いよたなるみ 活動休止 理由。 きょんくまチャンネルが解散?理由は?「チャンネル名は変えないでほしい」

オフコースの小田和正以外のメンバーは現在何してる?再結成は?

いよたなるみ 活動休止 理由

特にヘアカットの経験はないそうですが、DIYでも見受けられる持ち前の器用さを発揮しており、松本さんの髪を今風のボブヘアに仕上げています。 ヒロミさん何でもできちゃうな。 カット中は夫婦の仲睦まじいやりとりが印象的で、松本さんからは「パパがカワイイと思う髪型でいいですよ?」とお熱い言葉も。 ヒロミさんも終始ニコやかな笑顔を浮かべるなどデレデレした姿を見せており、後半に2人目のお客さまとして登場する息子との扱いの差は歴然でした。 松本さんへの愛がスゴい。 視聴者からは、「仲良し夫婦見れて幸せです」「めっちゃ可愛い夫婦!」「ただただ、ヒロミさんと伊与さんがイチャついてる動画」「夫婦のイチャイチャ感半端ないーーーー!」「愛しか感じない」「見てるだけで幸せになる」など2人のラブラブぶりにほっこりしたコメントが多く寄せられています。 見る目あるしいつまでも愛される伊代ちゃんの可愛い性格の賜物ですね。 観ていても微笑ましいご夫婦。 いつまでも伊代ちゃん可愛いもんなぁ。 伊代ちゃんは今でもヒロミさんの前では綺麗でいたいって気持ちをなくしてないし。 努力の部分もあるだろうけど、器用さは生まれ持ったものも多いから羨ましい。 息子さんたちが子供の頃の話、朝起きてまず「パパ、今日は何する?!」ってやつが衝撃でw 多趣味だから子供たちも飽きないし、物づくりとかキャンプ飯とか率先して子供も巻き込んでやってくれるから妻としては楽しいし助かる、ほんといい父ちゃんなんだろうな、って感じする。 YouTube観ました。 自然体で面白かったですよ。 ババ抜きシリーズが好きです。 僕も、カミさんに 何かしてあげたくなったなぁ。 意識せず、自然とやり始める 空気感がこちらも幸せにしてくれました。 仲居くんは俺は絶対駄目だ(伊代ちゃんと暮らせない)と言ってた。 好きなんだろうね。 本当にうらやましい。

次の

イヨニ結婚は誰と?熱愛彼氏と少女時代脱退の理由、インスタはある?

いよたなるみ 活動休止 理由

活動期間:2019. 2〜2019. 11 ユニオンして考察してくれていた。 2019年2月、桃井なこ、めぐみうい、柚木あゆ、関根叶子で結成。 2019年3月、森崎恵が加入。 2019年4月、柚木あゆが脱退。 2019年5月、莉李奈が加入。 2019年6月、莉李奈が加入取消し。 重大な規約違反。 2019年11月、活動休止。 2019年4月、公式HPで柚木あゆの脱退が発表された。 「お披露目ライブ以来、勤務先であるアパレルショップからの急な出勤要請を理由として出演予定であったスケジュールの直前出演キャンセルが複数回続き、アパレル業との両立や今後の活動継続が可能かについて話し合いを進めている中、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、SNSアカウントが削除されていたり、一時音信不通となっておりました」と明かし、後に柚木本人から仕事との両立が難しいとの理由で脱退の申し出があったと事情を説明した。 2019年5月、関根叶子が寝過ごしてTOKYO FMホールで参加予定のライブをすっぽかす出来事があった。 その後、関根は自身のツイッターを通じ謝罪。 「たくさんの方にご心配とご迷惑をおかけ致しました。 大変申し訳ありません。 理由は、目覚まし時計を12時間セットし間違えていた事による寝坊です。 14時間寝ました」と、記した。 2019年11月、「当初のコンセプトとのずれや各メンバーの方向性の違いが大きくなってきた」などとして活動を休止した。 活動期間:2018. 8〜2019. 元「七色シュガー」。 2019年5月、新体制を機に現名称に改名。 2018年8月、あんず、つむぎで結成。 