男性 が ドキッと する 言葉。 彼氏にドキッとする瞬間♥女性が思わずドキッとする男性の仕草や行動、言葉とは!?

男性がドキッとする「女性のかわいいわがまま」

男性 が ドキッと する 言葉

親切にしてもらったり、優しい言葉をかけられた時に垣間見える男性らしさ。 女性は意外と敏感でよく観察しています。 ほんの些細な事がきっかけで、恋愛対象ではなかった男性が突如気になる男性になる、なんてことも少なくないのではないでしょうか。 そこで今回は女性の心をくすぐって、さりげなく虜にしてしまうモテ男の仕草について考えてみました。 女性には「女性として接する」ことが大事 ハンドルを握る姿、ネクタイを緩める仕草、重い荷物を持ち上げるときに浮き出る血管などなど、女性をドキッとさせる仕草を挙げればキリがありません。 大前提として女性は「女性として扱われる」ということにドキッとしてしまう傾向があるようです。 こういったツボというのは、ある意味誰しもがマニアックであり、その感覚は十人十色です。 しかし、どんな女性でも異性としての「私」を尊重し、取り扱ってくれることに喜びを感じるのではないでしょうか。 例えば、男勝りで気の強いサバサバ系女子がいるとします。 仕事場や、学校では「私は自分でなんでも出来るワ」ぐらいの勢いで誰にでも接してしまいます。 周りの男性もそんな彼女に対して、「アイツは気が強いから」という感覚で接してしまうので、サバサバ系女子はますます強気になり、最終的には半分意固地なぐらいに男勝りでサバサバした自分を演出するようになってしまいます。 そしてますます周りの男性は、女性として扱わなくなってしまうという悪循環が起こり始めます。 これではドキッとさせる、あるいはドキッとするどころか、どんどん人間関係上の壁は厚くなっていくばかりです。 モテる男は持っている、「女性の武装を解除する鍵」 対してモテ男はというと、男勝りであろうが、気が強かろうが関係なく女性を「女性として扱い」ます。 結果、女性の武装をいとも簡単に解いてしまうのです。 飲み会の後にさりげなく「帰り大丈夫?」と声をかけたり、重い荷物を持つ女性から無言で荷物を取り上げて運んであげるなどなど、やっていることはごくシンプルな事です。 しかし、そういった振る舞いによってサバサバ系女子の武装は一瞬で解除され、ドキッとさせてしまいます。 ただ単に親切にしてあげたり、男らしさをアピールすることが女性をドキッとさせるとは言い切れないようです。 女性をドキッとさせるモテる男は有無を言わさず、どんなタイプの女性にも女性を「女性として扱う」ことで、女性の願望を満たすことが上手なのだと思います。 これがすなわちモテる男が持っている「女性の武装を解除する鍵」ではないでしょうか。 物心ついた頃から持っている、女性の本能的な願望とは それでは「女性の願望」とは一体なんなのでしょうか。 それは「ふとした時に、はっとするような展開に出会いたい」というものです。 女性というのはそういった願望を持つ人が大半だと私は思っています。 ドラマや映画に登場するような素敵な男性が、いつか自分の目の前に現れることを望んでいるという方も、少なくはないでしょう。 そして、そんな素敵な出会いを夢見る自分がいくつになっても存在することに気が付いている女性も多いのではないでしょうか。 それこそが女性の本能的な願望の正体です。 どんなに安酒を飲んで喉を枯らす夜があろうと、すっぴんにジャージ姿でごろごろして、女性らしさを忘れる日があろうとも、です。 このような事を総合的に考えてみると、女性がドキッとする瞬間というのは女性の願望を満たすモテ男のさりげない気遣いによって訪れるような気がします。 冒頭のハンドルを握る姿やネクタイを緩める仕草なんていうのは単なる形でしかありません。 女性をドキッとさせる、モテる男の仕草には形などないともいえそうです。 どんな女性をも「女性として扱う」ことや、「女性の願望を汲み取った気遣い」を踏まえた言動こそが女性に対する思いやりであり、女性に好印象を与えるきっかけになりそうです。 それに基づいた男性の自発的で自然な、男らしくも優しい一挙一動が強力かつ魅力的な「女性をドキッとさせる、モテる男の仕草」として女性の心を揺さぶる大きな一手となるのではないでしょうか。

次の

男子がキュンとするLINEや電話の言葉やフレーズ集!

