント 決戦イベントはCPUとの対戦となっており、クリアすると対象の駒を一定確率で入手できる。 A駒が入手できる決戦イベントは定期的に開催されており、ゲーム内のニュースにスケジュールが掲載されているので要チェックだ。 特に以下の駒は、デッキに入れやすい万能さを持っているので、どの駒を育成しておけばいいかわからないという人は、優先して入手しておこう。 名称 属性 主なスキル 神S 防御 魔S 毒 神A 特殊ダメージ 神A 防御 神A 特殊ダメージ 神A 攻撃力ダウン 魔A 罠 魔A 特殊ダメージ 魔A 特殊ダメージ 竜A 攻撃力アップ 竜A 攻撃力アップ 竜A 攻撃力アップ 竜A 攻撃力アップ 竜A 攻撃力アップ 「サディエル」や「ルエド」など、S駒が入手できる最凶決戦イベントは「上級~激級」と難易度が高い。 ステージに設置されている「像」もやっかいなものばかりなので、デッキの駒がそろっていないと苦戦は必至だ。 それでも、ガチャで入手できる駒以上の性能を持つS駒を入手できるチャンスなので、復刻した際はぜひチャレンジしてほしい。 また、A駒の決戦もしっかり対策をしておかないとクリアできないものが多いので、攻略記事を見てから挑戦しよう。 クエスト 決戦イベントやクエストとは異なり、クラスマッチはプレイヤー同士の対戦だ。 報酬でもらえる中でも、以下の駒はどんなデッキでも万能に使えるものばかり。 まずは、これらの入手を目指してクラスマッチを進めていこう。 クラスマッチ報酬の駒のスキル上げは、バトルコインで購入するか、「フェアリー」を利用するかのどちらか。 前者はかなり時間がかかるので、ヴァイセなどの仕様頻度の高い駒はフェアリーを使ってスキルレベル最大にしておくことをおすすめする。 コロシアム コロシアムは、クラスマッチでビギナークラス5以上にならないと参加できない対人戦のイベントだ。 こちらは、決戦イベントと同様に過去に開催された駒も復刻しているが、1週間ごとに切り替わるため一度逃すとなかなか入手できないのが特徴だ。 コロシアムが復刻した際は、入手はもちろん、スキルレベルも最大を目指したいところだ。 無課金駒を編成したデッキを紹介 ガチャの駒は手軽に入手でき、ある程度性能が高いが、デッキの戦術次第では、ガチャで入手する駒より決戦イベントなどで入手できる駒の方が使いやすいということもある。 そのため、デッキに合わせて、バランスよく編成していくことが勝率を上げるポイントにもなるだろう。 ここからは、各属性をメインとしたコスト160のデッキを編成しているので、デッキ作りの参考にしてみてほしい。 なお、デッキ画像内の丸印は無課金で入手できる駒を表している。 神属性.

次の