2019年5月、りりあが加入。 2019年5月、りりあが脱退。 2019年5月、新体制お披露目ライブ当日になって、新メンバーのりりあと連絡が取れなくなっていることが明らかになった。 公式ツイッターによると、「昨日より運営サイドと連絡がとれない状況が続いており活動の意思が確認出来ず、継続不可能と判断致しました」とし、結局古参2人での再出発となった。 公式ツイッターは2019年6月で途絶。 あんずは「愛乃あんず」名義で8月より「Sガール」に参加。 つむぎはソロで活動しており、解散もしていないようだが、活動は停止か。 活動期間:2019. 4〜2019. 5 ポップでキュートな革命児を気取っている。 当初、小見透帆、白石春奈の名があったが消滅。 その後2名脱退し、6名でデビュー。 2019年2月、堀井玲音が脱退。 本人の希望。 2019年4月、望月まりが脱退。 活動に支障を来す病気の発症。 2019年4月、丸山ほのか、松浦有衣香、柚城ふゆ、橋本紬、桃井千尋、森永こころでデビュー。 2019年5月、全員卒業、活動休止。 2019年5月、なんの前触れもなく、お披露目から2週間でいきなり全員卒業、活動休止。 グループ名のお陰で印象的な幕切れとなった。 活動期間:2019. 2〜2020. 1 ネコもいたが、はじまって3か月で家出した。 、315、律子で結成。 が脱退。 2019年8月、ささおゆまが脱退。 方向性の違い。 2020年1月、活動終了。 と連絡がつかなくなっていることが判明した。 公式ツイッターで明かした。 予定されていたライブは315の卒業公演であった。 終了後、ふたたび公式ツイッターを通じ、「本人の意志によりSNSのアカウント無断削除、グループとの連絡手段を絶っている」として、即日脱退となった。 2020年1月、公式ツイッターで活動終了を発表。 新メンバーの募集もしていたが、「規定人数に達しなかった」として再度オーディションを開催すると告知して間もなくのことだった。 最後まで残った律子はアイドルを引退した。 活動期間:2019. 3〜現在。 まだまだこんなものではないと強がっている。 2019年3月、かえで、なお、みか、ゆめ、らむねで結成。 2019年7月、らむねが脱退。 2019年10月、みかが脱退。 2019年12月、めろん、ななが加入。 2020年2月、めいが加入。 2020年3月、ももが加入。 2020年4月、なお、ゆめ 「ワガママきいて??」に移籍 が卒業。 2020年5月、ほたるが加入。 2020年7月、かえでが卒業。 家庭の事情。 2019年7月、公式ツイッターでらむねについて「現在出ている情報に関しての事実確認をしております。 明日、明後日のイベントに関しましてはらむねお休みとさせて頂きます。 応援してくださっている皆様にはご心配をお掛けしまして誠に申し訳ありません。 また状況がわかり次第お知らせさせて頂きます」というツイートが投稿される。 らむねを巡っては、一部のファンと私的に交流していたとする男女の集合写真がネット上に流出。 その後、鶯谷のホテルに男性と宿泊したときのものとされる写真まで出回っていた。 その5日後、本人から活動辞退の申し出があったとして、即日脱退。 疑惑の真偽については曖昧なままに終わった。 2019年10月、公式ツイッターで、かえでが足の手術と療養のため活動を休止すると発表した。 また、その告知と同時にみかが脱退したことも報告したが、その理由については特に触れていなかった。 一方のみかは自身のツイッターで「事務所から私宛に全く連絡が来ていませんが、まッを脱退しました」などと意味ありげなツイートをしており、なんらかの確執が存在したことをほのめかした。 活動期間:2018. 10〜2019. 11 メンバーはモデルや女優としても活動していた。 人事が不明瞭で解りにくい点が多い。 お披露目は5名か。 その後も人の入れ替わりがあったと推察される。 