男性 が ドキッと する 言葉

狙うのは言葉でドキッとさせること 男友達をドキッとさせたい場合、手段は「言葉」を選ぶと良いでしょう。 ボディタッチなど直接的な行為の方が男性を意識させやすいですが、その場合エスカレートすると男友達に引かれてしまうリスクがあります。 一方言葉なら男友達が勝手にドキッとするだけですから、あなたのイメージが悪くなるリスクは一切ありません。 男友達を好きになった場合、あなたの行動次第で今の関係が壊れる可能性があり、あなた自身もそれを最も恐れていると思います。 ですからここはリスクのある方法は一切避け、ノーリスクの手段である言葉で攻めましょう。 そして、男友達をドキッとさせる言葉として効果が高いのは「好き」と「会いたい」です。 ドキッとする言葉1. 「好き」 「男性は告白されると断りにくい」と言いますが、それは男性が「好き」の言葉に弱いからです。 例え彼女がいてその彼女を大好きだとしても、男性は他の女性に「好き」と言われるだけでドキッとします。 そこで、男友達との会話の中で「好き」のワードを入れてみてください。 コツはあくまで自然に言うこと…緊張すると本当にそれが愛の告白になってしまいますから、「LOVE」ではなく「LIKE」を意識した使い方をしてください。 <会話例>• CDを貸してくれた男友達に「これ聴きたかったの、ありがとう!〇〇(男友達の名前)本当に好き!」• 男友達と遊んだ時に「〇〇(男友達の名前)と遊ぶのは本当に楽しいから好きだよ!」 <ココに注意!> 「好き」ではなく「大好き」と言ってしまうと男友達をドキッとさせられません。 「大好き」は表現的に子供っぽいですし、ワードからして好物的な表現になってしまうため、あくまで「好き」の二文字にこだわりましょう。 ドキッとする言葉2. 「会いたい」 これも言葉のマジックですが、明日会って遊びたいとして、「明日遊びたい」と言うよりも「明日会いたい」と言った方が男友達をドキッとさせられます。 結局は同じ意味なのですが、「会いたい」と言うと会うことを望んでいるように聞こえます。 このため男友達からすれば、あなたが自分に会いたがっているように聞こえてドキッとするのです。 <会話例>• 一緒に食事したいと思った時に「今日一緒にごはん食べたいから会いたいなぁ」• フリーの時間ができた時に「今から会えない?」 <ココに注意!> 「会いたい」は、遠い先の約束をする時に使ってはいけません。 これは比較するとよく分かります。 「今夜会いたい」はドキッとしますが、「来月の土曜日に会いたい」では甘さがなくなります。 ドキッとさせたらさらに追い打ち そもそも男友達をドキッとさせるとどうなるのか?…まず男友達自身、そのドキドキを実感します。 そしてドキドキを実感した男性は「俺はあいつが好きなのか?」と考えるようになります。 しかし、その時点で男友達はまだ自分の気持ちに確信が持てません。 ですから、たった1度の攻めで終わってしまうと「やっぱり気のせいだ」と結論を出してしまいます。 一方何度かドキドキすれば「俺はあいつが好きなんだ」と気持ちに確信を持ちます。 つまり、言葉でドキッとさせた後はさらに追い打ちをかけ、男友達に後者の結論を出させなければなりません。 追い打ちの言葉1. 「例えば私達が付き合ったら」 この言葉の目的は、あなたを女性として見てもらうためのきっかけ作りです。 あなたと男友達が付き合った場合の例え話をすれば、男友達もまた会話の流れであなたと付き合った場合を想像します。 その想像では当然あなたは彼女になっていますから、「彼女=女性」の図式が生まれ、さらに「女性=あなた」の図式も生まれます。 つまり、その時点で男友達はあなたを女性として見るようになるのです。 <会話例>• カップルを見かけた時に「もし私達が付き合ったら、私達もああやって手をつないだりすると思う?」• 相談を持ち掛けて「例えば私と付き合ったとして、〇〇(適用なことでOK)するのってありかな?」 <ココに注意!> 言う時は緊張してはいけません。 緊張すると男友達はそんなあなたを見て、自分の気持ちどころかあなたの気持ちを探ろうとしてしまいます。 そうなると、男友達は今後あなたの行動に敏感になってしまいます。 追い打ちの言葉2. 「私達ってカップルみたいに見えるかな」 男友達と遊んでいる時、この一言で男友達にデートを連想させる効果があります。 例えば「一緒にショッピングに行く」…何も考えていなければ、男友達から見てそれはあなたと遊びに行く行為でしかありません。 しかしこの一言によって、男友達はあなたとのショッピングがデートのように思えます。 つまりこの言葉は、あなたと遊ぶ時間をまるでデートのひと時のように思わせ、男友達をドキッとさせる効果があるのです。 <会話例>• カップルが多い場所で遊んでいる時に「ねえねえ、私達もカップルみたいに見えるね」• 一緒に食事した時に「店員さんって、私達のことカップルだと思っているかもね」 <ココに注意!> 言い回しや口調や表情によっては、カップルと思われることに対してあなたが嫌に感じているように見えてしまいます。 それはNGなので、あたかも嬉しく感じているような素振りを見せる意識を持ちましょう。 まとめ 男友達を好きになった場合、進展の基本は「女性らしさを感じさせること」です。 では男友達に女性らしさを感じさせるにはどうすれば良いか?…それについてはネットや雑誌で様々な方法が紹介されています。 しかし問題があり、それらの方法の大半はそもそも実行する機会を作るのが難しいということです。 例えば「手料理を披露して家庭的な一面を見せる」…これはあるあるの方法ですが、実際には男友達に対してどうやって手料理を披露すれば良いのかが問題です。 その点、今回紹介した「言葉による方法」なら会話できる場面であればいつでも実行できるため、機会が見つからないような事態にはならないのでおすすめです。 Written by Ryuka.