最終メンバーは、望月いのり、林星花、高井舞奈、濱田梨華子、近江咲良 2019. 2〜 、武田奈々 2019. 2019年5月、望月、林、高井の脱退を発表。 それに伴い活動を休止。 以後、濱田と近江は「LimitedCode」で活動、武田はモデル業を優先するとした。 2019年9月に「LimitedCode」しての活動を終了。 濱田梨華子、近江咲良、芦口姫香、海月、安在祥姫で再開すると表明したが、それ以後なんの動きもないまま11月に活動終了を報告。 同時におなじ顔ぶれで「夕霧フロレゾン」として2020年1月に再始動していくことを表明した。 活動期間:2019. 2〜2020. 2 愛を結びつけるヒーローだったという。 女子高生のセルフプロデュースで活動していた。 当初藤宮渚心の名があったが、候補生のままお披露目には参加せず、やがて発信も途絶。 2019年2月、末永香乃、瀬戸ひな子、芳賀えりこ、羽月ゆい、星川汐音、宮崎あさみで結成。 2019年10月、末永香乃が卒業。 話し合いの結果。 2019年10月、桜井侑、北沢羽雨、小夜こはく、暁月まりんが加入。 2019年11月、小夜こはくが脱退。 心身の不調。 2020年2月、解散。 2020年2月、「セルフプロデュースとして活動を始め今日まで続けて参りましたが、活動休止メンバー、卒業等により今後のグループ活動における目標を再確認し、この度全メンバー卒業・解散の運びとなりました」として、全員卒業し解散となった。 活動期間:2019. 3〜現在。 元「Melty Hz」。 2019年11月、新体制と共に大文字表記に変更。 「世界で一番盛り上がる激爽ロック系王道アイドル」を自称していた。 当初「Eclair Beat」という名でデビュー予定だったが、のちに変更。 2019年3月、星乃未夢、羽音まゆ、西尾穂乃花で結成。 2019年11月、解散。 2019年11月、「第一期」解散。 公式ツイッターでは「新たなステージに進むための前向きな解散」としたうえで、新メンバーを募って再開する意向を示した。 羽音と星乃はこれと同時にグループを脱退。 羽音は芸能活動を続けるとしたが、星乃は学業に専念することとなった。 それからほどなく新メンバーを加え、活動を再開。 2019年11月、西尾穂乃花、兎味りら、灰谷スイ、増田葵奈、紅露リヒトで再開。 活動期間:2018. 4〜現在。 コラボユニット的なスタートであったが、徐々に独立色を強め活動の軸足がこちらへと移る。 食べて寝て遊ぶことに意義を見出している。 2018年4月、石井唯帆、しおの、早川真矢、八木椛、鈴木綾音、伊藤明花 〜2018. で結成。 2018年11月、片桐わかなが加入。 2018年12月、鈴木綾音が卒業。 2019年2月、風優花が加入。 2019年4月、小桜めるが加入。 2019年7月、早川真矢が卒業。 持病の治療。 2019年7月、姫乃こうめが加入。 2019年12月、石井唯帆が卒業。 話し合いの結果。 活動期間:2019. 3〜現在。 コンセプトは「世界を歌で救う少女達」。 「少女第九楽章-ガールズアンセム-」の後継ユニット。 当初6人組の予定だったが、1人が辞退し5人でデビュー。 2019年2月、立花実子が辞退。 持病の悪化。 2019年3月、ありはらりな、菅原まい、加藤める、七澤夢、國安さゆりでデビュー。 2019年5月、菅原まいが辞退。 2019年6月、桃井なこがサポートメンバーとして加入。 2019年7月、加藤めるが脱退。 2019年7月、七澤夢が卒業。 本人の申し出。 2019年10月、東条なつめがサポートメンバーとして加入。 2020年2月、東条なつめのサポート期間が終了。 2020年3月、関根叶子が加入。 2019年5月、公式HP等で菅原まいの活動辞退が発表された。 菅原は新潟の道proに所属して活動していたが、所属事務所の公式ツイッターで、菅原の契約を終了するとの報告があった。 その理由について、「活動中の度重なる背信行為によりスタッフの信用もなくなり、このままでは当社での芸能活動は不可能という通達を本人に伝えたところ、家庭の事情もあり芸能活動が継続困難ということもあり芸能活動の引退という決断にいたりました」などと説明した。 活動期間:2015. 3〜2020. 7 ダンスボーカルユニットとして活動していた。 「BWH」の後継ユニット。 2015年3月、愛永、八城まゆ 是永真由 で結成。 2015年11月、活動休止。 2015年11月、八城の卒業に伴い活動を休止。 2016年6月、メンバーを追加して再開。 2016年6月、澤木愛彩日が加入。 2017年1月、澤木愛彩日が活動休止。 そのまま脱退か。 2017年2月、後閑桃香が加入。 2017年3月、荘司里穂が加入。 2017年4月、後閑桃香が活動休止。 そのまま脱退か。 2017年11月、江那秋音、こまつなが加入。 2019年5月、こまつなが卒業。 2020年7月、解散。 2020年7月、解散。 愛永はこれを最後に芸能界から引退した。 活動期間:2019. 3〜2020. 5 「宇宙征服を目論む侵略系アイドル」という設定で頑張っていた。 2019年3月、天衣夢乃、音羽るり、九埜ひなたで結成。 2019年6月、姫ノ世界が加入。 2019年6月、姫ノ世界を契約解除。 重大な契約違反。 2019年8月、九埜ひなたが脱退。 体調不良。 2019年8月、刈谷呼春が加入。 2019年12月、音羽るりが卒業。 就職活動。 2019年12月、朝日結愛、来栖りぼん、成瀬ちさき、紫音珠蘭が加入。 2019年12月、刈谷呼春を契約解除。 2020年5月、解散。 2019年12月、公式ツイッターで刈谷呼春との専属契約を解除したと発表した。 理由は「複数の重大な契約違反」。 違反の具体的な中身については明かさなかった。 運営が発表した文書によると、運営は刈谷とこの問題について2か月ほど話し合いを続けていたが、その間も「違反行為は繰り返され、反省の意思も無かった事から苦渋の決断となりました。 その過程から採用面接時の虚偽申告も発覚し、当時から応募資格を満たしていなかったことも現在判明しております」とし、「これまで応援してくださったファンの皆様、関係者の方々には急なお知らせになってしまい、ご迷惑をお掛けすることを心よりお詫び申し上げます」と、謝罪した。 「『侵略系アイドル』のコンセプトのもと活動して参りましたが、現体制ではその実現が困難であるという結論に達し、解散決定に至りました」などとして、2020年5月に解散。 紫音、成瀬、天衣は退所した。 活動期間:2015. 6〜現在。 カジノアイドルを標榜している。 ラスベガス公演が夢らしい。 サイコロの目のようにメンバーが入れ替わっている。 2015年6月、村崎玲奈、くららで結成。 2016年8月、桃瀬 一ノ瀬 美優紀が加入。 2017年4月、鬼本ちょこ 〜2017. が加入。 2017年5月、くららが卒業。 2017年11月、海那美優が加入。 2017年10月、村崎玲奈が卒業。 方向性の違い。 2018年3月、海那美優が卒業。 ソロに転向。 2018年3月、檸檬ないる、蒼井歌恋、白月夜空、藤咲美琴(〜2018. )が加入。 2018年4月、檸檬ないる、蒼井歌恋、白月夜空が脱退か。 グループ愛もやる気もないから。 2018年6月、青波せな 〜2018. が加入。 2018年8月、桃瀬美優紀が卒業。 2018年9月、音吹えみり、水島のぞみ、柳坂奏多が加入。 2018年10月、西木野まりが加入。 2019年1月、此嵜ゆいが加入。 2019年2月、水島ゆい 持病の悪化 、柳坂奏多 体調不良 が卒業。 2019年7月、西木野まりが卒業。 体調不良。 2019年7月、水城みんと、西山なるみが加入。 2019年9月、志田みかが加入。 2019年11月、志田みかが脱退。 2020年5月、此嵜ゆいが卒業。 新ユニットオーディションに専念。 