次の

男子が告白したくなるドキッとする言葉10選|女性から告白する際の言葉も

男性 が ドキッと する 言葉

【片思い編】男子がキュンとするLINEの言葉 片思いや気になる彼に可愛く思わたいからこそ、LINEで上手に男子をキュンとさせちゃいましょう! 片思いでの男子がキュンとするLINEの言葉におけるポイントは、対面では言えない脈ありサインをしっかり伝えてあげること。 自分の日常や出来事を伝える脈ありサイン• 彼を見ていたからこそ伝えられる脈ありサイン 自身の日常や出来事を伝えることは確かに脈ありサインですが、鈍感だったり、脈なしだったりする場合は、男性がLINEの返信自体に困ってしまう恐れもあります。 ベストは共通の経験や出来事をベースにして、「学園祭で活躍してたね!」「今日のプレゼンかっこよかったよ!」などと、彼を見ていたからこそ伝えられる想いをLINEで送るようにして下さいね。 もし、自分の出来事を伝えるのであれば、写真も併せて送るのがオススメ! ギャップを意識して、「今日は友だちの結婚式なんだ!」と普段とは違うドレスアップした写真を送ってあげれば、思わず彼もキュンとしてしまうものですよ! 美味しそうな食べ物の写真を送って、デートに誘ってもらうチャンスを伺うのも良いでしょう。 楽しかった、嬉しかったなどの好意の言葉 複数人で遊んだ場合でも、2人きりでデートした場合でも、気になる彼がいたことで「楽しかった」「嬉しかっった」気持ちがあるのであれば、素直にLINEでその気持ちを伝えるようにしましょう。 喜ばせようとした側の男子だって、「楽しかった」「嬉しかった」と言われれば、思わずキュンとしてしまうものです。 自分がされてハッピーになれることを、相手にしてあげられるかが大切。 ポジティブな言葉や感謝の言葉は、対面では恥ずかしいからこそ、LINEで伝えられる好意の言葉ですよね。 」なんて悩んでしまうのであれば、自らLINEでデートに誘ってしまうのも一つの手です。 恋愛において男性からアプローチするのが基本ですが、女性の気持ちや好意の度合いが分からなければ、男性だって失敗して自分を傷つけるようなリスクは避けようとするものです。 ちょっとした勇気のあるLINEの言葉が、気になる男子をキュンとさせてしまうものですよ! 女の子らしい可愛いスタンプやハート なんだかんだ言っても、男子は女の子らしい可愛いスタンプやハートの絵文字に弱い生き物です。 スタンプやハートを使う上でのポイントは、彼だけのスタンプや絵文字を使うこと。 少し大胆な投げキッスや愛情たっぷりなハートのスタンプに、勘違いだと思っても、男子はキュンとして好意を持つ傾向にあります。 引き寄せの法則ではないですが、他の人には使わない彼だけの特別なスタンプやハートを使ってあげるのがオススメです。 お互いの声が直接届く電話であるからこそ、気になる男子がキュンとする言葉を届けたい所ですよね。 電話で気になる男子をキュンとさせるポイントとしては、LINEでも伝えられるけど、声が届く電話だからこそ伝えられる「誠実さ」です。 LINEの文章だけでは届けきれない想いを、電話で直接伝えてあげて下さいね! 褒め言葉で彼にアプローチ 電話で会話する最大のメリットは、何かしらのリアクションをすぐに受け取ることが出来ることです。 例えば、最初に紹介した日常の出来事を伝える場合でも、LINEであれば、彼が返信しやすいように、シンプルな短文にしたり、質問を織り交ぜたりする必要があったりしますよね。 電話の場合だと、相手の発言に対してすぐにリアクションを取る必要がありますので、LINEのように返信内容を考えたり、時間を空けたりすることはありません。 そこで利用したいテクニックが「褒め言葉」という訳です。 対面では言えない褒め言葉でも、電話越しだからこそ伝えられる素直な褒め言葉は、男子がキュンとする言葉です。 