2019年10月、7月にグループを卒業した西木野まりについて、「二重契約、名誉毀損、損害賠償、などの申し入れを弁護士を通じて請求しております」と、「Office Sheep」の公式ツイッターで報告した。 西木野は10月に「マリ・ネフェル」名ですびりたんとに加入していた。 2019年11月、志田みかの脱退が発表された。 公式ツイッターでそのいきさつを説明したところによると、志田に虚偽の理由でのライブ欠席、SNS上での問題発言等があり、スタッフが話し合いを呼びかけたところ、志田は一週間の猶予を要求。 これを了承したが、約束の一週間を過ぎても連絡はなく、スタッフからの呼びかけにも応じることはなかったという。 これにより、「現状The High Rollerとして活動を続けるのが難しいとの判断」に至り、脱退させることになったという。 これに先立ち、志田は10月の段階で独自にツイッターアカウントを立ち上げ発信を開始。 背景は詳らかではないが、運営側と対立していた可能性がある。

次の

嵐が2020年で活動停止をする理由とは?解散/復帰/退所の可能性は?

いよたなるみ 活動休止 理由

活動期間:2019. 2〜2019. 11 ユニオンして考察してくれていた。 2019年2月、桃井なこ、めぐみうい、柚木あゆ、関根叶子で結成。 2019年3月、森崎恵が加入。 2019年4月、柚木あゆが脱退。 2019年5月、莉李奈が加入。 2019年6月、莉李奈が加入取消し。 重大な規約違反。 2019年11月、活動休止。 2019年4月、公式HPで柚木あゆの脱退が発表された。 「お披露目ライブ以来、勤務先であるアパレルショップからの急な出勤要請を理由として出演予定であったスケジュールの直前出演キャンセルが複数回続き、アパレル業との両立や今後の活動継続が可能かについて話し合いを進めている中、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、SNSアカウントが削除されていたり、一時音信不通となっておりました」と明かし、後に柚木本人から仕事との両立が難しいとの理由で脱退の申し出があったと事情を説明した。 2019年5月、関根叶子が寝過ごしてTOKYO FMホールで参加予定のライブをすっぽかす出来事があった。 その後、関根は自身のツイッターを通じ謝罪。 「たくさんの方にご心配とご迷惑をおかけ致しました。 大変申し訳ありません。 理由は、目覚まし時計を12時間セットし間違えていた事による寝坊です。 14時間寝ました」と、記した。 2019年11月、「当初のコンセプトとのずれや各メンバーの方向性の違いが大きくなってきた」などとして活動を休止した。 活動期間:2018. 8〜2019. 元「七色シュガー」。 2019年5月、新体制を機に現名称に改名。 2018年8月、あんず、つむぎで結成。 2019年5月、りりあが加入。 2019年5月、りりあが脱退。 2019年5月、新体制お披露目ライブ当日になって、新メンバーのりりあと連絡が取れなくなっていることが明らかになった。 公式ツイッターによると、「昨日より運営サイドと連絡がとれない状況が続いており活動の意思が確認出来ず、継続不可能と判断致しました」とし、結局古参2人での再出発となった。 公式ツイッターは2019年6月で途絶。 あんずは「愛乃あんず」名義で8月より「Sガール」に参加。 つむぎはソロで活動しており、解散もしていないようだが、活動は停止か。 活動期間:2019. 4〜2019. 5 ポップでキュートな革命児を気取っている。 当初、小見透帆、白石春奈の名があったが消滅。 その後2名脱退し、6名でデビュー。 2019年2月、堀井玲音が脱退。 本人の希望。 2019年4月、望月まりが脱退。 活動に支障を来す病気の発症。 2019年4月、丸山ほのか、松浦有衣香、柚城ふゆ、橋本紬、桃井千尋、森永こころでデビュー。 2019年5月、全員卒業、活動休止。 2019年5月、なんの前触れもなく、お披露目から2週間でいきなり全員卒業、活動休止。 グループ名のお陰で印象的な幕切れとなった。 活動期間:2019. 2〜2020. 1 ネコもいたが、はじまって3か月で家出した。 、315、律子で結成。 が脱退。 2019年8月、ささおゆまが脱退。 方向性の違い。 2020年1月、活動終了。 と連絡がつかなくなっていることが判明した。 公式ツイッターで明かした。 予定されていたライブは315の卒業公演であった。 終了後、ふたたび公式ツイッターを通じ、「本人の意志によりSNSのアカウント無断削除、グループとの連絡手段を絶っている」として、即日脱退となった。 2020年1月、公式ツイッターで活動終了を発表。 新メンバーの募集もしていたが、「規定人数に達しなかった」として再度オーディションを開催すると告知して間もなくのことだった。 最後まで残った律子はアイドルを引退した。 活動期間:2019. 3〜現在。 まだまだこんなものではないと強がっている。 2019年3月、かえで、なお、みか、ゆめ、らむねで結成。 2019年7月、らむねが脱退。 2019年10月、みかが脱退。 2019年12月、めろん、ななが加入。 2020年2月、めいが加入。 2020年3月、ももが加入。 2020年4月、なお、ゆめ 「ワガママきいて??」に移籍 が卒業。 2020年5月、ほたるが加入。 2020年7月、かえでが卒業。 家庭の事情。 2019年7月、公式ツイッターでらむねについて「現在出ている情報に関しての事実確認をしております。 明日、明後日のイベントに関しましてはらむねお休みとさせて頂きます。 応援してくださっている皆様にはご心配をお掛けしまして誠に申し訳ありません。 また状況がわかり次第お知らせさせて頂きます」というツイートが投稿される。 らむねを巡っては、一部のファンと私的に交流していたとする男女の集合写真がネット上に流出。 その後、鶯谷のホテルに男性と宿泊したときのものとされる写真まで出回っていた。 その5日後、本人から活動辞退の申し出があったとして、即日脱退。 疑惑の真偽については曖昧なままに終わった。 2019年10月、公式ツイッターで、かえでが足の手術と療養のため活動を休止すると発表した。 また、その告知と同時にみかが脱退したことも報告したが、その理由については特に触れていなかった。 一方のみかは自身のツイッターで「事務所から私宛に全く連絡が来ていませんが、まッを脱退しました」などと意味ありげなツイートをしており、なんらかの確執が存在したことをほのめかした。 活動期間:2018. 10〜2019. 11 メンバーはモデルや女優としても活動していた。 人事が不明瞭で解りにくい点が多い。 お披露目は5名か。 その後も人の入れ替わりがあったと推察される。 最終メンバーは、望月いのり、林星花、高井舞奈、濱田梨華子、近江咲良 2019. 2〜 、武田奈々 2019. 2019年5月、望月、林、高井の脱退を発表。 それに伴い活動を休止。 以後、濱田と近江は「LimitedCode」で活動、武田はモデル業を優先するとした。 2019年9月に「LimitedCode」しての活動を終了。 濱田梨華子、近江咲良、芦口姫香、海月、安在祥姫で再開すると表明したが、それ以後なんの動きもないまま11月に活動終了を報告。 同時におなじ顔ぶれで「夕霧フロレゾン」として2020年1月に再始動していくことを表明した。 活動期間:2019. 2〜2020. 2 愛を結びつけるヒーローだったという。 女子高生のセルフプロデュースで活動していた。 当初藤宮渚心の名があったが、候補生のままお披露目には参加せず、やがて発信も途絶。 2019年2月、末永香乃、瀬戸ひな子、芳賀えりこ、羽月ゆい、星川汐音、宮崎あさみで結成。 2019年10月、末永香乃が卒業。 話し合いの結果。 