悩み相談から恋が始まることがあるように、心理学的にもクロージング効果によって、2人だけが知る秘密のお話は男女の距離を近づけるキッカケになるもの。 自分を頼りにして心を開いてくれていることに、男子は思わずキュンとしてしまうものですよ! 恋バナをする 悩み相談にも繋がりますが、恋愛に関する恋バナはある程度心を開いて人にしか話せないものです。 男子がキュンとするポイントとしては、素直に自分をさらけ出して、彼に恋愛相談をすること。 その理由は、「好意の返報性」の心理があるように、好意のある相手に対しては、相手がさらけ出した情報と同じレベルの情報を自ら提供しようとする心理が働くからです。 もちろん、男性も好意を持っていることが前提となりますが、彼との距離感を掴みながら好きなタイプや過去の恋愛を探って、彼好みの女性を目指していきましょう! 彼の優しさに感謝する言葉 何気ないLINEや相談に付き合ってくれた彼の優しさに、「ありがとう」「優しいね」と最後に感謝の気持ちを伝えるようにして下さいね。 意識していなかったことでも、人に感謝を述べられるほど心が満たされることはありません。 それが恋の脈ありサインであったならば、男子だってキュンとすること間違いありません。 「ありがとう」なんて簡単だけど伝えきれない言葉は、対面していない電話やLINEだからこそ伝えられる素直な言葉であるでしょう! 【彼氏編】男子がキュンとするLINEの言葉 彼氏がキュンとするLINEの言葉に関するポイントは、片思いの場合とは逆に、対面した時には伝えづらい言葉を選ぶこと。 付き合いも長くなった彼氏に、改めて直接言葉を伝えるのも恥ずかしいものですよね。 マンネリを防ぐためにも、初々しさを演習してあげながら、彼への想いをLINEで届けて下さいね! 早く会いたい 次のデートまで我慢出来ない気持ちを伝える「早く会いたい」の言葉。 本当は今すぐにでも彼に会いに行きたい気持ちと、迷惑になり過ぎない可愛らしいワガママっぽいLINEの言葉に、彼はキュンとしてしまうでしょう。 「俺だって会いたいのに!」と隠していた彼の気持ちも強くなるでしょうから、「彼女をもっと大切にしよう」と思ってもらえる健気で一途な言葉ですね! ずっと一緒にいようね 時に笑って、時にケンカして、2人の距離が近づいたり、離れたりすることもありますが、お互い好き同士だからこそ、いつまでも仲の良いカップルでいたいと思っているもの。 「ずっと一緒にいようね!」「これからも仲良しでいようね!」などのキュンとする言葉は、彼のことが大好きであり、彼のそばから離れない想いを伝える可愛らしい彼女を演出できます。 LINEと併せて、直接言葉でも伝えたいキュンとするフレーズです! 一人だと寂しい 楽しかったデートの終わりや翌日など、彼がいない一人の夜に我慢しきれない気持ちを表すLINE。 「やっぱり一人だと寂しいな…」というのは少し重たい言葉のようにも思えますが、男性の保護本能や独占欲をキュンとする言葉でもあります。 「今すぐ会いに来て!」なんて迷惑なワガママはNGですが、「急だけど泊まりに行っても良い…?」「週末はおウチでゆっくり過ごそうね!」といった彼の妄想を膨らませてあげるような可愛いLINEで、自分にとって彼が大切な存在であることを、今一度伝えてあげて下さいね! 声が聞きたい 何気ない会話でも彼と繋がっていられるLINEですが、やっぱり彼の声を聞きたいと思うのも乙女心。 彼を頼りにしているからといって、甘えて愚痴やネガティブは発言ばかりをするのはNGです。 そこはグッと我慢して、彼の声を聞けた小さな幸せを抱いて眠るようにしましょう! 【彼氏編】男子がキュンとする電話での言葉 彼氏がキュンとする言葉の基本的なポイントは、LINEと電話に大きく違いはなく、普段対面で言えない言葉を選ぶことが大切です。 