2019年10月、桜井侑、北沢羽雨、小夜こはく、暁月まりんが加入。 2019年11月、小夜こはくが脱退。 心身の不調。 2020年2月、解散。 2020年2月、「セルフプロデュースとして活動を始め今日まで続けて参りましたが、活動休止メンバー、卒業等により今後のグループ活動における目標を再確認し、この度全メンバー卒業・解散の運びとなりました」として、全員卒業し解散となった。 活動期間:2019. 3〜現在。 元「Melty Hz」。 2019年11月、新体制と共に大文字表記に変更。 「世界で一番盛り上がる激爽ロック系王道アイドル」を自称していた。 当初「Eclair Beat」という名でデビュー予定だったが、のちに変更。 2019年3月、星乃未夢、羽音まゆ、西尾穂乃花で結成。 2019年11月、解散。 2019年11月、「第一期」解散。 公式ツイッターでは「新たなステージに進むための前向きな解散」としたうえで、新メンバーを募って再開する意向を示した。 羽音と星乃はこれと同時にグループを脱退。 羽音は芸能活動を続けるとしたが、星乃は学業に専念することとなった。 それからほどなく新メンバーを加え、活動を再開。 2019年11月、西尾穂乃花、兎味りら、灰谷スイ、増田葵奈、紅露リヒトで再開。 活動期間:2018. 4〜現在。 コラボユニット的なスタートであったが、徐々に独立色を強め活動の軸足がこちらへと移る。 食べて寝て遊ぶことに意義を見出している。 2018年4月、石井唯帆、しおの、早川真矢、八木椛、鈴木綾音、伊藤明花 〜2018. で結成。 2018年11月、片桐わかなが加入。 2018年12月、鈴木綾音が卒業。 2019年2月、風優花が加入。 2019年4月、小桜めるが加入。 2019年7月、早川真矢が卒業。 持病の治療。 2019年7月、姫乃こうめが加入。 2019年12月、石井唯帆が卒業。 話し合いの結果。 活動期間:2019. 3〜現在。 コンセプトは「世界を歌で救う少女達」。 「少女第九楽章-ガールズアンセム-」の後継ユニット。 当初6人組の予定だったが、1人が辞退し5人でデビュー。 2019年2月、立花実子が辞退。 持病の悪化。 2019年3月、ありはらりな、菅原まい、加藤める、七澤夢、國安さゆりでデビュー。 2019年5月、菅原まいが辞退。 2019年6月、桃井なこがサポートメンバーとして加入。 2019年7月、加藤めるが脱退。 2019年7月、七澤夢が卒業。 本人の申し出。 2019年10月、東条なつめがサポートメンバーとして加入。 2020年2月、東条なつめのサポート期間が終了。 2020年3月、関根叶子が加入。 2019年5月、公式HP等で菅原まいの活動辞退が発表された。 菅原は新潟の道proに所属して活動していたが、所属事務所の公式ツイッターで、菅原の契約を終了するとの報告があった。 その理由について、「活動中の度重なる背信行為によりスタッフの信用もなくなり、このままでは当社での芸能活動は不可能という通達を本人に伝えたところ、家庭の事情もあり芸能活動が継続困難ということもあり芸能活動の引退という決断にいたりました」などと説明した。 活動期間:2015. 3〜2020. 7 ダンスボーカルユニットとして活動していた。 「BWH」の後継ユニット。 2015年3月、愛永、八城まゆ 是永真由 で結成。 2015年11月、活動休止。 2015年11月、八城の卒業に伴い活動を休止。 2016年6月、メンバーを追加して再開。 2016年6月、澤木愛彩日が加入。 2017年1月、澤木愛彩日が活動休止。 そのまま脱退か。 2017年2月、後閑桃香が加入。 2017年3月、荘司里穂が加入。 2017年4月、後閑桃香が活動休止。 そのまま脱退か。 2017年11月、江那秋音、こまつなが加入。 2019年5月、こまつなが卒業。 2020年7月、解散。 2020年7月、解散。 愛永はこれを最後に芸能界から引退した。 