ですが、LINEと電話の違いは、文章として届けるか、声で届けるかですよね。 もちろん声の方が感情を乗せられやすい分、彼に伝わる意味の度合いも変化していきます。 電話では、彼が「特別な存在」であることを伝えるようなキュンとする言葉を届けていきましょう! 声を聞くと落ち着く 彼の声を聞いて落ち着いてしまうのは、やっぱり彼のことが大好きだからですよね。 何気ない会話や愚痴に付き合ってもらったとしても、「声を聞いていると落ち着く」「声を聞いたら落ち着いた」というキュンとする言葉の付け足しを忘れずに! 彼の声だから落ち着ける「特別な存在」であることと、「自分が必要である」と彼のプライドを満たしてあげることがポイントです。 電話だからこそ、声のトーンや言い方で伝わり方も変化してしまいますので、あくまでも素直に彼を想う気持ちで伝えるようにして下さいね! やっぱり頼りになる キュンとする言葉として彼を頼りにしていることを意味するフレーズをご紹介してきましたが、やはりその気持ちをストレートに表現した方が、彼の心に響きやすくなるものです。 「やっぱり頼りになるな」「これからも頼っていい?」などのキュンとする言葉は、モテる女子が使う褒め言葉の最上級であることを覚えておきましょう。 彼との将来を考えているからこそ平等や優位性を考えてしまいがちですよね。 しかし、男女のカップルは持ちつ持たれつつが理想であり、彼を頼りたい時は頼れば良いもので、彼が寂しい気持ちでいる時は、してもらった分だけ愛情を返してあげて下さいね! もっと甘えて欲しい もし、アナタが彼に頼ってばかりだと感じて、彼があまり甘えてきてくれないと感じるのであれば、電話でも「もっと甘えて欲しい」ことを素直に伝えてあげて下さい。 確かに、独占欲や保護本能の男性心理から「彼女のワガママを聞いてあげたい」「彼女のためにしてあげたい」という気持ちがありますが、限界を超えていけば、彼にとって無理をしている負担になりかねません。 アナタにとって彼が特別な存在であるように、彼にとってもアナタが「特別な存在」であることが大切ですよね。 本音を言えば、かっこつけているだけで、本当は男子だって女子に甘えたいんです。 彼の弱さや甘えたい気持ちを受け入れてあげる優しさを持てるのが理想ですよね! シンプルだからこそ大切にしたい言葉 「おはよう」「おやすみ」「お疲れ様」「ありがとう」などの言葉は、とても単純で簡単であるからこそ、大切にするべき言葉と言えます。 その理由は、誰でも簡単に伝えられる言葉であるからこそ、伝える人によって意味の度合いが変化する言葉であるからです。 例えば、職場で「お疲れ様」と言われるのと、家族や彼氏に「お疲れ様」と伝えられるのでは、受け取る側にとって意味の度合いが変わってきますよね。 そこで、身近にいる彼女だからこそ使いたいキュンとする言葉は「おかえり」のフレーズ。 実際に彼の家にいない電話越しであっても、「自分が帰る場所がある」というのは精神を落ち着かせる大切な憩いの場です。 アナタにとって彼が精神的な支えになっているのであれば、彼にとっても支え合える彼女にキュンとしてしまうのが男子であり、それが「パートナー」を意味するのでしょうね! 男子がキュンとするLINEと電話の意味 片思いでも付き合っている彼氏でも、「彼をキュンとさせたい!」「可愛く思われたい!」という主観的な気持ちだけでキュンとする言葉を考えるのは、そもそもの間違いです。 「もっと好きになって欲しい」「彼と離れたくない」といった、彼を想う気持ちが「男子がキュンとする言葉」に乗せられるからこそ、男性はキュンとしてしまうものです。 自分が満たされたいからキュンとする言葉を考えるのではなく、彼を満たしてあげたいから、男子がキュンとする言葉を考えるべきですよね。 本質的には、見返りのない愛情ほど、男子をキュンとさせるものは他にありません。

次の