活動期間:2019. 3〜2020. 5 「宇宙征服を目論む侵略系アイドル」という設定で頑張っていた。 2019年3月、天衣夢乃、音羽るり、九埜ひなたで結成。 2019年6月、姫ノ世界が加入。 2019年6月、姫ノ世界を契約解除。 重大な契約違反。 2019年8月、九埜ひなたが脱退。 体調不良。 2019年8月、刈谷呼春が加入。 2019年12月、音羽るりが卒業。 就職活動。 2019年12月、朝日結愛、来栖りぼん、成瀬ちさき、紫音珠蘭が加入。 2019年12月、刈谷呼春を契約解除。 2020年5月、解散。 2019年12月、公式ツイッターで刈谷呼春との専属契約を解除したと発表した。 理由は「複数の重大な契約違反」。 違反の具体的な中身については明かさなかった。 運営が発表した文書によると、運営は刈谷とこの問題について2か月ほど話し合いを続けていたが、その間も「違反行為は繰り返され、反省の意思も無かった事から苦渋の決断となりました。 その過程から採用面接時の虚偽申告も発覚し、当時から応募資格を満たしていなかったことも現在判明しております」とし、「これまで応援してくださったファンの皆様、関係者の方々には急なお知らせになってしまい、ご迷惑をお掛けすることを心よりお詫び申し上げます」と、謝罪した。 「『侵略系アイドル』のコンセプトのもと活動して参りましたが、現体制ではその実現が困難であるという結論に達し、解散決定に至りました」などとして、2020年5月に解散。 紫音、成瀬、天衣は退所した。 活動期間:2015. 6〜現在。 カジノアイドルを標榜している。 ラスベガス公演が夢らしい。 サイコロの目のようにメンバーが入れ替わっている。 2015年6月、村崎玲奈、くららで結成。 2016年8月、桃瀬 一ノ瀬 美優紀が加入。 2017年4月、鬼本ちょこ 〜2017. が加入。 2017年5月、くららが卒業。 2017年11月、海那美優が加入。 2017年10月、村崎玲奈が卒業。 方向性の違い。 2018年3月、海那美優が卒業。 ソロに転向。 2018年3月、檸檬ないる、蒼井歌恋、白月夜空、藤咲美琴(〜2018. )が加入。 2018年4月、檸檬ないる、蒼井歌恋、白月夜空が脱退か。 グループ愛もやる気もないから。 2018年6月、青波せな 〜2018. が加入。 2018年8月、桃瀬美優紀が卒業。 2018年9月、音吹えみり、水島のぞみ、柳坂奏多が加入。 2018年10月、西木野まりが加入。 2019年1月、此嵜ゆいが加入。 2019年2月、水島ゆい 持病の悪化 、柳坂奏多 体調不良 が卒業。 2019年7月、西木野まりが卒業。 体調不良。 2019年7月、水城みんと、西山なるみが加入。 2019年9月、志田みかが加入。 2019年11月、志田みかが脱退。 2020年5月、此嵜ゆいが卒業。 新ユニットオーディションに専念。 2019年10月、7月にグループを卒業した西木野まりについて、「二重契約、名誉毀損、損害賠償、などの申し入れを弁護士を通じて請求しております」と、「Office Sheep」の公式ツイッターで報告した。 西木野は10月に「マリ・ネフェル」名ですびりたんとに加入していた。 2019年11月、志田みかの脱退が発表された。 公式ツイッターでそのいきさつを説明したところによると、志田に虚偽の理由でのライブ欠席、SNS上での問題発言等があり、スタッフが話し合いを呼びかけたところ、志田は一週間の猶予を要求。 これを了承したが、約束の一週間を過ぎても連絡はなく、スタッフからの呼びかけにも応じることはなかったという。 これにより、「現状The High Rollerとして活動を続けるのが難しいとの判断」に至り、脱退させることになったという。 これに先立ち、志田は10月の段階で独自にツイッターアカウントを立ち上げ発信を開始。 背景は詳らかではないが、運営側と対立していた可能性がある。

次の